2013年06月17日

お久し振りです

長い長いお休みでした。

事情があり、ブログの書き込みが出来なかったけど、私は元気です。


メールを頂いた皆様!お返事も出来ずごめんなさい。


娘が亡くなって5年経ち,ようやく自分の中でひとつの区切りが出来た様な気がします。

今まで片付けられなかった娘の写真も一冊のアルバムにまとめる事が出来ました。

何度も挫折し、凄く時間はかかってたのに☆

”、今やらねば誰がやる・・・・”母である私しかいない。

その思いが私の気持ちを突き動かしたのです。

自分もこの先何時どうなるか分からない。

元気な内に、出来る事は、やっていこうと思う。

身辺整理といえば大げさだけど

今流行りの「 断・捨・離」 を実行している。

娘に逢える頃は、身軽になって飛んで行きたい。


”それまで強く生きていく”

tsuyokuikiru at 16:44|PermalinkComments(14)TrackBack(0)

2012年12月12日

映画「今日、恋をはじめます」

そうです。                             うさぎさん!

映画のタイトルそのまま。                    ゴロゴロさん!
                                     
何時もの様に時間を調べず                  ナッチさん!           
                                                                   行き当たりばったりのなりゆきまかせ。            コメントを頂き有り難う御座います。  
                                     
今日は何を観ようか!

時間がピッタリ合ったので

「今日、恋をはじめます」に決めた。

若い人が多いだろうなと思ったが

ちらほらおばさんもいた。

自分にとっては,遠い昔の事だが

青春時代が蘇って来る様な・・・・。


それなりに人を好きになったなぁ。

そんな想いに耽りながら

年甲斐も無く、恋の妄想を楽しんできた。


娘の恋は成就は出来なかったけど

あの世では素敵な出会いがあっただろうか?!

そんな事を考えてしまう。

「人生の特等席」も良かったし、最近は

映画にはまっている。

その日は幸せな気分でいられるので

☆ハッピーエンドで終わるのがいい☆

tsuyokuikiru at 16:42|PermalinkComments(7)TrackBack(0)

2012年10月31日

2人だけの・・・


♪今日はOO子の誕生日
      
     赤ちゃんになって生まれた日♪


これで亡くなって4度目の誕生日☆

今年も独りで、天国の娘とハッピーバースデー。

家族の皆は忘れているのか。

それとも、気を遣って口に出さないのか。


正直独りの方が気楽でいい。

昼間から誕生日の歌を1人で歌い

娘の分と言い、ケーキを食べる。

誰にも気兼ねしなくて良いし

これからも生きてる限り、娘と2人だけの

ハッピーバースデーは続けていきたい。


tsuyokuikiru at 16:13|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2012年04月24日

ご無沙汰しております

暖かく過ごしやすい季節になりました。

皆様お変わりなくお過ごしでしょうか?

1月に更新して以来ブログの書き込み

が出来ずごめんなさい。

なおみさん!ハナミズキさん!瞳さん!

なる☆なるさん!マックさん!

ぶぎははさん!海さん!

本来ならおひとりおひとりにお返事を書くべき

なのですが、この場をかりてお詫び申しあげます。

どうかお許しください。


これは言い訳になりますが、自分は

すらすらと言葉が出てくるタイプではなくて

じっくり考えながら、時間を掛けてパソコンに

向っていました。自分の想いがどれだけ

皆さんに伝わるだろうか、とか考えながら。

そんなに考えなくても思った事を書けばいいのにと

思う方もいらっしゃるでしょうが、自分の性格上なかなか

それが出来ない。

今年になり職場の同僚が辞め、今まで以上に

仕事が忙しくなり、パソコンから遠ざかっていました。



今我が家のベランダでは沢山の花が私を癒してくれてます。

見てるだけで心がホッとします。


天国の娘よ!


母は  ”強く生きていくよ”

tsuyokuikiru at 16:08|PermalinkComments(14)TrackBack(0)

2012年01月05日

年頭にあたり


私は本当は弱い人間です。

人様にアドバイス出来る程強い人間ではありません。

だけど同じ苦しみを持った方々のコメントには真摯に答えていきたいと

常々思っています。

忙しい時や自分の心が落ちてる時はお返事がすぐ書けなかったり

色々と失礼があると思いますがお許し下さい。


そしてブログも自分のペースで焦らずゆっくりと・・・。


今年も宜しくお願い致します。


     ”強く生きる”




tsuyokuikiru at 14:53|PermalinkComments(12)TrackBack(0)

2011年11月09日

白い花

NEC_0064


こんな事もあるんですねぇ。

一昨年お供えと一緒に頂いた菊の花。

凄く日持ちが良くて、何時までも枯れず

その内花瓶の中で根が出ていた。

そのまま捨ててしまうのは惜しいので

短く切り土に挿す。

根が張り、グングン大きくなった。

去年は一輪の花が咲き

今年は夏の猛暑にも負けず

沢山の白い花が咲く。


「OOちゃん、見てますか?

花の命はちゃんと繋がれていますよ。

大事に育てていくからね」

  そして花の様に”強く生きていきます”

tsuyokuikiru at 15:38|PermalinkComments(14)TrackBack(0)

2011年10月27日

念願にコメントをくださった皆様へ


最初にお返事が遅くなり申し訳ありません。

本来ならお1人おひとりにお返事を差し上げなければいけない

ところですが、この場を借りてお返事する事をお許し下さい。


もっとご批判をいただくのではと懸念しておりましたが

大方は私の考えを分かって頂きありがとうございます。

何時も一緒にいたい・・・

例えそれが骨であっても・・・


息子は私のブログをみて「いいと思うよ」と短い返事を

くれました。

本当はビックリしたと思います。


娘の白い骨は何かを私に語りかける。

生きてる時は悩み苦しみ

それに対して私は話を聞いては

助言ばかりで、娘の為に行動を起こす事はしない

役に立たない母でした。


これまでもこれからも懺悔の意味も含めて

娘の分まで強く生きていこうと思います。


沢山のご意見有り難うございました。


tsuyokuikiru at 16:00|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2011年09月06日

念願


ずーとこの3年間想い続けてきた事を

実行するときが来た。


何時もの様にお墓にお参りに行き

周囲を見渡すと誰のいなかった。

今だ!

私は骨壷を開け、そっと娘の骨を取り出し

用意したティシュに包み、そそくさと

その場を立ち去った。

何としても欲しかったのだ。

身内にも、誰にも言っていない。

このブログを見たら驚くだろうなぁ。

この行為が正しいのか悪いのか

人にはそれぞれ色んな考えがある。

私は間違った事をしたのかも知れない。

只、私はより身近に娘といたかっただけ。



胸の奥に引っ掛かっていた痞えが一つ

取れた感じがする。


仏様!黙って頂いてごめんなさい。


愛する娘の骨は今母の胸に。

きっと娘も喜んでいると思う。

 ”強く生きていくよ”

tsuyokuikiru at 15:32|PermalinkComments(11)TrackBack(0)

2011年08月23日

墓参り

お盆は仕事が忙しく田舎に帰れなかった。

やっと週末に休みが取れ、父母の墓参りへ行く。

何時もお墓の掃除やお参りは人任せだった。

小高い丘の上にある先祖の墓。

まだお盆に飾ってあった花が枯れずに残っていたが

途中で買った花と交換。

しばし手を合わせ親不幸を詫びる。

”せっかちな娘で、私より先に逝ってしまったけど

お父さん!お母さん!OO子を宜しくねッ”


偶然同じ所に幼馴染のお墓がある。

4人の子供を残し、病気で亡くなったのだ。

あんなに元気だったのに・・・。

彼女の事を考えたら、さぞかし無念だったろうなと

お墓の前で手を合わせてきた。


世の中、予期せぬ事が多々起こる。

私の未来も分からない。

だから、今を一生懸命生きる。


帰りにすっぽんのフルコースを食べ、

温泉に入り家路につく。

数時間しかいなかったけど、有意義な一日だった。

明日も仕事だ。頑張ろう!

 そして ”強く生きていこう!”


tsuyokuikiru at 17:36|PermalinkComments(1)TrackBack(0)人生 | 生きる

2011年07月14日

新しい命

暑い暑い!!!!!!

夏だから暑いのほ当たり前だけど・・・

今年は特に暑い気がする。

じっとしてても汗がでる。

この暑い中、仕事が終わってから

自転車で40分かけて病院へ

産まれたばかりの赤ちゃんを

見に行ってきた。

3日目なのに、しかっりした顔。

可愛い〜ぃ!!!

さっそく抱かせてもらった。

友人にとって、初めての孫。

彼女の喜びが伝わってくる。

ふっと、「旦那も喜んでいるだろうな」と

そう、彼女のご主人と娘は、同じ時期に天国へ逝ったのだ。

彼女とは、つかず離れずの関係が、もう20年以上続いている。

仏様の様に良い人だ。

新しい命の誕生が、更なる生きる喜びを与えた。

幸多かれ!と願う。



病院からの帰り、娘からプレゼントされた眼鏡を無くす。
大事にしてたのに・・・

 
 ”強く生きていこう”

tsuyokuikiru at 17:04|PermalinkComments(23)TrackBack(0)