2007年07月05日

〜目には目を 雨には雨を〜@代官山UNIT

ひとつの事が頭の中をぐんるぐんると周り回って・・
逃げ切ろうと間違った解釈で
進もうと間違った決意を抱いても、昨日の夜MAILがまたきていたり。
答えは出てんのにそれとは真逆に進む俺の短足。

カラーボトルの歌詞がいつも流れる。
便器に座っている時も
コインランドリーの乾燥機に洗濯物を突っ込んでいる時も
煙草を吹かすときも。
最近は夜通し映画を観ていてモグラみたいな生活。
視力は低下していくばかり。

逃避の代償か6/28、代官山に向かう途中吉祥寺の便所でデジカメを失くす。
超お気に入りだったCONTAXのキャメルカラーのデジカメ。
用を足してすっきり爽快電車に腰を落ち着けると
手に無いデジカメの感触を思い出し、すぐさま便所にスーパーダッシュ。
トイレットペーパーの上を確認するも無い。
五分の時間差。
やられた。
俺の相棒はうんこをした誰かの汚い手で持って行かれたのだ。
ストックされた俺の家族の写真やら卒業写真やらを見たら
良心の呵責に耐え切れずに駅員さんに届けるだろ?!


でもね、この悪いスパイラルは俺自身で作り出してる。
今日は梅雨の隙間。
ベランダには洗濯物が並び扇風機大回転。
レッツゴーBLUE WEDNESDAY。


Nobody knows where is my sweet Eden....




















NICO Touches the Walls



デジカメ事件in吉祥寺事件を経て代官山へ。
どこかで漂流していたら是非とも駅員さんへお願いします。
こんな日は待つ時間も楽しいからね余裕もって行った。
カフェで一服。
約半年振りのNICOのライブに来た友達と一緒に。
話すには億劫な俺の近況報告やら互いの今後やら恋愛事情やら。
工藤優作の次男坊にそっくりな背の高いタカラズカにでもいそうな女性店員に
心奪われたり、そこに居たちびっ子に一方的なアホ顔を振りまいたり、
帰りにばいばいされ心温まったり。
LIVEへのテンションをしっかりとコンポーズ。

整理番号32番と早かったためゆるりとライブハウス前。
ずらり〜と長陀の列。
ギンギラギンのTシャツとタオルを購入。
スタンバイ場所は後ろ正面の小さな階段の上がりきったとこ。
ここが良かった、ベスポジ。
音も良かったし景色も。
まぁ30分じゃ入れられないだろって事で時間押してのスタート。


1.武家諸法度
2.サラ=レイニーデイ
3.アボガド
4.新曲
5.行方
6.病気
7.GUERNICA
8.梨の花
9.雨のブルース
10.3年目の頭痛薬
11.泥んこドビー
12.そのTAXI,160km/h
13.(My Sweet)Eden
14.雲空の悪魔

EN1.image training
EN2.壁
EN3.プレイヤ
EN4.GANIMATA GIRL



すっといつも通りに出てくるメンバー。
ブラックライトで坂倉君光村君が白い。
ワンマン恒例のマイクスタンド三本ではなかった。
二回目ワンマン[All,Always,Walls]の時に流れたSEも期待したがそれもなし。
木目のテレキャス、黒のストラト。
ほんとにいつも通り。
違う事と言えば古君のマッチレスの上にマーシャルが乗っかってた事くらいか。


「opening」

これで決まったと言える今日のライブ。
一気にNICO空間を創った。
インスト。
鳥肌物。
どえりゃー産物。


「新曲」

いきなりですが新曲です。

今のバンドの心境なんだろうね。
迷いがない突き抜けた曲。
そうeden系。
新曲はまったく予想していなかったから嬉しいサプライズ。

前4曲を一気に駆け抜けてMC。
ここで原点の曲なんて粋な曲順。


「行方」

久しぶりに聴いたボーカルソロスタート。
こっちもやっぱ良いね。
聴きなれた光村君の歌唱力に改めて歓心させられる。
うねったグルーブとどストライクなアンサンブル。
この辺からだ。
古君の攻撃的なギターがうずき出したのは。
暴れたくてしょうがねーみたいなエンジンから煙がぷすぷす出てくる感じ。
そりゃそうだ、あんな気持ちの良いグルーブの波に乗りゃ
観てる方だって相当なもんなのに演ってる方は極上気分でしょ。
ブルージーニコロックタイム at古村


「病気」

病気から先5曲、三年目までの流れは最高だった。
この4人が揃った奇跡、
今だ進化し続けるバンドサウンド。
どれを取っても穴がない。
熟成されすぎてこの先大丈夫か??くらいの。
一人一人の個性が強くなってきているのに
“NICOとしての作品”にどんどん統一感が生まれてきている。
全員の個性が好きなのだけど俺のどツボは古君だ。

あのギター。
たまんねー。

キュイーーーーーンのワヲーーーンでキュウィーーーーーーーン!!

なんだありゃ?!
もうかっこ良過ぎるんだぜ。
あのタメというか間というか。
やたらと男臭いギターリフ。
危うく、その場でエアーギターやりそうになったよ。w
危ない危ない。
危ないギターリストだあの男。
まぁライブ帰りエアーギター炸裂させちゃったけど。。。

兎に角、なんと言うのかな。
速弾き超絶テクとかではなくて
“間”なんだよな〜古君のギターは。
感情をギリギリまで溜めて一気に攻撃的に噴出させるようなギター。
この年であんなギター弾くんだから将来どうなる古村大介!!


「GUELNICA」

ここでギターをレスポールに。
あの音ならレスポールで納得。
TSUNAMIを期待していた訳だけど音が良ければね。
いやーかっこ良かった。
行方、病気からゲルニカの流れってのが良かったんだと思う。
アンサンブルの持続。
波を捕まえたところでのこの曲。
もう一つの期待、光村君のハーモニカも聴けたし。
あれ、夏祭り〜って歌ってんのかな?
あんなダークな曲に夏祭りって・・
アンバランス=ニコバランス。
最高。
NICO史上最長のダークレインボーな曲。


来た、アコギ。
変拍子のビートで何がかまされるか予想できない。
地球しかねーと思いきや・・


「梨の花」

ほんとにやってくれる。
驚愕から感動に変わるのはすぐで
もう聴き入っちゃうよね。ほんと。
全然世界観の違う梨の花。
一番最後の高音が歌えていたら尚最高だ。


さらに出た出た光村ニューギター。


「雨のブルース」

去年ロッキンフェスでの矢野さんの名言が思い出される。

雨を降らせてみましょう

そんな言葉が似合う音だった。


「三年目の頭痛薬」

気持ち悪いくらいに雨がぴたっと止む。
蒸し暑さがUNITの空気を一気に変えた。
古君のくすぶりギター再び。
赤い照明が狂気への序章。

エンジンをフル回転させるのには一曲で十分だ。


「そのTAXI,160km/h」

狂気。


「(My Sweet)Eden」

レインボー照明。
この日は全体を通して照明がかっこ良かった。
そしてエデン予想以上に良かった。
正直、第一印象はそうでもなかったライブ版エデン。
CDを聞き込んでのこの日は良かったね〜
突き抜けた感じがね。
歌った。
この後の雲空も。
最高の14曲だった。
アンコールが無くても良かったくらいに。


「プレイヤ」

アンコールは終始アットホームな柔らかな空気。
プレイヤが以前のプレイヤではなくて
踊れる楽曲になってた。
前はもっとぴしっとスモークが今にもかかりそうな雰囲気だったから。
アレンジが違うってのももちろんあるけど
4人のテンションなのかな、今のテンションがよく出ていた気がする。
アンコールベストギグ。





前は曲の個性が強すぎて一曲一曲がぶつ切り状態だった。
最近でこそ繋がりが強くなってきていて
NICOの世界観が出来上がりつつあったけども。
雑誌で言っていた光村君の言葉で

元々音楽を作りたくて作ったバンドではなくて、
ニコっていう作品を作りたくて始めたバンド


                            MUSICAより

それが体現できていたライブだったと思う。
全ての曲がNICOカラーに染まっている、ひとつなぎになった。
だから前には覚えられたセットリストとか曲の繋ぎの雰囲気とかが具体的に思い出せない。

たぶんそれは“ひとつの作品”として
この日のライブを感じることができたからだと思う。
すんげーバンドだよ。

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
セットリスト、戴きます(笑)
Posted by けい at 2007年07月06日 16:11
NICOのHPのARCHIVESでセットリストは見れるよ。
上記もHPからのカット&ペーストだよ。
Posted by tsuru at 2007年07月07日 19:22
家にパソコン無いんですよね(笑)ははは
Posted by けい at 2007年07月07日 21:16
携帯だと見れないんだね〜
そういえば携帯でHP見たことないなぁ。

どんどん使っちゃって下さいな。
Posted by tsuru at 2007年07月08日 11:59
俺もやっとレポ書きましたぁ。
だいぶ、tsuruさんのレポを参考にしてますが(爆)

つーか、トラバしましたが受け付けてないですか?
てことで、ここにリンク貼ってやるぅ!!(爆)
http://weblog.mfd-web.jp/archives/2007/07/nico_touches_th.php
Posted by すえぞ。 at 2007年07月08日 19:12
特に設定はしてないはずなんですけどね・・
ふふ、感想ですし好きなように書けば良いと思いますよ。
Posted by tsuru at 2007年07月09日 17:24