記事翻訳

143148427


韓人のテコンドー師範たちが幼い女子学生たちを性醜行した疑いで相次いで逮捕されている。

マイアミ・デイド警察局によれば、フロリダ州ドラル地域のあるテコンドー道場に師範として勤務していたチェ某(22)氏を未成年者を性暴行した疑いで逮捕した。

警察関係者は「チェ氏は道場にテコンドーを習いにきた10歳の少女を数回性醜行及び性暴行をしてきた疑いを受けている」として「被害者は現在13歳になって、一歩遅れて両親に被害の事実を知らせて調査が進行された」と明らかにした。

今回の容疑と関連して、チェ氏は警察に返答を拒否していることが分かった。

現在チェ氏は2件の未成年者性暴行の疑いで逮捕されて、保釈が不許可のまま拘置所に収監された。

去る9月にはアリゾナ州マリコパ郡でチョン某(25)氏が自分が教えていた6歳、9歳の姉妹を去る2016年10月から今年8月28日まで、約2年にわたって数回性醜行した疑いで捕まった。


現在チェ氏は2件の未成年者性暴行の疑いで逮捕されて、保釈が不許可のまま拘置所に収監された。

英語ソース見ると、保護者からの評判は良かったみたい。


Police said the instructor, Sebastian Hanul Choi, now 22, forced the victim to masturbate him and perform oral sex on him on numerous occasions.