2013年05月12日

誕生日にちなんで

今日は記録更新するまで家に帰るまいと思ってボール持ってエントランスから10mくらいの道の上でリフティングをやってきましたが、40分ほどで359→453に更新。
ただ数の問題ではなくて、例えば片足だけで100回出来るとか、たまに見ると思うけどボールの周りを蹴り足で一回転させるとか、回転をかけないように蹴るとか、そういう風にシフトしないとと思いつつ、靴のせいにしますけどどうしてもだめですはい。


さて、今みたら知らないうちに追加ディスクが出ていたようで、まだまだ先だと思ってたら早いものですね。
私はまだビデオカードは買っていませんが、とりあえずそろそろちょっとずつPCに手を加えようとしています。
まず、先日Windows8を買いました。勝手は知りませんがBitLockerだっけ?使ってみたかったんだけど7アルティメットは高いから、8の64bitPROを購入した次第です。ただ目下のところフットサル用の色々で手が回っていないので、ビデオカードを買うのはまだまだ時間がかかりそうです。

ところで、これから半年くらいかけてというか半年くらいのうちに、ブログとHPを移設しようと思っています。まあブログに関しては若干の使い勝手と言うところにしておいて、政治的思想的理由ではないと言うことにしておきます。
HPに関しては管理もろくにしてないのに言うことでもありませんが、サブドメインと金を払って管理している優位性のなさを思い知ったからです。まあHP作ったのも今となっては随分昔とは言え、ブログと言うサービスの本質は変わってないと思います。だけどそうだなー今でも例えば動画をUPするとして動画投稿サイトを使おうなんてあまり思わないけど、一重に私が未来に無知すぎたことが理由です。

単に無料でこんなに良質なサービスが増えると思ってなかったんです。かと思えばWEBサイト用への組込パーツは衰退の一途をたどって、今や有料でも大したサービスは受けられません。色んなサービスを提供する各社は、そのサービスで囲い込んではいるけど、リンクを張ることで簡単に誘導できたり表示できたりしますよね。わざわざWEBのスペースにツールを仕込まずとも、簡単にサービスを受けることができます。

ひらたく言うと、Youtubeの時点でその片鱗は味わっていましたが、Youtubeでない投稿サイトがここまで増えるとは思っていませんでした。日本人がほとんど使っていない投稿サイトにひっそりと動画上げてブログに表示させとけば、別に下手だからと言って大多数から叩かれることもなく、早送りやタイムラインをツールで仕込むこともなく、簡単に、しかも無料で出来るわけですよね。うん。便利になるのはわかっていましたけど、対価を支払う必要がここまで無いとは思っていませんでした。

というわけで、そういうつもりです。ええまあそのうち。  
Posted by ttkrew at 13:13Comments(0)TrackBack(0)フリーログ 

2013年03月15日

話は前後しますが

みなさんお元気でしょうか。

私はじん帯を伸ばしてます。

少し前にフットサルをはじめようと思うと書きましたので、この辺りのお話を少しさせていただきたいとおもいます。

1月
結構な方向音痴である私は、近隣のフットサルコートの場所をきちんと確認すべく車を運転していました。
私の家の近くにあるフットサルコートは須らくラブホが近くにあるのだなあ。
まあそれはいいとして、この頃シューズを買いました。でボールはその前に買ったので、ちょっとずつ練習開始です。
まあやっぱり基本ですから、リフティングからですはい。この時は50回くらいだったっけ。もともとそんな得意じゃないけど、
自分でカウントでよければ昔でも最高記録は200回いかないくらいだったけど、それよりひどいですよね。まあ久しぶりですから。

2月
個サルというのですが、参加者が参加費払って集まって適当にチーム組んでゲームするって言う企画を大体どこのコートでもやってます。
で、うちで一番近いとこの個サルに参加したんですけど、これば間違いでした。まず周りはほぼ現役、7分ハーフのゲーム中ずっと走れるメンツばかり。
俺はというと初めて人工芝を走ったからかも知れんけど、冗談抜きでゲーム始って最初のダッシュで膝が笑うというか足に来ると言うか。
そんな状態で7分ハーフをんー4試合か5試合くらい。帰りの車でアクセルからブレーキに足を動かすだけでも悶絶するほどのダメージ。
それがもとで3週間くらいまともに走れない、ボールも蹴れない状態になってしまいました。足の付け根、股の部分が特にひどい。
あまり動かさなければそうでもないのですが、軽くでも3回くらいシュートを打つともう痛みが再発して動かせなくなるんです。
これを療養するのに無駄な時間を使ったけれど、リフティングは350回くらいは出来るようになりました。インステップとももだけですけど。
最初は300回出来るようになったら、リフティングのやり方を見直そうと思ってたんですけど、やっぱり1000回くらいは出来てから
蹴り方を変えようかと考えてます。蹴り方を変えるというか、Youtubeとかの巧い人はみんな回転がかかってないんですよね。
あそこまでショートバウンド無回転ではないので、やはり指の付け根でボールをコントロールするような蹴り方らしいんですけど
回転がほとんどかからない蹴り方を練習したほうが、ボールタッチの練習になるのかなあと思った次第です。

3月
足の付け根の痛みは2月末くらいにはなりを潜めたのですが、個サルのレベルを知った私はまだまだ練習をしなければと考えます。
しかし一人でやっててもつまらないし、練習もしたいし、チームに入ろうと思うようになりました。素人でも大丈夫と書いていたとあるチームに参加しました。

同じでした。完全にゲーム形式のみで、周りは現役というか、ようは7分ハーフのゲーム4試合も5試合も走れるっていうのは
運動不足とか、肥満の解消にでもやってみようってレベルを逸脱しています。部活してない大学生でも7分ハーフとか走り回れるもんじゃない。
おまけにその矢先、私は何もないところで、繰り返しますが何もないところで足をパキっと音がなるまでひねってじん帯損傷。
まあ音自体は指ポキポキの類の音だったかも知れませんが、久しぶりに歩けない感じを味わいました。

今はまだ療養中ですが、ジョギングは出来るようにはなりました。フットストールというらしいですが、足にボールを乗せたままにするのを
練習することはできる程度にはなりました。リフティングの練習はまだ厳しいかな。左足の角度に気を取られて集中できないし。



22年前、捻挫で足首にひびが入ってギブス巻いてたことがあるんですが、記憶はあいまいだけどその頃もアディダスのスパイク履いてた気がします。
今回の捻挫もレンタルしたものとは言えアディダスのインドアシューズでした。どっちみちターフもフロアもパラメヒコライト使う予定だけど、
しばらくアディダスのシューズはやめておこうと思います。ターフのパティーク良さそうだけど。

ではそのうちフットサル用に買ったものでも紹介というか、書くことないので書いて行こうと思います。あー足首痛い。  
Posted by ttkrew at 22:17Comments(0)TrackBack(0)

2013年03月01日

もう少しで34になりんす

まだ先ですが。
さて今月は約2年越しの念願であった、財布を購入します。
元々はこのバッグに合わせてキャサリンハムネットの
画像 004

490-51907size

これを買おうと思っていたわけなんですが、なんというかこの財布は中国製なんですよね。
最初は、例えばリーバイスが中国生産に変わったのに値段据え置きなのとか許せないなーとか思っていたんです。
それから、ここでもご紹介したトゥルーレリジョンの偽物と本物を比べたりするうち、やっぱりパチもんは作りが雑なんだなーと思うようになり。
オロビアンコのバッグでやっぱりわかりやすいロゴ入りブランド物ってのは周りも自分も少し受け取り方が違うなって思ったり。
そして極め付けが、オロビアンコのバッグの模倣品に対して、「環境に配慮したモノづくりのため少ない糸で縫っていますがそういうコンセプト」みたいな意味のわからない説明で、ロゴの位置が左右逆のバッグを売ろうとしてる楽天のショップなんかを見て、なんというか直接の原因ではないにしろ、中国製のものを出来れば買いたくないと思うまでになってしまった。

例えばアディダスのスパイクであるとか、リーバイスのジーンズであるとか、キャサリンハムネットの財布であるとか、それらは模倣品とかではなく、正規の中国製なわけですね。それが正規品なのだから堂々と買えばいいけれど、最近は正規品でも中国製品に金を払うのがいやになりつつあります。服飾関係に関しては。
ただどうしても気に行った正規品が中国製しかないのなら買わざるを得ないわけで、ここは難しいところです。

で、長々と書きましたけど要はキャサリンハムネットの名を冠しているとは言え中国製品に12,600円も払うのがいやになったのが、この財布を買わなかった理由です。
で、じゃあ何の財布を買おうと言うのかというと、どっかの風水の本で、財布に良い色は茶色と金であるらしい。それと誰がみてもわかりやすいブランド、中国製品でないもの。

ヴィトンですよね。

というわけで、今月ヴィトンの財布を買います。もう本当にオーソドックスにモノグラムのポルトフォイユだっけ。オーソドックスな長財布。
昨今の円安が関係してか、知らない間に値段が5000円上がってると思うんだけど、まあ仕方が無い。

というわけで、今月はちらほら更新して行こうと思っています。  
Posted by ttkrew at 17:59Comments(0)TrackBack(0)35歳を生き抜こう 

2012年12月29日

一年の会 2012 音楽

ただの一枚のCDも買わないのは珍しいことでもなくなってきたが、この1年本当に何をやっていたのかというくらい書くことが無い。
まあ強いて言うならプレベのブリッジを交換したくらいです。

来年は何か書くことが増えるといいなぁ。  
Posted by ttkrew at 22:18Comments(0)TrackBack(0)

2012年12月28日

一年の会 2012 健康

1年を振り返る機会なのでこれからのことを書くのは出来るだけ差し控えようとも思うのですが、ダンベルを上げ下げしながらさして腕も太くならず、かといって先輩社員の方からはなんか後ろから見たらデカくねえ?と言っていただいたりと、効果のようなものが見え隠れする今日この頃。

筋肉を付けたとしても、やはり体脂肪を落としてこそメリハリの付く体になれるというよりなによりまだ筋肉がそんな付いてないのだけれど、筋肉が増えると同時にというより、アスリートのみなさんが良く言うには筋肉を付けるよりも脂肪を落とすほうが簡単らしいとの声もあり、やはり脂肪は落とさないといけないわけなんですよねカットの入ったとまでは言いませんが涼しげな体を手に入れるためにはですねはい。

というわけで、車も買ったことですし、フットサルをはじめる予定です。昨日ですが、ボールは買いました。はい。

言っても私、畑違いではありますがサッカーをやっていた人間。テクニックはそんなに優れていませんが、自称ドリブラーです。しかしフットサル。あの狭いコートで体が大きいと必然的に劣ってくるダッシュ力と言うか、たった50cm相手より前に出る能力と、何よりパスが重要と思うんです。デカイ体を使ってボールを前に横に運んで攻撃の態勢を整える時間を稼ぐ、もしくはカウンターと言った、トップスピードを維持したりチャージに負けないキープ力等が売りだった私のようなプレーヤーはホントに畑違いで、求められている能力はまるで違うわけなんですよね。

てなわけでそんな経験値はほとんど役に立たないとは思いますが、もともと試合より練習が好きだった私、昔を思い出しながら健康維持に取り組みたいと思っております。

来年人工芝用のシューズ買いますね。  
Posted by ttkrew at 11:37Comments(0)TrackBack(0)

2012年12月27日

一年の会 2012 仕事

ご存知の方もそうでない方もいらっしゃると思うのですが、私は人間的にくずです。

その証拠に来年34になりますが、つい2年くらい前まで結婚しているのにワーキングプアでした。
まあワーキングプアを脱したり戻ったりしてたんですけど、私が誰に何を言われなくても自分から進んでやる「好きな事」というのはゲームくらいしかないんです。そのゲームがご縁で知り合った方も数名はいらっしゃるかも知れないのですが、最近そのゲームすら手をつけていません。まあそんな体たらく、ゲーマーなどと名乗るのはおこがましいほどのレベルですが、まさかこの私がPS2というハードをまるまる抜かしてしまうとは思っていませんでした。それどころかもうPS3ですらひょっとしたら飛び越えてしまうのではないかと言う時期でもないでしょうか。リリースされてから結構経つ気もします。

適当な時期にまとめてブログを書くようにしたのは月1回くらいの更新で1年に12個も見出しが増えるのが邪魔くさいと思ったからですが、もちろんそうなった一番の要因はネタが無いからです。公開している以上、日常を繰り返すだけの生活では本当に書けることと言うのは限定的です。ブログを書くネタを探すのが日々の目的では断じてないのですが、違うように見えて実は大差ない毎日の繰り返しはやはり退屈で、その大差ない毎日の大きな要因になっているのは、やはり仕事です。

私は特に仕事に対して夢も希望も持っていません。はっきり言って何もしないで遊んで暮らしたいです。そんな欲求にほんの少し正直に従って来たのは、思いとどまるほどの見返り、まあ金銭、社会貢献や社会復帰に優れる経験値等を得られるような仕事、もしくはそれらを凌駕する将来性や面白さと言ったものが得られなかったからだとも思います。PCショップは楽しい職場ですが、将来性を感じたことは一度もありませんでした。

こんな私ですが、今はちゃんとコンクリで出来てて隣の生活音がほとんど響かない造りで、テレビや冷蔵庫、洗濯機を買い替えながら、ボロとは言え車まで所有して、命の危険を感じるような暑さ寒さの時はエアコンを使い、ウォシュレットの付いている家を借りています。
今は、現状の生活を手放すのに恐怖感を感じる程度には収入を頂いています。だからまあ、飽きても続ける程度にはそれがモチベーションになっています。でもやはり同じ生活の繰り返し、今年一年、特に去年と変わらない1年でした。


そんな日記を書くのだろうと思っていた12月26日ですが、人事権のある直属の部長から社員採用するつもりだけど意志を確認しておきたいとの話を頂いた。まあしかしここに書かないと言う意味ではないが、仮に契約書があるならそれに記入をして仮に辞令があるならば正式に辞令が降りるまではいくらでも翻すことは出来るものでもあるし、まああまり口外すまいと思っていたのだが、直属の課長からもそんな話というかもう来年から決定している口調で言っていたし、うん、一定の評価はして頂いていたのだなあと。

今日の時点ではまだ今までと何も変わっていないのだけれど、まあ、いよいよのこの年の瀬に一つ、ブログのネタが増えたなーなんて。そんな一年でした。  
Posted by ttkrew at 11:31Comments(0)TrackBack(0)一年の会 | 35歳を生き抜こう

2012年12月26日

俺が下手に出る理由

pleo雨が降っているのに濡れないからだろうか、車を運転しながら何となく顔がニヤけてしまった。22日、納車と言うか、引き取りに行きました。スバル プレオネスタ Gスペシャル マイルドチャージです。左の拾った写真だと色は茶色に見えるし茶色もカラバリとしてあるのですが、ワインレッドです。車を買ったら絶対この芳香剤を使うんだと、ホントに車を買おうと思うもっと前から考えていた芳香剤も付けました。さて、あの香りでいっぱいになるのか、やっぱりまざった匂いになるか。


やっぱりとりあえず激安で、次に低走行なもの、その中で比較的きれいなものを探そう。そうシフトしてからまた今までと違う車探しを繰り返しました。そんな中でさして重要でもなかったことが二つ、根底にありました。10年落ちの車の中で、プレオが比較的低走行が多かったことと、妻がプレオネスタの外観を気に入った事です。さして重要でもない理由は、プレオを探していたわけではなかったことと、ネスタが良くても最終的には値段が最重要事項だからです。

が、来る日も来る日も検索をかけ、ついに今回購入した車を見つけました。失笑していただいても構いません。車輌価格なんと驚きの10万円!諸経費込み19万で車検が来年の10月。しかも妻の好きなプレオネスタ、俺の好きな赤、と言ってもまあ目の覚めるような赤ではなく静脈血のような赤ですけどね。
しかも県内、わりと近く、しかしまたここからまあ戦いの日々とまでは申しませんが、一応小売店とは言え販売と言うか営業職に携わっていた私としては、うん、腑に落ちないこともまあ起こるわけです。

私が車を買う際に、車検索以外でも条件がいくつかあります。
 ^飮費は安くしたいけど高速とか乗る前提なのでターボ付きの軽自動車
 駐車場の高さ制限がちらついているのでダウンサス入れたら155cmに出来そうな車高
 7祕造里發里鮃愼するので年単位での保証付き
そしてこれらを圧倒的に凌駕する個人的に重要な条件が一つありました。
 じ酋發鯑金にして残金をクレカの夏のボーナス一括払いにするので、12月の半ばまで取り置いてくれる店であること。
このい話任錣蕕譴襪箸修療垢任旅愼はできないため、最優先事項なのです。車を買うこと自体が初めてな俺は、この一カ月の取り置き期間と言うか商談の期間というのが一般的かどうかまったくわかりません。ただ一般的なものに置き換えると法的云々は置いといて頭金入れといても許される期間ではないと考えております。というわけでこの最初の条件をクリアしていただくため、こちらとしては下手に下手にお伺いをたてるわけです。

まあそろそろ前提条件は置いといて。

この車両価格10万円、諸経費込みで19万円の車両は、色、車種と有料保証付きと言った諸条件は満たしているのですが、唯一、ターボの条件を満たしていませんでした。しかしスバルの車にはインタークーラー付きターボ、インタークーラー無しマイルドチャージ、NAの3つがあり、他のものと見比べてもマイルドチャージに見えました。エンジンの写真の形といい、タコメータのレッドゾーンあるなしといい、ターボ付きに見えます。しかし車のド素人のこの私が、ディーラーならまだしも個人商店の事業主に対してこの表記ですけどターボ付きじゃないですか?なんて聞くのは客とは言え勇気がいります。ましてターボ付きだったとしたら取り置きまでしてもらわないといけない身分。恐る恐る聞いてみました。しかし1回目の回答はグレードがGスペシャルと言う回答でした。

この時点でこう少し頭のネジがゆるんだと言うか、「だからGスペシャルの中でターボ、マイルド、NAの3つがあるからどれかって聞いてるんですけど」みたいなメールを送ってしまいました。いやまあこんな言い方なんなんですけど、急かしてもないのに目の前に現物がある上にいくつかの特徴を上げてるし少し調べればわかることだと思う質問に対しいかにももう一回車検証を見てきただけみたいな上にそこはもう知ってるよみたいな回答されると、だーかーらーってなりますよね。多分。

まあ結果、思った通りマイルドチャージのGスペシャルでした。メールの時点でこちらの条件というか、駐車場とか今から契約するし、残金は12月半ば以降でないと払えないので、今から1カ月以上取り置いてもらうことになりそうなこと、んで現車確認に行きたい旨を伝え、実際に伺いました。うん、車両価格驚きの10万円にしては昔社用車で乗っていた車とかと比べてもぜんぜん滑らかな感じ。買います。今度頭金持ってきますみたいな軽い商談をして、帰りの電車の中でした。

「初年度登録から12年経った車には有償保証も付けられないんですよね。この車1カ月間に合わなくて。」

はあ、また始まったよこういうの。だからさ、そうやって客寄せて出来ませんなんてのは素人の俺だって言えるんだよ。お前素人かって話よマジで。で嘘の情報を載せてた償いはどうすんのかと思って、何かしらの保証はつけられないのかっつったら身の上話とは言わないけどうちの店ではできません理由はこうですみたいなね。まあ理由を話すだけ俺の怒りに燃料投下しなかったけど、証拠がばっちりある商品の誤情報を載せたことに対するペナルティを負わないってのはちょっとね、店としてはどうかと思いますようん。

ただどう考えても安いのと、車検一回くぐるけど3年もたせれば5万円くらい俺の勝ちだし、どっちにしろその保証はターボは適用外だったことで、その時は即答せずホントに少し考えたけど、買うことにしました。別に頭金は要らないってことだったので、とりあえずこの日に伺いますと伝え、買う際に必要なものとか一通り聞いて、途中何度かメールのやりとりもしていました。

実際にクレカで夏のボーナス一括払いが出来るころになって、この日に行くと伝えてた日が近くなってきたある日、夜勤だったから昼間に寝てたんだけど、んー電話のせいで起きたのかどうかは忘れたんだけど、今どういう状況かみたいなのを問い合わせる電話がかかってきた。んーまあ腹立てるほどのことじゃないかも知れないけど、この日までに駐車場契約して書類をそろえてこの日に行くって言ってあるのにその前に電話してくるってこうなんか、俺としてはなんか、ちょっと言い方はなんですけど金に汚く見えます。確かにその日取りが近づいてきて確認するのはわかるけど、この日って伝えてある日を忘れたんだったらもっと前にかけてくればいい。それが無いってことは約束の日は覚えてるわけなのに、わざわざ電話。しかも電話ってのもまた印象が悪い。ほとんどメールで連絡している経緯があるのに電話ってのも、客に合わせるつもりがない。俺としては最初からすごく神経質で細かい人間である印象を与えたつもりなのだが。おまけに先に書いた駐車場の契約が前日あたりに終わったばかりで多少なりとも気が立っていた頃だったのも印象が悪い。

「えーっとだからこの日に行くと伝えてたと思いますけどはい、ええ」みたいな会話をして、改めて何日何時に伺ってお金とクレカボーナス一括払いで支払いますからと伝えて当日。さすがは個人商店。クレカの支払にCATとかの端末ではなく、電気を使わないタイプの小さい転写機のようなもので専用伝票を作るタイプを使用する。久しぶりに見るタイプだなーなんて思ってたら、契約者ごとにボーナス払いに対する取り扱い時期等が違うらしくて、店側の照会が出来ないから俺の承認番号が降りない。よって支払ができないとの事だった。
正直内心ブチ切れてたけど、敢えて平静を装い次の日も休みだったから出直してきますよと言って上げたのだが、聞こえるように言う独り言のつもりの言いわけが「ボーナス払いとか使ったことないもんねー」だ。

だからさ、どういう商品かとか、1か月以上先の予定の確認とか、誰かとか俺からとか急かされてるわけでもなし、確認してから連絡するなり掲載するなりすればいいだけの話だろ。おまけにお前わざわざ俺に電話掛けてきただろ。つまりこれは攻めの姿勢ってことだよ。攻めの姿勢を取るんだったらその責任取れよ。前から言ってた予定だけど改めてこの日にきちんと来いよって仕向けたわけだろ。だったらそれなりのことやれよって思うわけです。店舗営業をやってた人間としては基本受け身だし会社の人間からは急かされるし、幾分状況の違いが多すぎるけど、なんというか俺から見るとノーガード過ぎるというか、客を迎える姿勢かねこれがって思う次第でした。

でお店の人の提案で、納車のときにクレカの支払い手続きするという話になった。最初は20日納車の予定にしてたが、この不手際も手伝って22日の納車にすることにした。休みの日は大抵出かけるから朝早くか夜遅くのどちらかに納車してもらいたいと伝えていたが、ここでもう一つ俺を不愉快にさせる存在が出てきた。嫁だ。

たまたま所用で22日、車があった方が都合がいい用事が入った。しかしもうこういう予定で行くと車屋さんにも伝えているし、何より車を買う話はもちろんしているのだが、保険がいつから開始とかそういう話はまったくしていなかったのに車使えないかみたいなことを言いだす。はっきり言ってこう言う思考がホントに何も考えてないということを露呈している。まずお互い何年も運転していないのにいきなり九州で一番交通量が多いであろう道を経由するようなコースに車を出そうと言いだすこの恐怖感の無さが理解できない。おまけにさっきも言ったが保険の開始時期とかまったく知らないのに納車した日に出せると思っている。実際開始は20日からにしておいたが、保険無しで乗るつもりだったのだろうか。おまけに納車の時間は二人で話し合ってというほどでもないが決めたのに簡単に翻す。

一番性質が悪いのは、これらすべてが、俺が車屋さんに頭をさげ、俺が恐怖感を克服し、俺が頑張れば済む話なのだ。妻はよく俺に頑張ればどうにかなるような無茶を頼む。つまり頑張らなければ達成できないそれは、結構きついハードルだったりすることもあるのだが、それに対してブチ切れるたびによく言うのが、「言ってみただけやん」だ。前から妻にはよく言っているのだが、「頼まれたことを断るのはストレスがかかるのが人間だ。断られてもいいけ言うだけ言ってみるかとか言う考えを持つな。良く考えてから人にものを頼め。それが出来ないなら壁とでもしゃべれ」と。
大半の人は俺が間違ってると思うだろう。俺の心が狭いと思うだろう。ただ、この妻の無茶ぶりというのがどういうものかと言うのを詳細に10個ほど挙げれば、俺がどれだけ正しい事を言っているかはすぐわかる。

そんな事情が入り、車屋さんに連絡。朝早くか夜遅くって言ってたんですけど、都合のいい範囲で早めにもらえませんか?と聞いてみたところまさかの取りに来たらすぐ渡せる発言。俺は都合のいい範囲でって付け加えてたはずなんだけどどうして俺が取りに行く、もとい俺に取りに来て頂くという発想がこの期に及んで出てくるのか。いやー納車の費用も払ってる計算になってるはずなんだけどなんつうかやっぱ不動産とか個人事業主ってのはこんだけ強気に出れる人がなるもんなんだねーって思った。自分に非ばかりあるのに対等に話が出来るこの無神経さは見習いたい限りだ。

円滑な取引の為にありとあらゆると言っていいかわからんけど細心の注意を払い続けたつもりでもこれだけ不愉快な思いをし続け、駐車場の金さえ払ってなかったらマジでブチ切れてもうお前のとこでは買わんって言って帰るつもりだった。ここまで不愉快になるんだから、神は俺に車を買うなと言っていると思った。でも帰りの車の中、バスでつかえて片側1車線の道路は思いっきり流れもわるかったんだけど、それを全部忘れてにやにやにやにやしながら運転して帰った。

買ってよかったなあ。  
Posted by ttkrew at 21:27Comments(0)TrackBack(0)一年の会 

2012年12月19日

言い分

さて、前日の日記の続きです。前日の日記は → http://blog.livedoor.jp/ttkrew/archives/55547597.html

車を停めるためには駐車場が不可欠です。こちらも今まで契約したことがないため、まずは物件探しから。周辺にもいくつか駐車場があります。結局買った車はそこそこボロなので今となってはどうでもいいのですが、直射日光は出来るだけ当たらないところが良く、かつ出し入れしやすく、家に近い、出来れば安い、のがまあ理想だと思っていました。色々調べて、一番日の射さない場所が15,000。主観によるけど、一番停め安いとこが16,000。一番近いのが13,000。一番安いのが12,000。ただし後者2つは空きがありません。

しかし見るからに高いので無視してましたが、うちの一階は立体駐車場なんです。で普通に高かったはずだと思いつつ一応メールして聞いてみました。すると何と1万円+税。嘘だと思ったのですが、何でも元々は15,000くらいなんですけど、もう2〜3年契約者が入ってないから値引きするんだそうです。賃料は10,500円/月、契約の際には敷金2カ月+当月家賃(日割)と2カ月家賃先払いです。こりゃあナイスタイミング。しかしここからが、戦いの始まりでした。まあ、終わったようでまだ終わっていないと思いますがこの戦いは。

先日の日記にも書きましたが、私はBBIQのサポートデスクに騙されて有料チャンネルを録画出来ないBlu-rayデッキを買わされたためにさらに有料のHDD搭載デコーダーをレンタルさせられた苦い経験+αがありますので、今回の問合せもメールで行いました。最初の解答はメールで帰ってきました。しかしメールで問い合わせたのに電話で返してくる奴はやっぱりいます。今回もそうでした。しかしまあ一応実りある電話ではありましたのでそれは良しとしましょう。初めて駐車場の話を聞いた時はMoveを購入するつもりでいました。そうするとまあ色んな車両のインプレッション記事なんかで書いてあった現実に突き当たるのですが、うちの立駐は155cmまでなんです。そしてこういう小規模な立駐には、155cmの高さ制限が実は多いんです。
で、車は何になりますか?と聞かれたので、「これから買うから決定ではないんですけど、ムーブですね、165センチって書いてあったと思います」という話をしました。

しかし、です。今回あまりにも契約者がこないので、値段を下げたのも一手なのですが、もうひとつ、立体駐車場の上の部分を下げた状態であれば高さオーバーしても関係ないので、それでも募集するとの事でした。元々8台入るその駐車場にはオーナーの三菱iが止まっていました。iは160cmあるので、これも実はオーバーしている状態で入っているわけですね。つまりこれなら8台入る駐車場に4台しか入れられないけど、高さ制限はなくなるわけです。うちの駐車場に契約者が入らないのは多分155cmという数字もネックだったんだろうと思います。ちなみにステラやムーブ、ワゴンR等は全部160オーバーです。逆に155センチ下回ってるのは、86やBRZが130センチ。CR-Zが140センチ。アルトラパンが150センチ。三菱ekワゴンやらミラが155センチ。ターボ車は157センチとなっています。まあ約ですけど約。言ってしまえば停められる方が少ない高さになります。特に軽は。
で、まず1万円に値段を下げた状態で募集をかけ、それでも集まらなければ、下の段に入りたいと言う人が来たら出て行くという誓約書を書いた上で契約出来るようオーナーさんに話してみますということだった。

ほーそうか、それじゃあ4つ機械があるから、最短で俺以降3人目が来たら出て行くことになるわけだと思っていたら、右も左も一斉に上がるから、出し入れしにくい左のブロックでないと最悪二人目でNGになると言われた。このこと自体は些末なことだが、ここからが戦いの始まりだった。






というわけで、まずは1万に下げた状態での募集を11月末までやるから、そのあと状況を説明するためにまた連絡しますねとのことだった。以降の連絡はメールで下さいと言うことでその日は終わった。この間に色々あって、車は結局157cmのプレオネスタGスペシャルを買うことになった。この車を買うに当たっても車屋さんとの腑に落ちないというかそういうやり取りがあったのだが、また別のページに書きます。






12月に入ってすぐだと思うが、結局1台も増えなかったから契約させてやりますみたいなメールが来た。で、ここから色々なことを聞いたが、この時点で実はもう情報の行き違いは起きていた。
が、まず改めて、立駐の機械に右左の切替スイッチがあるのだが、本当に右左連動して、2台、結果的に下も連動しているわけなのでこの場合4台分の箱ということになるが、一緒に上下するということで間違いないのか?と聞いたら、あっさり訂正された。そりゃまあそうだよなそんな作り方するほうが普通じゃない。独立して動くのが普通のことだ。

そうなってくると、私も安い駐車場を簡単に追い出されたくはないので、157センチと基準を2cmオーバーしているが、上にあげて天井に擦らないかセンサーが反応しないか等試すことはできないか聞いた。試してみて、当たらなかったとしても出て行ってもらうとの事だ。試した上で当たらないし昇降も問題ないならそんな頑なに追い出さなくてもと思ったが、こればっかりは基準をクリアしているとしても何らかのトラブルがありうるし、そんなリスクを負うわけにもいかない点はあろう。まあ仕方ないよなと思った。次に自分が追い出されるケースがどういう状態かを確認した。これはある程度想定しておかないとトラブルの元になりやすいと思ったからだ。次に入りたいと言う人が上が空いてるにも関わらず下に入りたいと言うかも知れない。次に入る人が俺と同じく高さオーバーの人かも知れない。そうだったりそうでなかったりした場合、どう入るのか、俺の車の方が優先されるケースされないケース、代表的なものを4つほど挙げて聞いてみた。ケースによっては、理不尽な立ち退き要求があった。

その質問の解答のメールの中だよ。びっくりしたよ。リアルで嫌なら辞めてもいいんじゃよ的なこと言われると思わなかった。しかも一応俺客の立場だよ。
一応はっきりさせておきたいんだが、まず、俺がどうしてもそこに1万円で停めさせてくれって頼んだわけじゃないくて、全部あなたからしてきた提案を俺が受け入れただけだよな?値段の件も高さの件も、あなたがしてきた提案だ。そして、ついでに言うなら一応マンションの住人でそこの駐車場の新規顧客だ。魅力的な提案をして頂いたことには感謝するが、この関係で「いやならいいっすよwww」みたいな回答をするというのはまずどういう考えを持っている?さらに最初に4台まとめて動くとか訳分からんこと言いやがったくせに。まあ別に最初から正解だったところで俺はこの疑問にぶつからざるを得ないからそこはまだ救いようはあるが。


さて、次に契約の時に必要なものを聞いた。
契約書(不動産の方で作るらしい)
運転免許証のコピー
車検証コピー
なるほどね。

ところで車庫証明に必要な書類なんですけど発行の手数料とかかからないんですか?って聞いたら家賃の5カ月分先払いと発行手数料10,500円かかるらしい。出たよあとだしじゃんけん。まずお前から電話が来たときに今度車買うって言ってたよな。おまけに買う車がMoveからプレオネスタに変わった事も知ってるよなこの時点で。おまけに駐車場は福岡市だよな。いるよな普通に。今回は全部メールでやり取りしてるんだから履歴も見てから話せよと思ったけど、実は車庫証明に必要な書類発行の際に先払いの家賃が発生するかも知れないと言うのは会社の人と話して知ってたから、まあ跳びあがるほど驚きはしなかったよ。ただ新規の契約者に半年分くらいの家賃を先払いしてもらうのも、そういう慣習がある会社が多いと言うだけで、結局はただの社内規定だ。お前の会社のマイナールールだ。お前の会社のマイナールールなんだからお前から説明しないとわからないことだ。聞かれなくてもケースバイケースの説明として行っておくくらい重要な話だ。

費用としては当初は敷金2カ月と2カ月先払いと日割り家賃と言うことで42,000+日割りだった。これが
敷金2カ月+先払い家賃5カ月分+書類発行手数料10,500+日割りつまり84,000+日割りになる。

まあいい。なんか所属部署が管理部とか書いてあるからこういう営業みたいな仕事は苦手なんだろうと無理やり納得して、じゃあ11日に行くからかかる費用を算出してくれとメールをした。この時、車庫証明に必要な書類に使用開始日の日付が入るが、この日付がイコール日割りの発生日になる。そしてこの日以降でないと警察に申請書を出せないらしい。ということで、これらのやり取りをすべて踏まえた上で、

11日に行きますけど、11日に伺って17日から使用しますって申請をすることは可能ですか?
   ↓
可能です。
   ↓
その場合は17日からの日割り発生ってことでいいですか?
   ↓
ず戸佑任后
   ↓
イ犬磴費用の総額を教えてください。
   ↓
84,000+日割りが10,500/30の15日分で5,250円です。
   ↓
89,250円ですね。じゃあ11日に伺います。
   ↓
┛榮阿虜櫃了務手数料は1回1回発生しないよう検討中です。
   ↓
事務手数料?それって今回は付かないんですか?
   ↓
発行手数料に含まれています。
   ↓
(発行手数料に含んでるんだったらなんで2回目以降も同額で10,500円かかるんだよ・・・)わかりました11日に伺います。

というやりとりを経た。ちなみに┐琉榮阿虜櫃了務手数料というのは、駐車場の契約者が増えて俺が車を別の区画、すなわち1つ右にずれるとか1つ左にずれるという必要性が出てきたとき、停める場所を隣に移すだけでも10,500円かかりますから、人が来ても移らなくて済むように最初から不人気で出しにくい場所選んだ方が得ですよっていうまあ脅しみたいなもんだ。さすがに俺に対して高圧的な態度をとり過ぎてる気になったんだろうか?勝手に社に交渉してくれてるらしい。まあ隣の場所にずれるだけで1万円ってのがどうかとも思うが、その場合車庫証明と違う場所に停めているのは事実なので、手続きが生じるのは仕方ない。その費用を頂かないように交渉してくれていると言うのだから有難い事だ。

と言うことで11日。店に着いた。16時頃だ。
,泙此△い覆ぁ
  外回りなんだろうな。この時点で別に本人が居ないことはどうでもいい。
引き継いでない。
  散々11日に伺うと伝えていたはずだが、記入の書類を準備するどころか、俺の名前さえ誰一人聞いていない。この時点で20分近くただ待たされた。
初期費用の計算が間違い
  そこで代わりの人が俺の応対をしてくれるわけだが、メールであらかたの内容は確認しているから契約書を書いて金を払いに来ただけなのだ。しかしたったそれだけのことがあまりに遠い。まず契約書は無い。フォーマットに追記して作ってるようなのだがこれが作られてない。結局郵送で送ってくることになった。それなら最初から郵送すればいいのに。
  じゃあ金払って帰るかと思ったら初期費用の計算書見たときに多分今年一番俺の顔が変わったことだろう。仲介手数料10,500円。合わせて98,750円。俺はまー切れたよ。ここまで上から目線で不手際満載でもまあ大目に見てやったけど、とんだ置き土産だ。まず敷金は預かり金だから消費税はかからない。まあそれはいいとしても仲介手数料10,500円。このご時世小学生だってそうそう9,500円も足し算間違わんが今まで3度ほどしてきた金の話、一度も出てきてないこの10,500円をぽんと途中出場させる勇気ね。
  察して欲しいのだが、俺は車を買おうとしているのだ。確かにボロだが普通、車を買う人が一括で買うだろうか。いや一括でもいいよこの際。車を買おうとしているのだからある程度かかる費用を計算し、それに応じた生活を強いられるのだ。俺の場合、ここで1万狂うと車屋さんに払う約束をしている頭金が変わってくるし、もう計算して振り分けたクレカの支払口座への入金とかやり直さないといけない。それより何よりこんだけ打ち合わせして確認して今日来ているのにすべてブチ壊して俺は今から追加の金をまあ近くにあるだろうけど場所のわからないATMまで出金しに行かないといけない。さすがに切れたがしかし、目の前にいるこの事務職のおばさんっぽい人はここまで俺を不愉快にさせた男の、あくまで代わりに過ぎない。本人だったとしたらマジ人生で初めて正座させて説教してやろうと思うくらいブチ切れたが、それをこの人にぶつけるのは多分、こんなに不愉快にさせられても正しくはないのだろうと思い、丁寧にこれまでのやり取りを説明した。
い靴しこいつもアホだった
  俺は9万1000円くらいしか手持ちが無かった。当然だ。金を支払っても2000円も残るのだ。十分だったはずだ。しかし今提示されているのは小学生でも間違えない計算ミスのせいで近年まれに見る不愉快さにたたき落としたほぼ10万円の数字。そもそも持ってきてないのである。
  「この5カ月分の駐車場代を4カ月にして仲介手数料に回すことはできますけど」
  おい、いいか?お前。簿記3級的言い方すると仲介手数料は支払手数料、費用だようん。だけどね、この5カ月分の家賃は先払家賃。つまり俺の資産なんだよ。なーんーでお前のところの不手際のせいで発生した突発的なお前の損害を俺の資産で賄わないといけないの?んでメールにきちんと履歴あるのよ?84,000円と日割り家賃が初期費用って言う案内をきちんとしてるの。履歴もあって証明も出来るよ。履歴付きで間違った案内してこうして迷惑をかけてるのになんで加害者が何のペナルティも負わずに補填しようとしてんの?悪いのはお前の方、ねえそれなのになんで俺が責任を負わされないといけないの?ってね、言ってやりたかったよ。
ただどんなにむかついても、こいつは代理、本人じゃない。こいつじゃない、言ってはいけない言ってはいけないと我慢しましたよええ。


結局お金全部払って書類も受け取って来たけど、その代理に「とりあえず俺がブチ切れてるとだけ言っといてくださいね。」って伝えたけど、うんすごいね。その日どころか何日待っても謝罪の電話もないし、郵送してきた契約書に謝りの文言もないし、あまつさえ移動の際の費用の件は検討中って言ってたからその後どうなったかってそのことだけ何も言わずに問合せたんだけど、メールの返信もなし。

マジで金はもう貰ったからあとはどーーーでもいいんだろうね。まあ最後に名義変更が終わったあとの車検証のコピーを持っていくっていう作業があるから、そん時に怒りがよみがえるようなエトセトラが揃えばマジでちょっと説教くらいしてやろうか。そもそも契約の際に必要なもののメールに無かったのにやっぱり普通に印鑑要るしね。うちの嫁さんは「契約しに行くのに印鑑がいるって、プールに行くのに水着がいるって言いよるようなもんやん。わかるやろ」って言うけど、うんそうだとしたら、(契約書)っていうの一番書く必要ないよね。つまり何一つ正解がなかったってことだよこいつのメール。



まあでも俺も含めだけど、自分が正しいと思ってる奴に心から間違いを訂正させるのは難しいよね。  
Posted by ttkrew at 00:24Comments(0)TrackBack(0)一年の会 

2012年12月18日

一年の会 2012 生活

生活と書いてライフワークと読むのだが、今回はここ数日の事を書きたいと思う。この1年で一番の出来ごとの真っ最中だから。

車買いました。安くてぼろです。納車はまだです。ただもうなんだろうね。ホントこの俺がゲーム以外でここまでイライラする羽目になるとは思わなかった。まあ多分長くなるからとっとと端折りながら書くか。

9月からスタートした車購入計画ですが、当初は先月書いてあった通り60万くらいの車買おうと思ってたんですが、貯金の辛さや他に欲しいもの、さらには私の性格が合わさって、極めて安いものを購入するに至りました。結果論ですがまあ良い判断になったよ。10か月貯金した挙句こんだけのストレス食らわされたらさすがに一人くらい手出してたかも知らん。


まず車を買うことを思いついてからと言うもの、カーセンサー.netだっけ。中古車検索サイトを来る日も来る日も眺める生活が始まりました。それは9月に日記更新した時からもう始まってて、当初は車両価格60万とか70、80の高年式低走行の軽ターボ車ばかり。ただ低走行って言っても4万とか5万がほとんどだけどね。
どちらかと言うと年式を重視してたから、今度は低走行の方に重点を置いて探してみようと思った。そしたらまあ2000年から2003年くらいまでのまあ俺が大学生くらいだった頃の車でも走行が5万キロ切ってるのがそこそこある。しかも結構安い。そんな中で、年式から走行に完全に考えがシフトしていき、一つの車を本当に購入しようと考えだした。この時までは10年とは言わんけど長く乗れる車という考えから、とりあえず最初なんだし安い車にしようと考えが変わったと思う。

最初の頃と車の探し方が変わった理由の一つに保証が何年付けれるかと言うのがあります。ディーラー保証を基準にすると基本3年まで保証を延長出来るんですが、後から思い知らされたんですけど最初に売られた日から10年以内と言う縛りがあったりするので、やはり古くなるにつれて低走行でも保証が付けられないものがあったりします。
最終的に低年式でも低走行、ターボ付き、保証付きをある程度重視して探すようになりました。で、某県のスバルディーラーでPLEOを見つけました。これを本当に買おうと思い、ディーラーさんにアポのメール入れました。購入検討中の人がいらっしゃたそうですが、結局その人は買わなかったようです。で、メールのやり取りをしました。何分私は車を初めて購入しようとする素人。本当にわからないことがたくさんあります。ただ、正直なんつうかそっちの常識は別に一般常識じゃないと思うけどってのが大半です。

まずこのディーラーで、越境手数料と言うものがあることを知りました。例えば全国展開してる家電のチェーンとかだと、福岡に欲しい人がいて、名古屋に在庫があったら、大抵は移送したりとかで対応すると思いますが、やはり車は冷蔵庫とかと違い簡単にはいかないようです。この手数料が高い高い。支払総額375千。まあ37万5千なのですがこれが43万くらいになります。その時はまだ軽く考えていたので、某県から乗って帰ったとしたらこの手数料は要らないんですか?と聞いたら、その時の費用はこれこれで399千円になります。ということ。

んん?こいつは何を言っているんだろうと思って質問を変えつつだけど聞いてみたけど回答は変わらなかった。だからこの店では買うまい、と思った。総額表示375千円と言いつつ普通に万単位で差額がある。で、直接支払総額がこの値段ですけどって言ってはないけど、自分で言ってることおかしいって気付くかと思って質問したけど気が付かなかった。こいつら支払総額書いてるけど自分らで見てないわけよね。んで何かの金を足してるのは当然こっちだってわかるけどさ。もう結構です絶対買いませんので商談はキャンセルでお願いしますって言ったと言うか送信したあとに来たメールでは、車庫証明がどうのこうのって言ってたかな。

メールの内容を晒すわけにもいかんけど、一応俺だってやんわりと誘導したよ。支払総額の価格にならないのは何を足してるのかってのを暗に聞いた。でもそれでも、最終的には「これ以外何をやっても399千円以下にはなりません」みたいな回答だったかな。24,000円の差額自体は削りたいけど、どうしてもっていうならこんな大きい買い物の場合そんなに判断の基準になる額じゃない。だけど最終結論として、自分のところで表記してる支払総額には絶対にならないって言う回答をしてしまったわけだからね。わかるよ車庫証明とか名義変更とか、自分で出来る人もいるからそれを省いた値段を載せたのは理解できる。でも俺がどんなに言ってもその見積もりを外さなかったってことは、「必要経費」ってことじゃん。その「必要経費」を含めたものを「支払総額」て言ってるのに堂々と嘘を書いて開き直り。何をやってもこの金額より下がらないっつったのは先方自身だからね。うん。ありがとうございました。はい。




で、ディーラーじゃなくても延長保証を受け付けてくれるお店が何件かあるんですよ。そういうところを探してアポを取ってみました。そしたらここももう何つうか嘘ばっかり書いてるのよね。
例えばカーセンサーアフタ―保証って言って、認定したいくつかの車両にだけ付けれる保証があるんだよね。んでそれを付けられる車の保証の説明欄には大抵

保証無(有償保証あり):カーセンサーアフター保証 費用:50,000円 保証期間:1年 保証距離:無制限
有償保証となり費用は基本プランの支払総額に含まれています。詳細は販売店にご確認ください。


という表現が使われています。表現ね、金額はそれぞれだから。そしてこの状態から保証を延長出来るわけですね。
この状態で、車両価格29万、基本プランの支払総額に38万と書いてあったとします。そして保証の料金が1年で五万、2年で七万、3年で九万だったと仮定すると、1年の料金は支払総額に含まれていると書いているのだから当然2年に延長したら5万と7万の差額2万を38万に足して40万ですよね。でも見積もりで2年に延長って言うと当たり前に45万って言ってきますよ。もうだから定型文使いすぎて自分たちでなんて書いてるかわかってないんでしょうね。まあ最初はともかくですけど2件も同じ目に会うとわかりますよ。支払総額に延長金額含んでるとすると車検して渡すのに諸費用4万しか取ってない計算になりますよね。そんなサービス基本無いですから、そりゃもう見ただけでわかるからあげ足取るような真似もしませんけどねぇ
ほんっとむかつくくらいあるんですよこれ。ほぼすべてって言ってもいい。

そしてさらに最悪なのが、店名は伏せますけど

保証無(有償保証あり):販売店保証
有償保証となり費用は支払総額に含まれています。詳細は販売店にご確認ください。
○○○は、販売するすべての車に最長5年、走行距離無制限の保証をつけます(有償)。

て書いてあって、今俺が見てる車そのものの基本情報欄にこう書いているから5年保証付けたらいくらになるのって聞いたら「初年度登録から10年以上経過したものには付けられません」て外では敬語しか使わない俺でも思わずお前何言ってんの?って言ってしまうレベル。でこう書いてあるの自体はまだ許すけど、その初年度登録から10年以上経過してる車にもすべて同じこと書いてるのは社内で誰か指摘しないの?んで5年はまあこのお店だけやけど、2年とか3年とか含めてもう同じ事例が多すぎる。ディーラーでも普通に同じことしてる。んでそう書いてあんのに問い合わせたら鼻で笑ってるような文面のメールばっかり帰ってくる。マジでちょっと説教くらいしてやってもいいだろこのありさまは。




まあ小心者なんで何も言いませんけどねここまでされても。



さて、

move色はこれではないのだけれど、知ってるでしょうかこれ。Moveエアロダウンカスタム RS メモリアルエディション。ちなみに写真はどこかの県のディーラーさんのブログから拝借いたしました。最初、2万km以下で総額40万以下と言うことで見つけました。
実はこの車大好きなんですよ。もちろん買えないくらい高い車の中にもっと好きな車ありますが、買えるかも知れない程度の中では多分一番好きな車です。幸いなことにすごく近くの車屋さんだったのですぐに商談と言うか実車確認しました。修理歴ありとの事だけどキズもなく中もキレイでもう次の給料出たら頭金入れに行きますと話してその日は帰りました。でもホントにもう明後日くらいに金払いに行こうと思った夜勤の日、気付かなければ幸せだったかも知れない事に気づいてしまいました。

私は中古車の検索をすべてターボ車で検索していたんです。で、それに引っかかってたのと、このデザインはターボしかないと思いこんでいたんですけど、実はターボ無しモデルが出ていると言うのをその日初めて知りました。でよく考えると現車確認の時に見たかなりきれいなエンジンルーム、他のターボ車についてるインタークーラー等が付いてないし、グリルが大きいからかと思ってたんですけどボンネットに写真では付いている吸気口もなく、後や横にRSのエンブレムもない。それでターボ車って書いてあったしそれで検索して引っかかったんですけど、本当にターボ車ですかと確認してみたら、実はやっぱりターボ車じゃなかったとの解答でした。価格や程度には満足していたのですが、色と、後ほど苦しむのですが全高、それと保証は有料でもつけれず2カ月、妻の意見、そしてターボ、さすがに5つも妥協するくらいならまだいい車が見つかるのではないだろうか。貯金も貯まってるわけではないのだし焦るまいと思いとどまりました。

インタークーラーターボには及ばないでしょうが、この車NAでも結構馬力もあるようだし音も静かだったし、ホント余裕あったらこっちにしてたかも知れないです。なんせ低走行。やっぱりこっちにしとけばって今でも考えることしきりです。なんせ好きな車ですから。
ただ私が契約をした立体駐車場が、155センチまでしか原則ダメなんです。このMoveは170弱くらいあるので色んな意味でこれでないほうが幸せではあるんですけどね。

この駐車場と、実際に購入した車の件でまたイライラしたので、それはまた別のページに続きます。
  
Posted by ttkrew at 13:14Comments(0)TrackBack(0)一年の会 

2012年12月17日

一年の会 2012 序章

この年末に嫌なことが集中したと言うか何というか。

ゲーム以外でこんな腹立つことが起こるとも思ってなかった。

まあでも俺の周りにここまでど底辺が多いのは、

きっと俺がど底辺だからなんだろう。

そんな一年の会。  
Posted by ttkrew at 11:11Comments(0)TrackBack(0)一年の会