横浜つづき整形外科

2021年08月02日

担架のお話です。

DSCF5767今回も五輪のお話ですが、前回担架係をしていた、という話をしておりましたが、その内容についてのお話を。担架係は4名1組のグループで出場チームベンチの横に待機しております。僕の担当した試合ではスウェーデンvsアメリカで、スウェーデン側のベンチ横で待機しておりました。選手をしっかり固定して運ぶスクープストレッチャーと、それを包み込むように見えるオレンジ色のバスケットストレッチャーの2種類を用意。写真右奥には無造作にAEDが転がっていましたが、無論、いざという時はこのAEDも持っていきます。手前の鞄は、赤い鞄には気管挿管に必要な喉頭鏡や挿管チューブなどが入っており、緑の鞄には頸椎カラーやコルセット・包帯など患部固定用の用具が一通り入っておりました。この写真には入ってませんが酸素ボンベ・マスクなども用意してあり、4人でこれらを準備して駆けつけます。

DSCF5791自分たちとは別のグループが試合前に選手の搬送などの予行演習をしておりましたので、それを撮影させていただきました。ちょっと遠い写真で恐縮ですが、こんな感じで選手が倒れたら対応することとなります。
こんなこと、起きないことが一番いいんですけどねぇ


tsuzukiitou1 at 01:33|この記事のURLComments(0)

2021年07月26日

賽は投げられました!

DSCF5783
久しぶりの投稿、申し訳ありません。コロナ禍の中、本当に開催するか、ぎりぎりまで疑問視されていましたが、とうとう7月21日から東京五輪2020が開幕しました!喧々囂々、五輪を非難する声もあり、手放しでは喜べない状況ではありますが、今大会に携わることができたので、粛々と、感染に注意しつつ、目の前の仕事をこなしてゆくことに専念してまいります。
今回は、女子サッカーの会場で怪我した選手を運ぶ担架担当として、ピッチの横で待機しておりました。負傷した選手の搬送や、ストレッチャーへの載せ方、AEDの使用について、など試合直前にもFIFAの役員の方と確認を行い、「もしも」に備えておりましたが幸いにして大きな怪我もなく無事に試合は終わってくれました。
いやはや、流石は世界で一番人気のあるスポーツ、サッカーですね。FIFAのスタッフも沢山来場されており、IOCの役員よりも多いのかな?と思うくらいでした。2007年に川崎でアメフトのワールドカップがあった時と比べると規模も人数も桁違い!これがホントの世界規模の大会なんですねぇ。今更ながら、五輪の、そしてFIFAの大きさにびっくりしました

DSCF5765


tsuzukiitou1 at 01:14|この記事のURLComments(0)

2021年04月19日

サッカー・天皇杯の予選です

DSCF5760この週末は、サッカー天皇杯の東京都予選・東京都サッカートーナメントの会場ドクターに行ってきました。この日は準決勝の2試合、.リアソン新宿vs駒澤大学と、東京武蔵野ユナイテッドFCvs法政大学と、どちらも社会人チームと学生チームの対戦となりました。2試合を通じて、大きな怪我もなく、絶好の天気の下、ノンビリ試合観戦できました。1試合目は、駒澤大学が危なげなく勝利を収めておりましたが、2試合目はPKまでもつれ込むアツい試合となりました。PKも7本目までもつれにもつれて、何とか法政大学が勝利。
これで、東京都の代表は学生チームになることが決まりました。駒沢か、法政か、5月9日に結果がでます

tsuzukiitou1 at 00:49|この記事のURLComments(0)

2021年04月12日

気が付けば15年でした!

お誕生会今週、4月12日で当院が開院して丸15年となりました。長い期間の気もするけど、あっという間の15年、という気もします。それよりも、そんな大事なことをすっかり忘れていた自分に呆れてしまいます…。
ともあれ、ここまで来れたのは、スタッフを始め、当院に関係している皆様の温かい御好意があってこそ、と肝に銘じて、引き続き日常業務に邁進してまいります!
コロナ禍の昨今、スポーツイベントは減っているのですが、何とかまたスポーツシーンにも関わっていきたいと思います!体が資本なので、体調に氣をつけて、頑張ります!

15年間、有難うございますこれからもよろしくお願いいたします。

tsuzukiitou1 at 01:02|この記事のURLComments(0)

2021年03月29日

球春到来!

01036ef6e3a7aa7fd826f72fb996bbb9_1今週末からプロ野球が開始されました。昨年は6月開幕だったことを考えると、今年は例年通りの開幕となり、ほっと一安心、というところです。ただコロナの流行が収まっているわけではないので、手放しでは喜べない。これから第4波がくるとも言われているので、今年もスタジアムには行かないでテレビで応援、というスタイルとなりそうです。でもホームゲームを放送するフジテレビのCS放送は契約していないので、アウェイの試合中心の観戦となります。
そんなことを考えていたら、開幕3連敗ではないですかオイオイ、今年もぶっちぎりの最下位になってしまうのか?不安の尽きない開幕スタートとなってますねぇ…。



tsuzukiitou1 at 01:15|この記事のURLComments(0)

2021年03月22日

緊急事態宣言は解除されましたが…

IMG_0236桜も咲いて、長い緊急事態宣言がようやく解除され、すこし心のもやもやも晴れるかな、と思っていたのですが…。現状患者の減少傾向は足踏みか、むしろ増悪傾向であり、ここでまた外出が増えるようであれば容易に第4波がやってくることが想像ついて、心も晴れやか、とは参りません。結局今まで通り外出自粛の日々を過ごすことになりそうです。
取りあえずワクチン接種でも出来れば、少しは気も軽くなるかもしれないのですが、未だに接種の日程も判っておらず、まだまだ当面はブルーな日々が続きそうですね。はぁ…。

tsuzukiitou1 at 01:29|この記事のURLComments(0)

2021年03月15日

Fリーグ、最終戦です

アスレ エンブレムこの週末は、コロナ感染で延期されていた公式戦が行われました。本来なら同日にFリーグの1部と2部の入れ替え戦が予定されていたのですが、諸般の事情で入れ替え戦がなくなったのでこれがFリーグとしても今季最後の試合となります。ここまで4位の府中アスレ、勝てば3位に浮上!と期待してABEMA TVを観て応援してましたが、結果はまさかの立川・府中3-4湘南、という結果で残念ながら3位どころか5位転落という悪夢になってしまいました…。残念な結果でしたが、これで今シーズンはおしまい。気持ちを切り替えて次シーズンでの飛躍を期待します。選手の皆さん、今シーズン、お疲れさまでした

tsuzukiitou1 at 01:42|この記事のURLComments(0)

2021年02月15日

チョコレートと、車と

DSC_0025週末に、久しぶりに大きな地震に見舞われましたが、皆さま大丈夫でしたでしょうか?もしも被害に遭われていたなら、心よりお見舞い申し上げます。僕も親戚が宮城県にいるので、早速メールで安否を確認し、取りあえず無事で安堵したところです。10年も経つのに、まだ東日本大震災の余震だそうで、これから1週間は注意が必要とのことですから、身の回りの準備をしておきたいところです。
この週末はバレンタインデイ。最近では恋人にチョコを上げるよりも、自分のためにチョコを買う人が増えてきているそうで、かくいう自分も、フォルクスワーゲン監修のチョコが販売されていたので購入してしまいました。チョコで模った街並みと、ビートルのミニカー付き。なかなか精工にできていて、ミニカーは愛嬌を感じさせます。
地震の怖いこんな日は、自宅でゆっくり、チョコと紅茶で過ごすに限ります。
DSC_0027


tsuzukiitou1 at 01:06|この記事のURLComments(0)

2021年02月08日

Super bowl!

2021-02-07-nfl-patrickmahomes-tombrady_pcerzlx6f3f61tiv9wdn1kwhz今日はアメリカ最大のお祭り、NFLの決勝戦、Super bowlの日です。日本ではあまり注目度は高くないのですが、アメリカでは国を挙げての大盛り上がりだそうです。今年の対戦は、昨年王者のカンサスシティと、伝説的なQBが移籍した1年目でいきなり決勝に駆け上がったタンパベイ。個人的には、前年王者の方がチームの統制も取れていて余裕で圧倒するだろうなぁ、なんて予想していたのですが、終わってみればタンパベイの方が相手にタッチダウンを許さないディフェンスの頑張りもあって圧勝していました。(カンサスシティ9-31タンパベイ)
タンパベイのQB、トム・ブレイディは移籍したばかりに関わらず、チームを優勝に導き、自身もゲームMVPに選出される、と新たに伝説を追加する怪物ぶり。今までにも数多の名QBはいたけれども、彼ほど記録にも残り、記憶にも残る選手はそうそう現れないことでしょうねぇ!

tsuzukiitou1 at 23:17|この記事のURLComments(0)

2021年02月01日

リーグ戦は続いておりますが…

DSCF5749この週末は久しぶりにFリーグに帯同です。残念なことに前日の試合で名古屋がリーグ優勝を決めてしまい、優勝を目指してきた選手達にはすこしモチベーションの低下が懸念されます。それに加えて今日の対戦相手はボアルース長野。現在最下位に沈んでいますがF2リーグへ降格を避けるべく、必死にかかってくるでしょうから要注意であります。
試合は、開始2分でいきなり失点を喫する嫌な立ち上がりです。そこから10分ほど、なかなか点が取れない重たい空気が漂いだしましたが、そこから漸く1点を取ると、堰を切ったようにゴールラッシュの始まりです。前半に4点、後半にも4点、と立川・府中8-2長野の快勝となりました。いやはや、最初の重苦しい展開はなんだったのかな?勢いがつくと、一気呵成にゲームが動く、そんな感じの展開で今日は左団扇で応援することができました。

tsuzukiitou1 at 00:05|この記事のURLComments(0)

伊藤先生Dr.日記


ドクタープロフィール 診療スケジュール 診療案内 施設案内 アクセス 提携病院・リンク 横浜つづき整形外科のトップページへ