2008年12月

2008年12月31日

大つごもり20084

b17075d8.jpgそんなわけで昨日も働いていたりしてあっという間に大つごもりに。昨日は寂しくオフィスで年始の業務準備をして仕事納め。その後は毎年恒例の高校時代の天文部のOBの皆様と忘年会。先日タニムラクリコンにご一緒したかあらさんが幹事、昨日エコパでお会いしたししょーも出席され、18時から飲み始めあっという間に23時にて場をあとにしたが、年に一度お目にかかる皆様と様々な情報を交換し楽しい時間を過ごした。
本日はゆっくり起床し、拙宅の水回りの大掃除。そして今年はモノが壊れまくりで最後にデスクトップPCの電源がガタツく。再起動がすると再び立ち上げることが難しい状態のため、とりあえず電源入れっぱなしとなっているため、代替機を買いに出かける。昨日飲みながらご相談に乗っていただいた皆様有難うございました。
実家で車を借りて秋葉原へ。さすがガラガラとまでは行かないが、スムーズに秋葉原のTX側のタワー駐車場に入れて散策。まずは前回も購入したTSUKUMOに行ったが早々に3日まで休み。仕方がないのでヨドバシに行ってACERという台湾メーカーのタワーPCを物色。店員に聞こうとしたら、さすがにアキバで360℃どこから見てもオタクという輩に半ば拘束されていて10分ぐらい待ったが、駐車料金がもったいないので仕方なく移動。新宿のヨドバシへ(笑)。内緒だが新宿西口の某Sビルの駐車場は30分以内に出場すれば無料なのでそこに入れて慌てて買いに行く。流石に店員が捕まり確認をしてすぐ購入。OS付きで約5万。前に買った時が9万でOS無しだったので安くなったと思う。駐車場に戻り料金精算機にカードを入れたら丁度30分で無事出場(笑)。
この後折角車なので、中野にあるホームセンターの「♪しまちゅー しまちゅー ららららー しまちゅー」へ。以前から欲しいけど持って帰るのが大変な雪かき用のスコップとデッキブラシを購入。スコップは昨シーズンの在庫処分みたいで最後の1本で安かった。これだけ寒気が入って風吹いているといつ間違えて降雪があってもおかしくないしね。念のため。
年明けは2日から仕事なので、明日は近所に初詣に行き、後はPCのセットアップとなりそうです。本年もいろいろお世話になりました。良いお年をお過ごしください。
写真は汐留の夕暮れです。


ttate at 20:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!その他 

2008年12月29日

「まあ来年に大きな宿題を残しましたな」天皇杯準決勝柏戦@エコパ(写真追記あり)3

えこぱ
挨拶







そんなわけで本日は珍しく月曜日完全オフを半ば強引に取り、エコパまで観に行った。前日地元の友人と秋から日を決めていた忘年会があり、セーブしたはずだが起きてみると、軽い二日酔い(笑)。何とか支度して新宿に向かう。新宿からはツアーバスで移動。14号車ということで17台出たそうな。ガイドさんが可愛いのが嬉しい途中アウエー柏戦のV観ながら移動。幸運にも後部のサロン席用の位置でスペースがあり割と楽チン。渋滞もほとんどなく、開門直後にエコパ到着。いつもご一緒に観戦させて頂いている皆さまと合流させて頂いた。高校の先輩のししょーとも久しぶりの再会出来た。
試合の方は前半柏からレンタル中の鈴木達也の先制弾で先制するも、後半から投入されたフランサ、李忠成に決められ逆転負け。東京は今シーズン終了となった。ここのところ先制点をとっても逃げ切れない感じがする。市原戦もそうだが、東京としては嫌な相手選手があえてリザーブでジョーカー的に切られるとうまくやられてしまう。ヒロシは延長戦を想定していたのか、カードを切るのが遅かったかも。石崎さんの方が逆に上手く流れを変えられた気がします。
ふと考えると確かにこの時期に試合が見れることは素晴らしいことなのだが、「いつもこの時期に観られる」までさすがに達してはいなかったということ。
城福トーキョーはまだ1年。西武のナベQだって二軍での下積みがあってこその躍進だったのです。この経験を糧に来年はさらに大きく飛躍してほしいと思います。今日悔しいと思った選手には、是非残って宿題に答えてほしいですな。

続きを読む

ttate at 16:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!FCTOKYO 

『KERA・MAP#005「あれから」』と今年最大のミステイク5

あれからそんなわけでまだ仕事は納まっていないのだが、週末は芝居三昧で終了するはずだったが、今年最大、いやここ数年で最大と言っても良いミステイクを起こしてしまった。
それは土曜日観る予定だった三谷さんの芝居を完全な思い違いで夜と昼を間違えて見逃してしまったことやはりきちんとチケットバウチャーを確認してスケジュールに書いておけばよかった。後でスケジュール確認したら、時間が抜けていた。
不幸中の幸いはチケットを事前に渡していたので二次災害は防げたこと。(まあいらぬ心配をおかけして大変申し訳なかったのだが)過去某コンサートで日付を勘違いしたために、えらい大変な目に合わせたこともあるので、今一度自戒しなくては。
といいつつ昨日は三茶で化裸地図の楽日を観て来ました。ケラリーノ・サンドロヴィッチ(相変わらず長いな(笑)以下KERAと略す)さんの芝居は、昨年も年末にNYLON100℃の楽日鑑賞したが、今年KERAさんの芝居3本目になるし迷ったが観ることにした。
地下鉄を乗り継ぎ三茶へ、にんじん塔にある世田谷パブリックシアターへ初めて行く。流石バブル時代のハコなだけあって贅沢な作り。天井も高く見やすいが、あまり2階3階では観たくないですな。(来月も三茶の予定なので確認しておかなきゃ)
芝居はKERAさんお約束の人間の心の闇やタブー、掟破りなややダークな展開なのだが、カーテンコールでのKERAさん本人がいう位珍しいハッピーエンド。昨年は『わが闇』で重苦しかったのに、化裸地図ということで良かったのかも。演者もいつものメンバーとはかなり異なったが、上手い方ばかりで安心して観ていられる。名優並ぶなかハマったのが赤堀雅秋さん。確か3軒茶屋婦人会の「ウドンゲ」のホンを書いておられたと思います。かなりイカレタ役を怪演。痺れました。

ttate at 09:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!お芝居 

2008年12月25日

富士山ドライブ4

8b7ae2ea.JPGそんなわけで今日は朝一から鬼門の舞浜へ仕事で向かう。銀座からてくてく歩いてインチキ東京駅から京葉線で舞浜へ。もうその段階で電車の中でチューしている浮かれポンチが。今回の目的地ははスイカも使えない「浮かれポンチ用モノレール」で移動しなくてはいけない場所なので仕方なく乗るが、耶蘇祭当日ということもあり「浮かれポンチ」増殖で不愉快千万。仕事じゃなければこんな日は逃げ出したい気分。
前週の木曜日は休みを取って久々にドライブ。富士山の周りを一周してきました。少しゆっくり目に出発し永福ICから首都低速へ、そのまま中央フリーウェイへ「♪中央フリーウェィ 飛田給を追い越し(笑)〜 右に見える競馬場 左はビール工場 この道は まるで滑走路 夜空に続く」感じで八王子から小仏峠を駆け上がり、一気に駆け下りて大月から河口湖へ一気に抜ける。
河口湖から時計回りで富士山付近を周遊。先日購入したPOWERSHOTで撮影。過去のツーリング&撮影の蓄積で撮影場所に関してはほぼ極めているものの、気候天候がその条件を左右している。今回は富士山スカイラインがチェーン規制がでていたものの、気温が高かったので凍結しておらず、ノーマルでそのまま上がれた。ただし雲が出てしまったため、あまりいい写真は撮れず。旧上九一色村あたりを回っている際に、いくつか年賀状に採用できる絵が取れた。
写真は富士宮市での撮影。年賀状には採用していないが、まあまあの出来。年賀状が届く皆様は是非お楽しみに!

ttate at 21:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!写真 

2008年12月22日

『谷村有美と過ごすハートフルなクリスマスVol.6』5

そんなわけで昨日は12月のライブ3本目!『谷村有美と過ごすハートフルなクリスマスVol.6』に蒲田のアプリコ大ホール行って参りました。蒲田駅で前回もご一緒したかあらさんと待ち合わせてアプリコホールへ。何故か開場しているのにえらい行列状態で「開演が押す」なあと思ったら案の定15分押しでスタート。2階席の前から4列で鑑賞。ステージを見下ろすような感じ。
今までのタニムラクリコンは、スローなスタートで始まり、ピアノ弾き語り中心の割と大人しめな展開だったのだが、今回はいきなりデビュー曲の「NOT FOR SALE」から始まり「愛は元気です」「パレード・パレード」「がんばれブロークンハート」とアップテンポの曲が続く、今までにない過去のライブを髣髴されるようなうれしい展開。まあこっそりと発売延期となった「タニムラベスト」の流れだったりすることもあったのであるが。(発売予定当日にCD屋で知らずに探し回ってしまったワタクシ(涙))リクエストメールを読みながら進行していくのは恒例だが、明らかに風邪を召している感じでMCは控え目(でも他のコンサートよりは断然多いが(笑))。とはいえクリスタルボイスは健在だったのはさすがですな。「好きこそものの上手なれ」のバンドメンバーの出し物も健在。タニムラベストアンケート上位の「今が好き」「信じるものは救われる」「一番大好きだった」などなど名曲がずらりと。
アンコールではもちろんお約束の「FACE」で飛び跳ね(2Fでちょっと怖かったけど(笑)まあ去年もタニムラのご主人(マクドナルドCEOの原田会長)の近くのバルコニー席で飛び跳ねてましたが(笑))そしてアンケート1位の「TONIGHT」には、正直懐かしさや過去のライブや様々な思い出が混み上げ思わず涙が出てきました。最後の曲「笑顔」も感動的でした。最後の最後にアカペラでのクリスマスソング痺れました。
今までに観たタニムラのクリコンでも、自分の中では今回が一番良かったですな。
春には出るらしい「タニムラベスト」楽しみです。


ttate at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!LIVE 

2008年12月21日

葉加瀬太郎アコースティックコンサートツアー2008〜ストリングスナイト〜5

ef1c8f99.jpgそんなわけで先週に引き続きNHKホールで葉加瀬さんのクリコンに行ってきました。昨年同様年末ライブ3連発の2本目です。夕方まで年賀状を書いたりしてそのままいそいそと渋谷まで出かける。さすがにクリスマス直前ということもありえらく駅周辺は混んでいた。中に入り今回は前年の3階席最後列から2階席の前の方にランクアップ。やはり直接の胴元やファンクラブでないとだんだん買えなくなって来てますな。
オープニングは今回スペシャルの「オーケストラストリングス」との「星に願いを」から。そしてチェロの柏木さんも入り最新作の『Classical Tuning』とした選曲で昨日予習しておいて良かった(笑)。やはりライブで思いを聴きながら味わうとまた違ったイメージが膨らみ曲の世界観が広がりますな。葉加瀬さんのブラームスについてのわかりやすい解説も良かった。今年は小道具も充実し、その場で選曲というテンションが高まる選曲もあり意気込みが感じられた。
休憩を挟んだ後半からギターとパーカッションも加わり、さらにパワーアップ!「情熱大陸」へ向けた編成が揃う。後半はお客さんに選んでもらう「オリジナル曲」で「エンジェルインザハウス」のテイク。久々に聞いたがやはり良い。最後は勿論総立ちでの「情熱大陸」やはりこれがないとですな。
アンコールでは「ボーン・トゥ・スマイル」とそしてWアンコールでは「生涯バイオリン弾き」宣言や全員バイオリンをもって登場しての「春をどうぞ」。楽しめました。ベストテイクは「ネバーギブアップ」かなあ。テクニカルなゴシゴシサウンドが良かったです。
今日もこれからまたライブに出かけます。

ちなみに昨年の様子はこちらです
http://blog.livedoor.jp/ttate/archives/64893133.html

ttate at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年12月20日

『Classical Tuning』葉加瀬太郎4

78bfb633.jpgそんなわけで発売直後に買ってあったのに、PCの音源がぶっ飛んだりバタバタしていたおかげでようやく昨日聞くことができた(というより今日これから葉加瀬さんのコンサートなので無理やり聞いた(笑))。
タイトルのとおりクラシカルなのだが、クロスオーバー好きのワタクシとしてはたまらない1枚ですな。ベストテイクは「オープン・アームス」「Something In The Wind 」もたまらないが「Road To Glory 」が良いですな。

ttate at 16:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!CD・DVD 

2008年12月16日

矢野顕子さとがえるコンサート2008『akiko』4

そんなわけで昨年もお誘い頂いた「矢野顕子さとがえるコンサート2008『akiko』」に行ってきました。 http://sp.eplus.jp/akikoyano/ ようやく部屋を片付けられた週末、暗くなってから活動開始してNHKホールへ向かう。昨年「yanokami」で始まったのとはうって変わったジャジーな編成だった。しかもNHKホールの座席で座りっ放しがもったいないくらい「スウイング」できるサウンド。唸らされました。ラストにはドラムを和太鼓のように叩いていて違和感があったが、そのあと「らっせらー!らっせらー!らっせらっせらっせらー」とバンドメンバー(すべて向こうの方々です)にコーラスさせてしまう矢野顕子は凄いなと思った。ベストテイクは「ラーメン食べたい」。妙にジャジーでカッコいいプレイでした。来週もNHKホールに来る予定です。

ttate at 23:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!LIVE 

2008年12月13日

「何か今年は色んな物が壊れるなあ」(追記)3

大ヨウヘイそんなわけでようやく12月前半の仕事の山を越えた。まだ忘年会はしていない。これからいくつか行くことにはなっているのだが。
そんなバタバタ具合を見越してDVDプレーヤーが不調だったノートPCを修理に出していたのだが、DVDの接続かと思いきやHDやら電源やら相当メタメタだったらしく、HD交換のためデータがなくなってしまった。携帯が壊れた時も電源不良だったような。ファイル系はUSBメモリでバックアップしていたのだが、音源系はでか過ぎてバックアップしなかったので消えてしまった。また1からCDを落としていくしかないか。しかも約3年半前に買った初期状態に戻ったため、何より現状復帰が大変!無線LANの設定やらソフトの入れなおし、そして一番大変なのがWINDOWSのアップデート。3年分追いかけねばならない。しばらく電源入れっぱなしにしておかねば。初めて延長保証を使って修理したが、元々購入額の5%を支払ってあったものの、店員さん曰く「約11万円の修理」だったらしい。もう使えないが、次回は買い替えでしょうな。
そして次はコンパクトデジカメ。今まで約5年前に買ったLUMIXを愛用していたが、先週蘇我に持って行った際に何故か電源が入らず(また電源かい!)うまく起動しなくなってしまった。持ち帰って手入れをして何とか復旧したものの、5年経って延長保証も切れていたので仕方なく買い換えるかなと検討開始。私の購買の大きな条件は「乾電池」が使えること。ボディがやや大きくなるのが難点だが、充電池だと切れたり劣化した場合にリカバリーが利きづらいからねえ。それで今まで持っていたのがこれ。 http://panasonic.jp/support/product/video/01/DMC-LC33.html 320万画素で実用的には全く持って充分なのだが、今は逆にその位の画素数のカメラを探すほうが難しくなってしまった。目星を付けていたのが同じLUMIXの http://panasonic.jp/dc/lz10/index.html 新宿西口のYの片隅にあったLUMIXを実際に触って使い勝手を確かめてみたのだが、なかなか良さそうだなと思いつつ店員に話しかけられて「単3の電池のがいいんだけど」というとそのまま何故かCANONの売り場に連れて行かれた。そこでPowershotの新商品を勧められる。(PENTAXもあったが手ぶれ補正なしのため×)確かに一部のマニアックなスペックはLUMIXのほうが良いが、全体的にはこちらのほうが良かった。 http://cweb.canon.jp/camera/powershot/a2000is/index.html PowershotってIXYと違い、今までのフィルムカメラの延長線上でゴツゴツした不恰好なイメージを今まで持っていたが、これはかなりデザイン的にIXYに近づいた印象かな。かなりLUMIXを意識しているなあと思う。マクロの性能が優秀な6倍ズームのコンパクトなので、35〜215ミリ相当をカバーできれば問題なし。買うことにした。ボーナスシーズンは店頭で下取りしてくれるので、持っていたLUMIXを下取りに。コンパクトデジカメはごく一部を除いて売っても値段がつかないので、下取りで割引してもらったほうが有利と思います。帰ってから起動してみたら、会社で使っているIXYと使い勝手が似ておりストレスなく使えるような気がする。ただ1000万画素ってワタクシのデジタル一眼より大きいのですが(笑)まあフルスペックで撮影することはないですな。
振り返れば今年は、プリンター・携帯・コンパクトデジカメの買い替え、ノートPCの修理と色々な物が壊れましたなあ。
続きを読む

ttate at 23:49|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!写真 

2008年12月07日

「来年も期せず蘇我に行ける事になりました」市原千葉戦@蘇我3

c6485583.JPGそんなわけで昨日はJ1最終戦を蘇我球技場に観に行く。とりあえず銀座まで行き、インチキ東京駅までテクテク歩く。舞浜に行く浮かれポンチとご一緒したくないので500円払って「わかしお」にて移動(笑)。車内でビジネス誌を読む、幕張にある親会社の特集であまりにタイムリー(笑)蘇我について下りてみると青赤な人たちがぞろぞろと下車。待機列でいつもご一緒に観戦させて頂いている皆様と合流させて頂き、アウェイG裏に入場。スペースを確保したものの、いすがドロドロの状態。飛田給ではクラブスタッフが拭き上げして頂いている有難さを再認識。速攻でまず昼食確保。タコスの列に並んだが、最初約15人位が買い終わった後はあっという間に100人以上!狭いコンコースがトイレ待ちやら何やらえらいことになっていた。施設全般に言えることだが恐らく千葉市の管理レベルが低く、新しいスタジアムなのにほったらかしの印象かな。
試合については、特に何も申しますまい。今期の東京の課題が最後に噴出した結果だと思います。ポイントはしっかり効いていた羽生の交代。やはり気持ち対気持ちの戦いの中、前のクラブの対戦という気持ちが出ていた羽生が抜けたことで千葉の残留への気持ちに押し流されてしまったという印象。あとでVを観ましたがPKは今野がレイナルドを引っ掛けていましたね。あとはミラーの戦術にはまった感じか。新居・谷澤といったあまり東京にとって良い印象のない選手が先発でなくてリザーブ。そして後半どんどん投入され結果を出された気がする。
市原千葉が勝ち、川崎ダービーでヴェルディが敗戦、磐田も大宮に負けて崖っぷちダービーは緑虫の降格と磐田が入れ替え戦というえらいことになった。
この結果
○良かった事
・来年も蘇我に来れる
・緑虫の降格
○残念なこと
・J1で6位(入賞圏内でまあ良しとしよう、浦和ガンバより上だし)
・ACLは天皇杯優勝しか可能性がなくなったこと

まあ天皇杯あと3試合、まず清水との今年のジンクスを破ってほしいですな!




ttate at 10:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!FCTOKYO