記事翻訳

AKR20180414019900007_01_i
イム・ジンホン(左側)が13日(現地時間)チュニジア・ハンマメットで開かれた2018世界ジュニアテコンドー選手権大会最終日、男子78kg級決勝でムハンマド・アリ・ホスラビ(イラン)と対戦している。


韓国テコンドーが史上初めて世界ジュニア選手権大会で男女の部共に頂上に上がることができなかった。

韓国青少年テコンドー代表チームは13日(現地時間)、チュニジア・ハンマメットで開かれた2018世界ジュニア選手権大会最終日の4階級に出場して、男子78kg級のイム・ジンホン(文成高)だけが銀メダルを獲得した。

イム・ジンホンはムハンマド・アリ・ホスラビ(イラン)との決勝で身長の劣勢を克服することができないまま、最後の3ラウンド14秒を残して21-41の点数差で敗北を期した。

男子78kg超級のユ・テジン(白石高)は8強で脱落した。

女子68kg級のソン・ダビン(孝亭高)は16強で、女子68kg超級のホン・スルギ(素砂高)は初戦の32強でそれぞれ敗れ去った。

我が国は今大会、男子の部で金メダル1個、銀メダル1個、銅メダル2個(計54点)を取って、女子の部では金・銀・銅メダルを一個ずつ(計47点)を獲得した。

男子の部はイラン(金7・銅2、計110点)に続いて総合2位、女子の部はロシア(金1・銀1・銅5、計62点)とイギリス(金2、計49点)に続いて総合3位に追いやられた状態で大会を終えた。

2年毎に開催される世界ジュニアテコンドー選手権大会は今年が12回目で、我が国が男女の部共に総合優勝を逃したのは1996年スペイン・バルセロナで第1回大会が開かれて以後、、今回が初めてだ。

男子は2010年メキシコ・ティフアナ大会で初めて頂上を奪われたが、その後再び世界最強の座を守ってきた。

女子の部は2016年カナダ・バーナビー大会で総合4位に沈んだ後、今年まで2回連続優勝の挑戦が挫折した。

AKR20180414019900007_02_i
2018世界テコンドージュニア選手権大会で女子の部最優秀選手(MVP)に選定されたカン・ミル(右側)


今大会の男子の部ではイランが2年前のバーナビー大会総合4位の不振を拭って、10階級中7階級で金メダルを取ってテコンドー強豪の姿を取り戻した。

女子の部ではロシアが史上初めて優勝カップを胸に抱いた。

初日の9日、女子42kg級で金メダルを首に掛けたカン・ミル(星州女子中)は大会女子の部で最優秀選手(MVP)に選定された。

男子の部MVPは45kg級優勝者であるホセイン・ロトフィ(イラン)が手にした、

次の大会は2020年、ブルガリア・ソフィアで開催される。


我が国が男女の部共に総合優勝を逃したのは1996年スペイン・バルセロナで第1回大会が開かれて以後、、今回が初めてだ。

日本の柔道みたいに世界に普及していくと、いつまでも『強国』って訳にも行かないよね。
4bpoc4ed9ab86713uar_800C450

テコンドー世界ジュニア選手権に出場したイラン代表チームのアブドッラーヒー監督が、世界ジュニア選手権でイランが金メダル7個を獲得して優勝したのは、テコンドーにおけるイランの見事なパフォーマンスを示す、としました。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

型を身につけるテコンドー DVDでマスター [ 黄進 ]
価格:2052円(税込、送料無料) (2018/4/16時点)