予定通り、みんなの外国語検定(英語)の「ゴールド」を受験しました。
問題数は40問であり、制限時間は30分間となります。
試験がスタートすると同時に試験時間がカウントダウン方式で減っていきます。
実際の試験問題は教材用模擬DVDに出てくる問題とかなり類似していました。
背景画像(自販機・百貨店・コンビニ・寿司店etc.)は全く同じものも多数ありました。
但し、登場する人物が発言する内容は当然ながら模擬DVDの内容とは異なり、DVDの正解の選択肢ではYes.であったものが、本試験ではNo.だったりします。
「○○はどうですか?」とこちらから提案するような形の回答もありました。
登場する人物は模擬DVDに登場する人物と同一である為、聞き取りにくい英語を話す人の発音はかなりクセがある為、少し苦労しました。
本試験では制限時間内であれば何度でも再生が可能です。
2〜3回聞いて聞き取りにくい時は、選択肢の英語の回答を見て、問題を類推しました。
基本的に4つの選択肢は述べている内容が相当違うので、適切な回答がなんとなく分かるようになっています。
40問は結構ボリュームがある為、試験終了時には2分程度しか残っていませんでした。
1問1問に時間をかけた結果ですので、回答を見直す時間はなく、そのまま試験終了ボタンをクリックして試験を終了させました。
web試験ではありますが、結果は即座には出ず、約2週間〜3週間以内に結果が判明する予定です。
40問中32問(8割)以上の正解で合格となりますが、べんちゃんの感触ではギリギリではありますが、合格しているような気がします。
全力を尽くしましたので、結果を待ちたいと思います。
では!

いつも応援ありがとうございます。 
にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ