パチスロで最高のパフォーマンスを!

勝利に徹しつつも熱く打ったパチスロ、日本一周、株式投資、小説、世界一周

生肉

世界遺産検定が無事終了したので、夕食に出かける。ねぎ焼きは明日にして、本日は鳥料理の店へ。鳥のお造りにひかれてホテルのそばの「とりひめ」という店へ行く。馬刺しも大好きなので我々は生肉が好きなのかも知れない。結構飲んだので早めに就寝。

世界遺産マイスター

実際の解答用紙については試験を受けるまではブラックボックスだったので、今後の受験者の参考になるかと思い解説しておきます。まず1問目の50字程度で関連語句を説明する問題だが、この問題の解答記入欄は下線だけである。私は必死に50字以内におさめる練習をしていたのだが、50字弱でも小さめな字で書かないと下線部をはみ出してしまうので注意が必要である。2問目の400字以内で世界遺産条約について説明する問題は1行30字の横書きのマスに記入する形式である。3問目の時事ネタを1200字で論じる問題も同様に横書きで1行30字のマスに記入する形式となる。150字刻みで書いた文字数が解るように欄外に数字が書かれている。一応満タンで1320字となるのだが、文字数オーバーは減点されるので注意が必要だ。3問目の解答用紙と同じ下書き用紙が2枚配布されるので、私はそれを1問目と2問目の下書きに使った。おそらく3問目の1200字を下書きすると、よっぽど筆の速い人でないと時間内の清書は難しいのではないだろうか。

まだ合格した訳ではないのだが、生意気にも3問目の時事ネタについて補足すると、直近の世界遺産年報を読んでおくことをおすすめする。特にその年の世界遺産委員会について書かれたページが重要だろう。毎年年末に発売されるので、そろそろ今年の分を注文しようと今思いついたのだが・・・

なんと今年の発売日は11/28!検定の2週間ほど前だった。これを買って読んでいれば・・・。

世界遺産マイスター

いよいよ世界遺産検定のマイスター試験を受ける。準備はほぼ万端だったのだが、一番大事な自分の意見を1200字以内で論じよという問題の出題される世界遺産の予測をはずす。「ピュー族の古代都市群」(ミャンマー)って・・・何?これはマイスター失格だと思いつつも、伸び伸びと自分の意見を書く。ピュー族が何者なのかよく解らないので、その点はぼかして書くか悩んだのだが、主席合格を目指して勘で勝負する。

また世界遺産条約について指定された語句を使って400字以内で説明せよという問題の出題傾向が直近の過去問とちょっと変わっているような気もする。これは試験を受けるといつも感じるあの違和感なのかも知れないが、念のためだいぶ前の過去問もおさえていたので何とかクリアする。世界遺産関連の3つの語句についてそれぞれ50字程度で説明せよという問題に関しては、予測通りというか40件程のキーワードについて原稿用紙に何度も書き込んで練習していたので、その中から無事に出題され問題なかった。

ホテルに戻り、自己採点をしてみる。勘で勝負した所は見事にはずしたのだが、それ以外は完璧といってもいい出来だと思われた。悪く見て20点満点中13点くらいだろうか。認定点は12点なので何とか合格したのではないだろうか。18510円という高額の受験料と仕事が忙しかったこともあり、今回の受験は止めておこうかと考えたこともあった。勢いで申し込んでやるしかない状態に追い込んだのが良かったのかも知れない。多少のプレッシャーを感じつつ勉強していた日々が懐かしく、いざ試験が終わってしまうと少し寂しくも感じる。ただこれからは今までとは違う気軽さで世界遺産に接していけるので、これは良いのかも知れない。ただ世界遺産のテレビ番組とかを見ながら勉強用のノートに書き込みをしてしまったりはするのではないだろうか。それも楽しい気がするのだが、全ては受かっていたらという前提なのではある。1月下旬の結果発送が待ち遠しい。

飯抜き

世界遺産検定受験のため、大阪へ向かう。今回はちょっとケチって高速バスを利用した。高速バスに乗るのは10数年ぶりで、20代の頃でも体がキツイくらい狭くて疲れた記憶があったのだが、最近の高速バスは席が隣席と離れているし、足もだいぶ伸ばせるので快適だった。ちょうど衆議院選の選挙の日と同日で天候は大荒れでJRの方はだいぶやられていたようなのだが、高速バスは多少の遅れで済んだので良い選択だったのかも知れない。

大阪駅付近に到着しホテルに荷物を預け、昼食を食べに行く。近くには大きな商業施設がたくさんあり、同行した家人の要望によりねぎ焼きを食べようと思ったのだが、目当ての店には長蛇の列、検定の時間も迫っているので他の店を探してみたのだが、どの店も相当に並びの列が出来ていた。日曜の昼食の時間帯はどこもそうなのか、前回の検定で名古屋へ行った時も同じで昼食はスーパーのたこ焼きをイートインコーナーでという残念な結果になったことを思い出す。

地方都市に住む私からすると、並んでまで外食するなんてよっぽど旨いものを出しているのかと嫌味を言いたくなるのだが、休日の昼間に人出の多いところへ出て行かないという私の生活スタイルも関係しているのかも知れない。私の住む街でも日曜の昼食時はこんなことになっているのかも知れないと思いつつ、家人と別れ検定会場へ向かう。会場はオフィスビルにあり、軽く立ち入りが制限されたエリアにオフィスビル用のコンビニエンスストアがあったので、そこで甘めのコーヒーを飲んでいざ検定に臨んだのだった。

大阪へ

ちょっと前の話になるのだが、世界遺産検定で大阪へ行くので、ついでに四天王寺とあべのハルカス、大阪城、旧堺灯台、暫定遺産の百舌鳥・古市古墳群・・・、海遊館も行ったことないし、太陽の塔も見たことないし・・・通天閣へいかなきゃ、ついでに新世界、ジャンジャン横丁、づぼらや本店でふぐ、しかも来年になったらUSJにエヴァのアトラクションが出来るのでまた大阪に行かないと・・・。

またまた予定を詰め込み過ぎてしまいそうなのだが、同行する家人は大阪でカラー診断なるものを受けるらしく、その近くの大阪城付近くらいは一人で歩き回ろうかと思っているのである。

大阪でも実はSuicaが使えるようになったというので、早速二人分用意する。自分用に無記名式のものが一枚あったので、これは家人用にした。スマートフォン向けにモバイルSuicaというアプリがあったので自分用はこれを利用することにする。クレジットカードと紐付けないEASYモバイルSuicaにすると利用料はかからないようだ。利用料金がかかる方もビューカードというviewのマークがついたクレジットカードと紐付ければ当面の間は手数料無料だということだが、それは持っていないし、わざわざ発行するほど電車乗らないよなということでEASYな方にする。首都圏に引っ越しでもしたら年会費のかからないビューカードを作るということにしておく。


EASYな方はクレジットカードが使用できないので現金チャージだけなのかと思いきや、携帯電話会社のキャリア決済というのでチャージが出来るらしい。これは手数料無料で引き落としは電話料金と一緒に引き落としになるようだ。ということは・・・電話料金はクレジットカードで支払っているので、クレジットカードでチャージしたのと同等ということで、カードの方のポイントはつくのだろうか?まだやってないので解りませんが。ただ一ヶ月で3000円のチャージが上限というのが難点なのかも知れない。

乱世

今年も大河ドラマが終わった。これはもしかしたらもしかすると、ひょっとしたら一つの時代の終わりを象徴しているのかも知れない。今日も飲み過ぎました。

琥珀

いよいよ世界遺産検定の受験票が届く。今回からは1級以上は受験票に顔写真の貼り付けが必要になったようで、写真を取りに行かなければならない。ふと思うのだがあの証明写真用の写真機はどうして屋外にあるのだろうか?スペースの問題なのだろうか?写真館で撮っても良いのだが値段は倍ぐらいになるので、やはりコンビニエンスストアの前のあの吹きさらしの写真機で取ろうと思う。ちょうど雪が降ってきて季節的にはよろしくないのだが。

あとお歳暮を頂く。気になっていたドライプレミアムの琥珀があり、とてもありがたい。
image

普遍的価値

マイスター試験まで二週間ちょっと。

"世界遺産リストに記載されていない物件についても「これらが顕著な普遍的価値を有しないという意味に解してはならない」"(218P)

屋久島

image
家人が最近飲んでいる焼酎。私の影響で遂に世界遺産に興味を持ち始めたのだろうか。

レッドビール

image
家人のお気に入りのビール。確かに旨い。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 琥珀
  • 屋久島
  • レッドビール
  • 加賀鳶
  • 加賀鳶
  • 境港
最新コメント
マクロミルへ登録

  • ライブドアブログ