2012年07月01日

三谷版 「 桜の園 」@パルコ劇場5

fae0b145.jpgそんなわけで3か月連続で「PARCOへ行くぜ!」第一弾三谷版「桜の園」をば。三谷さんが初めて自分の戯曲以外を演出と言う事で、演者の顔ぶれも新鮮!芝居では良く見る面々だが、三谷作品は阿南さんとカトちゃん以外初めてと言う。昨日のソアレで観たのだが、桜の園でこんなに笑えるとは思えなかった。「原作に忠実」と言う事ではあるが、「悲劇視点」と「喜劇視点」で噛みしめ方の違いが良く分かる。最後感動的なのに「前向き」な印象を受けるあたりが新鮮。「桜の園」をブレークスルーできると別の世界が待っているという面と「桜の園」にノスタルジーを感じる面とが入り混じるのだが、どう捕えられるのかはその時代時代の流れなのでしょう。演者も申し分なく特に神野美鈴さんがコミカルで素敵でしたね。前節の方も最高でした!!

ttate at 15:54│Comments(0)TrackBack(0)clip!お芝居 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔