記事翻訳

11日、大邱中区の2.28記念中央公園前に設置された平和の少女像に石を叩きつける男性の映像がSNSを通じて急速に拡散して、大衆の怒りを招いている。

11日、『実時間大邱』フェイスブックページで公開された映像には半袖Tシャツに半ズボンを履いて帽子を目深に被った男性が石を少女像に叩きつけている。



男性は少女像を引いたり押したりするなど、毀損しようとするような行為を続けた。

この事件に対して警察関係者は「現在通報された事柄は無く、映像の中の男性に対して明らかになったこともない」として「少女像に問題が起きた時は映像の中の男性は財物損壊罪などに該当する」と伝えた。

4736151c-ecb9-40dc-9cab-735c9787a07a
大邱中区の2·28記念公園に設置された平和の少女像を撫でる男性


大邱中区の2‧28記念公園に設置された平和の少女像を叩いて撫でる行動をする男性の映像がオンラインで議論になっている。

11日、フェイスブック『実時間大邱市』にアップされた映像の中の男性は少女像の頭を手に握った物で叩いて、頭と胴を1分ほど触る。

この映像を見たネチズンたちは少女像に不届きな行為をした人物を処罰しなければならないと声を高めている。

大邱警察によれば、この映像は去る9日午後6時17分頃に発生した出来事を撮影したものだ。当時警察は通報を受けて現場に出動して、この男性はパトカーを見て自ら派出所を訪ねた。

男性は中学3年生の16歳の青少年と把握された。

警察関係者は「この事件以外に類似の犯罪行為があったのかに対して追加調査する予定」と明らかにした。

去年10月にはある男性が大邱平和の少女像にキスをしようとする姿が収めた写真をSNSにアップして議論になったことがある。

当時、大邱平和の少女像設立推進犯市民委員会関係者は「現在少女像に毀損が無い状態のため、ひとまずハプニングとして受け入れることにする」として「繰り返しこのような事が起きたり少女像が毀損される事が起きれば、近くに防犯カメラもあるので確認して対処する」と明らかにした。


11日、フェイスブック『実時間大邱市』にアップされた映像の中の男性は少女像の頭を手に握った物で叩いて、頭と胴を1分ほど触る。

意味がわからないから、酒でも飲んでいたんじゃない?