記事としては旬を過ぎてしまった感はありますが(笑)、5月3日にJBCFきらら浜クリテリウムに出てきました!
結果から言うとE-3クラスタ1組で優勝することができました✌️
1472287_790992734329387_254292981_n

っしゃーい、昇格じゃーい✌️

以下レースレポートですが、今回は色々と"ネタ"があるのでレース外のことも書きましょう笑
レースは山口市阿知須のきらら浜が会場なので朝5時50分集合でFREE SPEEDの今井アキオ君とmasahikomifune.comの冨久さんの3人で遠征、の予定が起きたら恐ろしい時間。。。。。

レースの日にやってしまうとは。。お二人には大変ご迷惑をおかけしました🙇
こりゃ人間社会に向いていないんじゃないかと猛反省しながら会場入り、こんな"寝た"いらんわ〜

到着した会場ではそんな心境を反映したかのような風雨
今年のレースは悪天候が多いですが今回は特に悪天候。

車内に籠りたい天候ではありますがアップを済ませてスタートラインへ
今回のコースは2.3kmの平坦を7周回の16.1kmでのレースです
出走は35名と少なめでその中でも強そうなのは津末浩平さんとアキオ君ってとこかなぐらいでスタート!
スタート後集団で進むがいつもと少々様子が違う。集団が集団になっていない
強風と水浸しの路面が原因なのかスタート直後からみんな余裕なさそう

様子を見ていると余裕で走っていたアキオ君がアタック!と言いたいけど普通に踏んでいたら後続が離れた感じで独走開始
3秒差位をキープして淡々と無理なく先行している感じでしたが集団のペースも速くはなく泳がしているのか?という感じ

そうしていると4周目に自然と集団から自分を含む4人が抜け出してアキオ君と合流
この周回は周回賞が出たのでそろそろ脚がある人はペースあげて来たなと思っているとその5人の中から周回賞狙っていた2人が飛び出して周回賞を奪い合っていました
それ以外のアキオ君、僕、BioGaiaBikeの方の3人は周回賞を捨てて一定ペースで走っているとなぜかそのままその3人が先行する形に笑

なんだかこの3人でローテーション回せば逃げ切れそうだったので声をかけてローテ開始
一定負荷で淡々と逃げてラスト1周の時点で後ろと10秒差
ラスト半周では17秒差まで広がっていたのでこの時点で昇格を確信

昇格が最大目標でしたがせっかくなので順位も取りたいところ
最終コーナーを先頭で抜けましたが明らかに後ろに殺気が(笑)
やはりいつもの練習通りアキオ君が捲くってきた〜、差された〜
ということで2位着でした。アキオ君は本当に強いですね

ところがJCFの規定でアキオ君がジュニアギアでなければいけなかったそうで結果が無効になり繰り上がり1位になった次第です。
アキオ君との1、2フィニッシュで正直良かったと思っていたし勝ったのはまぎれもなくアキオ君だったのでなんとなく後味が悪い感じですがとにかく結果は優勝になりました!

ログはこんな感じ、終止一定強度で走っていたようでやはりアタックではなかったのか?
https://www.strava.com/activities/297320830/overview

シクロワイアードでもフューチャーして頂きご機嫌です笑
cw_kirara-14


次の実業団はE2でのレースとなりますが上がれるところまで上がるためまだまだ上を目指して頑張りまっす!