2019年06月24日

 2年秋田です。実施からだいぶ日が空いてしまいました。すいません。


 4/7(日)に実施された今年度2回目の新歓ランについてご報告します。

 この日の新観ランもコースは前日と同じ、三浦半島を走る約25kmのコースです。天気も比較的良好で、暑くもなく寒くもなく、春の穏やかな日差しの中を走ることができました。参加者は前日より少ない4名でした。他の部活なりサークルなりの新歓に行ったのでしょうか。

 新歓に来てくれる人はもちろん多ければ多いほどいいのですが、人数が少ないとそれだけ色々と楽をできます。輪行解除して前日と同じコースを走ります。

 三浦海岸方面から城ヶ島に向かう途中、少し長い直線の上り坂がありました。対向車線を気持ちよさそうに下るバイクが、我々とすれ違ってしばらくして白バイに捕まっていました。このあたりは新歓ランの時期にちょうど重点的に取締があったみたいで、その後の新観ランでも白バイ、パトカー、覆面とフルセットで見ることができました。私も免許を取ったら違反をしないように気をつけないといけませんね。

 昼食の後、特に大きな事故もなく三浦海岸駅に戻って解散しました。以上で報告を終わります。

(17:41)

2019年05月25日

 2年古手川です。
 前週の五月祭NSRでは多くの方々にお出迎えいただき本当にありがとうございました。
 以下、5月25日の活動について報告します。

 この日は午前中にNSR反省部会を行ったあと、土曜練として代々木公園でのトレーニングとランニングを行いました。快晴で、走っていると体がかなり火照りました。夏が近いですね。いつも通りの土曜日という感じで、ほかに特に書くこともありません。

 土曜練の後は一年生と二年生で新宿のアウトドア用品店に行き、GoreTexのレインコート等活動に必要な物を見ました。レインコートはその場でもう買った一年生も何人かいたようです。私は買わないまま入部から一年が経ちましたが、いい加減買ったほうがいいでしょうか。雨に降られると毎度パンツがびしょ濡れになります。

 以上で報告を終えます。

(15:25)

2018年12月23日

こんにちは。1年の諸星です。現役部員ながらこの存在をすっかり忘れてました。すみません。
 
12月22、23日に検見トレがあり、12月の土日はほとんど部活動に吸収されました。クロカンは筆者にはしんどかったですね。部内最インドア派には二周が遠く感じられました。
2ヶ月前なので忘却が激しいですが、ソフトボール中にTけだ氏とIわもと氏がフライキャッチの時衝突したのを覚えています。雨も降ってて、みんな疲れてたんですかね。
その夜は班決めをしたりしましたね。
二日目はバレーをしました。マキさんが輝いてましたね。
何はともあれ楽しかったです。
と、そんなところで活動報告とさせていただきます。 私の文才は皆無でした。


(16:38)

2018年12月16日

1年の曽我部です。12/15〜16に行った厳冬ランの活動報告をします。
まず1日目の行程はhttps://yahoo.jp/185kJmの通り(40.5km 572up 573down)で沼津駅〜戸田寮でした。この日はまだ天気も崩れておらず快適に走れました。途中の昼食休憩では長浜城跡に立ち寄りましたが、城跡で歴史に詳しいおばあさんに延々と話をされた班員がいたようです。旅行班員は割と年配の方に話しかけられることが多い気がするのですが、それは僕らがきっと聞き上手のコミュ強だからですね笑。また出走を待つ間、平均台調の木の橋のようなものがあり、そこでグリコをやりました。普段クールな小島君がとてもはしゃいでいたのが印象的でした。その後は懐かしき戸田寮へ直行!途中展望台で戸田峠を見下ろしましたがとても美しかったです。夜は春合宿のプラン発表会が行われました。ほぼ全ての班がゆとり班宣言をしていましたが先輩方は「1500upを平気でこなすのはゆとりじゃない」などと否定していましたね笑(激しく同感です)その後は戸田名物!?黒牌麻雀で深夜まで盛り上がらせて頂きました笑
2日目は天気が悪かったので駅まで直行のルート(25.9km 765up 716down)でした。正直この日の記憶はあまりないですが、冬用グローブを付けずに下ってブレーキがかけられないほど手先が冷え、冬季ランの過酷さを実感しました。駅につくと解散となりましたが自分は寒すぎて輪行モチベが上がらず15分くらい日光浴をしました。
報告は以上です。

(21:21)

2018年12月08日

1年杉山です。12/8の最終土曜練について報告させていただきます。

A.M.10時に学生会館前に集合。しかしこの日は学館の閉鎖日であり部室が使用できなかったのと代替の着替え場所・荷物置き場が見つからなかった為、歩きで代々木公園まで行くことになりました。これに対して3年生は走らずに済んだ嬉しさと最後の土曜練で走ることができない寂寥感を同時に感じていたようです。

代々木公園に着くと一同で輪になって恒例の土曜練のお話が始まりました。今回のお題は「今年一年間の旅行班活動を振り返って」各々が旅行班に対する思いの丈を伝えてとても感動的でした。

代々木公園で解散をし、その後は夜の最終土曜練コンパまで各自暇を潰して過ごしました。筆者は旅行班1年の数人とともに下北沢でインドカレーを食べ、カラオケをして同輩との交流を深めました。

(21:30)

2018年12月02日

 1年古手川です。12/1,2に開催された追い出しラン(花魁)について報告いたします。

 集合は8時〜8時半に我孫子駅でした。予め決まっていた班分けに従い、6班に分かれて順に出走しました。1日目は霞ヶ浦湖岸の宿まで利根川沿いのサイクリングロードを50km超ひたすら漕ぐというルートでした。平地しかないので楽ではありましたが正直退屈でした。4年生に合宿の話など色々聞けたのは良かったです。
 夜は宴会で毎年皆一発芸をやるのが恒例のようですが、今回は4年生の総意により一発芸は任意ということになっていました。当然の帰結というべきか、一発芸を行う人は1人を除いて皆無でした。その1人というのは堀川さんで、「壊れる瞬間のピノキオ人形」を披露していました。顔や体の動きに才気があって笑えました。また、芸とは別に羽田野さんと河野さんが4年生の思い出にまつわるクイズを用意していました。そちらも両先輩のらしさが出ていて面白かったです。とはいえ昨年まで全員が何かしらネタを披露していたことを想像すると、やはり先輩方からすれば物足りないのかなという印象を個人的には受けました。現3年生もそう思っているとすれば、一発芸強制はまた復活するかもしれないですね。
 宴会の最後には4年生一人ずつから現役部員へのお話がありました。中には感極まっている方もいて、旅行班での4年間が本当に充実していたのだということが窺えました。お話が終わると1年生へのプレゼント進呈がありました。どの先輩も豪華なプレゼントを用意してくださっていて驚きました。私は折り畳み式の焚き火グリルを貰いました。出典はゆるキャン△らしいです。旅行班活動で出番があるかはわかりませんが、有効活用していきたいところです。
 翌日は霞ヶ浦湖岸のサイクリングロードを土浦まで走りました。途中からは4年生とのペアランがありました。1年生が各4年生とペアになって3分並走してはペア交代を繰り返し、最終的に全4年生と話すことができるというものです。コミュ障の私は話すことがあるか少し心配でしたが、やってみると中々話が盛り上がり、3分では足りないと思うことも何回かありました。

 普段一緒に活動しない4年生とのほとんど唯一にして最後の交流の機会でしたが、楽しく充実した2日間でした。先輩方が築き上げてきた旅行班の仕組みと伝統を継承するべく、これからの活動にも精力的に取り組んで行きたいと思います。

 以上で報告を終えます。

(01:38)

2018年11月25日

一年森です。今回NSRランナーを務めたのでそのことについて書きたいと思います。

11/23NSR当日。生まれて初めての山形新幹線に乗って山形に向かいました。福島駅を出て長いトンネルを抜けると雪国でした...。ちょうどこの時サポートの方から連絡があり、予定していた道にも積雪がありこのまま続行するのは不可能とのことなので、また山形の宿でプラン確認を再びすることになりました。

16時過ぎに山形駅にランナーとサポートが集合。その後宿まで向かいました。サポートが車両点検している間、ランナーは気合を入れに駅前のトンカツを食べました。せっかくだったので全員高めのお肉を選択したと思います。食後再び宿に戻りプラン確認会。山形スタートは無理なので仙台近くの岩沼まで輪行しそこでスタートすることになりました。入浴後早めに寝るようにサポートの方から念を入れられていたので、9時前には就寝しました。

6時に起床し、朝食もろもろを済ませ7時には皆ホテルのロビーに集まりました。どのランナーもよく寝れたようで特に眠そうな人はいませんでした、ただ1人を除いては。昨晩金曜ロードショウでやってたハリーポッター死の秘宝Part2を最後まで見てしまい5、6時間しか寝れたかった人がいたみたいで。磯○さんは相変わらずだなと思いました。宿を出発し山形駅に着くなりすぐに輪行準備。とりあえずの出走写真を撮るとすぐに電車に乗りました。1〜2時間の移動時間の間も出走に備えてずっと寝てました。
10時前に岩沼に到着。再び出走写真を撮りついにNSRが始まりました。

ダラダラ書いても仕方がないので自分のCL区間について書こうと思います。キャンプ場での夕飯を済ませ再び出走。大通りに出るまでは街灯もなく、真っ暗な道を行ったのがちょっと怖かったです。大通りに出るとこれまで通り寒さの中、ひたすら自転車を漕ぎ漕ぎします。岡崎さんの位置情報機能がなぜか機能せず指示を仰げなかったのですが、僕はしっかり道を把握していたので(えへん)特に止まることなく漕ぎました。信号機が途中いくつもあったのですが、僕たちが信号を渡る直前で青に変わるので面白いくらいに全く止まりませんでした。後ろで岡崎さんが「繋がる、繋がるなあ〜」と言ってテンション高めだったのが印象的でした。残念ながら最後の信号だけは赤信号に変わってしまい繋がりはしませんでした。休憩所のコンビニだけはどこにあるか把握していなかったのですが、乃木坂(?)のペンライトをブンブン回してる集団がいたのですぐにここだとわかりました。これ見ると元気が出るので、是非来年のサポートの方にもやって頂きたいですね。

僕のCL区間はこんなかんじですね。残りの区間何回も眠気や萎えでやられそうになった時の、様々なサポートの応援は元気が出ました。そして最後のビールがけも最高でした。無事ランナー全員完走できて
本当に良かったです。

以上で報告を終わります。

(01:41)

2018年11月10日

1年の木田です。11/10に行われたトレランについて報告致します。6班に分かれて実施しましたが、紅葉が綺麗な山の方などいつもより遠出をした班が多かったように思われました。

私は日光でのブルベ班に参加しました。200km、3000upと過酷なプランであるということもあり、小島と筆者は前日入りして前橋にある銭湯に泊まりました。プランナーの大嵜さんは、何と前橋駅周辺で野宿をしていたそうです。翌日、午前5時半ごろ前橋駅を出発しました。最初は単調なアーバンの処理でしたが、しばらくすると紅葉が綺麗な渓谷道を進みました。途中一泊二日の日光・赤城山班とばったり会いましたが、我々が既に70kmほど走り疲れていたのとは対照的に、皆元気そうでした。案の定見所カット・高速巡行レース班となり、いろは坂、中禅寺湖、戦場ヶ原、金精峠など道なりの見所のみ回収しました。金精峠から見た男体山は雄大でしたね。金精峠を越えた後は100kmの下りの処理となり、途中からナイトランに突入しました。下りのCLを務めた森本が車のライト以外灯りがない国道を時速30kmで下ったのですが、大嵜さんが森本の背後にずっとついていたのが印象的でした。都会から離れた場所だったので、星空がとても綺麗でしたね。そんなこんなで午後8時には前橋駅につき解散となりました。

正直NSRよりきつかったですが、峠、紅葉、自然、星空と見所の多い素晴らしいプランでした。以上をもって活動報告とさせていただきます。

(21:58)

2018年11月03日

1年金城です。11/3に行われた慶応との交流ラン、東慶ランについて報告いたします。

この日は千葉県五井駅に集合し、慶応の方と班ごとに別れ出発しました。見所のチバニアンはニュースで聞いて知っていたものの、まさか今日行けるとは思っていませんでした。慶応はロードが多く、巡航速度に苦労した班もあったそうです。記念写真をとったり多少の交流をしつつ、昼食後、時間の関係もあり養老渓谷駅で一旦解散しました。食事が別々となったのが少し残念です。

解散後、僕は2年のMさんと一緒に養老渓谷を見て、その後勝浦までこいで海鮮丼を食べました。
平和な良い1日でした。以上です。

(20:17)

2018年10月30日

1年岡田です。10/13の土曜練、役職決め、交歓会について報告させていただきます。

この日は午前中にいつも通りの土曜練を行い、昼に役職決め等を兼ねてキャンパスから徒歩5分のインドカレーのお店(ムスカン)で昼食をとりました。ムスカンでは皆インドカレーセットを注文し、半分くらいの人がナンのおかわりをしたところ、ナンが想像以上にお腹にたまり後半しんどくなるというインドカレー屋あるあるの一幕もありました。またムスカンは役職決め、春プレ・春合宿のプランナー決め、NSRのランナー決めも行われたのですが、いずれも数分ですんなりと平和に決まりました。その後18:00から駒場の食堂の2階で交歓会がありました。交歓会ではオードブルの料理を楽しみながら、OBの方々の色々なお話を聞くことができて楽しかったです。(個人的には『いのこ』はもともと人に対してやっていたことではない、というお話が衝撃的でした。)

以上10/13の活動報告とさせていただきます。

(11:36)