映画「アメリカン・スナイパー」のブルーレイを見たのでレビュー記事(感想)を書いてみたいと思います。(ネタバレは無しです。)
American Sniper1
YouTube 映画『アメリカン・スナイパー』予告編動画
あらすじは実在したアメリカ軍のスナイパー「クリス・カイル」の幼少時代からイラクでの戦い、苦悩を描くアクション映画である。
<<俺がアメリカを守る>>
アメリカ同時多発テロでビルに飛行機が突っ込むニュースを見て軍人になる事を決意したクリス・カイル(ブラッドリー・クーパー)。
american niji
上官に訓練でしごかれるシーンや(水を掛けられている時にでる虹が綺麗)酒場で後の奥さんタヤ・カイル(シエナ・ミラー)をナンパするシーンなどお約束のシーンもありますが、やはりメインはイラクの戦場でのアクションシーン。
後方支援のスナイパーが主役という事もあってアクションシーンもやや地味な感じで、敵のアジトに突入するシーンでも敵、味方の区別がつきにくいのがマイナス。

<<俺、国に帰ったらこの指輪を恋人に渡すんだ>>
映画冒頭の子供に爆弾を持たせて戦車に突っ込んで自爆させようとしたり、戦争で死んだ兵士や脚を無くして義足になった元兵士の苦悩などを描き戦争の悲惨さを伝えようとします。
Sienna Miller
戦場で戦う事で精神的に病んでいくクリス・カイル(ブラッドリー・クーパー)の生々しさや、奥さんのタヤ・カイル(シエナ・ミラー)がヒステリックに怒鳴り散らすシーンなど見ていて不快な部分もありますが、それも含めて戦争は駄目という強烈なメッセージを感じます。
伝記映画という事もあるのでしょうが各シーンがブツ切りでそれをドンドン繋げていくという感じの映画構成なので、これがストーリー的にもっと巧く繋がりがあれば更に良かったと思う。
超映画批評で100点満点中100点で話題になっていましたが、自分は65点ぐらいですかね。
<<映画レビュー記事>>
映画「フライト・ゲーム」レビュー(ジュリアン・ムーア、奥さんとは呼ばないで)
映画「ウルフ・オブ・ウォールストリート」レビュー(ディカプリオ、11秒、ロウソク、株で大儲け)
映画「オーロラの彼方へ」のDVDを見ました(ルービックキューブ的タイムパラレルワールドにようこそ)
映画「鑑定士と顔のない依頼人」レビュー(ひきこもり女子と二次元しか愛せない男のラブストーリー)

にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーリンク