翼のインサイト競馬予想

調教やコース実績、フォトパドックなどの要素から浮かび上がってきた馬を狙い打つ完全無料競馬予想ブログです。その他にもおすすめな映画や、好きな音楽を紹介したり、ゲームの攻略記事ありとなんでもありのブログです。

オーディオ&ビジュアル 

タモリ倶楽部 マイ電柱でオーディオを良い音で聴きたい(電柱1本6万円ですが総費用は200万円)

先週のタモリ倶楽部でオーディオマニアが最終的に行き着くというマイ電柱をやっていました。
YouTube タモリ倶楽部 2016年10月28日 マイ電柱
1
マイ電柱を立ててくれる出水電器の島元さんが登場、順を追ってマイ電柱の立て方を説明してくれました。
簡単に言うと電柱を立ててトランスを付けて、家の分電盤に繋ぎ、アースも付けると総費用で200万円ほど掛かるそうです。
2
電柱自体の価格は6~7万円ですが、トランス一つの値段で30~40万円でこれが2個。
意外に高いのが分電盤で磁界を発生させないチタン製のネジなど特注品が価格を押し上げている要因みたいです。(ネジの形でも音が変わるとの事。)
3
5
4
自分もオーディオ用の電源ケーブルや電源タップを自作したり壁のコンセントをWN1318に替えたりする事で初期状態から良い音でオーディオが聴けるようになりました。
wn1318 01
自分の経験から行くとオーディオを良い音で聴くにはまずスピーカーのセッティングが肝で、これがちゃんとしていないといくら高いオーディオシステムでも良い音では鳴ってくれません。
008
次に壁のコンセントを替えて、電源タップ、電源ケーブルと自作してステップアップしていくのが良いと思います。(これでSN比や音の奥行きが大分変わってきます。)
1_3
5
よほどお金が余っている人ならマイ電柱もありかと思いますが、費用が200万だと中々出来るもんじゃないですよね。
<<関連記事>>
WN1318を使ったオーディオ用電源タップを自作してみた(WN1318で音質UP)
WN1318を使った電源タップを自作してみた Part2(電源タップを2台にしたら更に音が良くなった)
オヤイデ P-037 C-037、SAEC AC-5000でオーディオ用電源ケーブルを自作してみました(製作編)
オヤイデ P-037 C-037、SAEC AC-5000でオーディオ用電源ケーブルを自作してみました(試聴レビュー、クラシック、ハードロック、JPOP編)

WN1318を使った電源タップを自作してみた Part2(電源タップを2台にしたら更に音が良くなった)

前回フルテックの壁コンセントを使った電源タップを作ってみたのですが、どうも音に透明感はあるものの色が抜けてモノトーン調になるのが嫌で、今回もう1台WN1318を使った電源タップを自作してみました。
wf5018
6
フルテックのFP-20A(G)とアメリカン電気の7210GDで電源タップを作ってみました(製作編)
フルテックのFP-20A(G)とアメリカン電気の7210GDで電源タップを作ってみました(試聴編)

フルテックのコンセントを使った電源タップを分解して、電源ケーブルのAT-PC1000と電源プラグのWF5018はそのまま流用し新規に買ったWN1318とケース、棒端子で自作してみました。

以前作った時はおっかなびっくりでしたが、今回は慣れもありパーツを流用したおかげで割合短時間で作る事が出来ました。

nn
0_2

WN1318を使った電源タップを、それぞれ部屋の壁に2つあるWN1318に別々に繋ぎ、1台はAVアンプのVSA-LX51とテレビのブラビア、もう 1台はCDプレーヤーのDCD-755AE、ブルーレイレコーダーのDIGA、PS3を電源タップに繋ぎました。(AVアンプとCDプレイヤーが上流側に なるように接続。)

njh
lkj
1
3

この状態でテレビの電源をオンしてみると明らかに音声がクッキリ、画質も奥行きもでて良くなったと思う。今まではアメリカン電機のコンセントにテレビを繋げていたのですがWN1318の方が音質、画質共に良いと思う。

CDをアナログ接続で聴くとAVアンプ、CDプレイヤー共にWN1318の電源タップに繋げていた時と比べると音のきつさや硬さが取れ、しなやかな感じである。

音の荒々しさや無骨さが減り、低音も重々しさが減ってスッキリした。

ジャズのベースで重い音は前の方が良かったんだけど、軽快な音だと今回の方がキレがあって森川七月の1曲目よりもJane Monheitの方が相性が良い感じである。

ニコニコ動画 【JAZZ】女性JAZZボーカリスト 森川七月【作業用BGM】

YouTube Jane Monheit - Honeysuckle Rose

Jane Monheit
ハードロック系の曲を聴くとイントロの時は良いんだけど、全部の楽器の音が鳴り始めると篭りがちだったのが解消され全体の見通しも良くなり、ベースラインも聴き取りやすくなった。

YouTube Sonata Arctica-Deathaura

YouTube Dream Theater - On The Backs Of Angels

ドラムの音は最近主流の手数、足数が多い音に好相性で心地よく聴ける。(こいうやたらチキチキタカタカいう音って好きじゃなかったんだけど今はとても楽しめる。)

YouTube Seventh wonder - Unbreakable

YouTube Slipknot - The Blister Exists

YouTube DGM - Hereafter

今回WN1318の電源タップを2台にした事で、今まであまり音が良くないと思ってたCDのアルバムも良い音で聴けるようになったし作って良かったと思う。

重い低音が良いという人は1台の方が好みだと思うけど、全体的なバランスの良さでは2台の方が良いと思う。

<<関連記事>>

WN1318を使ったオーディオ用電源タップを自作してみた(WN1318で音質UP)

悪魔の囁き!! 壁コンをWN1318に換えました

オヤイデ P-037 C-037、SAEC AC-5000でオーディオ用電源ケーブルを自作してみました(製作編)

マツコの知らない世界 イヤホン(マツコが視聴してのオススメはB&W C5S2とJH AUDIO Layla、価格は2万と32万!)

マツコの知らない世界 イヤホン(マツコが視聴してのオススメはB&W C5S2とJH AUDIO Layla、価格は2万と32万!)

この前テレビ番組「マツコの知らない世界」で久々にイヤホンをやっていました。
YouTube マツコの知らない世界 イヤホン、鍋の素 動画
matuko
今回はマツコが普通のイヤホンと聞き比べながら感想を言っていましたが、その中でマツコが特にお気に入りになったイヤホンが2つありました。
イギリスのオーディオ用スピーカーで知られるB&Wが出したC5S2で価格はおよそ2万円ぐらい。
B&WC5S2
B&Wというとクラシックのモニタースピーカーとして有名で、イヤホンのC5S2も変に音を強調する事もなくマツコも「これが1番良い」とオススメしていました。
YouTube 宇多田ヒカル - Be My Last
マツコの家のスピーカーもB&Wと言っていましたが、今の稼ぎからいえば相当高いスピーカーを使っているかもしれませんね。
JH AUDIO
もう一つはお値段的にも別格で32万円もするJH AUDIO Laylaでクラシックのオーケストラのように小音量から大音量まで立ち上がりのレスポンスも良く、ダイナミックレンジが広い音楽にも対応できるとの事。
YouTube マーラー: 交響曲 第1番 ニ長調 「巨人」 バーンスタイン
(第4楽章でタイムカウント33:50から)
実際イヤホンに32万円出すなら、スピーカー、アンプ、CDプレイヤーで総額32万円のオーディオシステムを組んだ方が面白そうですがこだわる人にはたまらないのでしょう。
その他ではジェイバードX2も普通のイヤホンと比べて良い音を聴かせていました。
DIGAに録画しといてAVアンプを通して視聴している音を聴きましたが、やはり価格的には2万円以上する方が音質的にも良くてJH AUDIO Laylaは別格としても買うならB&W C5S2がいいかもしれませんね。
JH Audio
<<関連記事>>
マツコの知らない世界 築地グルメ、餃子、パンケーキ(築地とんかつ八千代の看板娘が可愛いと話題に)
オヤイデ P-037 C-037、SAEC AC-5000でオーディオ用電源ケーブルを自作してみました(製作編)
WN1318を使ったオーディオ用電源タップを自作してみた(WN1318で音質UP)
パイオニアのAVアンプ VSA-LX51を買いました Part1(PS3でSACDを再生させてみた)

フルテックのFP-20A(G)とアメリカン電気の7210GDで電源タップを作ってみました(試聴編)

前回作ったフルテックのコンセントを使った自作電源タップの視聴レビューをしてみたいと思います。
前回
フルテックのFP-20A(G)とアメリカン電気の7210GDで電源タップを作ってみました(製作編)

5
試聴環境

スピーカー      パイオニア S-A4SPT-PM

AVアンプ       パイオニア VSA-LX51

CDプレーヤー    DENON DCD-755AE

スピーカーケーブル SPACE&TIME Prism OMNI ST-8N

RCAケーブル    ゾノトーン 6NAC-3000 Meister

でアナログ接続のピュアダイレクトモードによる試聴。

今までは同じ電源タップからCDプレイヤー、AVアンプの電源ケーブルを繋げていたのが、今回別々のWN1318の壁のコンセントから取り、WN1318の電源タップからCDプレイヤー、フルテックの電源タップからAVアンプの電源を取りました。

オーディオの作法的には別々の壁コンから繋いだ方が音質的にも良いそうです。

<<ハードロック、メタル系>>

YouTube Yngwie Malmsteen - Magic Mirror

まずハードロック系の曲から聴くと、WN1318に比べるとスネアドラムやベースの音が細くなり、ギターの速弾きフレーズもWN1318の方がハッキリとした音に聴こえる。

個人的にはドラムの音は多少厚みと重みが欲しいので、これはイマイチである。

YouTube Hangar - Hastiness 

YouTube HANGAR - Call Me In The Name Of Death

Hangarのように元々細いドラムは相性が良いみたいで、「Hastiness」のイントロで弾ける感じのドラムは音が前に出て来てハイハットの音も聴きやすくなる。

「Call Me In The Name OF Death」のイントロのクリーントーンのエレキギターは音に透明感が出て、ボーカルの声も情報量が増えるみたいで歌メロ最後の所とかとても生々しい。

YouTube Aquiles Priester - Hastiness 

少し古めのハードロックはWN1318、今時のメタルの手数、脚数が多くて細い音のドラムにはフルテックの方が相性良さそうである。この人の消費カロリー凄そう。

YouTube Seventh Wonder - Welcome to Mercy Falls

<<JAZZ>>

ニコニコ動画 【JAZZ】女性JAZZボーカリスト 森川七月【作業用BGM】

natuki morikawa
1曲目の「Lullaby of Birdland」の冒頭のベースソロはもっと音が細くなっちゃうかなと思ったけど意外と細くならなかった。

WN1318の方がベースの音の消え際があっさりしていて、フルテックの方が粘り気がある感じ。

逆にボーカルの声はWN1318の方が重心が低く粘り気があり、フルテックの方が透明感があってしなやかな声になる。

YouTube 森川七月-Lullaby of Birdland 

JUJUが「Lullby of Birdland」をカバーしたおかげで逆に森川七月が注目されているようである。

YouTube Return To Forever - The Romantic Warrior

アコースティックギターの音にシャープさが増して、弦が弾ける様な感じが堪らない。やはり子気味良いドラムと相性が良くてベースの粘り気のある感じも良い。

<<クラシック>>

YouTube Patricia Kopatchinskaja-Beethoven. Violin Concerto In D, Op. 61

クラシックのオーケストラを聴くと低音域の弦楽器のゴリゴリした感じは滑らかになって、バイオリンのソロも丸みのある、しなやかな音に変わる。

映画の音声で高解像度のファイル形式に変えた時のような音の変わり方と一緒で、フルテックの方が高解像度なんだろうけどWN1318のゴリゴリした感じも捨て難い。

<<まとめ>>

まとめるとフルテックのコンセントはドラムなどの低音が細くなり、全体的に高解像度のしなやかな音で透明感は高くなるんだけど、金メッキのせいかシンセサイザーの音の色が抜けて色彩感が無くなってしまう。

ボーカルの声も綺麗なんだけど、全部同じような白色になってしまう気がする。

女性に例えると細身で色白なお嬢様系な感じだろうか。

010
オーディオ用語で高解像度とかコントラストが高いとか言うが、フルテックのコンセントに換えて音が強い部分は強く、弱い部分は弱く出す事で結果的に細みな感じや音と音の間に薄く音の成分が漂っている感じが解った気がする。

試しにCDプレイヤーの電源をフルテック、AVアンプをWN1318やアメリカン電機に換えてみたりもしたが、最初に試した設置方法が1番良さそうです。

電源タップのコンセントもより上流に電源プラグを繋いだ方が音質が良くて、アメリカン電気のコンセントは下流側にして組み立てたので音はあまり良くなかった。

音の定位は良いんだけど、音の色が更に抜け落ちる感じで駄目だった。フルテックのコンセントの金メッキの影響が他にも出るみたいで、隣の部屋ににあるパソコンで音楽を聴いても色が抜け落ちるような感じになった気がする。

しばらくはこのままにして他のコンセントで良さそうなのがあれば換えるかもしれない。

<<関連記事>>

WN1318を使ったオーディオ用電源タップを自作してみた(WN1318で音質UP)

壁のコンセントをWN1318に交換してみました(WN1318でオーディオ機器の性能UP)

オヤイデ P-037 C-037、SAEC AC-5000でオーディオ用電源ケーブルを自作してみました(試聴レビュー、クラシック、ハードロック、JPOP編)

オヤイデ P-037 C-037、SAEC AC-5000でオーディオ用電源ケーブルを自作してみました(試聴レビュー、女性ボーカル、JAZZ編)

フルテックのFP-20A(G)とアメリカン電気の7210GDで電源タップを作ってみました(製作編)

以前WN1318を使った電源タップ、オヤイデのP-037、C-037を使った電源ケーブルを作ったのですが、もう少しシンセサイザーの音にキラキラした感じと高解像度よりにしてみたいという事で新しくオーディオ用電源タップを作ってみたのでレポートしてみたいと思います。
注・この記事はOCNブログ廃止に伴いライブドアブログに再投稿した記事です。
WN1318を使ったオーディオ用電源タップを自作してみた(WN1318で音質UP)
オヤイデ P-037 C-037、SAEC AC-5000でオーディオ用電源ケーブルを自作してみました(製作編)

<<パーツ選択>>

2chの壁コンセントのスレで色々見て高音域が強く、高解像度だというFP15A(G)を買おうと思ってオーディオショップに行ったのですが、売ってなかったので20A版のFP-20A(G)を買いました。

010
スケルトン仕様で見た目も良く、多分音質も大体同じだろう。値段は7500円ぐらいです。

2ch 壁コンセント スレ

オーディオみじんこ コンセントの比較試聴

もう一つのコンセントはコストを下げるため、アメリカン電気の7110GDが安くて良いというのを上のサイトで見たのでこれに決定。

15a
普通の家電ショップには売ってないらしく、検索したところ秋葉原の愛三電機で売っているらしいので行ってみた。

こちらも15A版は売ってなく、しょうがないので20A版の7210GDを買いました。値段は600円ぐらいです。

電源ケーブルは以前WN1318を使った電源タップを作った時と同じAT-PC1000を購入。

オーディオテクニカ AT-PC1000 製品情報

オヤイデ電気でコンセントBoxとステンレスプレート、ケーブルクランプをバラで購入。内部配線材はPCOCC-Aを使っているUL1430-16を買いました。

電源プラグは前回と同じでWF5018を使用しました。

wf5018

<<組み立て>>

今回使ったコンセントはWN1318と違って、ネジを緩めて電線を突っ込んで固定するだけなのでWN1318よりは簡単。

しかしフルテックのコンセントFP-20A(G)をケーブルBoxに固定しようとした時に問題発生。ネジ穴の位置がずれていて固定できないのである。

7210GDの方は問題なく固定できるのですが、さすがアメリカ製?寸法がいい加減な作りのようである。

しょうがないのでステンレスプレートに固定するだけにしました。ネジもコンセントに付属のネジじゃないと寸法が合わないようなのでそちらで留める羽目に。

3_4

少してこずりましたが無事完成。やっぱりスケルトンのコンセントは見た目が綺麗です。

値段的にはフルテックとアメリカン電機でおよそ10倍違っていてバランスが悪いですが、また違うコンセントに換えてもいいし叩き台のコンセントという事でいいんじゃないでしょうか。

見た目もオヤイデのロジウムメッキのSWO-DXと同じだし。

視聴レビューはエージングも兼ねて、しばらく聴きこんでからしたいと思います。

次回に続く

フルテックのFP-20A(G)とアメリカン電気の7210GDで電源タップを作ってみました(試聴編)

<<関連記事>>

オヤイデ P-037 C-037、SAEC AC-5000でオーディオ用電源ケーブルを自作してみました(試聴レビュー、クラシック、ハードロック、JPOP編)

オヤイデ P-037 C-037、SAEC AC-5000でオーディオ用電源ケーブルを自作してみました(試聴レビュー、女性ボーカル、JAZZ編)

PS4を買いました(新型発売されるけど旧型買っちゃいました、新型と旧型の違いとは)

ソニーの4Kテレビ「BRAVIA KJ-55X9300C」と映画 攻殻機動隊 新劇場版がコラボ

オヤイデ P-037 C-037、SAEC AC-5000でオーディオ用電源ケーブルを自作してみました(試聴レビュー、クラシック、ハードロック、JPOP編)

前回に引き続きオーディオ用自作電源ケーブルの試聴レビューをしてみたいと思います。(クラシック、ハードロック、JPOP編)
前回 オヤイデ P-037 C-037、SAEC AC-5000でオーディオ用電源ケーブルを自作してみました(試聴レビュー、女性ボーカル、JAZZ編)
020_2
<<クラシック>>
YouTube 宮本笑里 Smile
バイオリンの音が弦と弓が擦れあっているような感じがなんとも心地よい。ピアノの音の響き方もとてもリアル。
YouTube エルガー チェロ協奏曲 第2楽章-ジャクリーヌ・デュ・プレ
弓を前後に動かしているような移動感が聴いていてうっすら解る。時折入るオーケストラヒットの音がなんともドスが効いた音で怖い。
ニコニコ動画 カルミナ・ブラーナ ズービンメータ指揮・ロンドンフィルハーモニー合唱団
自作の電源ケーブルを替えて小音量時の音がクリアになって聴きやすくなり、1曲目の呪文のようにブツブツ言っている所も何と言っているか解るようになった。
<<ハードロック、メタル系>>
YouTube Dokken - Unchain The Night
YouTube Dokken - Tooth And Nail
YouTube Dokken: Beast from the East Full Album

Dokkenの「Unchain The Night」のライブ版を聴くと、イントロのバスドラムの重低音がズン、ズンと物凄く響く。

スネアドラムの音はチョット細身なんだけど、今まであまり聴こえなかったハイハットやシンバルの音が聴こえるようになった。

YouTube Sonata Arctica - Don't Say A Word

自作の電源ケーブルに替えることで、キーボードの音にキラキラした感じにしたかったんだけど、思っていたほど変らなかった。でも少し透明感は増した感じはする。

YouTube Seventh Wonder - Welcome to Mercy Falls

YouTube Seventh Wonder - Tears for a Father

イントロで音が止まるたびに静寂の中に残る音の余韻が気持ち良い。ドラムの音も子気味良く定位する。

前回自作の電源タップに替えた時、音の余韻があまり感じられなくなったんだけど、電源ケーブルを替えたら復活したみたい。

ボーカルとアコースティックギターだけの曲の「Tears for a Father」は湿り気を感じる声とギターの音の響き具合が最高である。こういうシンプルな曲の方が音の良さが際立つと思う。

YouTube Lionsheart - Living in a Fantasy 

YouTube Lionsheart - Can´t Believe

今までLionsheartのアルバムはあんまり音が良くないと思っていたが、相性がいいのかコレは以前より良い音に聴こえる。

YouTube Angra - The Voice Commanding You

更に音質が良いのがAngraのこの曲収録のアルバム。ボーカルがクッキリ定位して他の楽器の音も実にクリア。

ギターソロの後のオペラ調の所も理論整然と音が定位する。

<<JPOP、アニソン>>

YouTube 思い出は美しすぎて~八神純子

自作のWN1318を使った電源タップに替えた時に声の透明感が無くなっちゃたんだけど、少し声の透明感が復活、声自体も硬さは無くてしっとりした感じ。

YouTube Superfly-春のまぼろし

こちらの声もしっとりとした感じがある。イントロのギターとアウトロのシンセの音の響きが心地よい。

ニコニコ動画 【高音質版】攻殻機動隊 - Inner Universe

こういう曲でシンセサイザーの音にもう少しキラキラ感が欲しかったんだけど、思っていた程電源ケーブルを替えてもならなかった。ピアノやストリングスの音は明るい音になったんだけど。

ニコニコ動画 機甲界ガリアン OP 「ガリアン・ワールド」 音楽集Ver.(Full)

イントロで前は音量が低くてイマイチ聴き取りにくかったのが、シンセのアルペジオフレーズがハッキリ聴こえるようになった。

スネアドラムの音も低音は効いているんだけど、スッキリ聴かせる音に変った。

ニコニコ動画 機甲界ガリアン ED 「星の一秒」 Full.Ver

シンバルの音のメタリックな感じは殆んど変らない感じだけどハイハットの音は存在感が増す。ボーカルの声はもう少し透明感が欲しいんだけど、元々こういう声なのかもしれない。

<<まとめ>>

まとめると自作の電源ケーブルに替えた事で小音量時の音のクリアさと少し重低音が増して、歌声やピアノの音に透明感が出てきたと思います。

オールラウンドに使えそうだけど、電源ケーブルを替えてからクラシックのオーケストラを聴くのが楽しくなってきたので、クラシック音楽向きのケーブルかもしれない。

後、試しに電源タップではなく、壁のWN1318に直接自作の電源ケーブルを繋げてみたところ、全体的に音が硬く聴いていてキツサがあって不快でした。推測だけどこの場合、壁のWN1318に繋がっている普通の家庭内用配線の電線のキャラが乗っているのかもしれない。

これを突き詰めていくと家の配線の電線の交換、ブレーカーの交換、マイ電柱とかまでいっちゃんだろうな。

一通り音質アップのチューニングをしてみたけど、スピーカーのセッティングがいい加減だった頃、初めてアナログ接続のピュアダイレクトモードで聴いた時に比べれば雲泥の差である。

スピーカーのセッティングが1番肝で、各機械の能力をフルに発揮させる為に電源強化をするのが必要だと思う。音の滲みみたいなものが今だと殆んど感じないし。

<<関連記事>>

オヤイデ P-037 C-037、SAEC AC-5000でオーディオ用電源ケーブルを自作してみました(製作編)

パイオニアのAVアンプ VSA-LX51を買いました Part1(PS3でSACDを再生させてみた)

PS4を買いました(新型発売されるけど旧型買っちゃいました、新型と旧型の違いとは)

WN1318を使ったオーディオ用電源タップを自作してみた(WN1318で音質UP)

ソニーの4Kテレビ「BRAVIA KJ-55X9300C」と映画 攻殻機動隊 新劇場版がコラボ

オヤイデ P-037 C-037、SAEC AC-5000でオーディオ用電源ケーブルを自作してみました(試聴レビュー、女性ボーカル、JAZZ編)

今回は自作電源ケーブルの試聴レビューをしてみたいと思います。(女性ボーカル、ジャズ編)

前回 オヤイデ P-037 C-037、SAEC AC-5000でオーディオ用電源ケーブルを自作してみました(製作編)

008

尚、以前はインシュレーターの置き方はAT6099をスピーカーに前2個、後ろ1個の3点支持だったのが、狭い部屋でスピーカーを鳴らす場合は前1個、後ろ2個の3点支持の方が音質的に良いというような話を聴いて後者の設置方法に変えてあります。

こちらの方がジャズのベースなど音が硬くなり、高音も少し強くなるようです。

試聴環境

スピーカー      パイオニア S-A4SPT-PM

AVアンプ       パイオニア VSA-LX51

CDプレーヤー    DENON DCD-755AE

スピーカーケーブル SPACE&TIME Prism OMNI ST-8N

RCAケーブル    ゾノトーン 6NAC-3000 Meister

でアナログ接続のピュアダイレクトモードによる試聴。

AVアンプは自作の電源ケーブルに取替え、AVアンプ、CDプレーヤー共に自作のWN1318を使った電源タップに接続。壁のコンセントもWN1318です。

0356
<<女性ボーカル>>

ニコニコ動画 【JAZZ】女性JAZZボーカリスト 森川七月【作業用BGM】

1曲目の「Luiiaby of Birdland」の冒頭のベースソロは適度な硬さと音の厚みがあり、とても良い感じ。

声も少し硬くなるみたいで、4曲目の「Your Song」は最初のほうにリップノイズが感じられて少し不快感を感じる。

YouTube sweet song - cecile corbel

セシル・コルベルを聴くと、こちらの方はそんなに声の硬さはない。ハープの音やコーラスの響き具合がとても心地よい。

YouTube Aesthetic(エステティック)-関山藍果 

ドラマ、医龍の挿入歌「Aesthetic」を聴くと空間一杯にキーボードの音が広がり、ちょっと柔らかいエレピの音が凄くイイ。

<<JAZZ>>

YouTube Quasimode - Last Nine Days 

今までアナログ接続だとピアノの音に透明感がなくてイマイチだったんだけど、ようやくピアノの音らしい音になってきた。

ベースソロも厚みのある音でゴリゴリした感じがとても良い。

YouTube Bill Evans Trio - My Man's Gone Now

こちらのベースの音はチョット薄いけど明瞭。ベースソロの所でグラスで乾杯しているような音はもちろん、観客の会話している声もうっすら聞こえてくるようになった。

YouTube Miles Davis - Shhh Peaceful (1/2)

冒頭のオルガンの音の厚みが増し、ベースの音も明瞭、トランペットの音もリアルさが増した。

以前は全体的に音に光のヴェールみたいな物がかかっている感じだったけど、今は暗闇から楽器の音だけが鳴っている感じ。個人的には前の方が良かったけど。

今回はここまで。次回クラシック、ハードロック、JPOP、アニソン編をやりたいと思います。

020_2

次回 オヤイデ P-037 C-037、SAEC AC-5000でオーディオ用電源ケーブルを自作してみました(試聴レビュー、クラシック、ハードロック、JPOP編)

<<関連記事>>

WN1318を使ったオーディオ用電源タップを自作してみた(WN1318で音質UP)

オヤイデ P-037 C-037、SAEC AC-5000でオーディオ用電源ケーブルを自作してみました(製作編)

パイオニアのAVアンプ VSA-LX51を買いました Part1(PS3でSACDを再生させてみた)

PS4を買いました(新型発売されるけど旧型買っちゃいました、新型と旧型の違いとは)

オヤイデ P-037 C-037、SAEC AC-5000でオーディオ用電源ケーブルを自作してみました(製作編)

今回、AVアンプ用の電源ケーブルを自作してみたのでレポートしてみたいと思います。

<<パーツ選択>>

今のオーディオシステムでCDプレイヤーとAVアンプをアナログ接続でCDを聴いていて不満に感じるのが、キーボード(シンセサイザー)の音がたくさん鳴っているハードロックやJPOPの 曲でもう少し音にキラキラ感や透き通るような感じが欲しい。例えばDream TheaterやSonata Arcticaの下の曲など。

YouTube Dream Theater - Take the Time

YouTube Sonata Arctica - Don't Say A Word

他には全体的に音の厚みとスネアドラムの音がもう少し柔らかくなって欲しいという事で電源プラグと切り売り電源ケーブルをチョイスしてみました。

電源プラグとコネクタは高音域が強く、高解像度のオヤイデ P-037とC-037、電源ケーブルは音に中低音域に厚みがあり、滑らかな音質のSAECのAC-5000を選んでみました。

オヤイデ電気 P-037 C-037    SAEC AC-5000

P-037 C-037
某オーディオショップでP-037とC-037と切り売りのAC-5000を2m購入。値段は全部で2万円ぐらいです。

電源ケーブルはオヤイデのTUNAMI NIGOも良さそうでしたが、実際の物を見てみて被膜を剥くのが大変そう、ケーブルが固くて広々とした部屋じゃないと使いづらそうという事で断念。

オヤイデ TUNAMI NIGO

<<オーディオ用電源ケーブルの自作>>

初級・基礎編 :意外と簡単に作れちゃいます。ACROLINK P-4030,OYAIDE P-079,C-079を使用した電源コードの製作例を掲載しました。 

電源ケーブルの自作の仕方は上のサイトを参考にしました。

P-037とC-037を取り出し、ボディを外し中にあるケーブルクランプを外します。ボディの底の部分はゴム状の物で出来ているのですが、小さい穴が開いているだけです。

いくらなんでもこの小さい穴にケーブルは通らないよなと、これが外れるんじゃないかと色々いじってみますが外れそうに無い。

駄目もとでケーブルをその穴に突っ込んだら、ベコッと音がして通ったΣ(゜ロ゜;)!!

まさかこんなに伸縮自在と思わなかった。まるで女性のアソコである。

ケーブルを通したら被膜を剥きます。AC-5000は外側の被膜が薄いので剥くのが簡単で良いのですが、中身の3本の銅線の合間に糸状の物が無数に挟まってます。これも根本からカッターで切っていくのですが、どうしても1~2ミリ残ってしまう。

saec_2
後はプラグの穴に銅線を突っ込んで固定するのですが、アース線は入れるのがめんどくさいので根本から切ってしまいました。この方が固定するのも楽です。(アース線はコンセントの方がアースに繋がってなければ切っても構わないそうです。)

銅線の固定が終わったら、ボディとプラグを元に戻してネジを締めます。

ケーブルを固定するネジの方も忘れずに締めて、これで完成。

テスターで導通してるか試して問題なさそうです。

出来上がった電源ケーブルを見るとP-037の透明なブルーのボディと電源ケーブルのAC-5000の黒いケーブルが見た目にもうまくマッチしていて中々カッコイイです。

今回はココで終了、エージングも兼ねて色々試聴してみてのレポートはまた次回やってみたいと思います。

次回に続く

オヤイデ P-037 C-037、SAEC AC-5000でオーディオ用電源ケーブルを自作してみました(試聴レビュー、女性ボーカル、JAZZ編)

1_3
<<関連記事>>

WN1318を使ったオーディオ用電源タップを自作してみた(WN1318で音質UP)

悪魔の囁き!! 壁コンをWN1318に換えました

パイオニアのAVアンプ VSA-LX51を買いました Part1(PS3でSACDを再生させてみた)

PS4を買いました(新型発売されるけど旧型買っちゃいました、新型と旧型の違いとは)

悪魔の囁き!! 壁コンをWN1318に換えました

現在、自分の部屋の壁のコンセントは2つあって、そのうちの1つはWN1318に換えてあるんだけど、もう一つを今回換えようとWN1318を買ってきた。

前回は電気屋さんに取り替えて貰ったんだけど、自分で取り替えられないかとちょっと様子を見てみました。

コンセントのプレートを外し、コンセントを固定しているネジをゆるめてコンセントを外してみる。

コンセントの裏側を見てみると、電源タップを自作した時の渡り線と同じで電線が突っ込んであるだけだった。

ここで悪魔が囁く

「ただこの電線を抜いてWN1318に突っ込んで固定するだけで良いんじゃねえの!」

ここから先は違法行為なので決してマネをしないで下さい。

家のブレーカーを落として電気が来ていないことを確認した後、ノーマルコンセントから電線を抜こうとするけど固くて抜けない。

抜けないなら切ってしまえと根本から切断した後、電線の被膜を剥いてWN1318の裏側の穴に電線を突っ込みコンセントを固定します。

021
ブレーカーを戻してテスターで100Vがちゃんと来ている事を確認できたので無事成功したようです。

難易度的には電源タップを自作する方が難しかったのですが、今回の行為は電気工事の免許を持ってない人は行ってはいけないので決してマネはしないで下さい。(ブレーカーを落とさないでやると感電します。)

これで部屋のコンセントが2つWN1318になったので、テレビ用、AVアンプ用などと分けて使える事が出来るようになりました。

アンプとCDプレーヤーは別々の壁コンセントから取った方が音が良くなるそうなので、またもう1個電源タップを自作したいなとか思ってます。

<<関連記事>>

WN1318を使ったオーディオ用電源タップを自作してみた(WN1318で音質UP)

壁のコンセントをWN1318に交換してみました(WN1318でオーディオ機器の性能UP)

iPod touchをAVアンプに接続してMP3を高音質再生(radikoも聴ける)

ipod touchをパイオニアのAVアンプのVSA-LX51に接続して音楽のMP3ファイルを高音質で聴ける事が出来たのでレポートしてみたいと思います。
2169

<<ipod touchのMP3をAVアンプで高音質再生>>

やり方は簡単でAVアンプのフロントにあるipod DIRECT USB入力端子にipod touchを充電する時に使うケーブルで接続します。

AVアンプの入力切替でipod USBを選び、AVアンプのリモコンのipod CTRLを押してipod touch側で操作が出来るように切り替えます。

後はipod touchを操作して曲を再生するだけでAVアンプでMP3をデコードして接続してあるスピーカーで高音質で聴くことが出来ます。

普段はDENONのCDプレーヤーDCD-755AEをアナログ接続で聴いているのですが、音の定位の良さやボーカルの声のクッキリした感じなどは劣るものの、パイオニアらしい音に透明感があり適度にボリューム感のある音で鳴ってくれます。

YouTube DGM - Hereafter

YouTube DGM - No Looking Back 

YouTube DAYDREAM XI - Watch Me Rise

プログレメタルみたいにハイスピードで鳴るバスドラムなどはアナログ接続の方が音がクッキリして良いですが、普通にJPOPなどを鳴らすならipod touchとAVアンプのデジタル接続の方が相性は良いと思います。

ARK
<<ipod touchでradikoを聴く>>

iPhone、iPod touch、iPad 用アプリ radiko

ipod touchにインターネットラジオのradikoのアプリを入れると、これもAVアンプで聴く事が出来ます。(要Wi-Fi接続。)

これならipod touchの容量を気にせずに色んな音楽が聴けて便利ですね。YouTubeも聴けるかなと思って試してみたのですが、これはうまく再生出来ませんでした。

これはパソコンやPS3をHDMIケーブルで接続すればYouTubeも見る事が出来ます。(PS3のブラウザは相当使いづらいですが。)

<<関連記事>>

WN1318を使ったオーディオ用電源タップを自作してみた(WN1318で音質UP)

パイオニアのAVアンプ VSA-LX51を買いました Part1(PS3でSACDを再生させてみた)

パイオニアのAVアンプ VSA-LX51を買いました Part5(DENONのCDプレーヤーDCD-755AEを繋げてみた)

WN1318を使ったオーディオ用電源タップを自作してみた(WN1318で音質UP)

以前から作ってみたいと思っていたコンセントのWN1318を使った電源タップを自作してみたのでレポートしてみたいと思います。
0_2
WN1318 を使った自作電源タップの作り方

材料は上記のサイトを参考にしながらオヤイデ電気で自作用のケースやプレートが入ったセットを購入。

オヤイデ電気 JIS規格 ダブルコンセントBOX
オーディオテクニカ AT-PC1000 製品情報

某オーディオショップでコンセントのWN1318と電源プラグのWF5018、手頃な値段で見た目も艶のあるパープルで好みのオーディオテクニカの切り売り電源ケーブル「AT-PC1000」を2m購入。

オヤイデ電気のセットの中に入ってなかった棒端子と絶縁キャップはホームセンターで購入しました。

wf5018

スピーカーケーブルのPrism OMNI ST-8Nもそうでしたが、電源ケーブルの被膜を剥くのに四苦八苦。被膜を剥けたものの、銅線の被膜の方に切れ目が入ってしまったので、漏電しないように絶縁テープを切れ目の上から巻きつけました。

被膜を剥いた銅線の先に棒端子と絶縁キャップを取り付けてWN1318の裏側にある穴に差し込むのですがここで問題発生。

tappu8_3
box4

差し込むべき穴が左右のコンセントの渡り線が入っていて塞がっている。

なんでやと参考にしているサイトの写真をよく見ると、渡り線が入っている場所が電源ケーブルの先が入る前と後で違っている(; ̄Д ̄)

まー差し込む位置が極性のWとNで合っていれば大丈夫だろうと空いている穴に差し込んでテスターで確認した所、問題が無さそうなのでこれでOKという事にしました。

出来上がったらテスターで確認してから壁のWN1318に繋いでみる。とりあえず壊れてもいい様な扇風機を繋げてみたところ、ちゃんと動いたので問題なさそうである。(実際やる前はいきなり扇風機から煙が出て壊れたりしないかヒヤヒヤものである。)

wn1318

<<CDプレーヤーを繋げてみる>>

今まではAVアンプのVSA-LX51の電源ケーブルは壁のWN1318に直接接続、PS3やCDプレーヤーのDCD-755AEはWN1318か ら普通の電源タップに繋いでそこから電源を取っていたので、今回それをWN1318を使った電源タップに替えてDCD-755AEを繋げてみた。

試聴環境

スピーカー      パイオニア S-A4SPT-PM

AVアンプ       パイオニア VSA-LX51

スピーカーケーブル SPACE&TIME Prism OMNI ST-8N

RCAケーブル    ゾノトーン 6NAC-3000 Meister

AVアンプとアナログ接続でピュアダイレクトモードで色々試聴してみたところ、全体的にハッキリした音になって、今までの奥行き方向に音がうずもれているような感じが無くなった。

ドラムの音の硬さ自体はそんなに変わらないんだろうけど、他の音が目立ってくる分音の硬さが気にならなくなってきた。

img_1370

<<AVアンプを繋げてみる>>

じゃあ今度はAVアンプも自作の電源タップに繋げてみたら、どうなるかと試してみた。結局WN1318に繋がっているから大差ないだろうと思っていたのだが結構音が変わってビックリ。

ジャズボーカルの森川七月を聴くと、1曲目の「Lullaby of Birdland」のイントロのベースソロなど低音に厚みが出てきて、森川七月の声も重心が下がったような感じになった。

ニコニコ動画 【JAZZ】女性JAZZボーカリスト 森川七月【作業用BGM】

YouTube 森川七月 - Lullaby of Birdland 

natuki morikawa
八神純子を聴くと今までは透き通るような透明感のある声という感じだったのが、人肌の温かみを感じるような声に変わった。これは人によって好みが分かれるかも。

YouTube 八神純子-思い出は美しすぎて

YouTube 八神純子 みずいろの雨

今度はハードロック系の音楽を聴くとディストーションギターのエッジが効いて、ドラムの音も力強くなり、シンバルのメタリックな感じも良好。

Space Odysseyの「Embrace The Galaxy」でボーカルのパトリック・ヨハンソンがソウルフルに歌っている所など、以前は声が細く渋い感じだったのが、明るく厚みのある声になった。

YouTube Yngwie Malmsteen-Liar

YouTube Yngwie Malmsteen-Motherless Child

YouTube Space Odyssey- Embrace the Galaxy 

クラシック系の音楽を効くと全体的に重厚感が増して、低音域の弦などゴリゴリした感触が気持ちイイ。ストリングスの音も同じ楽器でも何台も重なり合って音が構成されているというのが解るようになった。

ニコニコ動画 ドヴォルザーク 交響曲第九番「新世界より」第三楽章 指揮:レナード・バーンスタイン

まとめると電源ケーブルのAT-PC1000の影響力があるのか全体的に音にメリハリがついて解像度も上がったようである。解像度が上がることで ハーモニーの音の重なり方、バッキングのフレーズやリズムのノリが良くなったのでより音楽を深く味わえるようになったと思うし、ZonotoneのRCA ケーブル「6NAC-3000Meister」に替えてからの低音の弱さも解消されたようである。

JAZZのピアノトリオのベースはもっと低音が強くてもイイ感じだけど、ハードロック、メタル系の音楽だとちょうど良さそう。

YouTube Bill Evans Trio - My Man's Gone Now

0356
<<ブラビアを繋げてみる>>

じゃあ今度はテレビのブラビアを繋げたらどうなるか試すと、言葉で表現するのが難しいんだけど、それでも黒色が濃くなって画面に奥行きが出たような気がする。

映像によっては地味な感じもするし、W杯のサッカーの芝生のグラウンドがノーマルのコンセントだと緑色が鮮やかなのに対し、WN1318だと芝生の下の土の色が目立ってくる。

それでもFF13の召還獣パレードのムービーシーンを見ると色が鮮やかで、召還獣や聖なるファルシの造形がよく解るようになった。

<<あとがき>>

WN1318を使った電源タップを作る前はそんなに音質アップは期待してなかったんだけど、こんなに音が良くなるとは嬉しい誤算である。

将来的にはブルーレイレコーダーも買うことだし、今の自分の部屋の壁のコンセントをもうひとつWN1318に換えればもっと色々やれそうである。

今度は電源ケーブルの自作や、オーディオグレードのコンセントを使った電源タップの作成にも挑戦してみたいと思います。

オヤイデ P-037 C-037、SAEC AC-5000でオーディオ用電源ケーブルを自作してみました(製作編)

フルテックのFP-20A(G)とアメリカン電気の7210GDで電源タップを作ってみました(製作編)

11
<<関連記事>>

WN1318を使った電源タップを自作してみた Part2(電源タップを2台にしたら更に音が良くなった)

壁のコンセントをWN1318に交換してみました(WN1318でオーディオ機器の性能UP)

ソニーの4Kテレビ「BRAVIA KJ-55X9300C」と映画 攻殻機動隊 新劇場版がコラボ

PS3版FF13をブラウン管TVでやっている人に送るちょこっとだけ文字を見やすくする方法~でも結局BRAVIAを買ったとさ(KDL-40F5)

パイオニアのAVアンプ VSA-LX51を買いました Part1(PS3でSACDを再生させてみた)

ソニーの4Kテレビ「BRAVIA KJ-55X9300C」と映画 攻殻機動隊 新劇場版がコラボ

6月20日から公開される映画「攻殻機動隊 新劇場版」とSONYの4Kテレビ「BRAVIA KJ-55X9300C」のコラボ企画として「攻殻機動隊 ARISE」を2Kから4Kにアップコンバートした映像をアニメスタッフに見てもらったそうです。
koukaku2
YouTube 4Kブラビア:「攻殻機動隊 × 4Kブラビア」コラボレーションムービー(4Kにダイブ編) ソニー公式
YouTube 4Kブラビア:攻殻機動隊 × 4Kブラビア ソニー公式
ソニーの4Kテレビ「BRAVIA KJ-55X9300C」と新劇場版 攻殻機動隊がコラボ
インタビュー映像を見ると細部の書き込みなどそこまでやらなくても良いだろうと思いますが、クリエーターのこだわりは凄いのでしょう。
<<ソニー4KTV BRAVIA KJ-55X9300Cの価格は42万円>>
4Kテレビも家電量販店で実際に見るとやはり綺麗で、サッカー中継のきめ細かさなどは次世代の物を感じますね。
KJ-55X9300C
BRAVIA KJ-55X9300Cも6月20日から発売するそうで、見た目も液晶画面の横に立派なスピーカーが付いていて音へのこだわりも感じるモデルで値段は42万円程になるみたい。
SONY BRAVIA KJ-55X9300C 価格比較
これで値段が15万円ぐらいならもっと普及するんでしょうけど、まだ時間が掛かりそう。

<<映画「攻殻機動隊 新劇場版」は6月20日公開>>
kidoutai1
YouTube 「攻殻機動隊 新劇場版」本編冒頭12分映像動画
攻殻機動隊の新しい映画も20日から公開で、内容も攻殻機動隊 ARISEがベースになっているので以前の攻殻機動隊の絵が好きという人にはイマイチなのかも。
攻殻機動隊 ARISEも実際に見てみると違和感がありますが中々面白いですし、2巻は高速道路をバイクで走るアクションシーン満載で特に良かったです。
バトーさんの声はやはり大塚明夫の方が良かったけど。
koukaku1
<<関連記事>>
今日の作業用BGM Origaメドレー(攻殻機動隊のOP曲「Inner Universe」で知られるOrigaさんが死去)
映画「トランセンデンス」レビュー(ジョニー・デップ電脳化計画、いわゆる攻殻機動隊ですね)
PS3版FF13をブラウン管TVでやっている人に送るちょこっとだけ文字を見やすくする方法~でも結局BRAVIAを買ったとさ(KDL-40F5)

BRAVIAが着ましたよ(KDL-40F5)~FF13の文字が見えた

この前買ったテレビのブラビアが届きました。ヾ( ̄∇ ̄=ノ バンザーイ♪
BRAVIA KDL-40F5 (40) レビュー・評価

配達してくれた人がスタンドとテレビの組み立てはやってくれたものの、色んな初期設定は自分でやれという事なのでマニュアルを取り出したのだが、ページ数が183ページもある・・・Σ( ̄Д ̄lll)・・・・

とりあえずDVDレコーダー経由でアンテナ線、PS3、AVアンプ経由でHDMIケーブルを繋いでテレビの受信設定を開始(色々な事情からアナログ放送のみ)。

アナログ放送を見てみると、ウーンあんまり綺麗じゃない。当たり前なんだけど、40インチで画面がデカイ分、粗くなるような感じ。YouTubeの映像を拡大表示をさせたような時に似てる。

<<PS3とブラビアをつなげてみる>>

今度はPS3とAVアンプの電源を入れてみるのだが、画面が出ません。結局、赤、白、黄色のケーブルをPS3からBRAVIAのビデオ入力端子に繋いで、ビデオ入力に換えたら出た出た。

ここからディスプレイ設定をHDMIケーブル出力に切り替え。(この時AVアンプとブラビアのリンク機能が悪さをして、AVアンプの入力選択を勝手に換える為に画面が消えてしまうので再び入力選択をし直す羽目に。)

設定が終わるとPS3のXMB画面が超綺麗に切り替わった。この画面って本当はこんなに綺麗なのね。

ff13
<<FF13をブラビアでプレイ>>

早速FF13をセットしてOPのムービー映像を見ると、オー凄い。

ブラウン管のテレビで見た時も綺麗だと思ったけど更に綺麗になる。ライオンみたいなモンスターが走っている所の風景などは本当にリアルだ。

ニコニコ動画 【FF13】FINAL FANTASY XIII タイトル~オープニング
ゲームを始めると今まで文字が見えなかったのが、ちゃんと見えるようになった。

チュートリアルの文字も読めるし、ステータス画面も何が書いてあるか解る様になった。(それでも、もう少し大きい文字の方が見やすいと思う。)

スタンリー・クラーク似のアフロ君の髪のチリチリ加減とか、サエコもとい矢口もといヴァニラの戦闘時の腰をクネクネ動かす所とか、やればやるほど色んな発見があるし、ファルシとの戦闘後のムービーシーンのクリスタルの輝きや、波が凍結する所とか感動する。

これを見ると買って良かったなと思うし、ブラウン管のテレビで我慢しながらやるよりはイイ選択だったなと思う。

その他にも色々やってみたので、段々と記事にしてみたいと思います。

<<関連記事>>

PS3版FF13をブラウン管TVでやっている人に送るちょこっとだけ文字を見やすくする方法~でも結局BRAVIAを買ったとさ(KDL-40F5)

PS3を買いました(システムアップデートに悪戦苦闘)

パイオニアのAVアンプ VSA-LX51を買いました Part1(PS3でSACDを再生させてみた)

パイオニアのAVアンプ VSA-LX51を買いました Part4(PS3、パソコンでゲームの音楽を聴いてみる)

パイオニアのAVアンプ VSA-LX51を買いました Part7(音質アップのチューニング、AVアンプをオーディオラックに設置しました)

今回はオーディオ雑誌などに載っている音質アップのチューニング方法を色々やってみたのでレポートしてみたいと思います。
前回 パイオニアのAVアンプ VSA-LX51を買いました Part6(ZonotoneのRCAケーブル、6NAC-3000Meisterを買ってみた)

<<スピーカーのセッティング>>

ブックシェルフ型のスピーカーはスピーカーの周り最低50センチは何も物を置かないほうが良いというので、テレビ購入と併せて家具の位置を移動さ せ、出来るだけスピーカーの近くには物を置かず横は50センチを確保したものの、後ろの壁からはとりあえず半分の25センチは確保した。

<<オーディオラックに載せる>>

AVアンプは熱を発するので熱を逃がすようにオープン型のオーディオラックを使う。

ネットで色々見ていたらオーダーメイドでオーディオラックを作ってくれる会社を見つけたので、そこで1列3段タイプのオーディオラックを注文して買いました。

オーディオラック、水槽台のオーダーメイド制作

オーディオラック
値段も安めで実際の物も結構しっかりした作りになっている。1番下の段にAVアンプ、その上の段にCDプレーヤー、1番上の段にテレビを置いた。

AVアンプを載せるラックで色々悩んでいる人を2chなどでよく見かけるけど、これオススメです。(届いてからしばらく塗装の匂いが凄かったが。)

<<ケーブル類は交差させない>>

アンプやCDプレーヤーの電源ケーブルとRCAケーブル、スピーカーケーブルなどは出来るだけ接触、交差させないで配置する。

これもAVアンプからスピーカー、PS3、テレビへ行くケーブルなど色々ごちゃごちゃしているのを上手くばらけさせ出来るだけお互いのケーブルから離すようにした。

<<フェルトを敷く>>

アンプやCDプレーヤーの下に100円ショップで売っているフェルトを敷くと機械から発せられる振動を吸収してくれる。

これも100円でとても効果ありと書いてあるのでやってみた。あまり効果なくてもいいや、駄目でもどうせ100円だしと思ってやったら効果が解る程度に解像度がちょこっと上がった。

以上のチューニングをやってみた後、AUTO MCACCをやると今まで左右のスピーカーの出力レベルに誤差があったのが綺麗にそろった。それでは試聴開始。

DENONのCDプレーヤーと光デジタル接続で聴くと、今までよりも音の定位が良くなり、音の広がりが左右に広がった。

今まではアナログ接続の方が音の定位の良さでアドバンテージがあったけど、JAZZのピアノの音の透明感やベースの音の厚みなどは完全にデジタル接続の方が良くなった。

YouTube Quasimode - Last Nine Days

DENONのCDプレーヤーとアナログ接続で、AVアンプ側はピュアダイレクトモードで聴くと以前はドラムの音が硬くて耳が痛くなるような感じだっ たのが、デジタル接続とは逆に痛くならない程度に柔らかくなったというか、アナログ接続、デジタル接続とも同じくらいの音の硬さになった。

スピーカーの周りに物を置かなくなったおかげか、アナログ接続、デジタル接続とも解像度も上がったと思う。

以前はイングヴェイ・マルムスティーンなどの速弾き系ギターリストのギターソロなどが少しぼやける感じだったのが明瞭になった。

YouTube End Of My Rope - Yngwie J. Malmsteen

「Damnation Game」のイントロの最後でギターの音が止まった時の音の余韻の音の粒子が更に細かくなり霧みたいな感じになる。

YouTube Yngwie Malmsteen - Damnation Game

今回はオーディオラック以外はお金がかからないチューニングをやったのですが、他には電源ケーブルの交換や、機械に最初から付いているインシュレーターを換えるなどで更に音質アップ出来るようなので段々とやってみたいと思います。

最近、自作の電源ケーブル作りにとても興味がある。

オヤイデ INS-BS マルチベースインシュレーター

電源アクセ自作のススメ ザ・ステレオ屋


次回に続く


<<関連記事>>

パイオニアのAVアンプ VSA-LX51を買いました Part5(DENONのCDプレーヤーDCD-755AEを繋げてみた)

PS3版FF13をブラウン管TVでやっている人に送るちょこっとだけ文字を見やすくする方法~でも結局BRAVIAを買ったとさ(KDL-40F5)

PS3版FF13をブラウン管TVでやっている人に送るちょこっとだけ文字を見やすくする方法~でも結局BRAVIAを買ったとさ(KDL-40F5)

FF13を買って20インチのブラウン管テレビでプレイしたのだが、文字が小さ過ぎて読めない(*ノ・ω・)ノオオオオォォォォ

KDL-40F5
何とか見やすく出来ないかと色々やってみたら、ほんの少しだけ見やすくする方法を見つけました。あくまでちょこっとだけなので期待しすぎないように。

PS3の設定画面で

設定⇒ディスプレイ設定⇒映像出力設定⇒コンポジット/S端子を選択

テレビタイプの選択で本当は4:3を選ぶ所を16:9の方を選択し、これで設定内容を保存。

4:3の方を選ぶと上下に黒い帯が出るのですが、16:9だと横の方が削られるんだろうけど黒い帯が表示されなくなり画面が拡大表示されて文字が見やすくなります。DVDを再生する時の表示方法のパンスキャンみたいになるんだと思う。

後はテレビの端子のクリーニングをしたら、表示が綺麗になった。汚れ具合にもよるんだろうけどもう何年もクリーニングしてないという人はやってみた方が良いと思う。

AVメンテ講座(2) 端子のピカピカを取り戻す

この状態でオプティマシステムが使えるようになるまで我慢しながらプレイしたんだけど、オプティマシステムのチュートリアルが見辛い、戦闘をしていてあるキャラがエアロやケアルなどを使ってどんな魔法が使えるんだと確認しようとステータス画面もみても全く解らない。

もうここでギブアップ(; ̄Д ̄)

yazawa
しょうがないのでテレビを買うことにして色んなメーカーのカタログも貰ってきたり、2chの家電スレなどを見てソニーのBRAVIAの「KDL-40F5」を今日買った。(矢沢永吉がCMをやっているテレビ)

BRABIA KDL-40F5 製品情報

BRAVIA KDL-40F5 (40) レビュー・評価

決め手は4倍速の液晶画面とテレビに向けなくても使えるリモコン、実際に他のメーカーのテレビを色々見てソニーが一番自分の好みの画質だった。

東芝のREGZAのフルHDクリアパネルを使ったモデルも良かったけど店員が言うには動きの速い映像にはSONYの4倍速モデルの方が良いという事で決めた。

YouTube CM SONY BRAVIA 矢沢永吉

在庫が無くて10日以上待たないと入荷しないそうなので気長に待つ事にしよう。

アメトークの家電芸人で池袋のビッグカメラとヤマダ電機が競合していて、値段が安いとの事で行ってみたが人が多すぎて余りにも店員が対応するのに待つのでやめた。テレビの影響なんだろうけど人多すぎ。

<<関連記事>>
BRAVIAが着ましたよ(KDL-40F5)~FF13の文字が見えた
PS3を買いました(システムアップデートに悪戦苦闘)
パイオニアのAVアンプ VSA-LX51を買いました Part1(PS3でSACDを再生させてみた)
パイオニアのAVアンプ VSA-LX51を買いました Part4(PS3、パソコンでゲームの音楽を聴いてみる)
アクセスカウンター
Twitter プロフィール
スポンサーリンク.
PS4 本体 ソフト
読者登録
LINE読者登録QRコード
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Google Analytics
QRコード
QRコード
ギャラリー
  • 2020年 アメリカジョッキークラブカップ(GII)の競馬予想(Windows10にアップグレードしてみた)
  • 2020年 日経新春杯(GII)の競馬予想(FF7リメイク発売日が4月10日に延期)
  • FF13攻略日記 第9章 政府親衛艦隊 旗艦パラメキア(今日まで、ずっと)
  • FF13攻略日記 第9章 政府親衛艦隊 旗艦パラメキア(今日まで、ずっと)
  • FF13攻略日記 第9章 政府親衛艦隊 旗艦パラメキア(今日まで、ずっと)
  • FF13攻略日記 第9章 政府親衛艦隊 旗艦パラメキア(今日まで、ずっと)
  • FF13攻略日記 第9章 政府親衛艦隊 旗艦パラメキア(今日まで、ずっと)
  • FF13攻略日記 第9章 政府親衛艦隊 旗艦パラメキア(今日まで、ずっと)
  • FF13攻略日記 第9章 政府親衛艦隊 旗艦パラメキア(今日まで、ずっと)
  • FF13攻略日記 第9章 政府親衛艦隊 旗艦パラメキア(今日まで、ずっと)
  • FF13攻略日記 第9章 政府親衛艦隊 旗艦パラメキア(今日まで、ずっと)
  • FF13攻略日記 第9章 政府親衛艦隊 旗艦パラメキア(今日まで、ずっと)
タグクラウド
ブログ村
橋本マナミ 写真集
スポンサーリンク
スポンサーリンク 
石川恋 初恋
安枝瞳 僕色ハニー
モンスターハンター ワールド
競馬ランキング
ブログランキング
記事検索
RSS
インシュレーター AT6099
WN1318
PANASONIC WN1318(ホワイト)

PANASONIC WN1318(ホワイト)
価格:1,166円(税込、送料別)

ザ・ステレオ屋 Zonotone ゾノトーン RCAケーブル 6NAC-3000 Meister
KIMBERKABLE TONIK
KIMBERKABLE TONIK(1Mペア) RCAピンケーブル

KIMBERKABLE TONIK(1Mペア) RCAピンケーブル
価格:13,699円(税込、送料別)

電源ケーブル アコースティックリバイブ POWERSTANDARD