辻本葬祭 辻本和也のブログ 和歌山でのお葬式は家族葬のラポール&ファミリオさいか

和歌山市で葬儀社を営んでいます。たった1度の「お葬式」私たちは誰よりも大切に考えます。お葬式を行う際、何よりも大事なことは事前の準備です。冷静な状況で考えておくことが納得のいくお葬式を行うために最も重要です。

2016年08月01日

業界紙に取り上げられました

暑い日が続いておりますが、体調などは崩されてはいないでしょうか?

せっかくの夏休みだというのに、海やプールに行くこともなく、休み無く走り回っております。

今日も日中は35℃ぐらいになるそうなので充分に気をつけてください。

先日、葬儀の業界紙に弊社の取り組みを取り上げていただきました。

葬儀の業界紙なので一般の方は見る機会が無いとは思いますが、「月間 フューネラルビジネス 8月号」取り上げていただきました。

2012年5月にJR和歌山駅前にオープンした、和歌山発の終活相談サロン 「ラポールショップ&サロン」

葬儀や供養、相続や遺言など「終活」に関するあらゆる相談の窓口としてオープンいたしました。


あらゆる相談だけでなく、専門家によるセミナーやカルチャースクールなど、様々な取り組みを行ってきました。

本日もお盆前の、供養品のセールを行っていますので朝から店内もにぎわっているみたいです。

4年経過した今、また評価していただけるとはありがたいことです。

http://shop.rapport24.jp/


20160801_114607




tsuzippo177 at 12:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月15日

久しぶりのブログ

本当に久しぶりのブログになってしまいましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

大変暑い日が続いていますが体調など崩されてはいませんでしょうか?

年末にブログを更新してから、全然更新していませんでした。

今年に入ってから公私ともに色々なことがありすぎてろくに休みも無い始末、という言い訳です。

今年に入ってから弊社では新しい事業が2つ開始いたしました。

まずは4月10日より、仕出し事業部(四季の風)がオープンいたしました。

以前、弊社に仕出し弁当を配達していただいておりました事業所様が仕出し事業を閉鎖するということで、後を受けて仕出し事業を始めさせていただきました。

四季の風という屋号で、葬儀や法事のお弁当、会議やおもてなしのお弁当などあらゆるシーンで活躍できると思っています。  http://www.shikino-kaze.jp/


もう1つは6月5日より弊社の3店舗目の家族葬専門施設 「家族葬のラポール和歌山北」がオープンいたしました。

今回は紀の川より北側、和歌山市園部にオープンをさせていただきました。

弊社の別施設、ファミリオさいか、家族葬のラポール和歌山中央と同じく1日1組の貸切ホールで、沢山の光が差し込む明るい施設になっています。

オープンから既にご利用はいただいておりますが、非常にご好評を頂いております。 http://rapport24.jp/hall/wakayamakita.html

なかなか大変に走り回っておりますが、あらゆる事業を通じてますます和歌山の方々のお役に立てるように頑張ってまいります。

tsuzippo177 at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)家族葬 | 終活

2015年12月31日

2015年

また結構、久しぶりにブログを書いております。

なかなかこの仕事をしていると年末、年始の感覚が無く、和歌山市内は火葬場の休みが1月1日だけなので、1月1日のお通夜があるのでお正月もあまり関係が無い感じです。

毎年、お正月はスタッフ全員が自宅待機で、私が1人で事務所に座っています。

とは言ってもここ2,3年は1月1日からお通夜が入っておりますので事務所に誰かが来ています。

今年は今のところまだ1日のお通夜の依頼が無いのでスタッフは今のところ休みです。

年末年始はあまり関係が無い仕事ですが、毎年年末には1年を振り返るようにしています。

この業界に入って14年、今年は今までで1番考えさせられる1年でした。

自分、会社など全てにおいて1から見つめなおさないといけないと考えさせられる1年でした。

自分自身の仕事の姿勢、気持ちの持ちよう、会社の進むべき道、会社内の変化、スタッフのこと、いろいろと重なって結構やばい瞬間もありました。

それでも何とか1年間、いろいろな方に助けられ、支えてもらい走りきることが出来ました。

来年はまた色々な展開がありそうなので、もっと、もっと考えて来年も走りきりたいと思います。

今年1年お世話になった方々に感謝。

また来年も宜しくお願い致します。

tsuzippo177 at 17:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)家族葬 | 終活