車やパソコンなどなど。 ただ自分で忘れないための健忘録
まだ寝れないのでもう一本更新しときましょう。
ちょっと小腹がすいたので、ビスケットを食べ
ながら更新中のtatuです。

さて、今開幕中のニューヨークショー
ですが、昨日のブログであまり見所がないと
書きましたが、一つtatuが注目してる会社
があります。それは・・・・

クライスラーです。

元アメリカのBIG3の一つですが、1998年に
ダイムラー(ベンツです)と合併(いや吸収された?)
したんですが、たいした合併効果も得られずに、足を
引っ張り続けついに、売り払われることになったようです。

このニューヨークショーでダイムラークライスラー首脳が
「クライスラー売却で交渉中」と発言したようで、この
世紀の合併は解消される事が決定的となりました。

問題は、どこが買うのか?ってことですね。
今現在、買収に興味を示してるのは3社あるようです。

1社目は、ゼネラルモータース(GM)
2社目はカナダの自動車部本メーカー、マグナ
3社目は投資ファンドのグループ。

この3社以外にもいろんなファンドが狙ってるようです。
今現在の最有力候補は自動車部本メーカーのマグナの
ようですが、投資ファンドが買収に成功した場合、再売却
になる可能性もあるので、見逃せません。

ただ、クライスラーには重くのしかかる従業員の医療費問題
と高コスト体質がネックになっているようで、普通の自動車
メーカーには荷が重くなってるようです。

個人的には、ルノー日産あたりがくるかな?とも思って
いたのですが、早々に不出馬宣言をしたようですし、
このままマグナ社に決定するかな?

フォードが売払ったアストンマーチンよりも規模の大きい
この売却話。決定するまでにはまだ紆余曲折ありそうですが
目が放せないニュースになってます。この売却の行方如何に
よっては、今後の自動車業界の再編の引き金になりそうで、
目が放せません!

アストンマーチンのように素直に売却先が決定すれば
いいんですが・・・どうなる事やら。


PS あまりまじめに書いてオチがないのでどうしよう?
   と20分程考えましたが、気にしないことにした
   tatuがお送りしました。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Trackback URL

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ