ただなんとなく・・・・・

跡地です。アニメ感想は下記のURLでジャンプ http://ttyuasa.blog69.fc2.com/

神のみぞ知るセカイ

こちらのブログでアニメ感想など書いております。よかったどうぞ。   http://ttyuasa.blog69.fc2.com/       

神のみぞ知るセカイ 第12話(終)の感想

ゲームに攻略された桂馬。神のみぞ知るセカイ第12話の感想です。

桂馬のゲームに対する態度に悪魔のエルシィさえ引き気味です。でも同時に5,6本もプレイするあたりはかなり頭の処理速度がないとできないことなので彼の能力の高さが改めて分かりました。以前も普通にテストで満点取っているようだったし、その無駄に高いスペックをゲーム一本に注いでいるのはもったいない気がしますが、それくらいじゃないと落とし神の異名を取るまでに至らないということですね。

そんな桂馬ほどじゃないにしろゲームに夢中になる気持ちはわからなくはありませんが日常生活に支障が出てくるとやばいです。今回の桂馬みたいに脳内があちらの世界にいって楽しく遊べるレベルになると、もう現実には戻れないような気がします。最終回にしてこのような桂馬の様子を描いたのはもしかしたらこれを見て反面教師と捉えてほしいということなのかなんて思ったりもしますが・・・。ただ彼の情熱を見せただけなのかな。

さていくら2期が決定してるとはいえ、あのふざけたEDはどうなのでしょう。全員集合でなんだかわからないけど感動を誘うような画を映してるのだから、普通に綺麗な感動しそうな曲でも流して終わらせても良かったような気がします。それに今回の話をわざわざ最終回にもってくるのも何か意味があるのでしょうか。次期はこれほどまでに彼のゲームに対する愛情が、ラストのでてきた新キャラによって現実世界に引き戻らせる展開になったりするのかな。いずれにしても2期はエルシィの出番がもう少し増えるといいな。

神のみぞ知るセカイ エルシィスムース抱き枕カバー
神のみぞ知るセカイ エルシィスムース抱き枕カバー
クチコミを見る


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村


神のみぞ知るセカイ 第11話の感想

本を守りたい栞の本心とは。神のみぞ知るセカイ第11話の感想です。

彼女は視聴覚ブース設置のため古い本が廃棄されることが耐えられない様子です。それで大胆にも図書館に籠城するという行動に出ます。もちろん彼女にとって大好きな本が捨てられることは悲しいことなのでしょう。でも結局は彼女が現実からの逃げ場所である図書館という人とかかわらずに居れる空間を守りたかっただけなのです。本が好きという気持ちが彼女の本心を気付かないうちに隠していたのかも知れません。

もとを辿ればなぜ本が好きになったかというと、人との関係を上手く作れなかっために一人で世界に没頭できる本という存在に心奪われていったのです。その一番の原因をズバリついた桂馬の言葉で彼女も一体何のためにここに立てこもったのかを知ることになりました。

彼女の心は人との関わりを欲していたのです。じゃないと他人から印象など気にする必要などないのですから。幼少時代の体験もあり、人と対話することをもうあきらめて今まで過ごしてきました。そんな彼女の背中を押すことが今回の攻略ポイントだったんですね。まあ勇気づける方法がキスというのはイケメンしかできませんが、桂馬にとって同じにおいを感じた栞が自分とは違うリアルに居場所を求めたことは、ちょっと予想外で少し残念に思ったのではないでしょうか。「違ったか」にはそんな気持ちが表れていたように思います。

さて今回もほとんど出番のなっかたエルシィ。正直ヒロイン攻略回よりもエルシィメインでの話の方が個人的にはおもしろかった印象です。次回一応最終回みたいですが、何やら分割2クールの作品みたいなので、ぜひとも次回はエルシィの攻略をお願いします。

神のみぞ知るセカイ ROUTE 1.0 〈初回限定版〉 [Blu-ray]
神のみぞ知るセカイ ROUTE 1.0 〈初回限定版〉 [Blu-ray]
クチコミを見る


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

神のみぞ知るセカイ 第10話の感想

人それぞれテンポの違いはあるけれど、ここまで遅いと確かにしゃべるのが嫌になりますね。神のみぞ知るセカイ第10話の感想です。

小さい時から彼女にも自覚があったようですが、おそらく周りの早さについてくのは無理だと思ったのでしょう。それ故じっくり対話のできる、返事を急かされない本という媒体にコミュニケーションを求めたのではないでしょうか。よくよく考えてみれば意外に自分の思いを言葉にする作業ってけっこう難しいものなのかも。普段は無意識のうちにしゃべってる言葉ですが、いちいち選んでいたら栞みたいに脳内だけでかなりの時間を使い、口に出すのが遅くなりそうです。ということはこの時はこれという言葉が設定されていて、ある程度無意識のうちに脳から口に伝達しているという感じでしょうか。

それは本来小さい時からの他人との会話で自然に培われるものなのでしょう。しゃべることが苦手な彼女にはその経験が少ないのです。しゃべることに臆病だから今のような他人の印象を気にしすぎたり、自分の頭の中だけで完結するようになったのだと思われます。

そこで桂馬が取ったアプローチは一番口にしやすい怒るという感情を彼女に与えること。本の大好きな栞に挑発的な言葉発し、彼女の本心を口に出すように仕向けます。これもただ挑発するだけじゃなく、タイミングですよね。転びそうなところを助けた後に言うので効果抜群です。これでもう彼女の中にあまりよくありませんが、桂馬という存在を印象付けることに成功しました。あとは彼女の感情を引き出しつつ、不意に優しかったりするわけですね。さすがとしか言いようがありません。リアルで成功するかどうかは別として桂馬のイケメン具合は今回も健在でした。きちんとその娘にあった攻略方法をもってるのはさすが落とし神といったとこでしょうか。

駆け魂の原因もわかったようで次回も楽しみなんですが、エルシィの消防車押しが少なかったのはちょっと残念かな。今週はエルシィ成分が足りないよぉ〜。

神のみぞ知るセカイ 抱き枕カバー エルシィ
神のみぞ知るセカイ 抱き枕カバー エルシィ
クチコミを見る


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

神のみぞ知るセカイ 第9話の感想

図書館では静粛に。神のみぞ知るセカイ第9話の感想です。

消防車でテンションあがるエルシィがかわいすぎる。前回もショートケーキをみて赤白といって気に入ってましたが、赤いものに反応するのかな。そんな興奮気味のエルシィには図書館の雰囲気は似合いません。逆に迷惑です。それとは対照的に今回のヒロインは図書館が似合う少しおっとりとした女子でした。

この図書委員設定はマンガもアニメも、もちろんゲームでも定番ですが、心の声が聞けないリアルで桂馬はどのように彼女の心に近づくんでしょうか。早くも本が落ちて倒れそうなとこを助けるという定番をやってのけましたが、口数の少ない彼女は非常にわかりにくいように見えます。 一方彼女に駆け玉があるのは自分の思ったことを口にできないことが大きく関係していると思われます。かなり脳内で発する言葉を選んでますが、人に自分をどう思われるのかを気にしてたり、嫌な思いをさせないようにと気をつかってるようで上手く言葉がでてきません。本が好きな彼女は言葉が持つ強さを人一倍感じているのでしょう。それがわかるから言葉を選ぶのに時間がかかるのかな。

次回桂馬がどんなアプローチをかけるのか楽しみです。

神のみぞ知るセカイ クッション
神のみぞ知るセカイ クッション
クチコミを見る

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

神のみぞ知るセカイ 第8話の感想

何気にエルシィが桂馬を落とす日も近いかも。神のみぞ知るセカイ第8話の感想です。

今回はヒロイン教略は一休み。冒頭から何か違うアニメのような始まり。途中まで頭に?が浮かんでいましたが、いろんな視点から一日の出来事を追っかけてるつくりになっていたのです。このように物事を違った視点で見ることで違う物語になったり、始まりの場面の疑問があとの場面を見ることによって解消されていく様な構成は個人的に好きなので、今回はいつもと違いましたがとても楽しめました。

さてヒロイン攻略回に入るとめっきり出番の少なくなるエルシィ。そんな彼女が主役だったことも良かったと感じた部分が大きい。いつも桂馬に対して一生懸命な彼女。失敗することの方が多いかもしれませんが、その自分のためにしてくれている行為には桂馬もそれなりにわかっているようです。じゃないとケーキを全部食べたりはしないでしょうから。この一生懸命で人間世界になじんでいるように見えてどこか抜けてるところが彼女の魅力ですね。案外リアルな女性が苦手な桂馬もエルシィのように現実離れした女の子なら大丈夫だったりして。いずれにしても彼女のいろんな表情が見れたし、EDもエルシィ仕様になっていたので、エルシィ押しの自分としては非常に満足した今回でした。

3Dマウスパッド 神のみぞ知るセカイ
3Dマウスパッド 神のみぞ知るセカイ
クチコミを見る

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
最新コメント
pixiv blogparts - Daily Ranking
  • ライブドアブログ