記事翻訳

AKR20180113047900014_01_i
外交部


ボリビアで我が国民の遺体が発見されたと外交部が13日、明らかにした。

外交部当局者は「11日夕方(現地時間・韓国時間12日)、ボリビア・チチカカ湖近くの太陽の島で40代女性である我が国民の遺体が発見されたことが確認された」と明らかにした。

ボリビア警察当局は遺体を首都であるラパスに移送して剖検(解剖と検査)をしており、現在までに確認された死因は刺傷(刃物など鋭いもので刺されてできた傷)と、この当局者は説明した。

この当局者は「管轄公館である駐ボリビア大使館は現地警察から通報を受け付けて(韓国時間12日夜)、即時公館の職員を急派して剖検現場に立ち会うことにして、死亡者の家族たちに必要な案内及び支援を提供中だ」と説明した。

続いて「駐ボリビア大使館はボリビア警察当局に我が国民の死亡事件に対する徹底的な捜査及び早急な犯人検挙を要請した」と付け加えた。

外交部"ボリビアで40代ウリ国民屍身発見 [聯合ニュース] 2018/01/13 16:55

ボリビア・チチカカ湖近くの太陽の島で40代女性である我が国民の遺体が発見されたことが確認された

レイプされて、首に深い傷。
なんか周辺住民間の対立でいま治安が悪いみたいなんだよね。
23_se_1_los_tiempos

太陽の島(たいようのしま、Isla del Sol)とは、チチカカ湖のボリビア領内にある島。およそ21km2ある。この島はインカ帝国の発祥の地と信じられている。近隣には「月の島 (Isla de la luna)」もある。現在、島は観光地として有名で、チチカカ湖畔のコパカバーナ (Copacabana)から観光船がでており、ラパスからはこの観光船を利用するバスのツアーが出ている。島の内部には、ティワナク期(西暦400年ころから1200年頃)やインカ時代(15世紀から1532年頃)の遺跡が残っている。また、テラス(段々畑)が広がっている。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

インカコーラ 355ml×24本
価格:2774円(税込、送料別) (2018/1/14時点)