去る9月20日(日)に実施されました「第一回小倉検定」の合格発表がweb上でありました。試験日当日のブログではギリギリ3級に受かったかな?と思っていましたが、残念ながら3級ではなく、初級認定となりました。

何度も申し上げますが、この検定は「合格」or「不合格」といった普通の検定試験ではありません。受験者全員が合格となる素晴らしい試験です。
100点取った方でも59点以下の方でも、「百人一首」を愛する熱い気持ちに変わりはないと思います。

まだ初回の試験が終了したばかりですが、大体の傾向は摑むことは出来ましたので、次回の試験では1つでも上の級に認定されるよう頑張っていきたいと思います。

最後に、試験ではあまり時間がなかったため作歌出来ませんでしたが、一首詠んでみたいと思います。では!

(小倉検定のサイトの管理者はノリがいいので、HPにある「明月歌流 衣笠歌人」にべんちゃんを追加してくれるかもしれませんね!)

題:けふ

けふの日は 老いも若きも つどい来て

いにしえの歌を 楽しく学ばむ 

詠み人 べんちゃん


いつも応援ありがとうございます。 
にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへTREview