記事翻訳

191324266


白人優越主義を叫んで警察を詐称してきた30代の韓人男性が8日にハリウッド近くで逮捕された。

LA保安局によればダニエル・ソン(36・写真)氏はこの日午前12時10分頃、ノース・ラブレア・アベニュー1200ブロックの駐車禁止区域に駐車された車の中で睡眠を取って捕まった。

LA警察局(LAPD)のロゴとパッジが付着したシャツを着ていたソン氏は保安局に習慣的に警察を詐称してきたと認めたことが明らかになった。また、保安局は先月31日にウェストハリウッドのあるフィットネスセンター前で開かれた『黒人の命も大切だ』デモの現場に自分を警察と騙って「ホワイトパワー」と叫んだアジアン男性がソン氏だったという事実も突き止めた。

当時もソン氏はLAPDのシャツを着て白人優越主義者が行う手の動作を取ったりもしており、嘲笑されたというデモ参加者たちがLAPDに抗議したりもした。

現場で撮影された映像を検討したLAPDはソン氏のような元・現職の警察や職員はいないとして、彼が着ていたTシャツも警察公式用品ではない模造品と釈明しなければならなかった。

ソン氏は2500ドルの保釈金が決まった状態で現在ウェストハリウッド保安局に収監されており、保安局は警察を騙ったソン氏によるまた別の被害者がいるのかを捜査中だ。


当時もソン氏はLAPDのシャツを着て白人優越主義者が行う手の動作を取ったりもしており、嘲笑されたというデモ参加者たちがLAPDに抗議したりもした。

どっちかといえば「ホワイトパワー」って言われる方だよね。



The man seen wearing a Los Angeles Police Department shirt while shouting "white power" at a Black Lives Matter protest late last month was arrested after trying to represent himself as an officer to deputies in West Hollywood early Friday morning, officials said.

Investigators are seeking additional victims after Daniel Sohn admitted he habitually poses as a police officer to get respect, L.A. County Sheriff's Deputy Joanna Warren said.

Officials describe Sohn as a Asian man in his 30s; jail records list him as 36.



20170203-03575554


3日、韓国メディアによると、米LAで韓国人女性が白人女性に突然暴行される事件が発生した。これに、韓国のネットユーザーがコメントを寄せた。

2017年2月3日、韓国・YTNによると、米ロサンゼルス(LA)で韓国人女性が白人女性に突然暴行される事件が発生した。 

1日午後3時ごろ(現地時間)、LAにあるコリアンタウン近くで、20代の白人女性が突然、路上を歩いていた70代の韓国人女性の顔を拳で殴る暴行を加えた。血を流して倒れた韓国人女性の周囲に人が集まると、加害者の白人女性は「ホワイト・パワー」と叫んだという。白人女性は目撃者の通報を受けて駆け付けた警察に逮捕された。 

現地の韓国人らは今回の事件がトランプ大統領の当選後に広がる「白人による有色人種に対するヘイト・クライム(嫌悪犯罪)」とみている。 

米LAで白人女性が韓国人女性を暴行、トランプ大統領当選後に広がる“嫌悪犯罪”か=韓国ネット「米国も韓国と同じ道をたどる」「世界が逆方向に…」