去る6月14日に受験した第一級陸上特殊無線技士試験の合格発表が本日16時から発表されました。
本日は夜勤明けの為、その時間までゆっくり休んでいましたが、16時頃、1通の郵便が届きました。
早速、試験結果通知書のハガキを開封してみると、そこには「不合格」の文字がありました。
残念ながら三度目の正直はなりませんでした(と言うことで、HPの方は確認していません)。
「無線工学(全24問)」の方は合格基準点まであと一歩まで迫っていましたが、今回自信のあった「法規(全12問)」の方がまさかの合格基準点以下(ギリギリですが)となっており、結果的には完全不合格となりました。
いくら「法規」が予想と全く異なる問題が多数出題されたとは言え、学習時間をほとんど割いていないのは、やはりまずかったようです(前回と前々回は法規は合格基準をクリアしています)。
なお、今回の試験のレビューは既に終了しており、今後似たような問題が出題されましたら十分対応することが可能です。
平成30年10月期試験は10月25日(木)に実施されます。
受験申請の受付期間は8月1日(水)〜8月20日(月)までとなります。
日程上支障のない限り、リベンジ受験を検討しているところです。
では!

いつも応援ありがとうございます。 
にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ