2012年03月06日


最近のホームページデザインの流行は、画像に影をつけて立体化に見えるように工夫する方法です。
例えばこのサイトは、リボンを折り曲げて、影をつけて立体化しています。
今日はphotoshopを使用して人物画像に影をつけて立体化してみました。
まず元画像の準備しておきます


赤の□で囲まれた男の画像を切り抜いておきます。


最後にphotoshopのレイヤー⇒レイヤーのスタイル⇒ドロップシャドウで調整して良ければ保存します。


こんな感じに出来ました。
画像加工はたくさんやるほど上手になるので、色々やってみましょう。

tsuttie21 at 13:08コメント(0)トラックバック(0) 

2011年11月24日

ブログを始めたいと相談をうけることがよくあります。ほぼ全員女性です(笑)。ブログの開設はとっても簡単で、悩むのは、どこのサーバーにしようかとか、どのテンプレートにしようか、たくさんありすぎて決められません。私も忙しいので「それでいいんじゃない」とか「あとでテンプレートは変えられるからじっくり選んだらいいよ」とかして切り上げます。いざ記事を書く段階で、ブログのテーマが決まっていなかったりということがよくあります。(笑)


しばらくすると、たいていの場合「写真を入れたいけどどうしたらいい?」とか「携帯なら写真に文字入れたりできるけどパソコンでどうやるの?」というパターンで質問されます。


画像の加工についてはフォトショップなどの有料ソフトや無料で使いやすいJTrimなどがありますが、今日は無料でいろいろな画像加工ができるサイトを紹介します。これなら、画像加工に慣れていない方でも簡単にやれますのでお勧めです。


そのサイトはバナー工房さんというサイトで比較的使用に自由度が高いサイトですが利用規約は、良く読んで下さい。


それではチャッピー君の写真の画像加工をしてみましょう。最初に画像を用意します。このブログの本文記入の幅は420pxなのでとりあえず400pxのサイズにしておきます。写真をpicture managerか何かで開いてサイズ変更で簡単にできます。バナー工房さんのサイトでもサイズ変更はできますが、10MB以上だと受付してくれませんではこの写真を加工します。





次にバナー工房さんのサイトにゆきます。そうすると次のような画面が出てきます。




右の画像加工編集をクリックします。すると




そうしたら1の参照ボタンを押して加工したい画像を指定して⇒2送信ボタンを押してください。




とこんな画面が出てきます。左側に画像加工のメニューが出ますのでやりたい加工方法を指定してください。まずチャッピー君の画面を少し明るくします。明るさ変更をクリックして、数値を変更して実行を押して下さい。うまくいかない場合1つ前に戻るボタンがありますので、何度でもやり直しができます。




うまくできたら、右上の画像ダウンロードをクリックしてお好みの名前を付けて保存します。次に白黒にしてみます。もともと白黒なのでたいして変わりませんがやってみます。それでは⇒白黒をクリック




多少は変わったようです。次は⇒浮き彫り という画像加工をしてみます。





チャッピー君がアート風に大変身しましたよ。次はポラロイド風に画像を加工しましょう。⇒ポラロイド風をクリック






なかなかおしゃれな写真になりました。そのまま画像にちょっとメッセージを入れてみましょう。⇒文字入れをクリック







この文字入れの画像加工の時には下のほうに編集ボックスが出てきて、好きな文字や字体の大きさや色、位置などの調整が自由にできるようになっています。このやり方はとにかく慣れるだけなので、いろいろやってみてください。最後に⇒角を丸くするをクリックしてみましょう。





この画像の加工方法は今までフォトショップでやっていましたが、結構大変でした。まさかワンタッチでできると思いませんでした。まだまだ紹介していない機能もあるのですがバナー工房さんのサイトで画像を加工して素敵なブログを作ってください。



tsuttie21 at 13:27コメント(0)トラックバック(0) 

2011年10月28日

無料素材をPhotoShopで画像加工をして年賀状を作成

年の瀬もせまり、今日は年賀状を作ってみます。
ワードを使ったり、筆王を使ったり、色々な作成方法があるのですが、パソコンにPhotoShopがはいっているのでPhotoShopで作成することにしました。

PhotoShopを使用することにしたのは、画像を加工しても劣化が少ないのできれいに制作できるからです。
インターネットで「年賀状 無料素材」で検索すると、便利なサイトが多数出てきますので気に入った素材をまず保存しましょう。利用規約は守りましょうね。

まずは素材探し・・・「年賀状 無料素材」で検索したらキャノンさんの年賀状お助けサイト http://cp.c-ij.com/ja/contents/1008/ がヒットしました。
プリンターもキャノンのPIXUSを使用しているのでここで素材を探します。そのまま使える、テンプレートもたくさんありますので、画像加工が面倒な方はそのまま印刷して下さい。
PhotoShopを使って、お気に入りの無料素材で、オリジナル年賀状を作成したいので、年賀状作成パーツから、何点かパーツを集めます。

nenga1


まずは、背景を最初に探します。

nenga2


新春をイメージした、明るいオリジナル年賀状を作りたいので桃色ベースで作成してみます。
気に入った背景をみつけたので、ダウンロードして保存します。

nenga3


その他にも使いたい、文字パーツ、ウサギちゃんのイラストパーツ、ロゴパーツをダウンロードして保存します。年賀状用のフォルダを作成して整理しておくと作業は簡単です。

nenga4

nenga5

nenga6

nenga7



ではこの素材をPhotoShopで画像加工してみます。まず全部の画像をPhotoShopで開きます。
ダウンロードしたサイズのままなので、まず各画像のサイズを調整します。
ポイントは背景としてダウンロードした画像に各パーツを合成したいので、背景画像の大きさとバランスを考えて
イメージ⇒画像解像度  から各パーツの大きさを調整します。

nenga8

nenga8-1


背景の画像ファイルが1181×1478PXなので各パーツをバランスをとり縮小します。

nenga9

画像を合成してみます。合成したいパーツをクリックして移動ツールで背景の画像に移動します。

nenga10


各パーツのサイズのバランスが悪いのでサイズの調整をします。
ここがポイントですが、各パーツに白い背景がありますので、マジック消しゴムツールで背景を消し去ります。背景が、市松模様になれば成功です。

nenga11


調整した画像を背景の上で合成して位置を調整します。

nenga12


ベースの画像ができたので、メッセージや住所を文字ツールを使用して入力します。
年賀状に入れたい写真を合成したらしたら完成です。ファイル⇒web用に保存⇒jpeg高で保存しましょう。

nenga13


出来上がりました。とても楽しい作業なのでやってみましょう
nenga14




tsuttie21 at 05:00コメント(0)トラックバック(0) 

2011年10月27日



今日はphotoshopを使って画像の加工をしてみます。使う機能は.これだけです。


  1. イメージ⇒画像解像度でお好みサイズにリサイズ


  2. カスタムシェイプツール⇒吹き出しを指定して挿入

  3. 文字入れツール

画像解像度はイメージをクリックして画像解像度をクリック、お好みのピクセルを指定してください。


1

次にカスタムシェイプツールをクリックしてカスタムツールを選択します。


2


次に、シェイプから吹き出しの図柄を選択します


3

吹き出しの色は、カラーピッカーの描画色で決定します。


5

文字は横書き、縦書きの指定と字体、大きさ、色を指定することができます。


4



では紙芝居風にやってみます



b
yn009_04
c
yn009_04
d
yn009_04
e
yn009_04
f
yn009_04
g
yn009_04

h
yn009_04
i
yn009_04
j
yn009_04
l
yn009_04
m
yn009_04
n
yn009_04
o
yn009_04
p
yn009_04
q
yn009_04
r
yn009_04
s
yn009_04
t
yn009_04
u
yn009_04
v
yn009_04
w
yn009_04
x
yn009_04
y
yn009_04
z


tsuttie21 at 16:17コメント(0)トラックバック(0) 
PhotoShop | 画像の合成

2011年10月26日

見て楽しいホームページやブログを作成するのにはやはり写真やイラストなどの画像ファイルを積極的に使うべきだと思います。お料理などの商品を紹介するページは特に画像の良し悪しが成否をわけることとなります。プロのカメラマンに頼むとコストや時間がかかってしまうので大事な写真以外は手持ちの写真を使うことが多くなってしまうと思います。
ホントの基本なのですが、画像の加工テクニックとして最初にこれだけは、やって見ましょう



  • トリミングで画像の不要な部分を取り除く

  • 画像解像度の調整で画像を必要なサイズする

  • 明るさ・コントラストを調整して暗い画像を明るくする


実はこれは、フォトショップなどの画像加工ソフトがなくてもwindowsに装備されているMicrosoft OfficePicture Manager で簡単に出来ます。その手順は



  1. 加工したい画像を指定して右クリックします

  2. プログラムから開く⇒Microsoft OfficePicture Manager  を指定します


するとこんな感じの画面が表示されると思います。これから加工に入ります。




まずトリミングをして不要な部分をカットします。画面上部中央の 画像の編集 ⇒ 画面右の トリミング を選択します。


トリミングハンドルを操作して切り抜きたい部分を選択します。



よければOKをクリックします。すると、不要な部分が取り除かれました。



次に、画像が暗いので、先程の手順で 画像の編集 ⇒ 明るさとコントラスト を選択して、スライダーで画面を調整します。
画像の編集 ⇒ 自動調整 でも そこそこきれいになります。



次に、表示したい大きさに 画像の編集 ⇒ サイズの変更 で画像解像度を調整します。これで完成です。



この方法はすごく簡単ですのでぜひ試してみてください。



tsuttie21 at 15:37コメント(0)トラックバック(0) 
無料で画像を加工しよう | 画像の合成

2011年10月21日

SEO対策を根気良く続けるために、マネージメント用語にあるPDCAサイクルの記事を書きました。テキストだけだと、わかりにくいので、画像を作成することとしました。画像ソフトよりもパワーポイントの方が楽そうなのでやってみました。


出先だったのでパワーポイント2003ですが、まあ、なんとかなるでしょう・・・・・・


1まずは、パワーポイントでファイルの新規作成をして⇒挿入⇒図表⇒図表ギャラリー から図表を選び OKします。


 


pdca1



すると下図のような 画面になります。矢印が3つしか有りません



pdca2


右クリック⇒図形の挿入で矢印をひとつ増やして4つにします。すると



pdca3


 矢印が4つになりました。次に次にデザインテンプレートを選びます



pdca4


 こんな感じではおかしいので、他のテンプレートを探します。

pdca5


何となく、イメージが出来てきました。後は、テキストを記載して、タイトルとサブタイトルの位置を調整します。


SEO縺ィP1


パワーポイントでせっかくデータを持っているのでしたら、画像ファイルに変換して有効利用できますよ。



tsuttie21 at 16:03コメント(0)トラックバック(0) 
パワーポイントで画像加工 | ソフトを使って画像加工

2011年10月07日

picasaで画像加工してYouTubeへアップロード


ブログに動画を掲載しているサイトがあります。次はPicasaを使って写真を動画に画像加工をしてみます。まず今回は猫のチャッピーくんの画像を動画に画像加工してみます。まずストーリー性を考えて5枚用意しました。サイズはあらかじめ同じ大きさに整えておいてください。 まずチャッピーくんが登場します。

aa_R

チャッピーくんが神棚にのって怒られます


bb_R

チャッピーくんが切れます。


cc_R

でも、疲れて寝てしまいます。


dd_R

エンディングのチャッピーくんです。


ee_R

では、この5枚の画像をPicasaで加工して動画にしてみます。まずPicasaを開いて使用する画像を5枚コントロールCtrlキーを押しながらクリックして指定します。左下のフォトトレイに5枚の画像が入っていることを確認します。次に下中央のフォトトレイに入っているムービーボタンをクリックしてムービーメーカー画面に移動します。

douga1_R

ムービー作成ボタンをクリックします。


douga3_R

ムービーが出来上がったのでYoutubuへアップロードします。



douga2_R

必要なことを記入してYouTubeへ送信します。このときには、あとで探しやすいようにタグをしっかり記入しましょう。



YouTubeからメールが届きます。


douga5_R



YouTubeのサイトへ行きYouTubeにアップロードした画像加工した動画を タグ を使って検索します。


douga7_R


画面を確認してYouTubeにアップロードした動画を自分のサイトに埋め込みます。まずYouTubeの埋め込みコードをクリックしてホームページのソースにコピペします。



douga6_R


これでできあがりです。



簡単なのでやってみてください。



douga4_R



tsuttie21 at 09:00コメント(0)トラックバック(0) 
無料で画像を加工しよう | 画像の合成

2011年10月06日

デジカメで撮影したデータをYouTubeにアップロード


ほとんどのデジカメに動画を撮影する機能が搭載されています。ブログに動画を載せたいのですが?という質問をよく受けます。それでは、デジカメで撮影した動画をホームページやブログに掲載してみましょう。fc2などのブログでは動画の容量が500KB以内と制限されているのでフラッシュに変換してからアップロードということになるようです。この500KB以内という制限は結構きついので大抵のブログではyoutubeやClipcast、フォト蔵、MovieCasterなどの動画共有サイトに動画をアップロードしてからそこでタグを生成してブログやホームページに貼りつける方法をとっているようです。ただしAmebaブログではブログ投稿の際に動画も一緒に投稿すればブログに自動的に挿入されるようです。今日はYouTubeを使用して動画を投稿したいと思います。YouTubeのアカウントはこちらから作成してください。


まず動画ファイルを用意してYouTubeのサイトへゆきログインします。2GBまでOKですのでかなり大きくても大丈夫です。
YouTubeにログインしてアップロードボタンをクリックします。


ytu1


この画面から動画のアップロードをクリックして、用意した画像を指定してクリックします。


ytu2


すると動画ファイルのアップロード画面が出ます。その際には必要な情報、タイトル、説明、タグは必ず後から探しやすいように記入しておいてください。


ytu3


URLと埋め込み とありますがURLをアドレスばーに貼って検索して動画を確認してください。YouTubeのサイトからタグで検索して投稿した動画を探してみてください。

ytu4


それでは埋め込みで生成されたタグをタグ編集の画面でコピペしてください



こんな感じに出来上がりました。簡単なのでやってみてください。 どうしても自分で変換しらい方にはフリーの変換ソフトもあります。





<

tsuttie21 at 11:54コメント(0)トラックバック(0) 
画像の合成 | 動画を作成しよう

2010年11月26日

画像加工ソフトで最もポピュラーなソフトにphotoshopがあります。このソフトの特徴は、画像の劣化が少ないが、感覚的に操作しずらいので、慣れるまでに少々、練習が必要です。今日は、ブログで使用する、ヘッダーバナーを作成してみます。このブログのテンプレートの写真は気に入っているので他のブログに使用してみたいと思います。
gousei-8

まず使用する画像を選択します
gousei-1

次に合成したい画像も開いておきます。

gousei-2

合成したい画像の背景をマジック消しゴムTOOLで背景を消し去ります。
gousei-3

1でマジック消しゴムツールを選択して2の消したい背景の上でクリックします。市松模様に背景が変化したら成功です。
ポイントは
左上の許容値の調整です。数値を上下して調整してください。
今回もうひとつ、合成したい画像があるので背景を消して用意しました。
gousei-4

2の人物を合成します。まずは、人物の画像をクリックして1の移動ツールをクリックします。人物の画像をクリックして作成したい画像の方向へドラッグします。
ポイントは、合成する画像の解像度を調整しておくことです。
画像ができたので、トリミングして使用したい部分のみ残して後は、消し去ってください。
web

ホームページに使用する場合は、文字を載せたい部分がありますで、その部分を背景色の設定をして、不透明度の調整をして、1部分だけ透明化させます。
1で背景色の設定をします
2で角マルツールを選択します
3で塗りつぶしの領域の設定をします
4で不透明度の強弱の調整をします。
5でドラッグして範囲の指定をします
gousei-7

こんな感じに仕上がりました。
ホームページのヘッダーの画像は、ホームページの看板ともかんがえられますので、サイトイメージに合ったものを作成しましょう
gousei-8



tsuttie21 at 16:33コメント(0)トラックバック(0) 
PhotoShop | 画像の合成