記事翻訳

グレンデール少女像設置5周年記念式が28日、グレンデール少女像前(291 S Louise St)とグレンデール中央図書館で開かれる。

韓米カリフォルニア州フォーラム(KAFC)は10日、報道資料を通じてグレンデール少女像設置5周年を迎えて記念行事とイラスト大会授賞式を28日開催すると発表した。

この席には少女像設置に大きな役割をしたカ州韓米フォーラムのユン・ソグォン前代表とザレ・シナンヤン グレンデール市長、アラ・ナジャリアン グレンデール市議員、フランク・クィンテロ グレンデール前市議員、ローラ・フリードマン カリフォルニア州下院議員など5人が出席する。

カ州韓米フォーラムのキム・ヒョンジョン代表は「2007年から粘り強く米社会に慰安婦問題を知らせて、お婆さんたちの名誉と尊厳性を取り戻すための活動をしてきた」として「地域の政治家と後援者たちのお蔭で海外で初めてグレンデールに少女像を建てて、日本政府と極右勢力との少女像撤去訴訟にも勝利した」と明らかにした。 

また、5周年を迎えて韓米カ州フォーラムは様々な事業を行う計画だ。

▶ドイツ・ボンなど他地域の慰安碑キリム碑支援事業、▶中・高校教師用慰安婦教育資料の提供、▶慰安婦問題に関するイラストコンテスト開催、▶各大学巡回展示会及び映画の上映、▶米内のネットワーク強化事業などを展開する予定だ。

5周年記念行事プログラム紙に入る企業、団体、家族などの広告後援も受け付けている。


韓米カリフォルニア州フォーラム(KAFC)は10日、報道資料を通じてグレンデール少女像設置5周年を迎えて記念行事とイラスト大会授賞式を28日開催すると発表した。

Glendale Mayors

前の追悼式が不調だったからか、今回は元市長・市議員を4人も呼んだり少し頑張った。