記事翻訳

来る14日に正式サービス開始を控えているカカオ版バトルグラウンドがスチームと別個サーバーで運営される。

カカオゲームズ(各自代表ナム・グンフン、チョ・ギェヒョン)とPUBG株式会社(代表キム・チャンハン)は今日(13日)の告知事項を通じて、来る14日に始まるバトルグラウンド国内サービスバージョンはスチームと別個サーバーであるカカオのサーバーで運営することに決定したと明らかにした。

両社は10月24日のメディアショーケースで国内サービスもスチームと統合サーバーで運営する予定だと明らかにしていたが、これまで様々な意見を持続的にモニタリングして各事項を深く議論した結果、国内サービスは海外利用者たちと分離することがより快適なプレイ環境を提供することができると判断したと理由を明らかにした。

bg
バトルグラウンド

これは最近スチームのグローバルサービスバージョンで発生している接続不安定現象や各種違法プログラムの使用による問題のためと分析される。

実際に数多くの使用者たちがバトルグラウンドの接続に困難を経験して多くの不満を訴えており、公式大会で違法ハックプログラムを使用した選手が摘発されたりもした。

14日に始まる国内サービスはサーバー分離のための追加開発が必要になることに伴い、サービス開始時点ではソロモードを優先的に公開して、デュオやスクワッドなどのモードは早い内にアップデートされる予定だ。利用者たちのゲーム戦績の場合、リーダーボードが初期化する時点に合わせて提供される。

カカオゲームズのチョ・ギェヒョン代表は「最高のサービスを提供するために下された両社の決定に、なにとぞ大きな声援を送って下さるようにお願いします」と話した。

bg (1)

カカオ版バトルグラウンド,快適なプレイためにスチームとサーバー分離する [ゲーム東亜] 2017/11/13

国内サービスバージョンはスチームと別個サーバーであるカカオのサーバーで運営

最近チーターが増えているから、こっちの鯖に少しは隔離されれば良いんだけど…。