11頭立てとやや寂しい感じになってしまった宝塚記念(GI)の展望と見解を書いてみたいと思います。

<<前売りオッズで1番人気はキタサンブラック>>
現在1番人気はキタサンブラックで単勝1.4倍で複勝は1.0倍と一本かぶり。
外枠にいってしまいましたが頭数は少ないですし、宝塚記念(GI)は外枠の馬が4連勝中とそこまでマイナス材料ではないかと。
不安は天気予報だと雨予想で去年の宝塚記念もやや重で3着とチョット不利かもしれません。

<<コ-ス実績はミッキークイーン>>
阪神競馬場のコース実績が良い馬は(3,3,0,0)のミッキークイーンで重馬場も2勝。
前走のヴィクトリアマイルは久々の左周りが良くなかったという事で右回りの今回は見直しが出来そう。
重馬場では2勝しているスピリッツミノルもあなどれないかも。

<<重賞実績はゴールドアクター>>
重賞実績だと2015年の有馬記念でキタサンブラックを負かしているゴールドアクターですが、最近はやや物足りなくて輸送がある宝塚記念(GI)は不安も。
シュヴァルグランも天皇賞(春)ではキタサンブラックに0.2秒差で去年のジャパンカップでも0.5秒差の3着とこのメンバーなら有力候補ですね。

<<関連記事>>
2017年 宝塚記念(GI)フォトパドックチェック(キタサンブラック、引き続き好調をキープ)

ご訪問ありがとうございました。
競馬予想に役立つ色んな競馬ブログがありますよ。
にほんブログ村 競馬ブログへ