2017年 宝塚記念出走予定馬の1週前追い切りが美浦、栗東トレセンで行われ、2017年の天皇賞(春)馬キタサンブラックが栗東Wコースの追い切りで好時計をマークしました。

<<キタサンブラック>>
栗W良 78.9-65.3-51.6-39.3-12.2 
栗東Wコースで3頭併せでの追い切り、馬なりながら直線抜群の伸びを見せてクビ差の先着。
全体時計は78.9秒でラスト1ハロンも12.2秒で1週前追い切りとしては文句無しですね。

<<シャケトラ>>
栗W良 80.3-65.4-51.1-37.3-11.5
ルメール騎手を乗せて栗東Wコースで3頭併せでの追い切り、直線内から鋭く伸びて3馬身の先着でラスト1ハロンは11.5秒の好時計でした。
天皇賞(春)は出遅れが響いて9着でしたが、距離は短くなる宝塚記念の方が合いそうです。

この2頭が宝塚記念出走予定馬の1週前追い切りの中では良い動きを見せていました。

ご訪問ありがとうございました。
競馬予想に役立つ色んな競馬ブログがありますよ。
にほんブログ村 競馬ブログへ