横浜つづき整形外科

2017年05月22日

今年も!

東京ドーム先週の水曜日、今年もプロ野球を観戦に行ってまいりました。例年は、ヤクルトファンのワタクシの我儘で神宮球場で観戦していたのですが、今年は巨人ファン側からの熱い要望があり、東京ドームでの観戦となりました。東京ドームで野球観戦なんて、何年ぶりかなぁ…。当時は、理事長と二人で観戦しておりましたが、今年は法人の関係者たち10名という大所帯での観戦です。当たり前ですが、ドームって雨の心配がないので、非常に有り難い球場ですねぇ。昨年は雨交じりで、試合内容もヤクルトがボロボロで、身も心も寒くなる展開でしたが、今年はどうかな?
傘!試合は、ヤクルト先発投手の由規が、手術した肘の不安を感じさせずに、7回まで被安打2、無失点に抑えてくれました。打線もこれを援護して大爆発!ヤクルト7-0巨人と快勝し、由規投手は東京ドームでは7年ぶりの勝ち星を掴むこととなりました。おぉ、記録的な試合を見られて、眼福、眼福アウェイながらも、熱心なヤクルトファンの開く傘の花が、外野スタンドの狭い一角の中で咲き乱れる、素敵なゲーム観戦の一日となりました。
まぁまぁ、所詮セ・リーグ4位の弱小球団のファンが調子に乗っているだけなので、巨人ファンの方々、多めに見てください

vs慶応 2017日曜日は、立教大の試合です。この日の対戦相手は慶応大。昨年はあと一歩で関東リーグ優勝、というところまで行った、非常に強いチームです。この日は日中気温が30度まであがるという悪条件での試合でしたが、幸いにして熱中症や大きな怪我などはなく、粛々と試合が進みました。
試合は、途中までは良かったのですが、徐々に自力の差がでたのか、立教大10-23慶応大。この経験を秋に活かしてほしいところです!


tsuzukiitou1 at 23:50|この記事のURLComments(0)

2017年05月15日

ミュシャ…??

第33回全国都市緑化よこはまフェアこの週末は、所用があって元町のほうへ出かけました。GWも終わったばかりだし、人の出も少なくていいかな?なんて期待していたのですが、今、元町では「第33回全国都市緑化よこはまフェア」なるものをしているらしく、港の見える丘公園もその会場の一つで、それを見に来る人々の多いこと!人が空いているだろう、という淡い期待は簡単にぶち壊されてしまいました…。でも、ちょっと覗いてみたのですが、綺麗な花が沢山あり、普段花を見ることのない自分でも、ついつい立ちどまって、見入ってしまいました。


ウチキパン用事を済ませて、元町の商店街を歩いていると、結構な数の人が、写真のイラストの描かれた袋を持って歩いていることに気づきました。最初はよくわからなかったのですが、袋を持っている人とすれ違う時などに、その袋をよくよくみると、「ウチキパン」と書いてあり、どうやらパン屋の袋のようです。何より気になったのが、そのイラストの感じがミュシャのような感じだったので、それが気になってしまい、街角で携帯を使ってネット検索開始です!いやぁ、ホントに便利な時代になったもんですよねぇ!すぐにパン屋の位置がわかり、駆け付けてみると結構な人の数!後で、職場の横浜市生まれの人に聞いてみたら、非常に有名なパン屋さんだそうで、常に人で賑わっているそうです。自分も、ミートパイと、パストラミサンドを購入してお昼ごはんとしましたが、フム、美味!また、買ってみたくなりました!


tsuzukiitou1 at 23:37|この記事のURLComments(0)

2017年05月08日

GWの締めくくりに

vs日本大GW,皆さんいかがお過ごしでしたでしょうか?ワタクシは、今年の連休は遠出はせず、自宅近辺でじっとすることで過ごしました。お蔭様で渋滞などの苦しみを味わうことなく、のんべんだらりと過ごしておりました。

その連休の最後に、立教大の帯同がありました。この日の対戦相手は日本大。関東屈指の強豪の一つに、どーんとぶつかってみよう!という感じです。ただ、本音を言えば、相手の激しい当たりで、こちらの選手が怪我しないように、ひたすら祈るのみです…。

試合は、まだシーズン始まったばかりで、お互いなかなか上手くいかない、もどかしい展開ではありましたが、終わってみれば立教大7-21日本大。おぉ、意外に接戦ではないですか。秋シーズンもこの調子で行ってくれれば、今年も期待できるかな?



tsuzukiitou1 at 01:15|この記事のURLComments(0)

2017年05月01日

GWが始まってますね

草間彌生いつも毎週月曜日にブログをアップするようにしているのですが、5月1日は外来が混みすぎてしまい、アップできず、そのままズルズルとGWに突入してしまいました。

GW前半の4月末日に、再び国立新美術館に行ってきました。この日の目的は、ミュシャではなく、草間彌生です。現代美術の最先端を突っ走る方の作品がどういうものなのか、不勉強はワタクシは、全く存じ上げないので、今回勉強を兼ねて行ってみました。

美術館に行ってみると、入り口から長蛇の列!入場待ちでしばらく並んだ後に、晴れて入場となったのですが、入って最初の広間(写真)の中にも沢山の人、人、人!!その周りの壁には、びっしりと草間氏の作品が展示されています。一歩入っただけで、面食らってしまいましたが、これを1枚1枚鑑賞していくのは、少々骨が折れました。それを見回して…、他のブースに行っても絵画、彫刻、映像など多数の作品が溢れかえっておりました。
いやぁ、現代美術は奥が深い!ちょっとワタクシには理解できないかなぁ…、と気後れしてしまいました。
草間彌生2別に作品を否定するつもりは毛頭ございません。受け手である、ワタクシの勉強不足が一番の問題なのは重々承知なのですが、何と言いましょうか、守備範囲が違うというか…。こういう分野もあるのねぇ、くらいで数ある作品を鑑賞させていただきました。

ミュシャにも沢山人が集まっているのですが、その上を行く勢いで多くの注目を集めた草間氏の作品。5月22日で会期終了となりますので、興味のある方は、是非行ってみてください。ワタクシ?ワタクシは2回目のミュシャを観に行くこととします

tsuzukiitou1 at 01:33|この記事のURLComments(0)

2017年04月24日

春季シーズン開始です!

vs同志社この週末から立教大・アメフト部の春季シーズン開始となります。手始めに毎年行っている桃山学院大と同志社大との定期戦。今年は立教大が関西に遠征する形となり、4月22日、23日の2日で2試合をこなすというタフなスケジュールから始まりました。ワタクシは、4月23日の試合に帯同するべく、朝早い新幹線で横浜から京都へ向かいました。ね、眠い…。

京都は非常に天気よく、初夏といっても良いくらいの日差しと暖かさで、日焼けしないようにケアしている僕の肌を容赦なく焼いていってくれます。鼻と、首のところだけが、異様に赤く焼けてしまいました…。

試合は、前半に同志社大が得点を重ねて、立教大の守備がピリッとしないこともあり前半が終わって立教大7-17同志社大。しかし、後半になってから攻撃陣が機能し始めて得点を重ね、守備陣も頑張って失点を抑える、理想的な展開になり終わってみれば立教大27-17同志社大、と逆転勝利となりました!帯同初戦を逆転勝利で飾るとは、やってくれますな!

これから、2週間おきに試合の予定が組まれています。選手たちには、大きな怪我をすることなく、秋に向けて成長していって欲しいところです!



tsuzukiitou1 at 01:02|この記事のURLComments(0)

2017年04月17日

ただいま文章作成中です

ただいま文章作成中です

tsuzukiitou1 at 01:36|この記事のURLComments(0)

2017年04月10日

11年目突入します!

春眠今週の4月12日で、開院してから11年目になります。十年ひと昔といいますが、一時代区切って、また新たなDecadeの始まりです!

これからも、勉強を続けて、新しい知識を取り入れつつ、外来業務に活かせるよう頑張って行きます!

tsuzukiitou1 at 01:36|この記事のURLComments(0)

2017年04月03日

春だ!桜だ!!ミュシャだ!!!

乃木神社 この週末は、毎年訪れている乃木神社に行ってきました。自宅周辺の桜の木はほんの僅かしか咲いていない状況だったのですが、都内に出てくると結構桜が咲いています。後で知ったのですが、この日は都内が全国に先駆けて満開になったそうで、非常にいいタイミングで神社に訪れることができました。神社の入り口の桜は写真の通りの咲きっぷりで、道行く人々も思わず足を止めて、写真を撮ったりして、ちょっとした賑わいを見せておりました。そんな中、桜に囲まれながら、お詣りをして、今年度の無事を祈りつつ御朱印も頂いてまいりました。


ミュシャ今年は、お詣りだけでなく、もう一つ行くべきところがありました。今、乃木坂駅のすぐ近くにある国立新美術館では、アルフォンス・ミュシャ展が開催されており、これが見たくて見たくて仕方がなかった!4年前にも森アーツセンターでミュシャ展がありましたが、この時はあまりの人の多さと、建物の構造上の問題からひたすら行列に並んでいた思い出しかありませんでした…。しかし、今回はゆとりのある美術館ですし、何しろ今回の目玉である”スラブ叙事詩”は1枚1枚の絵が5mくらいの大きな絵なので、ちょっと遠いところから見ても大丈夫。どんなに人が多くてもしっかりと観ることができます!今回のスラブ叙事詩(全20枚)が、すべて揃ってチェコ国外を出て日本に来ることは初めてのことで、今を逃すとあとはチェコに行かない限りは拝むこともできないので、是非とも今のうちに眼福に預かっておきたいところです!
写真は、20枚のうちの1枚、「ロシアの農奴制廃止」です。モスクワの聖ワシリイ大聖堂が印象派画家に手にかかると、こんなに幻想的に描かれるのですねぇ。
今回の主題は、重いテーマなので、もう一度絵が描かれた時代の背景や、チェコ方面の歴史を勉強して、期間中にもう一度、観に行きたいと思います!

草間彌生美術館を後にするときに、ちょうど写真のどきついカボチャを発見しました。いま、ミュシャ展と同時に開催されている草間彌生展の作品の一つです。こちらも大層混んでおり、グッズ売り場ではミュシャ以上の長蛇の列でした!あー、そんなに有名な方だったのですか…。己の無知を恥じ入るばかりです。アートの世界は広く、深いですなぁ。

tsuzukiitou1 at 23:58|この記事のURLComments(0)

2017年03月27日

ただいま文章作成中です

ただいま文章作成中です

tsuzukiitou1 at 23:25|この記事のURLComments(0)

2017年03月20日

全日本フットサル選手権!

代々木第一体育館この連休は、先週から始まっていた全日本フットサル選手権の決勝ラウンドに進出した、府中アスレに帯同しておりました。写真は、会場となった代々木第一体育館です。
ベスト4まで駒を進めて、優勝まであと2つ、というところでのフウガドールすみだとの対戦です。今季リーグ戦・プレーオフで2勝2敗、特にプレーオフでは府中4−0すみだ と勝利しているので、何とか決勝に進んで欲しいところです。

vsすみだ 試合は、前半はお互いチャンスを作るも得点までは結び付かない展開多かったのですが、それでも府中1-1すみだと点を分け合い、後半戦へ。
後半戦になって10分過ぎたところで、すみだが一気に2得点挙げて突き放しにかかってきたのですが、府中も慌てずに1点を返し、府中2-3すみだ として、パワープレーも駆使してすみだゴールに襲い掛かったのですが、敢え無くタイムアップとなり、準決勝敗退…。

翌日は、3位決定戦です。前日の心的ショックにめげることなく、選手たちは目の前の試合に真摯に向き合い、同じく前日の準決勝で敗れたデウソン神戸に対し、府中1-0神戸と勝利して、選手権3位として大会を終えました。

この大会で、フットサルのシーズンは一区切りとなります。間もなく、日本代表の活動がありますが、一応レギュラーシーズンはおしまい。プロの世界だから、仕方ないことでもあるのですが、何人かの選手・スタッフともお別れになります。本当に、お疲れ様でした。新天地でも頑張ってください!

tsuzukiitou1 at 22:26|この記事のURLComments(0)

伊藤先生Dr.日記


ドクタープロフィール 診療スケジュール 診療案内 施設案内 アクセス 提携病院・リンク 横浜つづき整形外科のトップページへ