記事翻訳

C0A8CA3C0000015E74F37A8500023D9D_P4
投票用紙毀損


AKR20180613073000004_01_i
投票用紙


第7回全国同時地方選挙及び国会議員再補欠選挙投票日の13日、ソウル地域の投票所で投票用紙を破いたり、酒に酔った男性が乱暴をはたらく事件が相次いで発生した。

この日午前11時20分頃、ソウル江西区の登村7総合社会福祉館第5投票所でチェ某(63)氏が投票用紙を破いて騒ぎ立てているという112通報が受理された。

チェ氏は先に投票していた住民が投票中に問い合せることがあり、記載所からしばらく出ている間に入ってからその場に投票用紙があるのを報告、『不正選挙』と主張した。

チェ氏は自分の投票用紙3枚と別の住民の投票用紙1枚を破いて騒いで、出動した警察に現行犯で逮捕された。警察は公職選挙法違反の疑いでチェ氏を調査している。

先立って午前10時34分頃には知的障害2級のA氏が松坡区文井洞の文井小学校投票所で投票用紙に間違って記票をしたとして、投票の紙をもっとほしいと騒いだ。

警察はA氏を保護者に引き渡した後、帰宅措置にした。

午後2時52分頃、恩平区の恩平芸術会館に用意された投票所では酒に酔ったB氏が自転車に乗って中に入ってきて乱暴をはたらいた。

投票所を勘違いして間違って訪ねてきたB氏は投票をすると意地を張って、選挙管理委員会の職員と言い争いになった。警察はB氏を投票所から出して帰宅させた。

城北区石串洞の石串高校投票所ではC(45)氏が投票後にめまいを訴えて病院に搬送された。

この日午後4時基準で全国の投票所7ヶ所で心停止、転落などで119が出動した。


第7回全国同時地方選挙及び国会議員再補欠選挙投票日の13日、ソウル地域の投票所で投票用紙を破いたり、酒に酔った男性が乱暴をはたらく事件が相次いで発生した。

現時点の出口調査では与党共に民主党が優勢みたい。
ソウル市長もパク・ウォンスンが再選確実。