横浜つづき整形外科

2018年07月23日

ただいま文章作成中です

ただいま文章作成中です


tsuzukiitou1 at 23:43|この記事のURLComments(0)

2018年07月16日

ただいま文章作成中です

ただいま文章作成中です

tsuzukiitou1 at 22:28|この記事のURLComments(0)

2018年07月09日

ただいま文章作成中です

ただいま文章作成中です

tsuzukiitou1 at 21:26|この記事のURLComments(0)

2018年07月02日

春季シーズン終了!

vs東洋大6月第2週から、4週連続で立教大の試合に帯同してきましたが、本日にて春季試合は終了。ようやく、一息つけそうです。ただ、最後の試合が、日中気温が33度まで上がる炎天下での試合ということで、最後を締めくくるにはあまりにも過酷な条件でありました…

この日の対戦相手は、東洋大学。相手は2部リーグ所属ですが、今日はこちらは2-3年生を中心で構成されたチームなので、それが通用するのか丁度よい試金石と言えます。ただ、気掛かりは、東洋大のほうは、選手の人数が少なく、攻撃と守備の両方に出ずっぱりの選手が多くみられるので、この酷暑で選手が熱中症で倒れてしまわないか、他人事ながら心配してしまいます。

試合は、序盤こそ東洋大がリードしていたのですが、案の定相手選手が疲れてきたのか、徐々に立教大が盛り返してきて、終わってみれば立教大26-20東洋大。ただ、勝ったとはいえ、パスミスやパスルートの間違え、ボーンヘッドなど、あまり試合に慣れていない選手たちが出ていることもあって、初歩的なミスが目立っていた印象です。これから夏の間に凡ミスはなくして、戦力の底上げをして、秋には充実したデプスチャートを形成してもらいたいところです。

いやぁ、しかし、今日は選手に熱中症がでなくてよかった!

tsuzukiitou1 at 22:54|この記事のURLComments(0)

2018年06月25日

清里にて

清里にてこの週末も立教大に帯同です。ただ、今日の試合会場は清里。10時半キックオフなので、6時半には家を出て、特急に乗って会場に駆けつけるのですが、9時半に清里駅について、そこから徒歩で30分ほどで試合会場へ。朝早く出て、時間ぎりぎりで会場に到着です。つ、つらい…

この日の対戦相手は、大阪の桃山学院大。毎年定期戦を行っている間柄で、今年は立教大がホスト役として清里での試合をセッティングした次第。桃山学院大は、昨年は関西1部に所属していたのですが、今年は関西2部に所属。ただ、もともと関西のほうがレベルが高いので、2部でも油断はなりません。

序盤こそ、立教大がリードしていましたが、後半になると相手がアジャストしてきたのか、攻撃陣が機能しなくなり、そのうちに桃山学院大が徐々に得点を重ねて、終わってみれば立教大14-23桃山学院大、と敗戦…。オープン戦なので、勝ち負けは二の次なのですが、やはり勝って終わりたいところでしたが、相手が一枚上手でした。

足取り重く、清里から横浜に帰ります…

tsuzukiitou1 at 23:29|この記事のURLComments(0)

2018年06月18日

フットサル、アメフト、野球、W杯!

vs北海道先週からサッカー・W杯が始まり、周囲の落ち着きがなくなってきている今日この頃、この週末はまず土曜日にフットサル・Fリーグの開幕戦に帯同しました。

今シーズンからFリーグは2部制を取り入れて、立川・府中アスレチックスが所属するのはF1リーグになります。F2リーグには昨年まで一緒に戦っていたデウソン神戸や新たに参入してきたチームが加わって創設されたリーグです。2部制、ということですのでシーズン最下位になってしまうと、F2リーグ1位のチームと入れ替え戦をすることになりますので、入れ替え戦を避けることはもとより、今年こそ優勝を目指してほしいところです。

開幕戦の相手は北海道。前半に4得点を挙げて、後半も2得点あげたところで、アスレの力が緩んだのか、北海道に1点を奪われてしまい、さらにまた失点、と残り5分くらいは、4点リードしているとは思えないほどの押されっぷりでしたが、何とかタイムアップ。立川・府中6-2北海道で開幕戦を飾りました

vs同志社2018翌日は立教大のアメフトです。毎年恒例の同志社大との交流戦。この日も上下紫のジャージに身を包んだ立教大は、攻守に同志社大を圧倒。終始安定した戦いぶりで、立教大35-14同志社大 で勝利。こちらも調子よいです

交流戦優勝!アメフトが終わって、帰り道にネットを見ると、我らがヤクルトが、交流戦優勝を決めているではないですか
交流戦前まではぶっちぎりの最下位だったのに、いつの間にかセ・リーグ2位!何とかこの勢いを維持して、広島を引きずりおろしてほしいところです

いやぁ、とにかくこの週末は色々なスポーツが行われて、忙しい週末でした…。

tsuzukiitou1 at 23:56|この記事のURLComments(0)

2018年06月11日

アメフト2戦目です

vs東大この週末は、立教大の試合に帯同です。本来ならば、この日は日本大との対戦予定でしたが、1か月前の悪質タックルの問題以後、日大との試合は中止となり、代わりに、お互い日大と対戦する予定だった東大との試合が組まれることになりました。

10年くらい前、まだリーグ編成が1部16チーム編成だったころ、よく東大とも戦い、後半からのアジャストの上手さから、逆転負けを喫することが多かった思い出がよぎります。しかも、監督に前鹿島ディアーズ監督・森さんを迎えてスタッフも充実。5月27日には立教大の入っているTOP8に所属する中央大が東大と対戦したのですが、この日は中央大14-28東京大で東京大が勝利、と実力は十分にあるチームです。

しかも、折悪しく台風5号の影響でこの日は一日雨…。フットボールは、雨でも雪でもやりますが(雷ではやりませんが…)、やはり雨天ではやりたくないものです。試合前から風邪気味でもあったので、体調を壊さないことが優先事項です。

試合は、雨にも負けずに果敢にパスを展開しつつ、ランも有効に活かして、立教大が先行。前半は東大の攻撃をFG2本に抑えて、安定の展開。立教大14-6東大で折り返し。後半に、1本のロングゲインを許してしまい、TDを奪われてしまいましたが、焦らず攻撃陣は加点していき淡々と試合は進行。立教大30-13東大と無事に勝利を収めました。

無事に勝利できて、とにかく直ぐに帰宅して暖かいお風呂に入って、勝ち星を肴にビールを頂きました

tsuzukiitou1 at 00:35|この記事のURLComments(0)

2018年06月04日

ただいま文章作成中です

ただいま文章作成中です

tsuzukiitou1 at 23:02|この記事のURLComments(0)

2018年05月28日

フットサルも始まりました。

オーシャンカップFリーグのレギュラーシーズンがもうすぐ始まりますが、それに先駆けてオーシャンカップと呼ばれるカップ戦が5月25日から開催されています。今年から新たに本拠地を立川に移して、立川・府中アスレチックスとなっての初戦に帯同してきました。

この日の対戦相手は、Fリーグ選抜。各チームの有望な若手選手を集めたチームで、試合の出場機会を与えることを目的として、今シーズンからFリーグ1部に参戦してくるチームです。このチームのGKは、府中から参加している山田君です。いつも同じベンチにいる人間が、今日は敵として立ちはだかる、何か変な感じですが、選手たちはそんなことを気にする素振りもなく、貪欲にゴールを狙っていきます!

試合は、序盤に2得点すると、そこから前半はファウルの応酬、荒れた感じで試合がすすみましたが、後半になると立川・府中はファウル0に対してFリーグ選抜は依然としてファウルを連発させ、5ファウルまで達していました。もう一つ、ファウルを起こしたらPKが与えられる、という崖っぷちながらもFリーグ選抜は必至に食い下がり、パワープレーなども仕掛けてきましたが、何とか立川・府中がこれを防ぎ切り、立川・府中3-2Fリーグ選抜で勝利

何とか、立川・府中の新しい門出を白星で迎えることができました!この記念すべき勝利に帯同できてよかったです。今シーズンも白星を重ねていってほしいものです!

tsuzukiitou1 at 23:54|この記事のURLComments(0)

2018年05月21日

揺れてます

日大揺れてます。学生アメフトが大揺れに揺れています。5月6日の日大-関西学院大の定期戦で起きたラフプレーから、どんどん問題が大きくなってきています。確かに、問題のラフプレーは明らかなルール違反であるのですが、これが監督からの指示なのか、選手個人の判断なのか、ここが大きなポイントになってきています。
21日現在、日大の内田監督が関西学院大学に謝罪して、監督職を辞任し、一連の問題に幕引きを図っておりますが、まだまだラフプレーの原因究明にはいたっておりません。

とにかく、今は余計な事は言わず、動静を見守っていきたいと思います。今回の件をきっかけに”アメフト=危険なスポーツ”という間違ったイメージが付かないように、現場の我々も健全な面をアピールしていかないといけません!

tsuzukiitou1 at 23:59|この記事のURLComments(0)

伊藤先生Dr.日記


ドクタープロフィール 診療スケジュール 診療案内 施設案内 アクセス 提携病院・リンク 横浜つづき整形外科のトップページへ