2012年12月14日

harrytoree メモホルダータイプ

名刺の側面を貼り付けるという仕組みのharrytoree(ハリトレー)。

普段なかなか気付かない「紙の厚さ」というものをしみじみと実感させてくれるアイテムです。

さて、そのharrytoreeからメモホルダータイプが発売されました。

DSC02193
 

これまでのタイプとの違いは、サイズが大きくなったことです。

イメージとしてはハガキを一回り大きくしたくらいでしょうか。

表紙を開けると、紙の側面を固定してしまうharrytoreeの影の立役者である「粘着面」があります。

DSC02201
 

サイズが大きくなったことで、この粘着面も長くなっています。

今回はメモホルダーということで、予めメモ用紙が付属されています。

DSC02204 

というのも、メモホルダーと言ってもどんなメモ用紙でもOKと言うわけにはいきません。ある程度の厚みがあった方が貼った時の安定感があります。

付属されているものは、ハガキや名刺よりもかなり薄め。紙の厚さを言葉で説明するのは難しいですが、ロディアのメモパッドよりかはやや厚めといった感じです。

粘着面のシートをスゥーッと一枚剥がして付属のメモを貼ってみると、名刺よりもやや薄めな紙なのにしっかりととめられます。ただ、名刺の時と違って大きな紙なので、なかなかビシッとまっすぐに貼れません。そこは貼って剥がせるharrytoreeなので、何度もやり直しがきくのがいいですね。

DSC02210 DSC02218

 
この付属メモ用紙の他、ハガキや写真などもOKとのこと。

試しに名刺を付けてみました。大きなサイズなので、名刺が2枚連続に付けられます。メモ&名刺という使い方もできてしまいます。

DSC02221 

ひとつだけ感じたのはメモホルダーなので、予備のメモリフィルがセットできる内ポケットみたいなものがあると便利かな〜と感じました。

DSC02233
 

でも、まぁ色々な使い方ができそうです。


 * harrytoree
 * 「新感覚の名刺ファイリング」


Posted by tttk5jp at 16:13