2017年01月17日

あけましておめでとうございます。1年の籾山です。1月14日、15日に検見川セミナーハウスで行われた検見トレについてご報告いたします。

土曜の朝8時45分に新検見川駅に集合ということでしたが、電車の遅延や寝坊などの原因で遅刻者が多数出ました。1日目1種目目はクロスカントリーです。デフォ3周+罰トレや今朝の遅刻に応じた周回を走りました。見つからないように這って坂道をショートカットをしていた先輩方を激写しつつ起伏の激しい道をひたすら走ります。この時点で既に足にガタが来ていて先が思いやられました。2種目目はソフトボールでした。接待プレイというのを知らない1年生は3年生相手に勝ってしまいました。夜は部会でした。新歓や会計の話題を話し合い、春合宿の班決めを行いました。

2日目1種目目はバスケットボールです。学年対抗でもやったのですが、2、3年生にはキッチリシュートを決められる人がいるのに対し、1年生は決定力が足りずボロ負けしました。2種目目はサッカーです。途中、熱中しすぎてしまった副将が危険なプレーを行うなどありましたが、大きなケガもなく無事に終わりを迎えました。

旅行班として次に運動するのは春プレプレです。長い期間空いてしまいますが楽しみです。

(17:32)

2016年12月22日

おはようございます。1年の増田と申します。12月17日の部会&最終土曜練&最終土曜練コンパについて報告させて頂きたいと思います。

まず、10:00から部会が行われ、先週の厳冬ランで出来なかったプラン発表会が行われました。先輩方の経験に基づいたアドバイスを頂けて本当にありがたかったです。
続いて安全講習会が行われました。秋合宿以降事故がいくつか起こってしまったみたいですが、どれも運が悪ければ自分にも起こりえる事故ばかりで、より一層気をつけていかなければならないと思いました。

45分の短い昼休憩を挟んで13:15から今年度最後かつ3年生にとってはサイゴの土曜練が行われました。いつも通り代々木公園に向かい、筋トレをしました。スクワットは昨年度の方法で行われました。正直辛かったです。その後行われた自己紹介のお題は「旅行班に入ってわかったこと」でした。最後の自己紹介となる3年生の多くが「絆」を強調していたのが印象的でした。いい部活ですね。最後のランニングでは3年生が上位を占めていらっしゃいました。
2部練は1、2年生混合チーム4つと3年生チーム2つに分かれてバレーしました。最後3年生チーム同士が拮抗した試合をしていて、2年後自分たちはどうなっているんだろうとぼんやり考えていました。

一旦解散後、夜は渋谷でコンパしました。お忙しい中参加して下さった4年生をはじめ様々な学年の先輩方と交流できたのではないかと思います。

これで、12/17の活動報告を終わります。


(10:59)

2016年12月14日

 こんにちは、一年の細井と申します。厳冬ランについての記事を書きます。
 朝は9:33着の電車があるのを見こして千葉県君津駅に9:40集合輪行状態可だったのですが、その電車の徐行でこれに乗っていた人は皆9:41に着き、これにプランナーが含まれていたことも相まって既についていた人から遅刻じゃないかという意見が上がりました。
 こうして無事に出発し、輪行解除時は少し感じた寒さもマシになって暖冬ランの様相を強めていきました。先週のが寒かったです。
 昼食場所までは特筆すべきことはなく、強いて言うなら休憩場所・昼食場所ともに滋山さん率いる6班が通過しそうになったことぐらいです。12:00前後に既に夕方のような日差しでナイトランもささやかれました。
 そこから宿までの行程ではCL同士が休憩場所を統一していなかったためか、班の順番が頻繁に裏返りました。日暮れ前には宿に着き、海辺に行ったり部屋でくつろいだり各々自由に過ごしました。
 夕食は一階の食堂で頂き、その内容は6500円という宿泊代に見合うとても立派なものでした。その後春合宿のプラン発表会を行う予定でしたが、NSRの反省議題の方が急を要したのでこれを行い、議論が白熱したためプラン発表会はできませんでした。そのため、一年は一つの部屋に集まってプラン発表の練習をしました。個人的な話ですが、他の部屋は前を通り過ぎるだけで戸の隙間から熱気を感じた一方、自分の部屋は暖房をつけても大して外気温と変わらなかったのが不満でした。
 翌朝、宿から500メートルの駅解散の意見も出ましたが、三年生にとっては最後の月例なのでプラン通り20〜30キロ走りました。行程にはほとんど登りもなく、すぐに駅について解散となりました。ここで上に人が乗らない形のいのこを初めて見た次第です。

(10:16)

2016年12月13日

こんにちは失礼します、1年の原口です。この度は先日行われました追いランについての部日誌を書かせていただきます。
1年生は4年生と顔を合わせるのは実質初めてということでみな少し緊張していましたが、さすが旅行班の先輩方、ユニークなキャラクターと圧倒的コミュ力で後輩のみんなと仲良くなっていました。(ペアランというイベントのおかげです。)
しばらく自転車に乗っていない4年生向けということで、そんなに厳しい行程ではなく、はやめに宿に到着して夕食と風呂を済ませ、コンパに突入しました。
コンパでは1〜3年生が一発芸をするという伝統で、みなそれぞれ自分の持ち味を生かした面白い一発芸を披露していました。中には自らの技術力を生かした、観客をアッと言わせるようなものもあり、感動しました。最後には1年生が4年生から贈り物を頂いて、4年生のみなさんからありがたいお言葉を聞きました。
お忙しい中、予定を合わせて参加してくれた4年生よみなさん、本当にありがとうございました
これにて活動報告とさせていただきます。

(06:12)

2016年11月19日

こんばんは、1年の羽田野です。早くも2回目の部日誌を書くことになりました。
本日行われました土曜練とNSR直前部会の様子をご報告させていただきます。

まず、10時に多目的室で始まったNSR直前部会についてです。1週間後に本番が迫っていることもあり、緊張が張り詰める中、準備から片付けまでの流れが確認され、活発な議論が交わされていたように感じました。実は、僕もランナーの1人として出場が決定しています。ランナーになった責任をかみしめながら、山形から駒場までの380kmを走り抜けたいと思います。

午後は土曜練が行われました。午前中まで雨が降り続いていたこともあり、代々木公園で筋トレ&自己紹介は行わず、すぐに駒場へと引き返しました。駒場で行われた筋トレ&自己紹介はいつもの場所が使えず、強風が吹きつけ雨ざらしのところでやったので確実に風邪をひく人が出ることでしょう。自己紹介のお題は「左隣に座っている人について」でした。やはり、2年の中村さんと滋山さんのやり取りが面白かったです。(内容はここには書けません!)

さあ、来週はいよいよ駒場祭ですね。旅行班はNSRと模擬店出店がメインになりますので以下宣伝を。
NSR到着セレモニー 11/27(日)正午〜@正門前
山形から駒場までを走りきったランナーを迎えるセレモニーが応援部の方々を交えて盛大に行われます。
牛輪(模擬店)@グラフェス前B
駒場祭の3日間牛串を販売いたします。価格は今のところ1本400円です。1人でも多くの方のご来店をお待ちしております。

それでは、駒場祭でも活躍する旅行班に乞うご期待!

(20:33)

2016年11月13日

こんばんは、一年の中山です。11月12日の土曜練と自転車部60周年記念会について書かせていただきます。

幸いなことに好天に恵まれ、つつがなく土曜練を終えることができました。メニューはいつも通り代々木公園まで走り、スクワット、腕立て、腹筋、背筋でした。今回のお題は先週のRTTにちなんで「勝負」でした。みなさん様々な勝負を経験してるようでとても面白く聞かせていただきました。
その後、二次練はバレーをやり、いつも通りの旅行班ばれーでした。

土曜練後は本郷で自転車部の創部60周年の式典があり、OB、OGの方々と交流を深めさせていただきました。
私自身はあまり話せなかったのですが、先輩方も個性的な方が多かったように思えます。やはり旅行班は旅行班ですね。
最後に私達現役勢も式典によんでいただけてありがとうございました。

(17:14)

2016年11月10日

こんにちは。1年の津田と申します。更新が遅くなってしまいましたが、11/5のRTTについてご報告させて頂きます。

この日は橋本駅に8時に集合し、15km進んだ山道でスタートしました。スタートまでの道のりは複雑で、アップも多かったので、道を間違えたのではないか、すでにスタート地点を過ぎているのではないか、はたまた、実はもうレースが始まっているのではないかなど、様々な不安が述べられていましたが、心配は杞憂に終わり、無事にスタート地点にたどり着きました。スタート地点は道の真ん中にポールが立っており、スタート地点に持ってこいのところでした。

コースは初めに少し下りがあり、その後斜度10%の登りが続く、4kmの道のりでした。レースであるので、下りでもあまり減速できず、石や落ち葉が多かったため、少しヒヤヒヤしました。その後の登りはカーブが多く斜度もあったので大変でしたが、ゴールは思っていたよりも近かったようで、多くの人が、ラストスパートをかけ損ねたと悲しんでいました。今更ですが、筆者も最後にもっと頑張ればよかったと少し後悔しました。結果としては、先日の東慶ランでも一位であった主将が、見事RTTでも一位を飾られ、さすがだなと感じました。

終わってみると、登りは辛かったですが、無事に完走することもでき、少し色づき始めた森の中を漕ぐことができて楽しかったです。
報告は以上となります。ここまでお読み下さりありがとうございました。

(16:05)

2016年11月06日

更新が遅れてしまい大変申しわけありません!議事録係の内定を頂いております、谷川(たにかわ)と申します。以後、お見知り置きを。

先週は東慶ランが開催されました!小川町駅で集合し、そこから10kmほど進んだとこに存在している峠的なsomethingをclimbしました。平均斜度10%、そんでもって最初に聳え立っている坂は斜度15%ぐらいだとか?つまり壁です。

まあTTの距離は4km弱だったため、全員完走できていました!私自身、久しぶりの坂だったので登りきれるか走る前からドキドキしてました笑。

頂上は寒く、景色は良くもなく悪くもなくって感じでした。山菜うどんが美味しかったです。

あと東慶ランに関して言えば、ほぼ全員の人が口を揃えて「ゴールちょい前におった奴、紛らわしすぎるっ!!」って言ってました。。。悪気はないんでしょうが、確かに私も騙された身分なので賛成です笑

東慶ラン後にはお決まりのコンパがありました。ちょうどハロウィンの時期とドンピシャだったので、一年生のうち数人は仮装していましたね。めっちゃ、ウェイ感でてました笑

コンパの店であるコーンバレーは、かなり上品でした!私はまだ未成年なんでお酒は飲めませんでしたが、成年の方は多種のお酒を嗜んでました。

この日の出来事を主観的にまとめると以上になります。
ここまで読んでいただきありがとうございました!

(00:05)

2016年10月24日

おはこんばんにちは。どうも初めまして。1年の鈴木です。よろしくお願いします。10/24に行われたNSR部会&土曜練&月見について報告いたします。まずはNSR部会について。午前10時から多目的室で開かれたこの会では、ランナー・ルートの確認、また各役職への任命などが行われました。今回1年からも3人のランナーが参加するので是非とも頑張ってもらいたいです。その後、東慶ラン、RTT、追いラン、検見トレなど冬学期の活動について日程調整、内容調整が行われました。積極的に活動して楽しい冬学期にしたいですね。お昼を食べて午後からはいつもの土曜練です。代々木公園ではいつものスペースをピクニック勢に陣取られていたので、北海道の牧場を彷彿とされる雑草ボーボーの場所で筋トレ&自己紹介をしました。今回のテーマは「人生で一番緊張したこと」でした。
その後、駒場まで戻り、月見の時間まで1年は駒場祭の前売り券作りとNSRの横断幕作りに従事しました。そして日も暮れて月見の時間に。月見のなんたるかを知らない私たちは先輩に連れて行かれるがまま代々木公園に到着しましたが、もちろんそこでは月は見えませんでした。4年生の先輩の姿は見られませんでしたが、副将、次期副将の衝撃の事実が明らかになるなどとても楽しい会でした。
これで報告を終わります。ありがとうございました。

(23:49)
こんにちは、失礼します甚だ僭越ながら初の部日誌を投稿させていただきます1年の羽田野(はだの)と申します。この度は先日行われましたWCC(早稲田サイクリングクラブ)との合同ランについて書いていきます。

この早稲田との合同ランは今回初の試みとして行われました。旅行班からは任意参加の形で2年2名、1年2名が、WCCからは3年5名、2年5名がそれぞれ参加しました。プライベートランとはいえ旅行班からの参加者が非常に少なかったことは残念なことでした。そんなに皆さんヤビツ行き飽きたんですかね。

当日は9:30輪行解除状態で橋本駅付近でしたが、旅行班の2年2名が絶起により若干の遅刻をし何とも申し訳ない感じでした。自己紹介、体操の後3班に分かれ10:00すぎに出走。旅行班勢は早稲田のハンドサイン・コールに新鮮味を覚えつつ(若干戸惑いながら)、宮ヶ瀬湖を目指しました。そう、宮ヶ瀬湖といえば今年の新歓キャンプで通った場所でもあります。1年は半年前を懐かしみながら時が経つ早さを実感したのです。ところで、今回のランはというと序盤から休憩のたびにWCCの方と積極的にコミュニケーションをとって(主に)旅行先の話題で盛り上がっていました。やはり同業者との会話は楽しいものです。

宮ヶ瀬湖畔でお昼休憩ののち裏ヤビツを登りました。今年の新歓キャンプでも裏ヤビツに行く予定でしたが、当日は大雨のために登らずに回避していました。そのため裏から登るのは個人的には初でしたが、1ヶ月前に表を登っていたので遥かに楽に感じました。

表ヤビツを下り、藤沢市の湘南平へ。秦野市街からはしばらく平地でしたがWCCの方は20km/h以下で走ってくださるので旅行班のレーシングで疲れた足には大変親切なCLであったと思います。旅行班も普段からみんなこのペースで走れば平和的になるのではないでしょうか。湘南平は平均斜度が約9%ですが、距離が2kmに満たないので疲れる前に終わってしまいました。分厚い雲に覆われた展望台からの眺めは大変よく、周囲を360度見渡せたので旅行班の活動でも再度行ってみたいと思いました。

湘南平から平塚駅まではすぐで16:30過ぎに解散しました。WCCには解散前に乾杯の儀式があるそうでこちらもWCCの方にエナジードリンク等を奢っていただきました。解散時にはイノコの話で盛り上がりましたが、WCCのはもっと汚いそうです。多分服の一部がなくなるんだと思います。そんなことを聞くと旅行班はやっぱりキレイな部活であると再認識せざるをえません。

話が逸れてしまいましたが、最後に今回のランを一からセッティングしてくださったWCCの皆さん、ランの提案を快諾し当日くるはずだったのに諸事情により欠席となってしまった旅行班の副将に感謝の意を表明して締めたいと思います。この度は大変ありがとうございました。そして、このランの伝統が続くことを祈っております。

Cva9e8eUMAAWQeH


(※WCCの方へ:写真お借りしました、大変ありがとうございます)


(21:43)