2008年02月13日

トラベラーズノートをより楽しむアクセサリーが登場

トラベラーズノート 1昨年末、ミドリさんがプライベートフェアで発表していたトラベラーズノートの各種アクセサリーがいよいよ発売されるそうです。

 

その一部をご紹介します。

 

 

 

 

トラベラーズノート愛用者の間では、これを待っていた!という方、結構多いのではないでしょうか。あと付けできるペンホルダーです。

 

トラベラーズノート ペンホルダー1トラベラーズノート ペンホルダー2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カバーにあわせられるようブラックとブラウンの2色。取り付け方はクリップをカバーに差し込むというスタイル。しかも、2サイズ。ペンホルダーにサイズとは、ちょっと不思議な感じがしますね。

 

Mサイズは、ペンのボディを差し込み、Sサイズはクリップを差し込めるようになっています。

 

それから、トラベラーズノートの専用ボックスも新登場です。

 

トラベラーズノート ボックス1トラベラーズノート ボックス2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

草木染めした布で覆われた味わい深い作り。書き終わったバックナンバーを入れておくのにピッタリですね。

 

トラベラーズノート リフィルノート1また、新しいタイプのリフィルノートもいくつか出ていました。

 

これまでのリフィルノートはMD用紙でしたが、新たに薄手の紙を使ったものもラインナップに加わっていました。これは「軽量紙」と呼ぶのだそうです。薄くなったことでその分ページは倍になっています。たっぷりと書き込みたい方にはいいと思います。

 

その他、スケッチ用の画用紙タイプや、クラフトペーパータイプも仲間入り。

 

トラベラーズノート リフィルノート3トラベラーズノート リフィルノート2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラベラーズノート3最後にオマケ画像です。このトラベラーズノートを企画したデザインフィル クリエイティブセンターの飯島さんです。やはり、トラベラーズノートを小脇に抱えていますね。先日発売されたMDノートも飯島さんの企画です。

 

 

 

 

 ◆ ペンホルダー Sサイズ、Mサイズ共に 各840円

 ◆ 専用ボックス 2,520円

 ◆ リフィルノート 軽量紙、画用紙、クラフトタイプ 各420円

 

 * 発売は 3月下旬予定とのことです。

 

トラベラーズノート オフィシャルサイト



Posted by tttk5jp at 20:51
この記事へのコメント
まさにこれを待ってましたって感じの新商品です。このペンホルダーはMoleskineにも使えそうですね。
待ち遠しいです。

この薄手の新しいノートの書き味は試されましたか?
Posted by としゆき at 2008年02月14日 09:19
としゆき さん

ペンホルダーは、なかなか良さそうですよね。

ただ展示会の時は、まだ完成品ではないとのことでした。

クリップ力そして開き幅がどれくらいか
とても気になりますね。
それによって、
他のノートに使えるかが決まってきますからね。

ノート、残念ながら書くことはできませんでした。
サンプルには万年筆で書かれていまして
その筆跡をみたところでは
なかなかいい感じでしたよ。
Posted by つちはし at 2008年02月14日 09:34
ぬぉ〜欲しいぞ(笑)
早く製品化してくれないかなぁ。
どれも魅力満載。
シャーボXと言い、トラベラーズノートと言い。
やはりカスタマイズできるのが良いですね。

私が欲しくなるPDAと手帳や文具って共通して
同じモノを持っていても、カスタマイズして
人とは違うんだぞ〜みたいな所があるものが
多いです。

その点、お仕着せの中でしか動けないケータイ
やパソコンは、デザインは好きでもあまり萌え
ませんね(笑)

これからも、このようなカスタマイズできる
商品をメーカーが出してくれることを期待します。
Posted by ZEAK at 2008年02月14日 19:23
ZEAK さん

おっしゃるように
カスタマイズ系文具
結構みかけるようになっているかも、
しかも人気ですね。

私はまずは、
ペンホルダーと
軽量紙を試してみたいです。
Posted by つちはし at 2008年02月14日 19:38
土橋さん

こんにちは、トラベラーズノーター歴が二年目に突入して良い風合いになってきました。そんなところに嬉しいしらせ、ペンホルダーいいですね、発売が待ち遠しいです。
昨日中央公論で土橋さんの書斎を拝見させて頂きました。感動してblogにコメントをと思ったら新しい情報もあって、進化する文具の時の流れは誰にも止められませんね。個人的にはデスク前の小分けされた棚が鳥肌ものでした。メモ帖がぎっしり詰まっていて感動です。
更新楽しみにしています、また来ますね♪
KT企画
シャイン
Posted by シャイン at 2008年02月16日 08:15
シャイン さん

こんにちは、
トラベラーズノートのペンホルダー、いいですよね。
私も待ち遠しいです。

中央公論、ご覧いただき
ありがとうございます。
この棚はもう15年くらい前に代官山の家店で買ったものです。
当初は無垢だったものを、自分で机の色にあうようにニスで塗りました。

ちょうど立体スタイルの本棚みたいで、色々並べられて
便利です。今回の写真、思って以上に細かいところまで写っていて
びっくりでした。。
Posted by つちはし at 2008年02月16日 11:09
土橋さん

昨日はコメントありがとうございました。

土橋さんのコラムや文房具関連の記事を読む度に大切なことに気付かされます。安くて使い捨ての世の中で高くても大事に長く使うことの大切さです。もちろん安くてもいいものはあります、でも物を丁寧に扱う、愛用する、普段持ち歩くものに、それこそ魂を込める、ような心意気が必要なのだと思います。こだわりだったり、日本人の出来る気の効いたきいた丁寧な仕事などは他には真似のできないわびさびだと思うわけです。小さな子供たちも使い捨てられるボールペンを見て何も感じなくなる世界を僕は怖く思います。ペンが無く勉強の出来ない子供たちは世界にたくさん存在するのに。それよりは父親たちが大切に胸ポケットに挿している万年筆を見て学ぶことはたくさんあると思います。これからも土橋さんのご活躍を楽しみにさせていただきます。
KT企画
シャイン
Posted by シャイン at 2008年02月17日 09:43
シャイン さん

こちらこそ、ありがとうございます。

気に入った万年筆や腕時計を末永く使い、
それを大人になった息子たちにあげる、、というのが
実は将来の小さな夢なのです。
Posted by つちはし at 2008年02月17日 10:46
オールアバウトのあの鉛筆軸は良いですね。
鉛筆が短くならないと使えないと言うのが若干残念ではありますが。
逆に、あの補助軸だと万年筆と間違ってしまいそうで、それも微妙
ですが。(笑)
でも、欲しくなる一品です。
Posted by ZEAK at 2008年02月18日 14:50
ミドリも軽量紙を開発しているのですね。
私は巴川製紙の「トモエリバー」しか知らなかったので。
もし、システム手帳リフィルが出たら、使ってみたいです。

それにしても、このペンホルダーなかなかいいですよね。
トラベラーズノート以外にも使えそう。
手帳カバーやロディアカバーで、ペンホルダーのついているものはすくないです。
気に入った表紙のカバーでも、ペンホルダーがないために、購入を断念したことがありますが、これからは、そんなこともなくなりますね。
Posted by 島村由花 at 2008年02月18日 15:17
ZEAK さん

これまでにない補助軸で
よいですね。

セルロイドの味わいにうっとりしてしまいました。

セルロイドといえば、
今発売のモノマガジン136ページの
カトウセイサクショカンパニー 1300シリーズの横縞タイプも
惹かれます。。。
Posted by つちはし at 2008年02月18日 18:38
島村由花 さん

こんにちは。

この軽量紙は、ミドリが開発したものかは
定かではありませんが、薄手なのになかなかしっかりしていて
良さそうでした。

いつも持ち歩く手帳の「ペンホルダー問題」は
切実なものがありますね。
今回のものが色々と汎用性があるといいのですが。。。
Posted by つちはし at 2008年02月18日 18:42
土橋さんのブログを拝見して思わず購入
してしまいました!?

本日、稼動初日。
なかなか使いやすくていい感じです!
Posted by しゅん at 2008年02月18日 23:10
いやぁ〜、ペーパーワールドは凄いですね。
ここでは書ききれないくらい欲しいモノが(笑)

おまけに、文具もこれからますます注目の産業である
という期待度も高いですね。
定番モノだけでなく、絶えず消費者のニーズを取り入れ
かつデザインに配慮した商品展開など楽しみが沢山ですね。

欲を言えば日本でも開催してくれないかな。(笑)
あと、ペーパーワールドに刺激を受けて、日本の文具も
デザインと大人が使うモノというコンセプトで発展して
もらいたいものです。

でも、取材に行って冷静でいられるつちはしさんはすごい。
自分だったら取材そっちのけで、欲しいモノばかり(゚゚ )☆\ぽか
Posted by ZEAK at 2008年02月19日 11:39
ほんと、つちはしさんは天職を全うしている感じですね。ZEAKさんが言うように「冷静」ではなかったかもしれませんが、それが仕事になっていればこれ以上のものはないです。自分はトンボの短いヤツ欲しいです。

関係ないですが、moleskine のCityNotebookの東京版が今年でるって記憶してますが(違いましたっけ?)、情報あったら教えてほしいです。
Posted by としゆき at 2008年02月19日 17:01
しゅん さん

トラベラーズノート、デビュー
おめでとうございます。

アクセサリーも増えたことですし、
色々と楽しめると思いますよ。
Posted by つちはし at 2008年02月19日 20:16
ZEAK さん

いや〜、とても楽しかったです。

冷静では、決してなかったですよ。

気になったステーショナリーを実際に触って、
しかも、そこには企画した方がいたりするので、
話はすごくはずみます。

ひとつのブースで1時間くらい
すぐに経ってしまうので、時間が足りなかったという感じでした。

もし、展示しているものが買えるということでしたら、
現地で、スーツケースをもうひとつ買わなくては
ならなかったことでしょう。

残念ながら、展示会での即売はありませんでした。。
Posted by つちはし at 2008年02月19日 20:23
としゆき さん

おかげさまで、とっても楽しい海外取材でした。
天職と言っていただき、うれしいです。
私もそう思って取り組んでおります。

トンボのZoom717、日本での発売が楽しみですね。

さて、Moleskine CityNotebook の東京版について、
以下、サイトによりますと
http://www.moleskine.co.jp/city-notebooks

今年の秋の予定となっていますね。(京都版も同じ時期に出るようです)

ご参考まで。

Posted by つちはし at 2008年02月19日 20:38
待望のシティノートブック「東京」「京都」版が11月11日発売することが決定したそうです。昨日、メンバー限定のメールでアナウンスがありました。
しかも、メンバーに限定のシークレットなサイトから購入出来ちゃいました!東京、京都をそれぞれ5冊買っちゃいました!友達とかにあげて自慢しちゃいます!!

ちなみに、内緒でアドレスおしえちゃいますねー

moleskine.co.jp/cn-japan
Posted by paris at 2008年10月03日 09:08
paris さん

私も、MOLESKINEのメルマガでそのニュースを知りました。

東京版は、和英表記ということで、これは使いやすそうですね。
Posted by つちはし at 2008年10月05日 12:07