ただなんとなく・・・・・

跡地です。アニメ感想は下記のURLでジャンプ http://ttyuasa.blog69.fc2.com/

そらのおとしものフォルテ

こちらのブログでアニメ感想など書いております。よかったどうぞ。   http://ttyuasa.blog69.fc2.com/       

そらのおとしものフォルテ 第3話の感想

夏祭りの再来。今回の競技種目はすもうというわけで、そらのおとしものフォルテ第3話の感想です。

ちょうど学生時代にあんなマスクをかぶって活躍する主人公のマンガを思いだしてしまった。当時はけっこうおもしろかったように感じていましたが、それはさておき、智樹さんのエロパワーが今回もすごいことになっていました。今期に入って表現が露骨にってきたというか、直接的になってきてるような気がします。嫌いではないのですが、ただのエロアニメになってしまう危険がありますので、あくまでエロありのおバカアニメに止めてほしいものです。1,2話はそのバランスが絶妙だったんですが今回はエロに特化しすぎのように感じました。、まあブレがないという意味ではさすがと思いますが。

さてニンフが智樹を意識しすぎて、ツンだったり、デレだったり忙しく可愛い限りで何よりです。そのことにイカロスも少なからず何らかの感情を抱いてるようですが、この感情がなんなのか気づいているのかは微妙ですね。智樹を巡るエンジェロイドたちの気持ちの動向も何気に注目だったりします。

そらのおとしもの (3) (角川コミックス・エース 126-8)
そらのおとしもの (3) (角川コミックス・エース 126-8)
クチコミを見る


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

そらのおとしものフォルテ 第2話の感想

早くもやってくれました。新たな伝説が生まれたそらのおとしものフォルテ第2話の感想です。

冒頭のニンフやイカロスとのやりとりに、これまでと違い智樹さんの智樹さんが元気の良い返事をしたことに戸惑っているようです。今までいくらエンジェロイドだからといってあんな格好で家の中をうろつかれても、呼ばれなかったこと自体が不思議なのですが、これは彼女たちとの距離が1期より確実に縮まったことを意味してたりしてるんでしょうか。

そんなエンジェロイドに欲望したことに危機感を感じたのか智樹さんは寺に煩悩除去の修行にでるのでありました。

ここから前回格好よく登場した新キャラ、アストレラ登場です。しかしなんとも残念な仕様になっていて学習機能が低いようです。案の定排除対象に近づこうと試みますが、いかんせんアホの子なので煩悩除去に失敗した智樹さんの餌食になってしまいした。

というわけで意外にあっさりというか普通になじんだアストレラですが、目的は智樹の排除なのです。その辺の事情を再起動する際にシリアス担当の英四朗に聞かれたしまいましたが、そのことが今後どのように影響するかも気になりはします。しかしこちらの謎はおまけ程度に止めておいても今はいい気がします。

これくらい突き抜けてバカやっていればそれだけでおなかいっぱいです。

きちんと1人ずつ3人分やって落ちをソハラにもってきた竹やぶでのシチュエーションコントやエロ本御輿もエロ本祭りのED、終始呼ばれていた智樹さんの智樹さん、非常にブレなくてすばらしい熱意を感じます。毎回この完成度を続けるのは難しいと思いますが、ぜひとも続けていただきたい。期待しています。

最後にまたここに生まれてしまった名言を1つ「そこにおっぱいがあるんならいいんじゃねぇ」

そらのおとしもの (6) (角川コミックス・エース 126-11)
そらのおとしもの (6) (角川コミックス・エース 126-11)
クチコミを見る



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

そらのおとしものフォルテ 第1話の感想

さすが智樹さん、いきなりぱねぇっす。と思わずふいたOPにこれは1期を超えることを確信したそらのおとしものフォルテ第一話の感想です。

というわけでおそらく前期からの続きである智樹の夢に関する謎が第一話の中心のになっていました。この夢に出てくる人物に迫っていくのかと思いきや、前半は完全にお得意のギャグパートでこちらでは、智樹さんに負けず劣らずそはらさんのハンパなさ、上級者的欲望が映像化されています。この全力でおバカなことをやってるがこの作品のすごいところですよね。まさにエンターテイメントとすばらしい。今期も空飛ぶパンツを超えてくれる伝説を残してくれそうな気がします。

最後のほうはちょっとシリアス調で智樹の夢の謎へと迫っていって、結構伏線もあったっぽく描かれてました。だけどあんま覚えていないのはほかの場面のインパクトがすごかったせいかな。ラストの新キャラ登場でEDにいくところところなんかは、まあお決まりなんだけど、前半のおバカな感じとのギャップで妙に期待させる何かがあるような気がします。

さて智樹さんもさることながら、そはらさんの変態淑女っぷりも明らかされたことで、今後もさらに盛り上がってくること間違いないでしょう。あらたに登場したお胸のおっきなエンジェロイドがどう絡むのかも見どころではあります。

そらのおとしもの (9) (角川コミックス・エース 126-21)
そらのおとしもの (9) (角川コミックス・エース 126-21)
クチコミを見る
そらのおとしもの9  オリジナルアニメDVD付き限定版
そらのおとしもの9 オリジナルアニメDVD付き限定版
クチコミを見る



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

うー

「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント
pixiv blogparts - Daily Ranking
  • ライブドアブログ