記事翻訳

AKR20171207178700014_01_i
『日王誕生日パーティー中断せよ』
7日午後、ソウル龍山区グランドハイアットソウルの前で開かれた『日王誕生日パーティー中断要求』記者会見で、愛国国民運動大連合の会員たちが横断幕を持っている。


明仁日王の誕生日を祝う行事が7日午後、ソウル龍山区のグランドハイアットホテルで駐韓日本大使館主催で開かれた。

日本は明仁日王の誕生日(12月23日)を一種の国慶日として記念しており、毎年12月に各在外公館で駐在国人士らを招待して祝いのレセプションを開いている。

この日の行事にはイム・ソンナム外交部第1次官を始めとした外交部関係者、駐韓外交団、韓日双方の企業関係者など約700人が出席した。

長嶺安政駐韓日本大使は挨拶の言葉で、ムン・ジェイン政府出帆以後の韓日間の疎通を肯定評価して、平昌冬季オリンピック関連の協力など、両国の交流・協力の重要性を強調したことが伝えられた。

ホテルの入口では行事時間の約一時間前から一部の市民団体会員たちが行事開催に抗議したが、これといった衝突は起きなかった。

去年開かれたレセプション行事には駐韓外交団とイム次官を始めとした外交部、企業関係者など600人余りが出席した。

先立って明仁日王は去年8月に生前退位(生きている間に王位を皇太子に渡すこと)の意向を示して、日本政府は去る1日、彼が2019年4月30日に退位して息子の徳仁皇太子が翌日(5月1日)即位する日程を定めた。


ホテルの入口では行事時間の約一時間前から一部の市民団体会員たちが行事開催に抗議したが、これといった衝突は起きなかった。

平昌オリンピックの為に反日は控えようぜって論調が最近韓国側から上がっているのがなんか小賢しいね。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

旧皇族が語る天皇の日本史 (PHP新書) [ 竹田恒泰 ]
価格:842円(税込、送料無料) (2017/12/10時点)