ただなんとなく・・・・・

跡地です。アニメ感想は下記のURLでジャンプ http://ttyuasa.blog69.fc2.com/

2010年07月

こちらのブログでアニメ感想など書いております。よかったどうぞ。   http://ttyuasa.blog69.fc2.com/       

「今期(6月終了アニメ)を評価してみないかい?9」。

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人のピッコロさんのこの企画。「今期(6月終了アニメ)を評価してみないかい?9」。の続きです。



○ おおきく振りかぶって〜夏の大会編〜

ストーリー    4

キャラクター性  4

画        4
 
演出       4

音楽       4

総合的な評価   5

合計       25



この作品の面白さは野球描写の緻密さとそれぞれの心理状態をふまえた思考を声として表現しているところにあると思います。心の声が聞けるのでキャラに感情移入しやすく、しかも青春真っ盛りといった感じで見てて楽しかったし、目頭が熱くなる場面が多々ありました。原作はまだ続いていますしあの終わり方ならアニメ第3期も期待できると思います。敗戦をバネにしてたくましくなるであろう彼らの今後をぜひ見てみたいです。




○ デュラララ!!

ストーリー    4

キャラクター性  4

画        3
 
演出       3

音楽       4

総合的な評価   4

合計       22



開始当初から帝人覚醒くらいまでは、この出来事の裏ではこんなことが起きていたんだよっていう見せ方が面白く、各キャラも魅力的で好印象だったんだけだ、2クール以降は勢いがなくなってしまった感じがします。各キャラの掘り下げを行い、いろんな線がひとつになってい様を楽しみにしていたのでですが、その部分はあまり描かれてなかったので残念です。ここは原作が続いてるのでしょうがないのでしょう。
まあ折原臨也という歪なキャラを楽しめたのでその部分は良かったかな。


○ Angel Beats!

ストーリー    3

キャラクター性  4

画        5
 
演出       3
 
音楽       5

総合的な評価   3

合計       23


よくも悪くも話題十分の作品でした。世界観等の設定部分の情報が非常に少なく、主要になるであろうキャラを多く出したわりにはほとんど拾うことができず、多くのことがあいまいなままで視聴者の脳内補完で補うしかないというのはちょっと残念な気がします。
またギャグとシリアスのバランスもうまくいったようには見えません。割合の問題なのか、各キャラの掘り下げできてないからなのか、ほかにもあるかもしれませんがちょっとシリアスシーンが浮いていた印象です。個人的には一番ユイがキャラがたってて魅力的だったのですが、その彼女が途中参加の途中退場なのはなんとももったいない気がします。まあ作画と音楽についてはさすがといったとこでしょうか。

まだ続きます。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村



屍鬼 第2話の感想

伝染病か怪奇現象かそれとも殺人かどこに終着点をもっていくのか今から気になってしまう屍鬼第2話の感想です。

○特定できない死因

やはり行方不明から戻って貧血と診断された清水恵が死亡した。まあ、あの描写なら死ぬだろうとは思っていたけど、冒頭に彼女の顔アップと死の事実に触れたところなどは、これからはじまるであろう事件にたいして余計に不気味な印象を与えて、ぐっと物語引き込まれるような感じがしました。
死因も不明。後の血液検査の結果から鉄欠乏性の貧血でなく出血性の貧血であったことが判明。
つまり外傷もないのに血が大量になくなっていたこと意味してるようです。
さて死因についての謎が提示されたことで、村の医者の尾崎が、科学的側面から、副住職の室井が怪奇現象などの非現実的側面から真実にせまっていくところが物語り主軸になりそうな感じですかね。


○1ヶ月10人の死者がでた村。

恵の死を不信におもった尾崎がこの村の1ヶ月の死者の数を調べます。すると彼が把握しているより多くの死者が出ていることが判明します。高齢者が多い村などではありえない数字ではないと思いますが、高齢者だけでなく若者にも同じ症状が見受けられることがこと重大性を示しています。このことに気付いていながら、その間、夏風邪のようなけだるい症状の女性を診察した尾崎が彼女をビタミン剤だけあげて帰したとこがちょっと気になりました。
次回は彼女はもうこの世にいないかも知れません。
それにしても死顔がやたらこわい。しかも登場人物全員に名前があることで、事件の謎を解く場合に役立つだけでなく、各キャラに人格を与え死についての恐怖をあおる要素にもなってるんですね。

○田舎という社会

都会から引っ越してきた恵の思い人だった夏野。彼がこの事件にどうかかわってくるのかそこもたのしみなところではあります。
被害者になるのか、加害者なのか、立ち位置的には主人公でもおかしくないような気がしますが、現状ではこれっといって目立った行動をとってません。
現在の彼の役割としては田舎という社会がどういうものなのかを描くために必要なのかなと思っています。第1話で恵もいっていたように田舎の特徴を嫌うことで余計にそこを印象付けようとしているようにみえます。
ほとんどの人が顔見知りで各人の行動を知られてるし、噂話などで多くの情報は村中筒抜け。悪くいえば村中の人に監視されているのと同じそんな部分がこの物語の今後の展開の重要な要素になっているんでしょう。このような設定は「ひぐらしの鳴く頃に」の雛見沢村と似ていますね。
実社会ではいいところの方が多く取り沙汰されてますが、実際最近の若者はなじめない人も多くいるんじゃないでしょうか。


まだまだ問題提示された段階ですがこの作品のようなミステリーものは面白いですね。
登場人物が多く、もしかしてすでにいろんな複線があったのかも知れませんが、かなりの期待作に自分の中でなっています。
できれば結末について実際起こりえるであろう現実性を持たしてくれるとさらに自分好みではありますね。
まあいまんとこは十分満足です。

最後に土葬はやめて〜!!。いやな予感しかしないなあ・・・・。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

「今期(6月終了アニメ)を評価してみないかい?9」。

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人のピッコロさんのこの企画。「今期(6月終了アニメ)を評価してみないかい?9」。に参加させていただきたいと思います。評価基準はいつもの通りなんでさっそく参りましょう。


○ WORKING!!
 

ストーリー      4

キャラクター性    5

画          4

演出         4

音楽         4 

総合的な評価     5

合計         26


なんでしょうね。回を重ねるごとに楽しさが増してきた作品に思えます。
ファミレスを舞台にしたコメディで、各キャラが少し変わってるという設定だけでこれだけ面白くできるというはテンポ、セリフを含め見せ方がうまかったのでしょう。
もちろんキャラが魅力的だったことが1番の要因だと思うんですけど。
終盤の伊波さんのラブコメエピソードを中心に見せたのもまた別の楽しさが加わってよかったと思います。
非常に楽しい時間をすごさせてもらいました。これはぜひ続きを見たい作品ですね。



○ 荒川アンダーザブリッジ


ストーリー      4

キャラクター性    4

画          4

演出         4

音楽         4 

総合的な評価     3

合計         23


これこそキャラで見せるアニメといったとこでしょう。
個性的なキャラにシャフトの演出と見事に初回で自分も含め多くの人を「面白い」と思わせたんじゃないでしょうか。
しかしこういうアクの強いキャラはほとんど出オチの場合が多いので初回の面白さを越えることはなかなか難しいんですよね。
毎回新キャラを出すわけにもいかないし、終盤にかけてギャグだけでなく考えさせられる話を持ってきたりとしていたんですけど、やはり初回が一番おもしろかったと感じてしまいます。
最初で心をつかむのは重要ですけど、その衝撃が強いほど後々響いてくるということで高い次元でバランスをとれる作品は非常に稀ですね。
上記のWORKING!!のように回を重ねるごとにおもしろくなっていくような作品の方が好印象を残しやすいけど、このはじめの面白さを持続または上昇できればそれこそ、すばらしいと思います。
個人的には化物語は配信時期を除けばそんな作品だと思っているんですけど。
まあ基本面白かったので良かったんですが、シャフトだけに期待する部分も大きいのかな。


○ B型H系

ストーリー      3

キャラクター性    4

画          4

演出         3

音楽         3 

総合的な評価     3

合計         20


気軽にたのしく見れる作品ですね。下ネタを楽しむというより山田のツンデレ空回りを楽しむといったとこでしょうか。
たしか原作が4コマ漫画だったので場面がいきなり飛んでしまう感じがしたけど仕方ないか。


続く・・・・・。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

新規スタートアニメの感想 2


○ 世紀末オカルト学院

ここにきてアニメノチカラ本領発揮といったところでしょうか。
冒頭部分でいずれわかるであろう謎めいてシーンをもってきて
本編はコメディーよりだったけど、オカルトに対する情報もきちんとはさみつつ舞台の雰囲気、映像、キャラも含めてきれいで魅力的に映りました。
そして最後のひきですよ。かなりインパクトを残していて初回としてかなり面白い内容になっていたのでオリジナルだけに、これは今後期待大です。


○ 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD

映画等で設定はよくあるものだと思いますが、この手の緊張感のある作品はアニメでは見てきてないので楽しめました。
あまりグロいのは得意ではないけど、このくらいならまだ大丈夫。
絶望の中で覚悟を決めた主人公と誰かのせいにしなければ心を保つことができなかったヒロインであろう彼女の心理描写がよく伝わってきたので良かった思います。
このような話の場合、なぜこんな事態が起こったのかについて、あまり追求されることがなかったり、病原菌や未知のウィルスだったりすることが多いので、その部分で期待できるといいんだけどなあ。今後はただのサバイバル脱出劇にだけにとどまることなく、原因探求の推理的要素も入ってくるとより楽しめる作品になると思います。


○ 屍鬼

これは期待通りの推理サスペンステイストの作品。登場人物に1人1人にきちんと名前があり、誰が今回おこった死、もしくはこれからおこるであろう事件についてかかわってくるか楽しみです。初回は、老人3人の死とその時間的差異とこの地区に似つかわない洋館とその住人、そしてヒロインと思われる彼女が行方不明及び発見後数日で死んだこと、これらがどのように連鎖しているのか非常に気になるところです。画的には学園黙示録よりこっちのほうがきついかも。


○ ストライクウィッチーズ2

1期は第1話をチラッと見ただけだったけで、周りの情報及び偏見から女子が一緒にキャッキャ、ウフフするパンツじゃないからはずかしくないもん的アニメだと思っていたんだけど、今回見る限りけっこう熱く友情あり、涙ありなバトルものなのかもと思えてきました。
とりあえずキャラ萌えアニメだと思うのでどのキャラに思い入れできるかが楽しめるポイントになりそうです。今後は誰にロックオンできるかをさがしつつ、設定どうこうは置いといて2期からでも楽しめそう感じですかね。



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

新規スタートアニメの感想

○ オオカミさんと七人の仲間たち

なんかナレーションの印象がやけに残ってるこの作品。ラノベ原作でラブコメぽかったので、大好物のジャンル。だからちょっと期待してたんですが、それほどグッとくるものもなく終わった感じです。あのヤンキー主人公がどういうふうにデレるのかが今後の見どころかな。


○ アマガミSS

いやーきましたね。定番ハーレム作品ということであまり期待値は高くなかったんですが、これはいいですね。ニヤニヤできます。初回は年上先輩ヒロイン攻略ということなんですが、あの態度はいかんですよ。後輩男子ならそりゃあイチコロです。(そうじゃなくても伊藤さんの声とあの画なら自分を含めてかなりやられてるでしょう)最後にいきなり告白して振られましたが、ここからどう攻略するのか、どうニヤニヤできるのか注目。とりあえず阿澄さんの「にぃに」は反則です。美也サイコー!!。


○ 伝説の勇者の伝説

けっこうおもしろかったと思います。まだわからない部分が多いのが興味を惹かれます。今の勇者の遺物を探す旅に主人公の過去回相シーンが随所にはいり、その過去が今後の彼の行動、言動にどうかかわってくるのか楽しみです。このような冒険ファンタジーはもともと好きなので今後の話の進め方次第ではかなりおもしろい作品になると思います。唯一心配なのはレギオスと同じスタッフと聞いたのでそこだけかな。


○ みつどもえ

笑える部分あり、キャラもおもしろいんだけど、なんというかそこまでキタコレという感じではなかった。なんでかな思ったんだけど、自分はあまり小学校という舞台があまり好きではないらしい。今日の5の2やこどものじかんもそんな感じで1話ぐらいしかみてないし。まあとりあえずは見てみようかな。OPは良かった。


○ 生徒会役員共

こんな感じに下ネタ満載のアニメとは思わずに見たんですが、おもしろかったですね。しかしこのノリでずっと行くのは飽きてきそうな感じではあるんですが、まだまだ始まったばかりなのでこんな心配はする必要はないか。とりあえず画が好みでないが残念。


前期はAB、WORKING!、おお振り、荒川と良作揃いのだったんですが、(ABは話題作ですね。)今期は今のところ小粒の印象は否めない。まだ見てないものも多いので分かりませんが、個人的にはアマガミSS、学園黙示録、屍鬼に期待です。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
最新コメント
pixiv blogparts - Daily Ranking
  • ライブドアブログ