2018年07月17日

頑張ったし!

♪いいんだよ、きっと を最後まで練習して、今日のレッスンに臨んだ。
Hi Hat Openも、初めて出てきた種類のフィルインも、頑張った。

先生は驚いた。
「出来すぎですよ。1週間でここまで。もうちょっとゆっくり進んでもらっていいんで(笑)」
音符の読み違えが一か所あったけど、あとはなんとか叩けていた。

新しい楽譜は、興奮するんだもん♪ 早くものにしたい!て。
毎日、気が付いたらスティック握って1時間経ってたなんてことは普通で。

あ〜・・・。これくらい一生懸命取り組むことが出来てたら、
エレクトーンも声楽もピアノも、そこそこのレベルまでいけたのかなぁ。
勉強も、これくらい集中できてたら・・・。

ま、いっか。


左足の使い方とか、十六分音符の確実な入り方とか、
めっちゃ細かいところまで指導された。
「細かいこと言うしかないですから〜」と、眉毛を八の字にして苦笑する先生を見て、
私はニカッと笑った。 やったね。


発表会の曲は、「これだけ叩けたらなんでも選べますよ、何にします?」と言われたので、
今一番叩きたい曲名をボソッとつぶやいておいた。
さて・・・希望はかなうかな。

ttteacher at 20:13|PermalinkComments(0) 今日のドラム 

2018年07月14日

ムキムキにキャッ!

地球ゴージャスの舞台ZEROTOPIA鑑賞。

今回の目玉は、西川貴教の「歌」と新田真剣佑の「美しさ」ね・・・と思って行ったんだけど、
それぞれに<もちろん>な範囲を超越していた。
やっぱ芸能人てのはスゲ〜な。
舞台で生で勝負できる人たちは、本当にスゲ〜な。

いつものごとく、歌とダンスと笑いをふんだんに、そして、
重い思い満載のストーリー展開だった。
一番大きく声を出して感動したのが、西川さんが脱いだ時とは・・・・我ながら・・・。

本当にいつもゴージャスな舞台で楽しませてもらってるけど、
やっぱり、前から4番目の席で19歳の春馬を見た、あの回は私の中で突出している。
今度は・・・それを超えるものを是非観たい。

ttteacher at 23:00|PermalinkComments(0) ぷるぷるだいあり 

2018年07月10日

むずっ!!

2週間ぶりのレッスン。
前回かじり始めたSHAKE BEATを復習するのかと思いきや、
「前くらいの感じで叩けてたら今は十分です」と肩透かし。
・・・この2週間、ほぼそれしか練習してなかったのにぃ〜・・・と、成果を披露する機会が無いことを残念に一瞬思ったけど、
そんなチンタラやってる場合じゃないことがすぐにわかった(笑)

今日まず渡されたのは、Hi Hat Openの練習のためのリズム譜。
今までずっと踏みっぱなしだった左足の出番というわけだ。
左の足先をチョイとあげる=ハイハットが開く、そこを叩いた時のなんともいえない音・・・。
何度目かの「これぞドラム!」な感じに、またまた気合いが入るぞ。

かなり苦労したけど、いくつかのパターンをなんとか叩けた。
「はぁ?全然わからん!」を過ぎて、ゆっくり合わせて行くと、ストンと入る瞬間が来る。
その後は、両手足が無意識に動くように感じられる。
今までもそうだった、ストンが来るまでは「むずっ!!」と打ちのめされるけど、なんとかなるもんだ♪

♪いいんだよ、きっと はスローテンポだけど、楽譜は真っ黒で複雑。
フィルインは多いし、Hi Hat Openの○の印もそこらじゅうに散りばめられて、賑やかな楽譜だ。
新しい楽譜は、嬉しい。
地震も大雨も大した被害なく、今日も明日もドラムが叩けることに感謝して、さ、ガンバろ!



ttteacher at 19:28|PermalinkComments(0) 今日のドラム 

2018年06月26日

「♪夢の外へ」合格!

予定通り合格をいただいた。
なんとか100%のテンポで・・・ウヘッと所々なりながらもなんとか、ね。
今のところ、1か月で1曲のペース。
さて、次は〜。

いろいろ出したリクエストの中から、次のステップへ最適な曲を選んでもらったわけで、

「決めましたよ、次の曲」
「なんですか?」
「今聞きたいですか?」
「(今聞かずにいつ・・・) うん」
「菅田将暉でいこうかと」
「おっ♪」
「どれだと思います?」
「ん〜・・・ゆっくりのあれ?」
「それです」

何をクイズ形式にしているんだろうとちょこっと引きながら(笑)、
まぁ、スタジオに着いた時、先生はハーゲンダッツのクリスピーサンドをもぐもぐしながら
「あ〜こんにちは〜」て明るい感じで、きっといいことでもあったんでしょう。
レッスン中もなんか機嫌良かったし、そういうことにしておきましょう。


てことで、次曲は 「♪いいんだよ、きっと」 に決定。
8BEAT → ROCK BEAT と来て、今回の課題はSHAKE BEAT。
簡単に言えば、8BEATやROCK BEATの右手・右足に、左手で合いの手を入れる感じ。
先生が叩く速いテンポで聴くといかにも「これそドラム!!!」なリズム。
初回の今日はかたつむりくらいのノロノロ具合でしか無理だったけど、
来週またお休みだし、2週間みっちりやってモノにしてやる♪

ttteacher at 19:19|PermalinkComments(0) 今日のドラム 

2018年06月23日

フォームは(笑)良い

「きれいなフォームですよ、ほんとに。」
と、叩く姿勢を褒められたw
そんなに違いがあるものなのか、「はい?」と聞きなおしてしまったくらいだけど、
人によって凄くクセが出るもの、だそうだ。へぇ〜・・・。

先生の都合で振替となった今日のレッスン。
息子に車で送ってもらうも、途中でスマホを忘れたことに気づきUターン。
結果、3分ほど遅れてしまった・・・失態。


♪夢の外へ は、次回には合格予定。
90%のテンポで始めた練習も、前回は92%で、今日は2%ずつ上げていき、98%のテンポでなんとか形になった。
「95%で叩けたら合格にしようと思ってたんですけど・・・いいですね、次は100%でいきましょう!」と先生。
一応、合格ラインには達したようだ。嬉しい〜・・・。
スネアの音量も良くなったと褒めてもらえた。
左手首に青アザ作った甲斐があるぜw
(こんな速い曲、言わなきゃよかった・・・)とやり始めた時には後悔したんだけど、
なんとかなるもんだね〜。

「次、何します?」と、やっと聞いてもらえたので、10曲以上書いた「やりたい曲」のメモを渡した。
次のステップにはどんな曲が合うのか、先生のプランに沿ったものを選んでもらおう。
楽しみ♪


〜今日のおさらい〜

・その人の性格が音に必ず出る。

・バスドラムはビーターをいかに速く動かすかで音が決まる。
 前のめりに力を入れるのではなく、あくまでも下方に。
 足先の裏を付けたまま軽くはずむ感じをイメージして、
 ドラムの表面からビーターを離すこと。

・足首の柔らかさが重要なので、風呂上がりにクルクル回すのもひとつ。

・手も足も、速さが重要。「移動は速く」を頭に常に置いておくこと。

ttteacher at 19:23|PermalinkComments(0) 今日のドラム 

2018年06月19日

今日も叩けてよかった

昨日の揺れのさなか、家族の安否を考えると同時に、
「いやだ!ドラム叩けなくなるじゃん!!」と考えていた。

それほどまでに、ドラムは私の生活の一部になっている・・・。


今日も普通にレッスンをしてもらえた。
エレベーターは動いていたけど、「非常階段で上がってきてください」と張り紙がしてあった。
念のため、らしい。
・・・2階でよかった。


♪夢の外へ。
何回も通しで叩いて、そのたびに、
「足」→「左手」→「タム」 と、気をつけるポイントを加算されていき、頭ヘロヘロになる。
リズムをしっかり刻むこと。もうちょっと速く踏み込まないとリズムがもっさりしている。
もっと大きく叩くこと、特に左手。
楽譜を見ていないで、タムの中心をしっかり叩くこと。

あらためて字に起こしてみると、確かにこの先生には細かいところまでしっかり教えてもらえていると感じられる。
本人が言ってたことだけど、
「ボクは口調が柔らかいだけで、同じことを何回も繰り返してやってもらいますから。厳しいですよ(笑)」と。
なるほど、だ・・・。
ありがたいことだ。
がんばろう。

最終には、オリジナルのテンポで叩かせてもらった。
家で練習している中ではわりといい感じで手も足も動いてるんだけど、
実際に叩くと、そうは問屋がおろさねえ・・・。
曲に必死に追いつこうとしている、その感じが抜けて、曲に自然にノレるようになれば、
多少間違うことがあっても合格認定してもらえるとのこと。
がんばろう。

ttteacher at 19:02|PermalinkComments(0) 今日のドラム 

一夜明けて

久しぶりの大きな揺れに「お?おお〜!!!」と姿勢を低くする自分を、客観的に見ている自分がいた。
火は使っていない、倒れて困る高さのものはない、と咄嗟に確認、
旦那はすでに会社、息子は?今どこらへんだ?
SOLAがいなくてよかった、こんな揺れには恐怖しか感じないはずだから。

洗濯物を干しながら録画していたドラマを見ていたんだけど、すぐにチャンネルを変え、
震度6弱という情報を得た。
宝塚は震度4。
阪神淡路を経験している身としては、比べたらその大きさの違いがわかると同時に、
久しぶりの揺れにはやっぱり、「死」を一瞬感じた。

「大丈夫?」と家族にラインを送る。


揺れが収まって家の中を見ると、キッチンと洗面所で少し物が落ちたくらいで、割れたものは一つもない。
仏壇の位牌も、SOLAの位牌も大丈夫。お供えの水が少しこぼれたけど。

お湯が出なくなっていたので、大阪ガスの担当者に電話で確認し、メーターのボタンも押した。

高槻の親戚には電話で無事を確認し、
友達関係、仕事関係はグループラインでやりとりをし、
そうだ、とかかりつけの内科へ出向いて喘息の薬をもらい、買い物を済ませ、ほっと一息つけたのは11時ごろ。

いやだな〜、ひとりで過ごす家は。
阪神淡路の時は、初めての経験ということで未知のことに対して何も考えることができず、
まだ赤ちゃんと言っていい年の息子を守らなければ!と母として強く気持ちをもっていた記憶があるけど、
今回は、いやだな〜、不安だな〜という気持ちのほうが圧倒的に強い。
年をとった。

通勤途中で、地下鉄から降ろされた息子は、
歩いて歩いて職場に行き、4時間ほどの勤務に9時間半の通勤時間という、
今後あっては困るなんとも貴重な経験をして、無事に帰ってきた。
旦那はまたまたスマホが壊れたとか、この1カ月で2回目というこれまた困る状態のまま、
1時間半ほどかけて会社から歩いて帰宅できた。
家族が揃うと、やっぱり気持ちは落ち着く。
夜中にも余震があったけど、みんなが一緒だと思うと、それだけで違う。

ひどい揺れ・・・再びというニュースも流れる中、
もし死ぬようなことになるとしたら、家族みんなで一緒にいられますように。
そう願わずにいられない。


ttteacher at 18:47|PermalinkComments(0) ぷるぷるだいあり 

2018年06月17日

発表会

music schoolの、年一回の発表会。
もちろん私は出る人間ではなく、お客さんとして観に行った。
12時から18時まで・・・長っ!
ステージに合わせているからか、冷房ガンガンで体が冷えた(笑)
講師の先生たちや、プロとして活動しているボーカルさんたちと一緒に演奏できるなんて、
ホントに楽しそう・・・。来年は是非出たい!!

ドラムでの出演のみなさんの演奏を聴いて、
ピアノやギターでの出演のみなさんの、バックで叩く先生の演奏を聴いて、
リズムをしっかり刻むことが大切なことがよ〜くわかった。
バスドラムの重要性も。
またまたやる気が出てきたじゃないの♪ がんばろっと。


ttteacher at 23:10|PermalinkComments(0) 今日のドラム 

2018年06月12日

一応、ね。

2週間ぶりのドラムレッスン。
先生の新居の話など雑談がいつもより多く(笑)、
さて、♪夢の外へ 本番。

「一応〜・・・見てきました」と私。
「一応、ですか〜」と半笑いの先生だったけど、
「最後まで」と加えると、
「え〜!!!」

フフ、やってやったぜ。

前回のレッスンではイントロと最初のメロディー部分までしか読譜してなかったから、
最後まで、というのは想定外だったらしい。

フフ、私は今モーレツに叩きたいんだよ。

打ち損じやリズムの崩れはもちろんあるけど、なんとか最後まで叩くことができた。
読譜はちゃんと出来ていたようだ。
止まらずに続けられるのはスゴイことですよ、とお褒めの言葉。やった♪

細かい部分を修正されて、
自然に手足が動くように部分練習の繰り返し。
だんだん、自信のある音になってくるのが自分でもわかる。
やっぱり楽しい・・・。


〜今日のおさらい〜

・タムからシンバルへの移行は、待たずにスムーズに。次のことを考えて手を持っていくこと。
・ふつう〜のリズムの中に、チョコチョコと入ってくる音がドラムではよくある。
 その、ふつう〜のリズムを、チョコチョコ音に気を取られて崩さないようにすること。
・レッスン前にハンドクリームは無し。滑ってたまらんw


関ジャムに出ていたピエール中野さんのことを話したら、「YOSHIKI命ですからね、あの男」と先生。
知り合いだって。
ドラムの世界は狭いらしい。いろんなところで繋がっているらしい。ホ〜。


ttteacher at 20:31|PermalinkComments(0) 今日のドラム 

2018年06月10日

ヤットさんのお店

1528636273525

ご本人に接客していただき、家族3人分購入〜♪

ttteacher at 22:23|PermalinkComments(0) ぷるぷるだいあり