記事翻訳

346325_243736_3341
▲9日カナダ艦艇アステリックス艦が済州海軍基地に入港している。


10日から14日まで開かれる『2018大韓民国海軍国際観艦式』に参加する外国の艦艇たちが相次いで済州海軍基地民軍複合港に入港している。

海軍は9日午前、カナダ海軍の艦艇アステリックス(Asterix)艦(2万6000トン級支援艦)など2隻とインドネシアの帆船ビマ・スチ(Bima Suci)艦(2000トン)が相次いで済州基地に入港したと明らかにした。

先立って8日にはインド海軍の駆逐艦ラーナ(Rana)艦が済州基地に入港した。

海軍はアステリックス艦など臨港艦艇たちに対する入港歓迎の行事を開催した。

一方、国際観艦式の開催を控えて江汀村会海軍基地反対住民会を始めとした市民社会団体は観艦式の開催反対に乗り出して、緊張感が大きくなっている。

346325_243737_3341
▲9日インドネシア帆船ビマ・スチ艦が済州海軍基地に入港している。


海軍国際観艦式参加外国艦艇相次いで済州基地入港 [ヘッドライン済州] 2018.10.09 14:34:00

海軍はアステリックス艦など臨港艦艇たちに対する入港歓迎の行事を開催した。

近代艦も良いけど、帆船は映えるなぁ。