記事翻訳

L20181206.99099002423i1


日本が韓国人観光客の日本ノービザ入国を廃止する方案を議論していることが分かった。

6日国内のインターネットコミュニティなどによれば、日本産経新聞は『短期的に日本に滞在する韓国人のビザ免除措置の凍結・廃止などの方案が議論され始めた』と報道した。

このような議論は最近ムン・ジェイン政府が慰安婦問題の積極的な解決の意志を見せて、パク・クネ政権時に拙速に設立された『和解・治癒財団』を解散するなどの歩みを見せたからであるものと解釈される。産経新聞は「慰安婦財団(和解・治癒財団)などを破棄すれば、日本政府は(韓国に)経済制裁を加えなければならないというなどの主張と共に議論された内容」と明らかにした。

しかし、このような主張が実際に行動に移される可能性は大きくないものと見られる。去年基準で日本に行く韓国人は、韓国に来る日本人の3倍に達した。韓国観光公社と日本観光庁の資料を見れば、2017年1~10月の訪日韓国観光客は583万8600人余りと集計された。同じ期間に韓国を訪問した日本人は190万4282人と調査された。訪日韓国人は2016年の同じ期間に比べて40%増えた数値だ。

オリンピックも問題だ。日本は2020年東京オリンピックの開催を控えている。韓国観光客のノービザを廃止すれば、オリンピック観光客の誘致に大きな悪影響を与えることもある。一部では、この内容を報道した産経新聞が日本極右派の声を代弁している新聞という点も指摘した。ある日本人は「産経新聞は韓国の朝鮮日報より保守の色彩が更に激しい所」としながら「反韓感情を引き起こそうする馬鹿げた試み」と話した。


6日国内のインターネットコミュニティなどによれば、日本産経新聞は『短期的に日本に滞在する韓国人のビザ免除措置の凍結・廃止などの方案が議論され始めた』と報道した。

韓国でも東京オリンピックに選手団を派遣しないでって青瓦台請願が上がっているらしいし、ちょうど良いよね。