産経新聞は産経新聞紙上の長期連載「楠木正成考〜『公』を忘れた日本人へ」を基に、正成と息子の正行(まさつら)に関する知識を問う「楠木検定」を実施すると発表しました。
【試験日】8月5日(日)午後1〜3時
【試験会場】(1)四條畷学園短期大学(大阪府大東市)(2)神戸山手短期大学(神戸市中央区)(3)ノバティーホール(大阪府河内長野市)(4)産経新聞大阪本社(大阪市浪速区)(5)くすのきホール(大阪府千早赤阪村)(6)産経新聞東京本社(東京都千代田区)
【受験料】3,500円
【検定内容】連載をまとめた冊子「楠木正成考〜『公』を忘れた日本人へ」(前編・後編・特別編)の内容を中心に出題。
【特典】合格者(正答率おおむね70%以上)には認定証を発行。
全受験者の上位者には、特別認定証を贈呈いたします。
解答解説会(9月実施)も予定しています。
【申し込み】(1)氏名(2)〒・住所(3)電話番号(4)希望会場(第1希望、第2希望)を明記し、はがき(〒556−8666〈住所不要〉)かファクス(06・6633・2709)、Eメール(kentei@esankei.com)で、20日までに産経新聞開発楠木検定係へ。

楠木正成ファンの方は挑戦してみてはいかがでしょうか。
では!

いつも応援ありがとうございます。 
にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ