ついに届いた互いの気持ち。君に届け 2ND SEASON episode.10 ここからの感想です。

長かったすれ違いの日々もいよいよ終結です。ようやく二人の気持ちがそれぞれに伝わりました。風早くんについてはみなさんの前で言葉にするという何とも大胆な行動に、さすがイケメンと画面の前で思わずニヤニヤしてしまいました。

思えば二人はかなり早い段階で両想いだったんですよね。そんな中近づいては離れて、すれ違ってはまた向き合ってと実にもどかしい展開が余計に作品から目をそらせなくさせました。普通なら考えれない言葉の受け取り方も彼女ならあり得るかもと思わせるあたりはキャラ設定の妙を感じました。それは同時にとても寂しい背景が滲みでているということですしね。

それでもいろんなことに触れておきる気持ちの変化を長い期間追いかけることで徐々にスタートラインに立っていく様子が、とても新鮮で今までにないピュアな感じとなんとも甘酸っぱい気分が味わうことができて心地よかった。

今度は片思いのときとは違ったニヤニヤを与えてくれることでしょう。もう少し二人の歩みをみていたいですね。

君に届け 君届デカマグカップ
君に届け 君届デカマグカップ
クチコミを見る

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村