映画「フライト・ゲーム」のブルーレイを見たのでレビュー記事(感想)を書いてみたいと思います。(ネタバレは無しです。)
YouTube 映画 フライト・ゲーム 予告編動画
あらすじはジャンボジェット機の中で繰り広げられる連続殺人を防ごうとする航空保安官と犯人との頭脳戦を描いたサスペンスアクション映画である。
<<20分ごとに誰かが死ぬ>>
ジャンボジェット機の警備の為に乗り合わせた航空保安官ビル・マークス(リーアム・ニーソン)の携帯電話に届いたメールには「指定口座に1億5000万ドル振り込まないと20分後に機内の誰かを殺す」と書かれていて、半信半疑ながら捜査をする事に。
Julianne Moore
ここから犯人との頭脳戦が始まり、隣の席に乗ったジェン・サマーズ(ジュリアン・ムーア)とスチュワーデスのナンシー(ミシェル・ドッカリー)の助けを得ながら飛行機の中に居る犯人を捜していく事になります。
多少矛盾を感じる部分もありますが、乗客が2人、3人と殺されていく中での犯人とのやり取りは中々スリルがあって面白いですし、自分で犯人を推理しながら見ていくのも面白いと思います。(映画をたくさん観ている人だとすぐ犯人もわかってしまうかもしれませんが。)
飛行機に乗る前のビル・マークス(リーアム・ニーソン)と小さい女の子ベッカとのやり取りも微笑ましくて良いですね。
<<映画レビュー記事>>
映画「グランド・イリュージョン」レビュー(美人捜査官アルマ・ドレイ(メラニー・ロラン)と4人のマジシャン)
映画「鑑定士と顔のない依頼人」レビュー(ひきこもり女子と二次元しか愛せない男のラブストーリー)
映画「LUCY/ルーシー」レビュー(リュック・ベンソン版AKIRAですね)