ただなんとなく・・・・・

跡地です。アニメ感想は下記のURLでジャンプ http://ttyuasa.blog69.fc2.com/

こちらのブログでアニメ感想など書いております。よかったどうぞ。   http://ttyuasa.blog69.fc2.com/       

これはゾンビですか? 第10話の感想

ハルナの存在感が増してます。これはゾンビですか? 第10話の感想です。

夜のさん再び登場で行方がわからなかったユーも歩の前に姿を見せます。結局ユーが歩たちを選ぶかどうかが終着点のようです。

それにあわせてシリアステイストが強めに出ていますが、そんな中でもハルナがいい感じに面白要素を振りまいてくれているのがなんとなく単調な話の展開だけになりそうなところを助けてます。それでも彼女だけが目立つのでなく他にいろいろと嫁的存在がいるのでそちらもおもしろく扱ってほしいと思いますが、それはユーが戻ってこないと無理かな。

次回ぐらいに決着つけて最後は楽しく終わらせてくれることを期待します。

これはゾンビですか? ハルナ ジャンボトートバッグ
これはゾンビですか? ハルナ ジャンボトートバッグ
クチコミを見る


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

放浪息子 第8話の感想

かなりの強敵。放浪息子第8話の感想です。

2年生になり、二鳥君たちの関係にも変化の兆しが見えそうです。実際千葉さんと高槻さんの関係はずいぶんと良好になったみたいですね。二鳥君の彼女が安那ちゃんになったことはもちろん大きいのでしょうけど、高槻さんの行動が落ち込んでいた千葉さんを救ったように感じます。あんなにはっきりと嫌いと言った手前、当然自分も嫌われる覚悟はできてたようですが、まさかその相手が手を差し伸べてくれるとは彼女もまったく思っていなかったでしょう。カラオケの時にも言ってました高槻さんは昔の3人の関係をずっと壊したくなかったようですね。だから千葉さんの二鳥君への好意は彼女をとても窮屈な立場へ追いやってしまいました。その関係性が崩れたことでなんとなく今までより明るい雰囲気になったような気がします。実際彼女の場合は色恋より自分の性に対する違和感の方が大きな問題のように見えますしね。

それにしてもなんとも修羅場なカラオケでしたが、千葉さんの鋭い言葉に動じることなく自分の気持ちを素直に発することのできるの男前さや、二鳥君の女装を受け入れる懐の深さなど、安那ちゃんがとても良くできた子だというのが際立っていました。それでいて嫌味っぽくないし、千葉さんにはきついな〜。唯一つけいる部分があるとしたら二鳥君も安那ちゃんも男女としての好意があるのかどうかというところかな。でも実際二鳥君が千葉さんに振り向くことはないような気はしますが、これまで彼女をみてるとどうにか報われてほしかったなとも思います。もうなんとも思ってないという言葉に隠れた未練が少しせつないそんな印象でした。もちろん彼女がヒロインであることは変わらないのでまだまだ素敵な魅力をだしてくれることを期待します。


季節が変わり、新キャラ登場に二鳥君たちの関係の微妙な変化に次回も注目です。

放浪息子 もふもふひざ掛け 二人柄
放浪息子 もふもふひざ掛け 二人柄
クチコミを見る

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

魔法少女まどか☆マギカ 第10話の感想

約束した未来を探す孤独な戦い。魔法少女まどか☆マギカ 第10話の感想です。

すべては暁美ほむら彼女がたったひとつの未来を探す物語。今から想像できない最初のころの弱々しさと悲しい未来に行き着くたびに手にしていく覚悟と強さ。彼女を知ることでこれまでの話がますます虚しさと残酷さに色付けされます。そんな状況を表すかのように彼女の表情が目覚める度にだんだんと悲しみと決意に満ちていくのがとても印象的でした。

それでも繰り返す結末を変えるために立ち向かうほむらを描くことでいろんな場面にリンクする構成に圧倒されました。そして1話へ繋がるOPが流れる演出は鳥肌モノです。

またまたシャフトさんはやってくれましたね。もう十分満足です。ここで終わっても文句はないくらいの良かったのですが、せっかくなので最後は彼女が探しつづけた未来で終われることを期待します。

とにかく今回は圧巻でした。

また1話を見直さないと。

コネクト(アニメ盤)
コネクト(アニメ盤)
クチコミを見る

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
最新コメント
pixiv blogparts - Daily Ranking
  • ライブドアブログ