横浜つづき整形外科

2018年11月19日

鳴子こけし

鳴子こけしこの週末は、用事があって横浜・元町のほうに行っていたのですが、通り道に”横浜人形の家”を見かけました。ただ、お人形を展示しているだけなら素通りするところだったのですが、同じ建物の中で宮城県・鳴子温泉のこけしが展示販売されているとのことだったので、「あぁ、夏休みに鳴子にいったなぁ」と懐かしかったのでフラフラと中に入っていきました。室内には写真のように鳴子のこけしが展示されてあったり、職人さんが目の前でこけしを作っていたり、また自分でこけしを作る(デザインする?)といったコーナーがありました。流石に、時間もなかったのでこけしを作ることはしませんでしたが、人知れず鳴子こけしが営業活動をしていることに、少なからず驚きました。


tsuzukiitou1 at 00:28|この記事のURLComments(0)

2018年11月12日

ただいま文章作成中です

ただいま文章作成中です

tsuzukiitou1 at 00:28|この記事のURLComments(0)

2018年11月05日

ただいま文章作成中です

ただいま文章作成中です

tsuzukiitou1 at 00:25|この記事のURLComments(0)

2018年10月29日

シカゴ、順調ですね

シカゴベアーズ海の向こうの本場アメフト、NFLでは長年ご贔屓にしているシカゴベアーズがここ数年の弱さから少しずつ立ち直って、これまでのところいい感じで来ています。レギュラーシーズンが半分消化した段階で4勝3敗と団子状態のNFC北地区の中で、ドロップアウトしないで他チームに喰らいついています。
今年は、守備も攻撃もいい感じに機能しており、観ていて非常に楽しいシーズンです。

いやぁ、それにしても、最近はインターネットが発達してくれたお陰で、2時間かけてテレビの前に座っている必要はなくて、直ぐにダイジェストがネットで確認できるので、とても便利になりました。眠い目をこすって、テレビを観ていたのが遠い昔のようです…



tsuzukiitou1 at 01:12|この記事のURLComments(0)

2018年10月22日

ただいま文章作成中です

ただいま文章作成中です

tsuzukiitou1 at 22:22|この記事のURLComments(0)

2018年10月15日

こんな終わり方って…

CSシリーズプロ野球のレギュラーシーズンが終わり、週末からクライマックスシリーズとなったわけですが、我らがスワローズは大した活躍も見せることなく、あっという間に連敗してしまい、プレーオフも終了、今季終了となってしまいました。しかも、最後はプレーオフ初のノーヒット・ノーランという、あわやパーフェクトゲームになりかかるくらいの、負けっぷりでした。ラジオの傍で、じっと聞き耳を立てていましたが、いやはや、なんともあっけないお終いです。フーム、不完全燃焼なこの気持ち、来期にぶつけてもらうにしても、何か釈然としません。

tsuzukiitou1 at 23:51|この記事のURLComments(0)

2018年10月08日

レギュラーシーズンが終わりますね

ヤクルト3連休最終日、神宮では阪神戦が行われております。クライマックスシリーズ2位出場を決め、昨年のぶっちぎりの最下位から嘘のような復活劇を見せてくれた今シーズン。専らラジオを聴きながらの応援が主体となり、今シーズンは一度も神宮に行くことができませんでした。いつも思いますが、時のたつのは早いものですねぇ。そして、例年のことなのですが、良い成績を残した次シーズンは大概Bクラスに落ちているので、来年こそ氣をつけてほしいところです。まぁ、来年の話をしても鬼が笑いますので、まずは目前のクライマックスシリーズ(相手は巨人かな?横浜かな?)をしっかりと勝ち上がって、今シーズン惨敗だった広島に一泡吹かせてほしいところです

tsuzukiitou1 at 23:07|この記事のURLComments(0)

2018年10月01日

ただいま文章作成中です

ただいま文章作成中です

tsuzukiitou1 at 01:29|この記事のURLComments(0)

2018年09月24日

ただいま文章作成中です

ただいま文章作成中です

tsuzukiitou1 at 23:35|この記事のURLComments(0)

2018年09月17日

モネ!

モネ今、横浜美術館では、モネを題材とした企画展を開催しております。モネが「睡蓮」制作に着手してから100年、ということを契機にモネの描いた風景画を中心に、後の画家たちに如何に影響を与えていったか、を教えてくれる展覧会です。個人的には、福田美蘭さんの絵画があり(睡蓮へのまなざし)、それが非常に気に入りました。こんな風に、お目当ての画家を観に行って、新たに気になる画家を見つける、または新しい作品に接することができるのは、今回のような企画展で得られる貴重な体験ですね!もともとは、お父さんの作品を知っていて、娘さんの存在も知っていたのですが今回直に眼福に預かることができたのは幸せでした…。

tsuzukiitou1 at 22:57|この記事のURLComments(0)

伊藤先生Dr.日記


ドクタープロフィール 診療スケジュール 診療案内 施設案内 アクセス 提携病院・リンク 横浜つづき整形外科のトップページへ