2012年08月02日

「分かっちゃいたけど不用意な負け方ですな」飛田給花火大会新潟戦@飛田給3

be2bd150.jpgそんなわけで公私共々色々あり、先週の土曜日久々約2ヶ月ぶりの飛田給参戦をば。そして飛田給花火大会は毎度「アウェー側」の方が観やすいという事もあり、今回初めてホームとアウェー側を入れ替えたこともあり、いつもと逆のスタンドに。案の定、いつもの様に入り、気づいて逆回りで(汗)。
青赤横丁







青赤横丁を通りつつ、西武ドーム同様待機列やイベントスペースを考えると。こちらのサイドの方が使い勝手がよさそうですな。
折角ゴール裏からは花火が見やすくなったものの、打ち上げ場所に一番近い当たりが逆に空くと思い、バクスタのアウェー側に至近の場所で観戦。試合前にはミニライブと称し
れお







MXの「FC東京魂」MCの土屋礼央さんのユルネバの引き語り。今更だけどやはり巧い。やはりただ者のの東京サポではないですな(笑)。
試合の方は分かっていたが、ナビ決勝Tが始まった東京と何もなく調整できている新潟との動きの差は歴然で、かつ徳永をロンドンに出している代償は大きかった。とにかく「3」が付くものが悪すぎる。セカンドボールが取れても「サード」ボールが相手に奪われるわ、相手陣内でパスを回しても「アタッキングサード」に入らないわ、しかも相手のファーストシュートで先制を許すなどなど。サポとしては「分かっちゃいるけどねえ」って展開。点の匂いがしない前半ですな。
とは言えハーフタイムは飛田給花火大会
青赤







お約束の青赤花火
後半開始からエジミウソンが入り、梶山が入ったことで少しだけ点の匂いがしてきたものの「3」が付くものは改善されず、逆に追加点を綺麗に決められてしまう。今の東京では流石にそこからひっくり返せる選手もおらず0−2で敗戦となってしまった。
終了後







まあ選手も足りないし、ナビのシードで試合が込んでいるのも分かっちゃいるが、もう少し戦略的に戦わないと夏場は厳しいですな。3日前とほぼ同じメンバーじゃ流石に前回良くても駄目でしょう。J1そんなに簡単に上手くいくわけがないので地に足を着けて欲しいですな。

追伸
どうも飛田給にチケットホルダを忘れてしまい、クラブスタッフのKさんからわざわざご連絡を頂きました。丁重な対応有難うございました。



ttate at 17:16│Comments(0)TrackBack(0)clip!FCTOKYO 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔