翼のインサイト競馬予想

調教やコース実績、フォトパドックなどの要素から浮かび上がってきた馬を狙い打つ完全無料競馬予想ブログです。その他にもおすすめな映画や、好きな音楽を紹介したり、ゲームの攻略記事ありとなんでもありのブログです。

ミステリー映画

映画「お嬢さん」レビュー(松嶋菜々子似のお嬢さん(キム・ミニ)が見せるサスペンス映画)4

映画「お嬢さん」のDVDを見たのでレビュー記事(感想)を書いてみたいと思います。(ネタバレは無しです。)
YouTube 映画『お嬢さん』予告 動画
kimu mini
あらすじはお金持ちのお嬢様を騙し大金を手に入れようとする詐欺師がメイドを送り込む事から始まるサスペンスミステリー映画である。(原作はサラ・ウォーターズ著の小説「荊の城」)

<<監督は映画「オールド・ボーイ」のパク・チャヌク>>
映画「オールド・ボーイ」で知られるパク・チャヌクの新作映画で、この「お嬢さん」もストーリーが進んでいく内に意表をつく様な展開が面白い映画ですね。
ojyousan
物語は3部構成になっていて序盤はイマイチかなと思いましたが中盤あたりが面白さの最高潮、2部でややとんちんかんな描写はあるもののオールド・ボーイが面白かった人なら満足出来る内容だと思います。
mini kimu1
<<見所はお嬢さんとメイドの濡〇シーン>>
パッと見松嶋菜々子似のお嬢さん(キム・ミニ)とメイド役の(キム・テリ)とのお色△シーンがこの映画の見所の一つでもあります。
kimu
ややソフトな感じはありますがお嬢さん(キム・ミニ)も出し惜しみせずにやってくれているのが良いですね。
ツタヤのレンタルだとDVDで吹き替えも無いですが、年末映画をたくさん借りて見るなんて人には是非見て欲しい1本ですね。
mini
<<関連記事>>
映画「ドント・ブリーズ」レビュー(逆説の真理、扉の向こう側)
映画「鑑定士と顔のない依頼人」レビュー(ひきこもり女子と二次元しか愛せない男のラブストーリー)
映画「グランド・イリュージョン」レビュー(美人捜査官アルマ・ドレイ(メラニー・ロラン)と4人のマジシャン)
映画「君の名は。」レビュー(黄昏時に人ならざるものに、ストーリー編)
にほんブログ村 映画ブログへ

映画「鑑定士と顔のない依頼人」レビュー(ひきこもり女子と二次元しか愛せない男のラブストーリー)5

映画「鑑定士と顔のない依頼人」のブルーレイを見たのでレビュー記事(感想)を書いてみたいと思います。(前半はまだ見ていない人向けのレビュー、後半はネタバレを含んだ解説という感じにしたいと思います。)
YouTube 鑑定士と顔のない依頼人 予告編動画

あらすじは鑑定士のヴァージル・オールドマン(ジェフリー・ラッシュ)の元にかけられた鑑定依頼の電話。 顔を見せない依頼人の女性クレア・イベットソン(シルヴィア・フークス)に段々と惹かれていくヴァージルとある病を抱えたクレアの淡い恋心を描いた純愛ラ ブストーリー?の映画である。

序盤はいかにも頑固者という感じのヴァージル・オールドマン(ジェフリー・ラッシュ)と顔を見せようとしない依頼人のクレア・イベットソン(シル ヴィア・フークス)のやり取りがチョットまどろっこしい感じがしますが、実際にクレアが姿を見せる辺りから段々と盛り上がっていきます。

kurea
実際のクレア・イベットソン(シルヴィア・フークス)は中々綺麗な人で、映画の後半ではサービスシーンがあるのも映画の見所の一つです。

クレアに気付かれないように、こそこそ彫刻の影からクレアの姿を見ているヴァージルが段々と恋心を抱き、彼女の心を惹こうとして若い修復師のロバートに色々恋愛の相談をするあたりが見ていて笑えます。

映画のBGMは「海の上のピアニスト」と同じエンニオ・モリコーネが作曲していて中々良い出来ばえだと思います。

YouTube The Best Offer(la migliore offerta) "Volti e Fantasmi" - Ennio Morricone Soundtrack 

ニコニコ動画 【映画】 海の上のピアニスト 【サントラEU盤】 

この映画色々伏線が引いてあって、終盤の展開などは中々凄いものがあります。あまり映画を見る前に色んな情報を見ない方がより楽しめると思うので前半はここで終わりたいと思います。

ここからネタバレの解説をしたいと思います。



この映画の主人公ヴァージル・オールドマン(ジェフリー・ラッシュ)は絵画のオークションで不当に安く競り落として自分のコレクタションにしてしまうチョット悪い人で、絵画の中の女性しか愛せないような性格でもあります。

vajiru
それに対して クレア・イベットソン(シルヴィア・フークス)はある事をきっかけに広い場所に出る事が出来なくなってしまい部屋の中に引き篭もる女性役を演じていて(本 当に演じていた)、女性に免疫のないヴァージルと引き篭もりのクレアとの純愛映画と見せかけておいての終盤のどんでん返しがある訳です。

これは山下智久主演でドラマ化や映画にもなった「クロサギ」を騙された側からの視点で描かれた映画で、蓄音機の所の伏線は見ていて皮肉が凄い利いて ますね。(コレクションの絵画が全て無くなってしまう所がなんとも哀れ。ビリーも無二の親友と思わせておいてアレですからね。)

色々騙すにしても、もっとストレートに騙せるだろうとツッコミ所はあると思いますが、普通の恋愛映画と思わせておいての大どんでん返しがこの映画の趣旨であるわけですからね。

最近見た映画の中では1番の傑作だと思いますし、2回目を見ると更に色々な発見があって面白いと思います。ある所から覗くスリリングさがこの映画の面白さなのかもしれませんね。

la_migliore_offerta
にほんブログ村 映画ブログへ
<<関連記事>>
映画「箱入り息子の恋」レビュー(目の見えないヒロインを夏帆が好演)
映画「her/世界でひとつの彼女」レビュー(もしあれが脇の下にあったら)

映画「グランド・イリュージョン」レビュー(美人捜査官アルマ・ドレイ(メラニー・ロラン)と4人のマジシャン)5

映画「グランド・イリュージョン」のブルーレイを見たのでレビュー記事(感想)を書いてみたいと思います。(ネタバレは無しです。)
YouTube 『グランド・イリュージョン』予告編 動画

あらすじは4人の凄腕マジシャンの元にそれぞれ送られたタロットカードに呼び寄せられ、お金を盗み出す壮大なマジックショーを行う事になった4人と FBIとの頭脳合戦をメインに描かれるサスペンス映画である。(金庫を破るシーンなどは漫画「キャッツ・アイ」を彷彿させられる。)

<<美人捜査官VS4人のマジシャン>>

4人のマジシャン達はそれぞれ特技を持っていてミスディレクションや催眠術などを駆使し、ある最終目的の為にFBIとの追いつ追われつの頭脳合戦が行われるのですがこれが面白い。

最初は4人が目立っているのですが、後半になるとインターポールからやってきたアルマ・ドレイ(メラニー・ロラン)とFBI捜査官のディラン・ローズ(マーク・ラファロ)がメインになって行きます。

mlanie_laurent
アルマ・ドレイを演じているのがコメディ映画の「オーケストラ」で若手美人バイオリニストを演じていたメラニー・ロランでこの人はイヤミな感じの無い美人で凄く良いですね。

YouTube 映画『オーケストラ!』予告編 動画

ディラン・ローズを演じているのが「キッズ・オールライト」で遺伝子上の父親を演じていたマーク・ラファロでダメダメな捜査官役がハマッてます。

出来るだけ前情報を入れないで見た方が面白いと思いますし、4人の元にタロットカードを送ったのが誰かを色々推理しながら見るのも面白いと思います。

<<映画レビュー記事>>

映画「トリック劇場版 ラストステージ」レビュー (仲間由紀恵、大脱出マジック!最後の賭け)

映画「マン・オブ・スティール」レビュー(見所はファオラ=ウル(アンチュ・トラウエ)とスーパーマンとの戦闘シーン)

にほんブログ村 映画ブログへ

映画「ルームメイト」レビュー(深田恭子と北川景子W主演のサスペンス映画)2

映画「ルームメイト」のDVDを見たのでレビュー記事(感想)を書いてみたいと思います。(今回はネタバレありなので注意してね。)
YouTube 映画『ルームメイト』予告編 動画
keiko_kitagawa_2
あらすじは交通事故にあって入院した萩尾春海(北川景子)と、そこの病院で働いていた看護婦の西村麗子(深田恭子)がルームメイトとして共同生活をするようになる事から始まる恐怖体験をホラー仕立てにしたサスペンス映画である。
kyouko_fukada

<<小説、漫画とまるで別物の映画版>>

ビッグコミックスピリッツに連載されていた漫画の「ルームメイト」が終盤とても面白い展開で終わって、この映画版もレンタルが開始されたので期待して見てみたのですがまるっきり違う物だった。

登場人物の名前が同じというだけで漫画とは設定からストーリーもまるで違っていて、内容的には三上博史と浅野温子がやっていたドラマ「共犯者」に近いと思う。

kyouko fukada5
ここからネタバレします。↓

見る前は漫画で描かれていた幼女から女子大生、42歳までの人格を宿した多重人格者の西村麗子を深田恭子がどう演じているのか興味を持っていたので すが、ただ怖い一面をもつ女性という感じで、映画では深田恭子に襲われる北川景子をホラー仕立てで見せる映画に仕上がっています。
漫画であった萩尾春海(北川景子)と西村麗子(深田恭子)の〇〇シーンもただのキスシーンのみで終了。ストーリーも色々仕掛けがしてあった漫画版とは雲泥の差の出来の悪さである。

色々検索して調べた所、漫画は今邑彩原作の小説に準拠してるのに対して映画は原案としているだけで別物という事みたい。

正直、小説、漫画版のストーリーをそのまま映画でやった方が良かったと思うし、映画の評価も高くなったと思う。

keiko kitagawa

<<関連記事>>

深田恭子 CM(ポカリスエットのCMで人魚役の深田恭子が可愛い)

<<映画レビュー記事>>

映画「白ゆき姫殺人事件」レビュー(貫地谷しほり、世界中の人間が敵になっても俺はお前の味方だ)

にほんブログ村 映画ブログへ

映画「白ゆき姫殺人事件」レビュー(貫地谷しほり、世界中の人間が敵になっても俺はお前の味方だ)4

映画「白ゆき姫殺人事件」のブルーレイを見たのでレビュー記事(感想)を書いてみたいと思います。(ネタバレは無しです。)
YouTube 映画『白ゆき姫殺人事件』予告編  動画
あらすじは惨殺されたOL三木典子(菜々緒)を取材する赤星雄治(綾野剛)と、殺人事件の有力容疑者としてマスコミに取り上げられる城野美姫(井上真央)をネット炎上や人の噂の怖さを通して描く推理サスペンス映画である。
mao inoue

実際の殺害現場に訪れてツイートする軽薄なディレクター役の赤星雄治(綾野剛)をストーリーテラーとして、人の話のいい加減さやマスコミやテレビ番組などの問題点を描いていく前半と、城野美姫(井上真央)の同級生、谷村夕子(貫地谷しほり)との小学生時代のエピソードや実際の種明かしが語られる後半 とではガラリと映画の雰囲気が変わる。

チョット屈折したキャラながらも実に魅力的な役を貫地谷しほりが好演、城野美姫(井上真央)をかばう大学生時代の同級生、前谷みのり(谷村美月)など人生においてこういう友人がいるという事が財産なんだなと思わせるあたりがなかなか巧い。

内容自体は冤罪をテーマにした昔のドラマから拝借している感がありストレートニュースやタブロイド、心療内科医涼子のトラブルメーカーの回などを思わせます。(ストレートニュースも米倉涼子や中越典子の出世作ですよね。ストレートニュースや女医とか再放送して欲しい。)

ストレートニュース 第3話 動画

同じ作者の湊かなえ原作の映画「告白」が色々ゴリ押しだったのに対して、こちらの「白ゆき姫殺人事件」の方が面白いのに評価が低いのが皮肉である。

予告編の動画を見ると物凄く重苦しい映画のように感じますが、後半は城野美姫(井上真央)の自虐的なコメディ映画になるので軽いノリで見ていい映画だと思います。

アクセスカウンター
Twitter プロフィール
スポンサーリンク.
PS4 本体 ソフト
読者登録
LINE読者登録QRコード
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Google Analytics
QRコード
QRコード
ギャラリー
  • FF13攻略日記 第8章 歓楽都市 ノーチラス(臆病な死神)
  • FF13攻略日記 第8章 歓楽都市 ノーチラス(臆病な死神)
  • FF13攻略日記 第8章 歓楽都市 ノーチラス(臆病な死神)
  • FF13攻略日記 第8章 歓楽都市 ノーチラス(臆病な死神)
  • FF13攻略日記 第8章 歓楽都市 ノーチラス(臆病な死神)
  • FF13攻略日記 第8章 歓楽都市 ノーチラス(臆病な死神)
  • FF13攻略日記 第8章 歓楽都市 ノーチラス(臆病な死神)
  • FF13攻略日記 第8章 歓楽都市 ノーチラス(臆病な死神)
  • FF13攻略日記 第8章 歓楽都市 ノーチラス(臆病な死神)
  • FF13攻略日記 第8章 歓楽都市 ノーチラス(臆病な死神)
  • FF13攻略日記 第8章 歓楽都市 ノーチラス(臆病な死神)
  • FF13攻略日記 第8章 歓楽都市 ノーチラス(臆病な死神)
タグクラウド
ブログ村
橋本マナミ 写真集
スポンサーリンク
スポンサーリンク 
石川恋 初恋
安枝瞳 僕色ハニー
モンスターハンター ワールド
競馬ランキング
ブログランキング
記事検索
RSS
インシュレーター AT6099
WN1318
PANASONIC WN1318(ホワイト)

PANASONIC WN1318(ホワイト)
価格:1,166円(税込、送料別)

ザ・ステレオ屋 Zonotone ゾノトーン RCAケーブル 6NAC-3000 Meister
KIMBERKABLE TONIK
KIMBERKABLE TONIK(1Mペア) RCAピンケーブル

KIMBERKABLE TONIK(1Mペア) RCAピンケーブル
価格:13,699円(税込、送料別)

電源ケーブル アコースティックリバイブ POWERSTANDARD