ホップは携帯電話のBluetoothと繋なげることで、持ち主の後からついて行きます。空港等で手ぶらの移動を可能にしています。スーツケースの中には3つの受信機を内蔵していて、受信した信号を速やかに分析し、スーツケースと発信元の携帯電話の位置関係を素早く認識することができます。スーツケースにはキャタピラを内蔵していて、発信者と一定の距離を保ちながら移動します。もし信号が途絶えると携帯電話のバイブで持ち主に知らせると同時に、スーツケースにはロックがかかります。付属のソフトを使えば複数のスーツケースを同時にコントロールする事も出来るようになっています。

↑販売元の説明より。




3つ程疑問が残ります。
1. ちょっと後ろを離れて着いてくるので、盗難は大丈夫なんだろうか?という疑問が残ります。

2. 荷物が重いと結構苦しいのでは?

3. 動画では男性はかなりゆっくり歩いています。スピードはまだまだ改善の余地がありそうです。

とまぁ、実用化にはまだちょっと遠そうですね~。

スポンサーリンク