横浜つづき整形外科

2010年01月01日

謹賀新年

あけましておめでとうございます

かなり不定期になっております、このブログですが、
最近では、年賀状でのやりとりしかない、
なかなかお会いできない方の中でも、
ブログを見てますよ、という方も何人かいてくださいまして、
そんな声を聞きますと…、、、
不定期ながら続けさせていただきたいと思います。
お付き合い、宜しくお願いいたします。

今年は、冬季オリンピック、サッカーW杯と、スポーツイベントも大きなものがあります。
横浜つづきメディカルグループといたしましても、
横浜つづき整形外科、R-body横浜つづきと、
様々な部分でスポーツイベントに関わっております。
今年も、より成長しながら、たくさんのチャレンジ、
また皆様へのよりよい提供ができますよう精進してまいります。
「健康を通して、皆様が幸せになれるように」
本年も、どうぞ宜しくお願いいたします。





tsuzukisandou at 23:58|この記事のURLComments(0)

2009年12月04日

最近の感動

ご無沙汰しておりました。
月一と銘打っておきながらの、ご無沙汰…。
気付けば、師走になってしまいました。

さて、いつもスポーツ活動ばかりの報告ではどうかということで、
今回は、最近感動したものという話です。

まずは、感動とは違うかもしれませんが、驚いた話。
私事ですが、11月に、海外に出ている期間がありまして。
そして、帰国して、テレビをつけてみると、パナソニックのコマーシャルが流れ…。
あっ、上村愛子さんだ、バンクーバー近いもんなー、と思ったその瞬間、、、
「ん?タケシさん!?」
そうなんです、私共、横浜つづきメディカルグループでの事業の一環で提携している、整形の向いにあります、トレーニング施設「R−body project」の代表、鈴木岳さんが、上村愛子さんより、長く(笑)コマーシャルにでているじゃないですか、これ、主役ですよ、もはや!すげーな、岳さん!
ということで、私は驚き&感動でした。
このCMは、皆さん御覧になっている方も多いと思いますが、鈴木岳さん(Rbody)は、上村愛子さんのパーソナルトレーナーであり、長年選手としてみてきています。
ぜひ、オリンピックでの金メダルを期待して応援しましょう!!

次に、漫画のお話。
私はものすごーく読書家なんですが、漫画も読みます。
先日、あるところの女性スタッフと、感動する漫画の話で盛り上がったところ、
「絶対、海猿です!」と。
あのドラマや映画になってたやつ?見てはいないけど…。。。
ということで、とりあえず、読んでみて…。。。
一晩で、一気に全巻読破!
で、感動の涙!涙!
感動というか、とにかく、涙が何回もでて、止まらなかったなー。
これ、凄いですよー。読んでない方にはお勧めです。
ビール飲みながら、深夜に一人で読むと壊れるので(私)要注意です。
前に流行ったようですが、僕はドラマとかは見ていないので。
でも、漫画はお勧めですねー。

最後に、最近見た映画です。
これも、知人の看護師にすすめられて、行ってまいりました。
期間限定!
深夜に一人で行きましたよ、六本木ヒルズ!
マイケルジャクソン「this is it」!!
僕は、映画が終わった後、観客が拍手をもって、スタンディングオベーションをしている映画を初めてみました。
内容は見ていない人もいると思いますので、言いませんが、
僕が感じたのは、世界でナンバーワンのエンターテイナーは、やはり半端ない努力やこだわりを、細部にわたってやっているということです。
私達がいつも騒いでいる(スキャンダラスな)マイケルは、それが全てではないです。
やはり、世界に影響を与える人物とは、こういうものかというのを、ありありと感じました。
そして、感動しました。
ちなみに、帰りのタクシーの運転手(55歳おばちゃん)も、マイケルの映画は最高だったわー、と言ってました。二人で、盛り上がりました(笑)

私は、自分でも、また仕事でも、いつも職員にも言っています。専門学校の学生達にも言っています。
感動を生みたい。与えたいと。
感動とはどういう時に生まれるものでしょう。
感動とは、人の想像を超えたときに生まれるものです。
人の想像の範囲内、想定内のことでは、人は感動しないのです。
スポーツでも、芸術でも、エンターテイメントでも、そうですよね。
想像を超える結末があったりするから、スポーツも感動が多いんでしょうね。

感動すると、心が震えますよね。
私ももっともっと感動したいな。人に感動を与えたいな。
そんな心の震えるような体験を、人生のなかで、たくさんしていきたいですね。







tsuzukisandou at 20:51|この記事のURLComments(0)

2009年09月30日

O-プロジェクト

唐突ですが、みなさん、O(オー)プロジェクトってご存知ですか?
ほとんどのかたが知らないとは思うのですが…。
先日、私が学校長をしている、大田区の専門学校で、教員が、テレビでやっていたのですが、と話を持ってきました。東京新聞でも記事になっていました。
なにかと、いいますと、大田区で、今、Jリーグの参加を目標にしたサッカーチームを立ち上げようという企画があるそうなんです。地域の方達中心で立ち上げたようです。それが、お披露目会が、先日あり、区の関係者やサッカー協会関係者などの出席もあり、話題になったようでした。
で、それとなにか関係がという事なのですが…。
そのための選手選考会が9月、10月とあるらしいのですが、なんの因果が、日頃ほとんど運動していない私が、流れで参加だけする予定になっています…。
ドクターとしてではなく、選手選考される立場として…。
もちろん、同じ大田区として、学校としても、応援やお手伝いできること、メディカルとしての部分で、なにかしらのというような、話なら、個人でも、いろんなところでも、よくあるのですが、まさか、選手のほうでの選考会なんて(笑)
まあ、もちろん、全くお話になりませんが、とりあえず、ダイエットと、ささやかなジョギングはせねばと思っているのですが…。
しかし、何歳になっても、予想もしないチャレンジって、あったりもするもんなんですかねー。思いもよらない…。本当、カラダ、大丈夫かなぁ〜。。。

tsuzukisandou at 15:50|この記事のURLComments(0)

2009年08月25日

世界陸上

dd5315a4.jpg最近の話題ですが、ニュースでもさかんに世界陸上が取り上げられてました。
しかし、なによりも、凄すぎるウサイン・ボルト!
実は、私もこのアスリートには思い入れがあります。
写真は、昨年、なでしこジャパンのチームドクターとして帯同した、北京オリンピックでの、選手村から陸上競技場に向かう、アスリート用のバスの中で一緒に撮ったものです。
そのときの裏話になりますが、私はスタッフと共に、せっかくなので、一度は陸上競技場に行ってみたいねー、と、IDを首からぶら下げて、バスにのりました。
すると、中国人のボランティアや、乗客がさかんに写真やサインを求めて、それにこたえている選手がいます。見ただけでは、誰かは、わからなかったのですが、首からさげているIDの名前をのぞいてみると、ボルトの名前が。
その前の100mで世界新で金メダルを取ったばかりの選手です。そりゃ、人気でしょう。
しかし、ヘッドフォンをつけて、バスのイスに座りながら、踊っているボルト選手は、みんなとの写真もサインも気軽にこたえていました。
私も、スタッフと変わりばんこに写真とサインをいただき…。
そして、競技場について、私達は観客席を見学にいきました。ボルト選手も、なにかの観戦かなーと思いつつ、そのご、私達はすぐに選手村に帰ったのですが…。
あとでわかって、ビックリ!なんと、そのバスでわかれた、ほんのすぐあと、ボルト選手は、200mの決勝で、世界新で駆け抜けていたのでした。
私達もチームのことで精一杯でしたし(実は部屋にはテレビもありませんでしたし)、他の競技のスケジュールなどは知らなかったのですが、そうと知っていれば、試合前に、サインなどはもらったりはしません。しかし、他の人達もそうですが、みんなが並んでる中、試合前にもかかわらず、写真もサインもしてしまう余裕。そして、横にいたコーチもどうぞどうぞって言っていたんです。恐るべきメンタリティー。そして、恐るべきジャマイカ人…。
日本人では、絶対にありえないことでしょうね。当然、試合前なんかは神経質になっていますし。しかし、この対応はなんなんでしょうかねー、国民性?
やはり、ボルト選手は、規格外!そう言うしかないんでしょうね。
早いもので、北京で会ったのも一年前の話になりますが、テレビの報道を見ながら思い出したエピソードです。
今後も、世界記録、どんどん更新していって、発言もパフォーマンスも含めて、私達を楽しませて欲しいですね!



tsuzukisandou at 17:51|この記事のURLComments(0)

2009年07月30日

川崎フロンターレユース夏の快進撃!

7月に入り、学生達は夏休み、スポーツの季節です。
私共がチームドクターをしているフロンターレユースは、関東予選を突破し、この夏の全日本ユースに出場、Jヴィレッジで、戦いを繰り広げました。
昨年は出場したものの、予選リーグで1勝もできずに敗退。今年は、どうかと思いましたが…。
私は日曜の2戦目の前後で、現地入りしたのですが、そこで2連勝と、勢いに乗り、そして、3連勝をあげ、予選リーグを突破したのです。すべて、ギリギリの戦いで、どちらが勝ってもいい実力伯仲の戦いでしたが、物凄く、気持ちの入った、熱い戦いをしていました。そして決勝トーナメントに入り、ベスト4入りをかけた準々決勝、惜しくも、アルビレックス新潟に1−2と惜敗してしまいました。シュート数は圧倒していただけに残念です。しかし、この勢い、経験をぜひ今後にいかし、さらなる成長をとげてもらいたいと思います。沢山の感動をありがとう!頑張れ、フロンターレ!(もちろんトップチームも!)
PS:報告が遅くなりましたが、今月発売の「和楽」という雑誌8月号で、私が腰痛に関する取材を受けたのが、載っています。現在、「横浜つづき整形外科」と「R-body横浜つづき」とが、連動して取り組んでいる試みが、載っています。R−bodyの提唱しているファンクショナルトレーニングを中心としたアプローチにより、身体の再生、疼痛予防、再発予防、積極的な痛みへのアプローチなど、様々な取り組み、みなさんも是非、現場で体験いただけたらと思います。


tsuzukisandou at 23:05|この記事のURLComments(0)

2009年06月15日

W杯出場!

6月になりました。
なにはともあれ、日本での嬉しいニュースと言えば、サッカーW杯出場おめでとうございます!まだ豪州戦は残っていますが。
先月豚インフルエンザの話をしだしてから早いものでもう1ヶ月になりますが、先日も代表戦で国立競技場で会場のドクターをしていたら、やはりまだ(6万人いますからねー)色々なインフルエンザ対応をしていまして、なかなか沈静化しないですよねー。しかし、本当に、国の対応としてはどうなのかと思うところが多々ありますよね…。
話をサッカーに戻して…。
W杯出場ですが、世間は、なんかイマイチ盛り上がっていませんよね。
以前と比べて、出場することが当たり前になってきた風潮だからでしょうか、そこまでの盛り上がりはないですね。しかし、出場することは、本当は凄く大変なんです。当たり前ですが。でもそれが、普通になってくるという感覚が以前と比べたら、えらい進歩です。あとは、サッカー人気そのものがどうなのかという懸念もあります。日韓W杯のころは、本当にブーム的な盛り上がりだったので、今が正常だとは思うのですが、古くからのサッカーファンといたしましたは、今の状態が一般の方々のサッカー人気によって支えられていることがわかっていますので、W杯でもより結果を出していかないと、関心も薄れ、悪循環になっていってしまう懸念があります。
厳しい戦いですが、結果を残すべく、がんばってほしいなー。
しかし、南アフリカW杯がセキュリティーその他色々と言われていますが、あそこ見ているだけで、ドクターとしての立場だと、行きたくはない国だなーと、思っちゃいますよねー(笑)

tsuzukisandou at 12:08|この記事のURLComments(0)

2009年05月02日

豚インフルエンザ騒動

1d633967.jpg5月になりました。
世間はゴールデンウィーク突入といったところでしょうか。
さて、私の方では、5月に入って一発目の、いきなりの急な仕事が入りました。
いつも関わっております、東京都サッカー協会医事委員会の仕事です。
この連休中に、都内で東京国際ユース大会というのが開催され、海外からも9チームが参加します。
で、試合の前日に、開会セレモニーがあるのですが、それにドクターが必要なんだが、という話がきました。普通は、試合の時にはドクター依頼がありますが、前日のセレモニーで?しかもこんな急に??
と、いうことでしたが、このセレモニー、石原都知事が参加で、挨拶からボールのキックまで参加イベントでした。
そして、海外からの選手達…。。。
都知事、海外からの選手、そして東京はオリンピック誘致を目指していて。。。
そうです、豚インフルエンザがかなりの話題になっているせいで、その手配が急遽必要になったのです。こんなところにまで、豚インフルエンザの影響が…。
東京はしっかりと、そのあたりもケアしています!という、必要性なんでしょうね。
もちろん、大事はおこらなかったですが、何かあったらということで、私の仕事は、豚インフルエンザから都知事を守る!(大げさか)ということだったと勝手に自分で解釈しています。石原都知事はそこ(駒沢競技場)で、定例記者会見も行いました。都知事にはやはり、オーラがありますねー。
東京も、オリンピック誘致に向けて、色々頑張っております。私も微力ながら力になっていければと。
2016年、東京にオリンピック来て欲しいですね!



tsuzukisandou at 20:15|この記事のURLComments(0)

2009年04月12日

開院3周年!

4月12日は、横浜つづき整形外科の誕生日です。
本日で、ちょうど3年が経過しました。これから4年目の突入になります。
2006年の4月12日、開院日のことは、よく覚えています。初日にもかかわらず、トラブルだらけ。今さらなので、実情も話せますが、当時は、どうなることやらの出発でした…。内容は今も思い出したくないことだらけなので、とても書けませんが。。。(笑)
伊藤院長をはじめ、現在もがんばっている開院時からのスタッフ、また、次々に増えてきたスタッフ、関係者の皆様方、いろいろな方々の努力、協力によって、こここまできています。そしてたくさんの患者さん方にも支えられております。
皆様に感謝です。
今後とも、患者さんのため、地域のため、人のため、社会のため、横浜つづき整形外科は、精進してまいります。
少しでも皆様の健康のお役にたてますように、少しでも皆様を幸せにできますように。


tsuzukisandou at 21:37|この記事のURLComments(0)

2009年03月27日

R-body project/横浜つづき

本年、ブログ3回目。
危ない、最低月一なのに、3月が終わりそうでしたぁ…。
本当は書くこと色々ありすぎて、困るぐらい私の周りには色々な出来事があるのですが…(笑)
とりあえず、前回少し触れたように、横浜つづきメディカルグループ運営で、新たにメディカルモール内に、トレーニング施設が、リニューアルオープンしますので、その話題から。
4月13日が一般オープンの予定です。名称は「R-body project/横浜つづき」です。
この施設は、中身のシステムや、トレーニングノウハウ、トレーニングスタッフと、全て、東京恵比寿の「R-body project」という、パーソナルトレーニング施設が業務提携となってます。
もちろん、、横浜つづき整形外科との提携で、医学的な見地や評価にもとづいた、メディカルフィットネスの実現を目指します。
このR-body project、知る人ぞ知る(というかこの業界の人なら誰でも知っている)有名施設なんです。
ここの代表の鈴木岳さんは、モーグルの上村愛子さんを始め、数多くのアスリートのトレーナーをつとめ、この施設にも多くの有名選手や芸能人が通っています。
かくいう私も実はここの会員であり、以前にある方から鈴木岳さんを紹介されて以来の岳さんとR-bodyの大ファンで、通い続けているんです。
ここの特徴は「fanctional trainning」という、要するに、身体を機能的に使うということを目的とした、理論に基づいた質の高いトレーニングを提供しているところです。詳しくはR-bodyのHPをごらんください。 http://www.r-body.com/ 
実は、本日もR-bodyでセミナーがあり、私も参加したのですが、医者でスポーツにも精通しているほうの私の目からみても、本当に目からウロコが落ちるぐらいの、身体を機能的に動かすということに関する、レベルの高い質の話と実技が受けれました。
このようなトレーニング理論とノウハウ、そして本当によく教育されているスタッフ、こんな方々とぜひ一緒に仕事をしたい、私が求めるメディカルとフィットネス、トレーニングなどの融合を目指したいという気持ちが、数年越しにようやく実現できることとなりました。本当に私の強い熱望で実現した話なので、そして、さらに本家よりもより、リーズナブルで利用しやすい形にまでしてもらって、ぜひ、皆様にもご利用していただけたらと思います。
私は仕事柄、トレーナーという職種の方々とも多く仕事をしてきましたが、日本においては国家資格ではない、トレーナーというくくりの中では、なかには、自分の独りよがりの考え方のなかで、客観的になかなか仕事のできない人や、仕事、ホスピタリティというものの考え方が出来ない方、色々な方がいます。もちろん素晴らしい人間性や技術をもったトレーナーもたくさんいます。そんな中で、クリニックとともに、一緒に質の高いものをクライアントに提供して行きたいと考えた場合、信頼して仕事ができる本当のプロ集団として、R-bodyは、最高の仲間ではないかと思っております。
大分長くなりましたが、また、告知は追っていたします。
ぜひ一度、体験してみてください!


tsuzukisandou at 20:41|この記事のURLComments(0)

2009年02月24日

月一ブログ(今年2回目)

なんと、今年まだ2回目のブログ…。。。
サボりすぎですね〜。
しかし、またなぜにいきなり今日書いたか?

実は、本日、私の通っている恵比寿のとある有名トレーニング施設にて、私の担当トレーナーの、イケメンK氏に、「山藤さん、以前ブログやってましたよねー。あれ、凄く楽しみだったんですよー」と言われまして…。。。
一応、過去の話みたいに言われてますが、まだヤメテはいないんですよねー…。みたいな…。
なんてこともあり、実は、最近、多くこのように言われているので、もう少し、ペースアップしてがんばります。ありがとうK田くん!ウルサイぞK田くん!
でも無理は禁物!(自分で!)
月に最低1回はキープしましょう、にしましょう。
でも、実は、このトレーニング施設は、今後、ウチの施設とからんで、事業をしていく計画であり、近日中にまた詳細を伝えます。そんなで、またブログ書く機会も増えてくることと…、、、増えてくる…、、、と…、、、思いますっ!

ちなみに、まじめな話を追加。先日、今、チームドクターをしている川崎フロンターレユースと、今年も契約を続けることとなりました。
今後も、診療に、現場に、ピッチに!伊藤院長とともに、支えていきたいと思います。もちろん提携施設である横浜つづき整形外科をあげて、また患者さんも含めて、みんなで(なるべく)応援していきましょう!
マリノスファンの方は、スイマセンっ。

tsuzukisandou at 23:45|この記事のURLComments(0)

伊藤先生Dr.日記
山藤先生Dr.日記


Dr.プロフィール 診療案内 施設案内 マップ お問合せ リンク 求人案内 横浜つづき整形外科のトップページへ