2018年01月31日

一年森です。
この日は盛り沢山でした。まず午前の部会では安全講習会が開かれました。
各々自分の事故状況でウケを狙ってこられるのが印象的でした。面白かったです。
午前の部会で春合宿の班を発表する予定だったのですが、部屋を取っている時間ぎりぎりまで部会がもつれてしまったので、班発表は代々木公園でやることになりました。
代々木公園での班発表では、いつも筋トレをしているところにある謎のオブジェクトから次々とプランナーが出てくるという方式でした。悪い茶番と良い茶番があるとしたら、あれは多分いい茶番だと思います、多分。
最終土曜連コンパでは4年生の先輩も来られて、学年の垣根を超えて盛り上がりました。
土曜連もこれで最後かと思うと寂しいですね。来年は上級生として後輩を引っ張っていきたいです。


(23:38)

2017年12月22日

こんにちは。1年の小堺です。
最近寒くて自転車に乗るのが辛くなってきました。そんな現在と比べたらまだ大分暖かかった1ヶ月以上も前の頃の話ですが、11月3日に行われた東慶ランについてご報告いたします。

9時30分西武秩父駅に集合しました。この日は2〜3週間ぶりの晴れとなり東慶ラン日和(?)の天気となりました。鉄道で集まった東大勢に対して慶応勢が車で来ていたことが印象的でした。参加者が集まったのちttスタート地点まで移動しました。
今回のコースは最大斜度15パー超の激坂峠、釜伏峠です。あらかじめ割り当てられていた順番に従い、2人1組のペアが次々と出走していきました。残るところ数組のみとなり、私もついに出走しました。少し進むと自分の心拍数を十分にあげる間も無く激坂区間へと突入しました。ギアをインナーローにいれ、中高の陸上部で鍛えた心肺能力を頼りに漕いで行くと先に出走した方々をごぼう抜きできて爽快でした。東大勢はランドナー中心のため自転車のギア比が低い人が多いのですが、対照的に比較的ギア比が高いロードバイク中心の慶応勢はとても苦労しているように見受けられました。最初の登りの後、1回の下りを挟んで再び登板し、そしてゴールです。
約5キロのコースでタイムは23分でした。私の陸部時代の5000mベストタイムが17分台後半であったことを考えると、このコースの勾配がいかにきつかったかがわかると思います。数名が道を間違えて余計に登ってしまったり、ある人はメカトラにみまわれたり、慶応のロードが斜度がきつすぎるあまりバランスを崩して転倒したりと様々な苦労があったようですが、一応全員完走できました。その後峠で歓談したり昼食をとったりし、その後表彰と景品の授与が行われました。私も景品としてmont-bellのコンパクト輪行袋をいただきました。
最後に来た道を引き返し、西武秩父駅にて解散しました。

来年の東慶ランはttなんかにせずただの交流ランにしようといった意見が上級生から聞こえて来ましたが、もしそうなるなら寂しいような気がします。やはりこのように強度が高い運動をするとアドレナリンが出て楽しいですから。普段のゆるい活動の中に今回のttのような変わり種があると活動にメリハリがついてよいと思います。是非とも来年もttであって欲しいものです。

何はともあれお疲れ様でした。以上です。

(17:52)

2017年12月21日

 1年の長縄です。11月18日に行われた土曜練について報告させていただきます。更新が遅れてしまい申し訳ありません。

 午前はNSR直前部会が行われ、1週間後に迫ったNSRにむけセレモニーの打ち合わせをしました。最後には全員で「ただひとつ」を合唱しNSRへの機運が高まりました。
 土曜練は午後からの予定でしたが天気の影響で午前に繰り上げされ、外周2周して解散しました。自己紹介のお題は「後悔していること」でした。例によってみんな面白いことをいっており旅行班員のセンスを感じました。
 午後はNSRの役員はプラン確認会を行い、1年生は駒場祭でだす屋台の看板作りを行いました。プラン確認会の方はよくわかりませんが看板作りは順調に進み同期の仲も深まったように思います。

 以上をもって活動報告とさせていただきます。駄文失礼しました。


(18:19)

2017年12月20日

一年の池田です。9月30日に行われた土曜練、月見について報告させていただきます。更新が非常に遅れてしまったことお詫び申し上げます。

当日は通常通り代々木公園までランニングした後に腕立て、スクワット、腹筋、体幹のトレーニングを行いました。自分を含め、合宿後にあまり運動をしていなかった部員には久し振りのトレーニングが辛かったようです。自己紹介をして、駒場まで走って戻りました。
土曜練の終了後は月見が開催されました。雲は少なく、絶好の月見日和でありました。コンパでは秋合宿の思い出を他の班の班員と語り合ったり、東欧をツーリングして来られた3年生がお土産を配ったりと終始穏やかなお酒の飲めない1年の部員も2.3年生と盛り上がっていて、学年を超えた仲も深まったと思います。

以上です。

(18:52)
こんにちは、1年難波です。部日誌を書くのを失念しておりました。申し訳ございません。
12月2日は午前中にNSR反省部会、午後練、二部練という運びでした。

まずは反省部会です。食事と食事の間隔や休憩場所の再考等が取り上げられていましたが、特に、来年度からの五月祭・駒場祭両NSRのルート変更についての議論と、12月の最終土曜練以降の活動についての議論が紛糾していました。後者の議論に関しては、自転車部としての活動の重きをどこに置くかという問題に起因しているため完全な意見の一致に到達するのは難しいように感じられました。かなり長い時間話し合っていた(ように思う)のですが、その間意見を述べる人が限られており、1年生はほとんど意見を述べることはありませんでした。原口さんも指摘されていた通り、あまり健全な議論形態ではなかったと思います。次期執行代を担う立場として、1年生であってももっと意見を出すべきという意識が得られました。

午後練、二部練とも滞りなく行われました。自己紹介の際のお題は「文化祭、学祭で印象に残ったこと」でした。思いの外陰鬱な学祭を経験してきた部員が多く、改めて旅行班という組織を再確認しました。二部練では3年生の先輩方の和気藹々とした様子が印象的でした。

簡素なものですが、以上で報告を終了とさせていただきます。



(12:20)
こんにちは。1年林です。12/9,10に開催された花魁について報告させていただきます。

 集合は千葉駅に10時でした。錚々たる4年生の先輩方が揃っておられてテンションが上がりました。1~4年で出走写真を撮ったときは旅行班員の多さに驚きました。1〜4年ごっちゃの班で出走して行きました。ルートはおまけみたいなものなのであまりよく覚えていません。ろうが... 偉大なる4年の方々が口々に疲れた、あと何km? 宿まだ?とこぼしていたのが印象的でした。
 さて宿に着きました。夕食を食べ、いよいよ宴会です。宴会が近づくにつれ2、3年の先輩のお顔が死んでいったのが印象的でした。ある程度酒も入り、4年の方々のテンションが最高潮に、1〜3年の萎えも最高潮になったところで、やってまいりました一発芸TIME。
 トップバッターは1年。木金に朝練までしてきたマオリ族のハカを披露しました。カマテカマテ!! 滑ることもなく、上級生の受けも良かったように思えます。続いて1年副将大嵜。歌ってJUMPしながら鮮やかにパンイチになり、股間に添えた靴下に仕込まれた風船に空気を入れて行きます。空気がうまく入らず割れはしませんでしたが面白かったです。大健闘でした。
 次は2年。詳細は省きますが、カブトムシを食べたり、オタ芸したり、妖精になろうと言ったり、パンダになったり、ビールを一気飲みしたり、フルヌードになったり、激辛ラーメンを食べたり、股間に生やしたアヒルさんで風船の膜を突き破ったり、ち○こかと思わせてくす玉を出したり、息を吸って○っぱいを膨らませたり、なんか色々してましたね。どれもとても面白かったです。会場も盛り上がってました。下ネタ感謝祭委員なんてものがあったせいで汚いのがちらほらありましたね。女子部員の方々はかわいそうでした。
 最後に3年。これも詳細は省きますが、目薬を差したり、ほし〜♪ ほし〜♪と歌ったり、コーラwithからしやわさびを一気のみしたり、そのあと吐いたり、ユウショウしたり、ウォーリーを探したり、ギターを弾いたり、クイズをしたり、4年の写真のスライドショーを見せたり、モノマネしたりしていましたね。この頃になるともうみんなテンションMAXで訳わからんほど盛り上がってました。
 一発芸も終わり表彰式へ。次に4年の方々が1年にプレゼントをくださりました。どれも素晴らしいプレゼントでした。最後に4年の方々が1人ずつお話を。旅への意識を変え、旅に出るエネルギー、旅行班を続けるモチベを高めてくださる素晴らしいお話でした。宴会はAM1:30頃にお開きでした。
 翌朝。昨日のこともありみんな眠そうでした。少し走ってペアランへ。4年の方々と個別に話せて楽しかったです。みなさん春プレは楽しかったと言っておられ、春プレが益々楽しみになりました。銚子解散の予定でしたが4年のろうが...先輩方がもう漕ぎたくないとブーブー言うので手前の旭駅でイノコして解散となりました。4年生の方々今までお疲れ様でした。ありがとうございました。
 p.s.解散後私と1年数人で銚子まで走っていたところ爆速巡行していた4年の方々に颯爽と抜かれ、全く衰えを見せない4年の凄さを実感させられました。あんな風なかっこいい先輩になりたいなと思います。

長文失礼しました。以上で報告を終わります。

(01:52)
こんにちは。1年の磯崎です。現役部員ながらこの部日誌の存在を完全に忘れておりました。申し訳ありません。
 
さてもう2か月前のことですが10月7日にトレランが行われ、自分は秩父の西秩父林道に行く班に参加しました。林の中を走ったことはあまりなかったので、うっそうと茂る森の中を走るのはとても楽しかったです。峠から見下ろす秩父の山々も綺麗に見えました。特にこれ以上書くことないですね。みんなはどうやってあんなに長い部日誌を書いてるのか不思議です。まあともかくもしこの部日誌を読んでくれている人がいるなら自転車もって秩父へ行きましょう。(適当)

以上で活動報告を終わります。駄文失礼しました。

(01:02)

2017年12月19日

更新が大変遅れて申し訳ありません。
NSRランナーを務めさせていただきだきました一年大嵜です。NSRの感想等をつらつら書いていきたいと思います。

11月24日、ランナーとサポートが仙台に集結しました。
はやぶさという超vip列車に乗って集合時間の一時間ほど前に仙台に到着し、駅の近くのコンビニへ買い忘れた電池を買いに行きました。駅に戻ってくると越路さんが何やら探している様子。何を探しているのか尋ねたところ、クイックリリース(だった気がする)を階段の脇の柵で囲まれた場所に落としてしまったとのこと。クイックリリースをクイックリリースしてしまったんですね、わかります。とりあえず駅員さんに長い棒を借り、取ることが出来たようです。良かった良かった。

集合時間になり、ランナーも揃ったので、今回の宿泊場所であるスーパーホテル仙台へ向かいました。人が多過ぎて、ホテルへ行くのも一苦労でした。ホテルに着くと、サポートの皆さんが迎えてくれました。サイゴ(裏声)の車検をサポートの方たちに行なってもらい、ランナーは各々の部屋へと向かいました。同じく1年ランナーである池田と同じ部屋でだったのですが、ベットがセミダブルベッドかしょぼいロフトベッドの2択だったので、当然のごとくじゃんけんになりましたが、あえなくじゃんけんに負け、僕がロフトベッドになりました。まあどっちでも良かったしええんや。

荷造りがひと段落済んだ後、仙台名物牛タンを食べに行きました。ランナーはサポートに奢ってもらえるという嘘に騙されて、2500円程の牛タン定食を自腹で食べることになってしまいました。わいの汗水垂らして働いたお金が…。
その後はホテルに戻り、お風呂に入り、明日に備えて、早めに就寝しました。

11/25 いよいよNSR当日です。部屋のベッドがやけに硬くて、なかなか快眠出来なかったランナーが多かったようです。越路さんはそんな不甲斐ないランナーに対して、「あの程度で寝られなくなるなんて本当に旅行班員かぁ?」と至極もっともなことを仰っていました。朝食は無料のバイキングでコスパでした。
仙台県庁前に集まり、出走写真をパシャり。いよいよNSRが始まるのか、という高揚感とともに漕ぎ出したところで、OBのどなたか(すいません、すっかりどなただったのか失念してしまいました。)が自転車に乗って、颯爽と差し入れ(確か本物のウイダー)を持ってきてくれました。ありがたやー。そんなこんなでNSRが開始しました。各区間についての感想を全て書いていると長くなってしまうので、自分のがCLをした区間について書こうと思います。自分がCLをした一つ目の区間は今回のNSRで唯一と言っていい見所でした。阿武隈川沿いの景色は素晴らしく、気持ちよく走ることが出来ました。またupも割とある区間だったのですが、そんなに斜度もなく、すいすいと進むことが出来ました。二つ目の区間は完全なるurbanでした。ゆるやかな坂を20km/hほどで走っていたところ原口さんに15km/hほどまで落とすように注意されました。ごめんなさい。
CLした区間の感想はこんなところですかね。あとは休憩のたびに東さんが「ここからは気持ちだぞ!!!」と檄を飛ばしていたのが大変面白うございました。
あとはそうですね、夜食場所の河川敷から見える星空が凄く綺麗だったのが印象に残っています。星空の下で、一つの小さな流れが大きな流れ(川)の一部になる体験もできました。natureを感じました。
夜間の走行では勝井さんが常時眠気に襲われていて大変そうでしたが、勝井さんが眠ってしまわないように、越路さんがずっと話しかけていて、三年生の絆が垣間見えました。

文章が長く、まとまりも無くなってきたのでこれくらいで終わりにしたいと思います。
とりあえず、無事ランナー全員で完走することが出来て良かったです。ビール掛けも思ったより楽しかったので、またランナーをしたいと思います。

以上をもちまして、NSRの報告とさせていただきます。






(13:38)

2017年12月17日

こんにちは1年の堀川です。12/16,17に行われた厳冬ランについて報告させていただきます。

土曜日は10時に三島駅集合し、そこから5班に分かれて昼食場所、ふじのくに田子の浦みなと公園に向かいました。この日は風が強く、常に縦横方向から風を受けながら走ったため、昼食場所までの25kmは、平地なのにかなり体力を消耗しました。昼食を終えたあと、宿に向かい、すべての班が15:00頃に到着し終えました。この日は気温が高く、寒かったのは風がことさらに強かった昼食場所くらいでした。そのあと、春プレ、春合宿のプラン発表会が行われ、最後に宴会が行われました。羽田野さん、高嶋さんが誕生日だったこともあり、とても盛り上がっていました。

日曜日は8時半に出走しました。この日は上り基調の行程でした。休憩を入れつつ、見所の白糸の滝、大室山西展望台、富岳風穴で止まり観光をしました。この日は気温が1℃を示していた場所もあり、とても寒く、厳冬ランの名にふさわしいランでした。特に下り坂では寒さのあまり指先の感覚がなくなりそうでした。その後、1時半頃に河口湖駅で解散となりました。

河口湖駅から電車に乗ったのは数人で、ほとんどの人は昼飯を食べたあと、大月駅まで自走していました。筆者は食べていませんが、多くの人達が名物のほうとうを食べに行ってしました。

以上をもって、活動報告とさせていただきます。

(19:29)

2017年11月14日

こんにちは。1年の岡崎です。10/28に行われました土曜練についてご報告させていただきます。報告が遅くなってしまい、申し訳ございません。

この日はもともと秩父の方でRTTを行う予定でしたが、天気が良くないということでRTTは中止となり、代わりに土曜練が行われました。

代々木公園に行っていつものように筋トレと自己紹介(お題は「最近ハマっていること」)を行ったのですが、途中で雨が降ってきたため、この日いらっしゃっていた4年の古畑さんに自己紹介をやっていただいたあと、(まだ一部の2年生しか自己紹介を終えていませんでしたが)駒場に戻りました。

駒場に戻ったあと、残りの部員の自己紹介を行い、この日の土曜練は終了しました。土曜練後、1年はNSR from 仙台の横断幕の手直しをささっと行いました。

以上をもって、活動報告とさせていただきます。

(18:25)