記事翻訳

611211110012355985_1

釜山のある住宅街で野良猫3匹に化学薬品と推定される物質を振りかけて怪我をさせる事件が発生して、警察が捜査に乗り出した。

15日釜山南部警察署によれば去る3日、釜山南区龍湖洞のある住宅で何者かが野良猫3匹に化学薬品と推定される物質を撒布した。

この物質を浴びた野良猫2匹は血を流して逃げて、残り1匹は胴から内臓の一部が外に露出した状態で発見された。

611211110012355985_2

釜山野良猫保護連帯の関係者は15日、国民日報との通話で「野良猫3匹が塩酸テロを受けた」として「中でも1匹が酷く浴びて、内蔵が飛び出たまま逃げ出すこともできなかった」と話した。

猫は直ちに動物病院に運ばれて、100針を縫う大きな手術を受けた。

釜山野良猫保護連帯側は野良猫に餌を与える行動に不満を抱いた者がこのような犯行を犯したこものと見ている。

関係者は「A氏が普段、野良猫3匹に餌を与えている」として「これを不満に思う人々がいた。ガラス瓶で猫を刺すと脅迫した者もいた。動物の死体を捨てて行った人もいた」と説明した。

その上「化学薬品を持ってきて、猫に振りかけると脅迫する人がいた」と伝えた。

611211110012355985_3

野良猫保護連帯側は14日、釜山南部警察署に捜査を依頼して、区庁に野良猫保護のための横断幕設置も要請した。また、15日に事件現場周辺に動物虐待防止のチラシを貼り付けた。

釜山野良猫保護連帯の動物虐待の陳情が受理されると警察は現場周辺の防犯カメラ映像を確保分析して、加害者を確認中だ。

警察は加害者が把握されれば、動物保護法違反の疑いで調査する予定だ。


関係者は「A氏が普段、野良猫3匹に餌を与えている」として「これを不満に思う人々がいた。ガラス瓶で猫を刺すと脅迫した者もいた。動物の死体を捨てて行った人もいた」と説明した。

これは団体の判断ミスじゃないかな。
危害を加える人物がいると分かっているなら、早急に一時的にでも保護するべきだったね。