記事翻訳

b4cd0429-7101-4074-8663-6152c9edb4ac


忠北永同郡のある住宅で70代の老人が服毒をした後に死亡した。これを見た60代の妻もショックで死亡する残念な事件が発生した。

11日永同警察署によれば前日午後10時50分頃、永同郡のある住宅でA氏(74)が死亡しているのを息子の妻が発見、警察などに申告した。

622d96d1-7eef-4c96-8fdf-1c57826f7c32


警察はA氏が身辺悲観などを理由に服毒したものと推定した。これを見た妻Bさん(66)もショックで倒れて、病院に運ばれたが治療中に死亡した。

b262ae24-b125-475a-acb5-b60dac86d732


彼らは死亡する前に口論をしていたことが分かった。

警察は正確な経緯を調査している。

忠北永同郡のある家庭で老夫婦が死亡した状態で発見されて、警察が捜査に乗り出した。

AKR20190311022100064_01_i_P2
死亡事故


警察によれば去る10日午後10時50分頃、永同郡竜山面のある家庭でA(74)氏と彼の妻B(66)さんが死亡した状態で倒れているのを一緒に住んでいる息子の妻が発見して警察に申告した。

A氏の息子妻は警察に「2階に居たが舅を探しに1階に降りていった姑の悲鳴が聞こえて、行って見たら2人とも倒れていた」と陳述した。

周辺の状況上、A氏は服毒をしたものと推定されると警察は伝えた。

警察はA氏夫婦が死亡する前に口論をしていたという息子の妻の陳述を土台に、服毒後に死亡した夫を発見したBさんも驚いて心臓麻痺を起こしたものと見て、詳しい死亡経緯を調査している。


「2階に居たが舅を探しに1階に降りていった姑の悲鳴が聞こえて、行って見たら2人とも倒れていた」

ちょっと出来過ぎじゃない?