記事翻訳

94024514.1


「大韓民国==セックス共和国」…『それが知りたい』公益団体の素顔
9日夜11時5分に放送されるSBS『それが知りたい』では非営利民間団体の仮面をつけて各種犯罪に関わったというという容疑を受けている団体、女性青少年性売買根絶団と夜の皇帝と呼ばれる彼らの団長、シン某氏に対する疑惑を取材する。

『それが知りたい』製作陣によれば3年前、天安の盛り場で売春店に『客』を装って入った後に申告をして消えるという青年に対するウワサが出回った。3ヶ月間に天安地域の申告実績だけで70件余り、1000万ウォンを超える私費を掛けて、首都圏と忠清地域の不法売春店の店主たちの放心させた彼らの正体は『女性青少年性売買根絶団』、別名『女青団』と呼ばれる非営利民間団体の団員たちだった。

女青団が再び注目を集めたのは去年3月、アン・フィジョン元忠南道知事の拘束令状状実質審査の出席日に行ったプラカードデモだ。続いて彼らは恵化駅で剃髪デモと水原駅の街頭浄化ボランティア活動などを続けて行って、『MeTooNext』というアプリやSNSアカウントなどを通じて自分たちの活動を積極的に広報し始めた。売春産業の根を断ってMeToo運動を支持すると叫ぶ、一見フェミニズム団体と見られる彼らの歩みだった。

●黒いマスクをつけた男たち、現代版の活貧党なのか?犯罪組織なのか?
全ての構成員が男性で構成された団体、女性青少性売買根絶団。 彼らは去年11月に全ての公式手続きを経た後、京畿道庁の承認を受けて非営利民間団体に正式登録された。ところがある日突然、多くのメディアに匿名の投書が伝達された。その内容は女性青少年性売買根絶団という団体の目的が名前とは異なり、組織暴力団と結託して全国の売春店を掌握しようとする犯罪団体であり、その背後には『夜の大統領』と呼ばれるボスのシン氏がいるというものだった。

●麻薬、強姦、監禁、脅迫… 夜の大統領を巡る怪しい疑惑
製作陣はシン氏から呼び掛けを受けたというある情報提供者に会うことができた。彼は女青団の団長を引き受けているシン氏が実際は売春斡旋の前科を持っており、情報提供者を呼んで風俗店の殺生簿(※強請のリスト?)作成と女青団の入団を強要したと言った。売春根絶とMeToo運動を支持するという団体の首長に対する情報提供とはどうしても信じがたい話だった。

続いて会ったまた別の情報提供者の主張はさらに衝撃的だった。シン氏が自分に麻薬を飲ませた後に性暴行をしたというのだ。彼女によれば申告後1ヶ月が過ぎてやっと行なわれた逮捕でも麻薬の陽性反応が出たが、48時間がまだ経っていないのに釈放されたシン氏は高級外車まで運転して、誇らしげに通りを闊歩しているというのだ。製作陣は彼らが経験したという出来事の録音ファイルを入手することができた。

強姦、麻薬、脅迫、強要、犯罪組織結成の容疑まで。情報提供者が言及したシン氏の数多い罪状は全て事実だろうか。それならば、彼がどのような人物であればこのような容疑でも拘束されないのだろうか。

●買春者データベースで1兆ウォンの募金を集める?シン氏が描くユートピアとは?
シン氏と連絡がついた製作陣は彼に直接会うことができた。顔を隠す条件でインタビューに応じたシン氏は被害者の主張を一蹴した。麻薬容疑はむしろ自分が受けた謀略で、強圧的に金を受け取った事も無いというのだ。自分にたとえ前科はあるが、刑に服して出て新しい人生を過ごすために団体を作ったというシン氏は製作陣に意外な話を聞かせた。去年世間を騒がせた、いわゆる『遊興探偵』事件で知られた買春男性のデータベースを自分が女青団の活動をして確保したという。その数は約1300万人にもなるというのだ。自分は女青団の活動をして欠食児童のために1兆ウォンを集めるとも言った。

「1兆(ウォン)を作るのが非現実的?不可能?可能です。大韓民国の買春者データベースを全て得ることができれば…。ダメならば1300万件をオープンしますよ。大韓民国、私が見るに麻薬までは分からないが、セックス共和国と私は確定しています」

製作陣は2018年に開かれた女性青少年性売買根絶団の臨時総会の名簿を入手した。その文書には前科者であるシン氏以外にも売春店運営の疑惑がある人々が含まれていた。このような人々が集まった団体がどのように非営利民間団体に登録することができたのだろうか。9日放送される『それが知りたい』で確認してみよう。

[DA:クリップ]“大韓民国=セックス共和国”…‘それが知りたい’公益団体素顔 [東亜スポーツ] 2019-02-08 15:19:00

1兆(ウォン)を作るのが非現実的?不可能?可能です。大韓民国の買春者データベースを全て得ることができれば…。ダメならば1300万件をオープンしますよ。

バラされたくなかったら欠食児童のために募金しろってことか…脅迫じゃない?