ブログタイトル変更 と 新作EAW2C-Zelinsky Pro. の成績1

2015年07月13日

EA選び、その2

こんにちは。

TTR です。

本日は、EAを選択する上で非常に重要な要素であるバックテストについてコメントしたいと思います。

EAは、自身の性能が評価されるために、バックテストという(本来であれば)過酷な検証を受けなければなりません。

バックテストでは、MT4というトレードツール上で過去相場のヒストリカルデータを用いて、EAがどのようなパフォーマンスを発揮するかを検証します。 

バックテスト
は、EAを評価する上で大変有益な手法であり、
バックテスト抜きにしてEAに評価を与えることは困難です。

一方で、バックテストは罪つくりな存在でもあります。
悪意あるEA開発者によって、結果が捻じ曲げられたバックテストは何の意味もなさず、そのようなバックテストはすべての投資家にとって不都合な存在でしかありません。 
言い方を変えれば、バックテストはEA開発者により歪められ、投資家を偽ることができるのです。 

投資家が悪意あるEA開発者によって不利益を被らないためには、EAの評価ツールであるバックテストについて知る必要があります。

次回からは、 バックテストのやり方について解説します。


------------------------------------------------------

クリックしてもらえますと嬉しいです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


�����祉�������㏍�井�� ��堺�帥����㏍�� FX ��激�鴻�������������若��羇障��



------------------------------------------------------
Keywords (キーワード)
------------------------------------------------------

W2C-Zelinsky(ゼリンスキー)

Forex (FX)
Expet Advisor (EA)
Meta Trader 4 (MT4)
自動売買
外国為替証拠金取引 



------------------------------------------------------
TTR's ポートフォリオ
------------------------------------------------------

TTR_System (Zelinskyプロトタイプ) (入手不可)
W2C-Matthew
W2C-Dixie

------------------------------------------------------ 


ttr_thanks at 16:03│Comments(0) 104.EA全般 | 106.FX全般

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ブログタイトル変更 と 新作EAW2C-Zelinsky Pro. の成績1