つよぽんのタイ旅行を楽しむブログ

家族5人でタイ旅行~バンコク・プーケット・ピピ島 海外旅行のブログ。タイのバンコク・カンチャナブリー・アユタヤ・プーケット・ピピ島・ホアヒン・パタヤ・サメット島などを家族で旅したタイ旅行のブログです。タイ旅行の参考にしていただけると幸いです。コメントやトラックバックなどお待ちしております☆

スポンサードリンク



 
【2015年夏 タイ旅行日程】バンコク→サメット→パタヤ→バンコク
【2014年夏 タイ旅行日程】バンコク→ホアヒン→パタヤ→バンコク
【2014年春 タイ旅行日程】プーケット(タウン)→ピピ島→プーケット(カタ)
【2012年春 タイ旅行日程】バンコク(4泊5日) 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 → プーケット(1泊2日) 6日目 → ピピ島(4泊5日) 7日目 8日目 9日目 10日目 → プーケット(2泊3日) 11日目 12日目 → バンコク(2泊3日) 13日目 14日目 15日目
☆★家族5人で家族旅行 上海旅行編はこちら☆★

ブログネタ
旬なニュース#02 に参加中!
ちょうどタイ旅行している最中に

なんと!
バンコク中心部で爆発があったようです。

バンコクに住む友人らから
連絡が入って知りました。

こちらタイのテレビでも
ニュースをやっていますね。

image


場所はあのプラトゥーナムの伊勢丹や
エラワンあたりですね。

あの辺は去年のタイ旅行の最後に訪れて、
赤い帽子をかぶった人たちが
何か運動しているのが見えました。
続きはこちらをクリック!【タイ旅行中にバンコク中心部でオートバイが大爆発した事件が発生!【パタヤ・サメット島 旅行記 その2】】
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

ブログネタ
タイ旅行記 に参加中!
image


タイ旅行へ出発!

タイ旅行へ出発です。

出発の日まで家族が健康だったことに祈りつつ
早朝に家を出て、いつもの成田へ出発。

早めに到着したので
セブンで軽くパンなどを食べてから
いつも車を預けるUSAパーキングへ。

image


朝の成田空港へ。

image


人が多いけどこの時間帯の出発は初めてかもれない。
これが普通なのかな、なんて妻と話してました。

image


売店をぶらぶらしつつ・・・

まずは台北に向けて出発です。

image


今回もチャイナエアラインで
バンコクまで乗り継ぎ便を利用します。

チャイナエアラインの機内食は最高!!

なぜ直行便でないのか?
というと、料金が安くて楽しいから。

今回のチャイナエアラインの場合、
料金は大人一人38000円でした。
もちろん燃油費込みのお値段。

子供は35000円で割引率は低いけど
家族5人で20万円以下ですから驚きです。

あと、チャイナエアラインの
キャビンアテンダントの制服が
個人的に好きだから・・ってのもあります。

またトランジットの台湾で
台北の空港ものぞけて、
機内食も2回食べられます。

台北に到着。

image


知らない人は多いけど、
チャイナエアラインの機内食
とても美味しいんですよ。

日本のなんとかという空港会社よりも
僕は全然美味しいと思う。

成田から台北までの機内食。

image


台北からバンコクまでの機内食。

image


どちらもかなりグー!!でした。続きはこちらをクリック!【タイ旅行へ出発!成田空港からチャイナエアラインでいざバンコクへ!!【パタヤ・サメット島 旅行記 その1】】
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

今回のタイ旅行は
まずバンコクに1泊してから
サメットへ向かいます。

1泊はどこにしようかな?

サメットに移動するために
エカマイの東バスターミナルから
バスに乗らなければなりません。

ということで、
エカマイに比較的近い
オンヌットで探してみました。

そこで見つけたのが、

『Imm Fusion(イム フュージョン)』

というホテル。

25067857


公式ホームページ
14

http://www.immhotel.com/bangkok/sukhumvit/default-ja.html

おしゃれでプール付きで朝食付きなのに
料金が結構安いんですよねー。

Booking.comで1泊約3600円でした。

21547713
続きはこちらをクリック!【バンコク オンヌットにある『Imm Fusion(イム フュージョン)』というホテルが気になっている件】
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

ブログネタ
タイ旅行記 に参加中!
RIMG0738 (1)


今回のタイ旅行で滞在する予定の
バンコク オンヌットの情報を集めてみた。

オンヌットはバンコク中心部から離れているが
BTSを利用して行動すれば全く問題なし。

騒々しい中心部から離れて
すこしのんびりとバンコクの下町に浸ろうかと思います。

バンコクに住むならどこがオススメ?僕が「オンヌット」を推す理由。
http://g-biz.asia/archives/838

オンヌット ぶらぶら歩き | バンコクナビ
http://www.bangkoknavi.com/special/5025426

タイで自在にロングステイ・長期滞在 オンヌット
http://zizaizin.blog.fc2.com/blog-category-10.html

バンコク オンヌット(On Nut)駅前の巨大スーパー「テスコ・ロータス」でフードコートや食料品などを見て回ってきた
http://goryugo.com/20121219/thailand_tesco_lotus/

バンコク オンヌット 駐妻ダイアリー
http://meo-onnut.seesaa.net/続きはこちらをクリック!【バンコクのオンヌットの気になる情報を集めてみた!!】
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

ブログネタ
タイ旅行記 に参加中!
お盆の期間を利用して
タイ旅行で里帰りしている友人からフォトが届いた。

image


バンコクのスワンナプーム国際空港から
宿まで時間がかかったらしく、
到着したのが午前3時とか。

長旅おつかれさまでした。

image


写真を見ていると
タイへ早く行きたくなってしまいます。続きはこちらをクリック!【タイ旅行中の男からバンコクの写真が届いた】
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

ブログネタ
タイ旅行記 に参加中!
夏のタイ旅行ではバンコクから近い
サメット島へ行ってこようかと計画中です。

昨年はホアヒンへ行ってすごく良かったのですが、
今年はメインのパタヤと同じ方向へということで
サメット島を目指します。

バンコクーホアヒンーパタヤ旅行記の記事はこちらより。

ホアヒンからバンコクをまたいでパタヤへ
というルートはロットゥ乗り継ぎで遠かったから・・・

(参考記事)タイのホアヒンへの観光でビーチでの乗馬が超おすすめ!

この時期、プーケットへ行くよりも
全然近くて海は荒れていないくてきれいですしね。

2014-04-13_1397359940


バンコク滞在の友人に聞いてみたら、
10年前の開発は進む前はとてものんびりしていたとのこと。

バンコクから近いのに海はとても綺麗なようです。

さて宿はどうするか・・・

海沿いのバンガローも候補に入れましたが、
波音で目覚める・・なんてすごくよく聞こえるけれど、
実はそんなに感動するほどのものでもないし、
それよりも夜遊びに行けるロケーション重視ですかね!!(´∀`*)

ちなみに島の生活はサバイバルが目的ですから贅沢はしません。

というか島に来ていること自体がリゾートなのだから、
楽しむならサバイバルでしょう。(笑)

さてメインのビーチまで歩ける街中にある
ロケーションバツグンのリーズナブルなホテルはどこか?
と思い探していたら・・・

Runa Runa the best guesthouse
http://www.samed.co.jp/index.html

という宿を見つけました。

これは、たまたまですが、
日本人の方が経営しているそうです。

フェイスブックもありました。
https://www.facebook.com/runarunaguesthouse

外観はこんな感じです。
27085827


ホテルの評価はウエブサイトで見ると
10点中6点くらいですね。
まあまあ普通です。
(7点以上なら快適だと思います)

ホテルサイトのホテルって
まず写真は当てになりません。
信じていくとがっかりします。

また評価はまあ正しかったりする。
評価が悪ければ、やっぱりそれなりなんですよね。

そこでこのホテルに関するブログを
いろいろと探してみると・・・続きはこちらをクリック!【タイ サメット島の日本人経営の宿「Runa Runa the best guesthouse」をチェックしてみた】
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

ブログネタ
タイ旅行記 に参加中!
家族でプーケットタウン旅行記〜タイ プーケット・ピピ島旅行記(2014年3月から4月)

プーケットへ向けて出発で!!

タイ旅行1日目 3/27

成田からバンコク経由でプーケットに行き、
まずはプーケットタウンに宿をとりました。

IMG_1436


IMG_1404


IMG_1409


IMG_1417


IMG_1437


IMG_0798


IMG_1455


IMG_1452


僕一人だけ近くのローカルレストランでタイ料理を満喫。

タイ旅行に出発!成田からバンコクそしてプーケットへ、夜遅くにプーケットタウンのレストランでタイ料理(タイ旅行1日目)

そして、2日目へ。
続きはこちらをクリック!【家族でプーケットタウン旅行記タイ プーケット・ピピ島旅行記(2014年3月から4月)】

ブログネタ
タイ旅行記 に参加中!
2014年3月から4月にかけて行った、
タイ・プーケット・ピピ島旅行をまとめてみたいと思います。

IMG_1643


2012年に家族5人で14泊したタイ旅行以来の旅行でしたが、
2回目の家族旅行で以前よりも旅慣れしていました。

今回のタイ・プーケット・ピピ島旅行記ですが、
詳しい内容はすでにこちらに書いてあります。

こちらのほうも、どうぞよろしくお願いします。

今回のコースは、

成田→プーケット(プーケットタウン2泊)→ピピ島(4泊)→プーケット(カタビーチ3泊)→成田

で、合計9泊10日の旅となりました。

かかった費用は主に

・航空運賃
・ホテル代
・ピピ島フェリー運賃
・食費

です。
続きはこちらをクリック!【タイ プーケット・ピピ島旅行記(2014年3月から4月)】

今年はやっぱり海外に行きたくなってしまったので、
プーケットとピピ島まで行ってきてしまいました。

もちろんバンコクも行きたかったんですが、
情勢が色々と落ち着いていなかったようなので、
今回はパス。
(多分、大丈夫なんだろうけど)

ということで、少し落ち着いたら、
タイ旅行記・・プーケット旅行記ピピ島旅行記
このブログで、アップしていきます。

今回の旅行もすごく楽しかったですよ〜。

IMG_0784

確かに、家族5人で行くのですから、
いつも楽しいわけではありません。

ドタバタ、ハップニング、アクシデント、
いろいろありました〜。続きはこちらをクリック!【タイ旅行ブログ 2014年3月から4月はプーケットとピピ島へ行ってきました】
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

タイのピピ島への旅行の最終日は、
船をチャーターしてモンキービーチへ向かいました。

RIMG0593

ちなみにピピ島は、レオナルド・ディカプリオが
あの『タイタニック』に出演後、
100本以上のオファーを断ってまで
出演したと言われる『ザ・ビーチ』の
舞台となった島です。

ザ・ビーチ (特別編) [DVD]

運が良ければ野生の猿と出会えるという
モンキービーチですが、
何と野生の猿が現れました。

ピピ島モンキービーチで野生の猿との出会い(タイ旅行 10日目)

動画はこちらです。


続きはこちらをクリック!【タイのピピ島モンキービーチで野生の猿と出会った映像】
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

家族5人でタイ旅行
~バンコク・プーケット・ピピ島旅行のブログ
日程別 記事リンク


このブログの記事をまとめてみました。

バンコクからプーケット、ピピ島と、
家族5人で渡り歩いた旅行です。

どうぞ、お楽しみください!!

プーケットからピピ島へ向かう船の上にて。
IMG_0045

家族でバンコクのカオサン・ロードを歩く。

1日目 成田・バンコク
成田空港から無事バンコクの
スワンナプーム国際空港に到着。
空港からタクシーで
バイヨークスイートホテルまで
行きました。


バンコクに無事到着(1日目)
スワンナプーム国際空港からタクシーでバンコク市内のホテルまで その1 (1日目)
スワンナプーム国際空港からタクシーでバンコク市内のホテルまで その2 (1日目)

2日目 バンコク
バイヨークスイート・ホテル周辺を散歩しました。
夕食は周辺の屋台グルメを楽しみました。
タイの街は日本と違って、
活気があって面白い!!


バンコクの屋台でタイグルメ (2日目)
バンコク バイヨークスイートホテルの周辺を散歩(2日目)

3日目 バンコク
カオサン・ロードにある
旅行代理店が企画する日帰りツアーに参加し
、カンチャナブリーまで行ってきました。

バンコク発カンチャナブリーのツアーに参加 その1 (3日目)
バンコク発カンチャナブリーのツアーに参加 その2 (3日目)
バンコク発カンチャナブリーのツアーに参加 その3 (3日目)
バンコク発カンチャナブリーのツアーに参加 その4 (3日目)

4日目 バンコク
タイの有名な寺院を目指しました。
また、僕がバックパッカー時代で訪れた
カオサン通りにも行ってきました。
夜は友人の家族と合流し、
ディナークルーズを楽しみました。

バンコクのワットプラケオとカオサン通りへ(タイ旅行 4日目)
タイ チャオプラヤー川のディナークルーズ(タイ旅行 4日目)

5日目 バンコク
友人家族と世界遺産で有名なアユタヤへ。
戦いの跡がそのまま残っていて、
建物などがすごく印象的でした。
日本と違って、厳しく管理されて
いないような気がしました。
バンコクに帰ってからは、
水族館へ行き、
タイのピザをいただきました。

アユタヤ観光へ行ってきました その1 (タイ旅行 5日目)
アユタヤ観光へ行ってきました その2 (タイ旅行 5日目)
バンコクの水族館、サイアムパラゴン「SIAM OCEAN WORLD」 (タイ旅行 5日目)
タイのピザは美味しいかな? The Pizza Company で夕食 (タイ旅行 5日目)

6日目 バンコク→プーケット(プーケット・タウン)
バンコクに別れを告げプーケットへ移動しました。目指すはピピ島です。ピピ島へ渡る前にプーケット・タウンのホテルで1泊しました。夕食で子供たちは初めてのタイスキを体験。
バンコクからプーケットへタイ航空で移動(タイ旅行 6日目)
バンコクからプーケットへタイ航空で移動 その2 (タイ旅行 6日目)
プーケットの空港からプーケットタウンまでのタクシー(タイ旅行 6日目)
プーケットタウンのMKでタイスキ(タイ旅行 6日目)

7日目 プーケット(プーケット・タウン)→ピピ島 1日目
いよいよピピ島へ向けて出発です。僕が大学生の頃と同じようにプーケットの港からボートに乗ってピピ島に向かいました。そして家族みんなが念願のピピ島に到着!!
プーケットからピピ島行きのフェリーに乘って出発 その1(7日目)
プーケットからピピ島行きのフェリーに乘って出発 その2(7日目)
プーケットからピピ島行きのフェリーに乘って出発 その3(7日目)
南の島 ピピ島に到着しました その1 (7日目)
南の島 ピピ島に到着しました その2 (7日目)
南の島 ピピ島に到着しました その3 (7日目)
ピピ島(クラビ) Koh Phi Phi (Krabi) で懐かしのココナッツ・シェイク(7日目)
ピピ島のリアカーに連れられてピピ・ビューポイント・リゾートへ(7日目)
ピピ・ビューポイント・リゾート Phi Phi View Point Resorts (7日目)
ピピ島(クラビ) Koh Phi Phi (Krabi) - アオ・ローダラムで海水浴(7日目)
ピピ島のカラマーロレストラン(Calamaro Restaurant on Phi Phi)(7日目)

※ピピ島への行き方はこちらより
ピピ島 行き方


8日目 ピピ島 2日目
ピピ島での2日目。近くのローダラムでのんびりし、タウンを散歩しました。
ピピ島の朝 - Koh Phi Phi in the morning (8日目)
ピピ島のランドリーサービス - laundry service in Koh Phi Phi (8日目)
朝のピピ島 ローダラム・ベイのビーチは美しかった(8日目)
ピピ島の海が見渡せるプールは最高です(タイ旅行 8日目)
ピピ島 無料Wi-Fiでインターネット(8日目)
ピピ島 ローダラム・ベイの夕日(タイ旅行 8日目)
ピピ島 ナイトパーティーのファイアーダンス(タイ旅行 8日目)続きはこちらをクリック!【タイ旅行ブログ『家族5人でタイ旅行 ~バンコク・プーケット・ピピ島旅行のブログ』 日程別 記事リンク】
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

タイピピ島へ行く方法は?

ピピ島へは、プーケットかクラビから、
ボートで向かいます。

この動画は、
プーケットから
ピピ島へ向かうときの様子。

家族5人はボートに乗っています。

続きはこちらをクリック!【タイピピ島への行き方は?ピピ島へ向かうボート【動画】 On the Boat for Koh Phiphi】
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

タイのミスドのニュースを発見しました。

なんと、タイのミスタードーナツで
寿司ドーナツ『スシド』が発売されたそうです。

タイに行くとミスドをよく見かけますが、
懐かしいと同時に、
日本にはないメニューで
楽しませてくれます。

IMG_3448
プーケットのミスドで美味しそうなドーナツをセレクト

私はさくらんぼっぽいデザインの
ドーナツに惹かれて
買ってしまいました!

ココナツ味で美味しかったです。

IMG_3447
プーケットのミスドでおやつタイム♪

タイのミスドは、少し軽い感じですが、
甘くてとても美味しいです。

このときの記事です。

(参考)プーケットタウンのMKでタイスキ(タイ旅行 6日目)続きはこちらをクリック!【タイのミスドって美味しいの??寿司ドーナツ『スシド』発売】

海外旅行を安くする方法
というキーワードで、
このブログがよく検索されるのですが、
その方法とは、ズバリ!

オリジナルの旅行

ですね。

オリジナルの旅行ってのは、
簡単に言いますと、

航空券

だけ買って旅行に行く、
ということです。

もちろん、ホテルや移動手段などは、
全部自分で手配します。

そういう旅行のことです。

学生のときにバックパッカーを
やったことのある人ならば、おわかりですよね。

これを家族でやっちゃおう!
ということなんです。

確かに準備とかがいろいろ大変ですが、
楽しいですし、ツアー会社に
無駄な手数料を払わなくてすみます。

確かにツアーも
安くてお得な場合があります。
基本的に団体料金ですから、
一人当たりが安くなりますよね。

しかし、行き先が限定されていたり、
自由行動ができなかったり、
日数が短かったり、
なかなか満足できる場合が少ないですよ~。

確かに国によっては、
ツアーのほうが断然お得!
ってのがあるんです。

たとえば、
上海や北京などの
中国への旅行とか・・・

現地では英語がほとんど通じないので、
中国語をマスターしていないと、
買い物さえできないんですよ!

それと、いろんな事情があって、
中国ではツアーで行った方が
豪華なホテルに泊まれるんですね。

まあけど~、
中国のような特別な場合を除いて、
一般的に、海外旅行は全て自分で
コーディネートするというのが、
お安く海外旅行できる方法だと思いますね!

あと、もしも時間があるならば・・・

(次へどうぞ)続きはこちらをクリック!【海外旅行が安いおすすめな方法はツアーか個人旅行か?】

2週間の家族5人でタイ旅行。

出発前に、
やっぱり何かあったとき、のために、
海外旅行の保険に入っておきました。

保険のことは詳しくないので、
ざっくりと、そのときの様子を
お話いたします。

もちろん旅行では、
家族全員が無事であることを
祈っていますが、やっぱり
何が起こるかわかりません。

万が一、海外でけがをして、
病院にかかることになったら、
当然、日本みたいに
保険などはありませんから、
治療費は日本よりも全然お高いことは
覚悟しないといけません。

そこで、まず思い出したのが、

クレジットカードを持っていれば、
海外旅行の保険もそこについてくるのでは?


ということでした。

もしそれでオッケーならば、
余計な出費はしないでよい・・・
と考えていたのですが、
ちょっと甘かったようです。

色々調べてみると、
クレジットカードに付帯してくる保険は、
基本的に所有者本人のみ適用
なんだそうです。

私は楽天カードを持っているのですが、
持っている本人しか適用されない
ということでした。

これだけでは、万が一、
妻や子供たちに何かあったとしても
全く適用されません。

やはり、家族全員をカバーできないので、
新たに保険に入りました。

ちなみに、クレジットカードでも
年会費無料のものではなく、
グレードの高い、プレミアムなものならば、
家族にも適用される場合があるようです。

これは、クレジットカードの
比較サイトなどで
ご確認されるといいと思います。

まず自分の所有しているカードで
海外旅行の保険として、
どの程度カバーできるかを、
調べてみるのがいいですね。

ということで、
私はどこの損害保険会社と
契約しようかな?と考えいたのですが、
タイ旅行をよくする友人に
相談してみることにしたんですよ。続きはこちらをクリック!【家族5人で海外旅行、保険でおすすめは?一番安いのは?】
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

家族5人でタイ旅行
~バンコク・プーケット・ピピ島旅行のブログ

記事リンク
4日目~6日目

4日目
タイの有名な寺院を目指しました。また、僕がバックパッカーのときに訪れたカオサン通りにも訪れました。夜は友人の家族と合流し、ディナークルーズを楽しみました。

バンコクのワットプラケオとカオサン通りへ(タイ旅行 4日目)
タイ チャオプラヤー川のディナークルーズ(タイ旅行 4日目)

5日目
友人家族と世界遺産で有名なアユタヤへ。

アユタヤ観光へ行ってきました その1 (タイ旅行 5日目)
アユタヤ観光へ行ってきました その2 (タイ旅行 5日目)
バンコクの水族館、サイアムパラゴン「SIAM OCEAN WORLD」 (タイ旅行 5日目)
タイのピザは美味しいかな? The Pizza Company で夕食 (タイ旅行 5日目)
続きはこちらをクリック!【タイ旅行ブログ プーケット旅行記 編「家族5人でタイ旅行」記事リンク 4日目~6日目】
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

家族5人でタイ旅行
~バンコク・プーケット・ピピ島 海外旅行のブログ



最新アップ情報です。

1/28
バンコクのタクシー事情 その1 タクシーはメーター料金で基本料金が35B
バンコクのタクシー事情 その2 空港からバンコク市内まではカローラクラスの普通車で400B
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

バンコクのタクシー事情 その2
空港からバンコク市内まではカローラクラスの普通車で400B

RIMG01553

旅行前に悩んだのが、
スワンナプーム国際空港から
バンコク市内のホテルまでの“足”です。

ネットで調べると
日本人旅行者相手の旅行代理店が
リムジンを提供しています。

料金は1000Bとか1200Bなど
ですが、必ずリムジンでなければならない、
ということはありません。
ふつうのタクシーで十分です。

空港からタクシーに乗るには、
1Fの“Public Taxi”という看板を見て
エスカレーターで降りていけばオッケーです。
タクシー乗り場があって、
タクシーがたくさん止まっています。

乗り場には受付カウンターがあります。
そこでタクシーを手配してもらえば
大丈夫でしょう。

市内まで一般のタクシーを利用すれば、
リムジンで1000B払うような
無駄遣いをしなくてすみます。続きはこちらをクリック!【バンコクのタクシー事情 その2 空港からバンコク市内まではカローラクラスの普通車で400B】

バンコクのタクシー事情 その1
タクシーはメーター料金で基本料金が35B

P20120328_194010000
下のほうにメーターが見えます。ただ今、39バーツ。

タクシーはメーター料金で基本料金が35B

今のバンコクの街中を
走っているタクシーは、
ひと昔のような値段交渉は
ほとんど必要なく、
乗ればメーターのボタンを押し、
基本料金35Bにセットされ、
降りるときもメーターに表示される金額を
払えばよいだけです。

※ホテル前などに待ち構えている
タクシーはふっかけてきますので、
注意が必要です。続きはこちらをクリック!【バンコクのタクシー事情 その1 タクシーはメーター料金で基本料金が35B】

タイ旅行での所持金は現金かカードかトラベラーズチェックか? その1 のつづき。

ということで、所持金のメインは

トラベラーズ・チェック(T/C)

にして、そのほかは予備のために、

・クレジットカード(2枚)
・海外で使えるキャッシュカード(新生銀行のカード)
・日本円

を持って行きました。

T/Cはタイの街中、空港など、
あちこちで見かける
銀行系の“Exchange”と書かれている
両替所で両替します。
~Bankと書かれているので、
わかりやすいでしょう。

場所によってはかなり時間が
かかったりしてちょっと面倒です。

バンコクの繁華街にある
銀行系の両替所であっても、
2件たらいまわしにされ
両替に30分以上かかったことがありました。

場所によってですが、
スムーズなところは時間がかかりません。

ちなみに空港の両替所では非常にスムーズでした。

GEDV0013
両替は子供でもできます。

T/Cは盗難にあったときのことを
考えると安心です。

もう20年も昔にリュックを
背負ってバンコクへ行ったとき、
カオサン近くのゲストハウスで
おそらくシャワーを浴びている間に
T/Cを11万円分すっかり盗まれてしまいました。

このときはさすがに焦りましたが、
ちゃんとバンコクのアメックスで
再発行をしていただき、事なきを得ました。
続きはこちらをクリック!【タイ旅行のお金は?タイ旅行での所持金は現金かカードかトラベラーズチェックか? その2】
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ