日本海味処 椿

群馬県高崎市の外れにある日本料理屋のブログ。料理の事や日々の出来事などを書いています。 宴会や接待、会食やランチ、八幡霊園でのご法事の後のお食事などに是非ご利用ください。

お酒の話「川鶴 純米 さぬきよいまい 生原酒 」

朝晩の寒暖の差があり、風邪なども流行っているようですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

前回に引き続きお酒のご紹介です。

 

 1496999038518

 

川鶴 純米 さぬきよいまい 生原酒          

 

川鶴酒造 香川

この「川鶴 純米 さぬきよいまい 生原酒」は、香川県を代表する酒米として一般的に使用されている「オオセト」に山田錦を掛け合わせ、20年かけ誕生した新生讃岐米「さぬきよいまい」を使用。
爽やかな香りと「さぬきよいまい」のふっくらとした旨み詰まった幅のある味わい。
甘みが後を引かないので料理との相性も抜群です。

 

 

 

群馬県高崎市八幡町1106-1

027-343-5857

お食事処 椿
http://www.navirun.com/detail/index_598.html

 

 

お酒の話「酔鯨 純米吟醸酒 高育54号」

春先からの様々な行事も一通り済んで平穏な日常に戻ったように感じるのは私だけでしょうか?

 

梅雨入り宣言の声も聞こえ始めてきた今日この頃、日本酒のメニューを一新いたしました。



 1497023822847




あまりお酒の種類を置かない当店ですが、日本酒は不定期に銘柄を変更しており、飲み口の違いが分かる物,三種類を常に置くスタイルをここ何年かやっております。

 

本日よりこのブログは三回続けてお酒の紹介をやりたいと思います。

 

一品目。





1496999070761







 

酔鯨 純米吟醸酒 高育54

酔鯨酒造 高知



素材の良さを引き出した旨みは淡麗でありながらもしっかりとした旨みを感じさせます。
また爽やかな柑橘系の酸味とほのかな吟醸香は軽快な飲み口を演出します。

 

 

常に人気の端麗系です。

 

気になった方は是非。







群馬県高崎市八幡町1106-1

027-343-5857

お食事処 椿
http://www.navirun.com/detail/index_598.html

 

料理の話「うな重」

大分久しぶりの更新になり、皆様ご無沙汰しております。

 

このところ梅雨の前の晴天が続いておりますね。

 

先日のテレビでやっていましたが、気温が28度を超えると「うなぎ」が売れるようになるそうです。

 

もちろん他の「アイス」や「かき氷」などにも売れ始める気温があるようです。

 

ですが本日はうなぎの話。
1487080127930

 

あまりアピールしてはおりませんが、当店のメニューにも「うな重」がございます。

 

かれこれ10年以上ひっそりとやっている「うな重」ですがそれなりの固定のお客様がいらっしゃるので細々とですが続けております。ありがたいことです。

 

仕入れ先も昔から付き合いのある業者さんより愛知県産のうなぎ、サイズは大体250gの物を変わらずに使っております。

 

近年のうなぎの高騰により昔よりも値段はあがりましたが、これからも続けていきたい物のひとつです。


無題



群馬県高崎市八幡町1106-1

027-343-5857

お食事処 椿
http://www.navirun.com/detail/index_598.html

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
ギャラリー
  • お酒の話「川鶴 純米 さぬきよいまい 生原酒 」
  • お酒の話「酔鯨 純米吟醸酒 高育54号」
  • お酒の話「酔鯨 純米吟醸酒 高育54号」
  • 料理の話「うな重」
  • 料理の話「うな重」
  • 料理の話「新潟の山菜その二」
  • 料理の話「新潟の山菜」
  • 料理の話?「椿のお水」
  • 料理の話?「椿のお水」