世界遺産マイスターとして最高のパフォーマンスを!

世界遺産マイスターとして何らかの活動を行っています。かつては『パチスロで最高のパフォーマンスを!』目指していました。勝利に徹しつつも熱く打ったパチスロの記録と小説、2006年の日本一周の記録、継続しつつも成果の全く出ない株式投資の記憶、そして目指すべき世界一周への思い、読んだ本や見た映画、飲んだ酒などの雑多な記憶。半島や岬の先端と灯台の記憶も忘れ難い。

行動展示?

驚くほど仕事が早く終わったので、遊びに出かける。まずは昨年リニューアルされた石川県立歴史博物館へ。
DSC_0454
DSC_0455
旧藩老本多蔵品館(現加賀本多博物館)などと合わせて、3棟が”いしかわ赤レンガミュージアム”としてまとめられているようだ。この赤レンガ造りの3つの建物は、旧金沢陸軍の兵器支廠という機関の兵器庫で、国の重要文化財に指定されている。真ん中の第2棟は入場無料で、建物の基礎も残されている。
DSC_0444

ここにいる間は建物の構造を見ていたのだが、第1棟の歴史博物館→第3棟の加賀本多博物館と進むに連れて展示物に興味を持っていかれる。3つの建物それぞれに内部の補強方法に変化が加えられていて、第3棟が最もオリジナルに近いということだった。
DSC_0449

この説明を読んだのが、第3棟を出た後で、第3棟は徳川家康の重臣だった本多正信の次男政重を初代とする”加賀”本多家の品々が展示されていて、それに夢中だったので創建当時に一番近い建物の内部構造に全く目を留めなかったのである。平日で観覧者がほとんどいなかったので再入場も可能そうだったのだが、今回は退却する。

第1棟の歴史博物館には祭礼体感シアターという部屋があって、県内のいろいろな祭礼を3方向の大画面、大音量で体験出来るコーナーがあった。長居しなかったのでよく解らないが地面が揺れるというような但し書きもあり、振動まで体験出来るようだ。その筋の人には堪らないのかも知れない。

続いて石川県立美術館の広坂別館という建物へ行く。その建物に接続する形で文化財保存修復工房が建てられているのである。美術館の別館そのものも陸軍第九師団の師団長官舎だった建物で国の登録有形文化財の登録を受けている。文化財の保護という目的にはぴったりの建物である。ここでは本物の文化財の修復作業の様子を見学することが出来る。こういった見学は何処でもそうなのだが、人間動物園状態になる。ガラス張りの向こう側で黙々と作業を行っているのだ。ガラス張りで隔離しないとただでさえ痛んでいる文化財がさらにやられてしまう。見世物になっている職人の人にしても腕の見せどころを見学して欲しいのだろうが、なにしろ気の遠くなるような地道な修復作業である。一日中クライマックスがある訳ではない。私が見ているときは、何らかの和紙をくるくると丸めて片付けている”工程”だった。見ている側と職人さんとで気まずい状態に陥るので早々に撤退する。

ここの別の部屋で修復事例を解説した映像を見ることが出来た。他に来客が無かったので独占して全部見てしまった。40分弱くらいだっただろうか。文化財は製作当時の姿かたちで保存していくことが必要である。世界遺産で言うところの真正性である。既に誤った方法や適切でない手段で修復された文化財の修復を行うときは、前回の修復を取り除き、オリジナルに近い形での修復を行わなければならない。近所の神社にあるような文化財だと、木材の部品に釘を打ち込んでくっつけたり、両面テープで貼ったりという修復が行われていることがあり、それを正規の膠(にかわ)で修復し直さなければならない。そういった事例が解り易く映像で説明されていた。

『ビッグ・リボウスキ』

車を壊される所で爆笑。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ビッグ・リボウスキ【Blu-ray】 [ ジェフ・ブリッジス ]
価格:1500円(税込、送料無料) (2016/11/24時点)


『坊ちゃん』

"「山嵐て何ぞなもし」"
↑このセリフに笑ってしまう。多分読んだことが無かった一冊。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

坊っちゃん〔平成16年〕改 [ 夏目漱石 ]
価格:308円(税込、送料無料) (2016/11/8時点)


『イビサ』

“存在とは殺し合いの歴史”(59P)
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イビサ [ 村上龍 ]
価格:534円(税込、送料無料) (2016/11/2時点)



『三四郎』

“明治の思想は西洋の歴史にあらわれた三百年の活動を四十年で繰り返している”
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

三四郎改版 [ 夏目漱石 ]
価格:367円(税込、送料無料) (2016/11/1時点)


『しろいうさぎとくろいうさぎ』

胎教のためということで購入した絵本。絵本の紙は材質が良い。話に起承転結はあるもののあまりに単純な話なので、ちょっと調べてみると、この絵本が出版されたのは1950年代のアメリカ合衆国で、白黒というのは人種を表すものなのではないかという憶測がなされたということである。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

しろいうさぎとくろいうさぎ [ G・ウィリアムズ ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2016/10/3時点)


AYU

仕事で富山県の旧庄川町へ(現在は砺波市)。近くにあった親水公園という所へ行ってみる。その公園には庄川用水合口堰堤という国の登録有形文化財に登録されているダムがあった。
DSC_0281
DSC_0285
DSC_0282
登録有形文化財とは重要文化財指定制度を補うための登録文化財制度により登録された文化財のことである。登録有形文化財は主に近代の文化財が登録され、重要文化財よりも緩やかな規制のもとで文化財が保護されている。鮎喰いたし。DSC_0289

自由の像

富山県小矢部市の自由の像を見に行く。いつも高速道路を走る度に見ていて、ちょっと気になっていたのである。DSC_0293
フランス政府によって認められている公認の自由の女神像は、ニューヨークのマンハッタンにあるもの(これは世界遺産に登録されている)、パリにあるもの、そして東京のお台場にある像である。よってこの像は自由の女神像ではなく、自由の像である。なかなかのB級スポットだった。

大安禅寺

仕事で福井へ行ったついでに大安禅寺という寺院へ行く。大安禅寺は臨済宗妙心寺派の禅寺で、越前松平家と縁が深い。徳川家康の曾孫である第4代福井藩主の松平光通が福井藩歴代の廟所として1658年に創建した寺院である。

本堂横の借景庭園の枯山水が見事。
DSC_0354

開基堂は、禅宗寺院のため簡素な造りながら、手の凝った彫刻がなされている。
DSC_0368

DSC_0375

DSC_0369

DSC_0372
DSC_0374

堂内の廟は日光東照宮のように鮮やかな彩色がされている。
DSC_0376

寺院の人に新しいお堂と呼ばれていた枯木堂は平成8年に再建されたということだった。堂内は広く、畳の数を数えてみると人間の煩悩の数と同じ108枚だった。こういったさりげない感じが禅宗寺院っぽさなのかも知れない。

続いて松平家の廟所である千畳敷という所へ。寺院の人に聞いたところ、猪避けの柵が閉まっているが勝手に開けて入ってくれということだった。柵は必ず閉めておくようにと念を押されたので、危険なイノシシが存在するということである。柵を開けてそちら側に入るということは、猪に遭遇する可能性があるということである。この辺から私の精神状態が禅寺帰りとは思えない程に乱れてくる。まずは足元のカラフルなトカゲがこちらに向かって来たので飛び上がって逃げようとしたら、苔に滑って転びそうになる。このくらいならいつものことなのだが、何かが飛んできて首にくっついたので、
『ギャーッ』と手で払ったら、ただの落ち葉だった。生き物怖し。

千畳敷までなかなか長い道のりだった。
DSC_0394
DSC_0395
DSC_0396

道はちゃんと手入れされている様子である。
DSC_0398
DSC_0399

ようやく到着する。
DSC_0404
DSC_0435
DSC_0410
DSC_0434
中央が初代藩主結城秀康の墓石である。高さが4メートル近い同型の墓石が10基立ち並ぶ。上野寛永寺の徳川将軍家の墓よりも大きいということである。地面に敷き詰められた福井名産の笏谷石が千畳敷の名前の由来だとか。まるでドラクエの世界である。
私の記憶の中で比較対象となったのが、会津松平家の廟所である。ここは山全体が会津藩歴代の墓所となっていた。
CIMG3999

アートアクアリウム展

金沢で開催されているアートアクアリウム展へ。
DSC_0300
DSC_0328
DSC_0330
DSC_0333
DSC_0341
DSC_0345

金魚は間近で見ると眼球などがグロテスクでちょっと気持ち悪い。これは、キメラやフランケンシュタインと同じく、人為的に掛け合わされて造られた魚であるためだろうか。
DSC_0318
livedoor プロフィール
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



ギャラリー
  • 行動展示?
  • 行動展示?
  • 行動展示?
  • 行動展示?
  • AYU
  • AYU
最新コメント
マクロミルへ登録